<< ル・ボナーさんの別注パスポートケースについて。(4周年記念) | main | 明日21日(水・祝)、CIRCLEは4周年を迎えます。本当にありがとうございます。 >>
2018.03.19 Monday

Workers(ワーカーズ)さんに別注した、ピンクゴールドのタイクリップについて。(4周年記念)

0

     

     4周年が間近に迫りながら、「今年もなんだかんだと、全てギリギリだけれどなんとかなったなぁ」と思ったりしています。

     

     明日また理由含めご案内いたしますが、「今年はベアはないのか」というお声を多々いただくのですが、すみません、今回はベアはおりません。

     

     また違うタイミングで、ベアは今後も製作していければとは思っていますので、どうぞ今回はご了承くださいませね。

     

     21日(水・祝)は残念ながら予報では雨が降って寒いようですけれど、暖かい格好をぜひしていただいて、お足運びいただけたら嬉しく思います。

     

     さて、本日は4周年記念のひとまずこれで間に合うように準備して製作したものが、一揃い。

     

     Workersさんに、初めて特別な子をお願いしました。

     

     CIRCLEらしいと思ってもらえたら嬉しいですが、Workersさんのタイクリップの別注ピンクゴールドバージョンです。

     

     

     4周年はまたこれまでと違う試みもしてみたいな、と思っていた。

     

     これまでWorkersさんを取り扱わせてもらってきて、なかなか別注とか特注とかそういうのは難しかった。

     

     やっぱりアパレルのロット数などもありますし、納期的な問題もあったり、色々ですがなかなかできていなかった。

     

     それをこの4周年では、「これ作ったら、すごく面白い」というのが、なんとか実現できました。

     

     

     それでもロット数はやはりかなりのものではありましたし、いち小さな店舗が別注するには本当はハードルが高い。

     

     でも、Workersの舘野さんはそこを色々折り合いつけて、納期もぎりっぎりにお願いしたにも関わらず(むしろ、間に合わない話ではじめは進んだ)、こうして4周年を前にしてしっかりと仕上げてくださった。

     

     工場さんにも、強い感謝を。

     

     

     ただただ何かを少し変えて別注するのに意味がある、とは思っていません。

     

     そのお店らしさだったり、ブランドらしさだったり、そういうものが感じられる別注でありたいといつも何かをお願いするときは考えています。

     

     今回のアイテムは、きっとそれを感じていただけるのではないだろうか、と。

     

     

     Workers 別注タイクリップ ピンクゴールドバージョン ¥6,800+税

     

     今回お願いしたのは、Workersさんのアイテムの中でもとても日常的に取り入れやすい、タイクリップ。

     

     それの初めに作られたモデルであるボーダーというかストライプと言いますか、シンプルながら良い光り方をしてくれるタイプを選び、それをシルバーではなくピンクゴールドにしてもらった。

     

     ピンクゴールドの色の具合までサンプル含めて指定をさせてもらって、理想の色合いに。

     

     

     デザインは先の通り、おもて全面にラインが入り、ほどよく光を反射しつつ、派手にならない柄。

     

     ピンクゴールドの色合いはピンクになりすぎず、でもゴールドになりすぎず、という絶妙な淡さに。

     

     真鍮の素地にピンクゴールドメッキということになるわけですが、この雰囲気がもうとっても良い。

     

     

     裏はギザギザしたタイプではなく、バーで抑えるかたちはもともとと同様。

     

     そしてもちろん前だけでなく全面がピンクゴールドです。

     

     

     この色合いがたまらない。

     

     シルバーはもちろん鉄板でいつでも使いやすいけれど、ピンクゴールドも実は色合わせが非常にしやすくて、派手にならずに洒落感だけアップ出来る。

     

     どことなくクラシックな雰囲気も出せて、ビジネスシーンだけでなくカジュアルシーンでも柔らかな印象で楽しめるはず。

     

     

     通常のゴールドだとどうしても派手感ある。

     

     でもシルバーなだけだといつも同じ感じもして……という方に、まさにぴったりなバランス。

     

     これは、とっても素敵なタイクリップになったなと感じています。

     

     まぁそれもこれも、もともとのWorkersさんのデザインの塩梅がほどよく、そしてしっかり仕上げてくれた工場さんのおかげであるわけですが。

     

     

     シルバーのタイクリップと隣に並べると色の違いもわかりやすい。

     

     ピンクゴールド、実は結構渋い雰囲気もあるのが伝われば良いのですが。

     

     

     コッパー、銅色ともまた少し異なり、幾分優しい感覚。

     

     この優しさというか色の柔らかさが、色々なタイに合わせやすい理由でもある。

     

     

     嫌味にならないゴールド系、と思っていただければ良いのではなかろうか、と。

     

     

     ブラックなネイビー、グレーなどの濃い系にはもちろん艶やかに合う。

     

     

     水色やシャンパンや、薄い色の傾向にもしっかり洒落感出してくれる。

     

     

     茶色などの近しい色にもとけ込み、良い輝き。

     

     もちろんニットタイだけではなく、レジメンタルタイやシンプルな色味のシルクタイ全般、基本的に合わせて良い具合の存在感を出してくれます。

     

     

     でも、別注ってやっぱり結構大変だった。

     

     数はしっかり作ってます、もうここをかくしても仕方ない。

     

     ちゃんと最低ロットを守って作ったので、多くのお客様に愉しんでいただけたら嬉しいと思っています。

     

     ロット守らないと、価格厳しいですもの。

     

     

     今回はしかも、タイクリップ本体だけではなくて、箱にも工夫。

     

     もともとこうしてWorkersさんのロゴ入りで飾れるようにもなっているわけですが。

     

     

     その反対側にはCIRCLEのブランドとして、Circus of Happinessのロータスロゴをシンプルに箔押しで入れてもらいました。

     

     なので、この辺りもちょっと特別。

     

     

     価格はどうしても通常よりは少し上がってしまうけれど、でも最低限のギリギリの価格アップ幅。

     

     ありがたい限りです。

     

     

     と、このような具合でちょっと4周年として頑張ってみました。

     

     一家に1本(いや、2本でも3本でもありだけど)、どうぞピンクゴールドの優しい輝きを。

     

     こちらも販売は21日(水・祝)よりとなります。

     

     数はしっかりあるので、これはオンラインにもすぐに反映はさせてまいりますので、21日まで今しばらくだけお待ちくださいませね。

     

     どうぞ、よろしくお願いいたします。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM