<< JOIE INFINIE DESIGNさんの、ヴィンテージ感溢れるリプロダクトクロックについて。(4周年記念) | main | ル・ボナーさんの文庫本カバーについて。(4周年記念) >>
2018.03.16 Friday

Circus of Happinessの色とりどりの製品染めシャツについて。(4周年記念)

0

     

     あいにくの雨の日になってしまいましたけれど、日々は進んでいくのでしっかりブログを。

     

     本題の前にちょっと入荷のご案内をば。

     

     先日入荷のル・ボナーさんのコンフェ・ヴとコンフェ・チュ。コンフェ・ヴのブラックと、コンフェ・チュのトープが追加で入荷しました。

     トープはこれで入荷できるラストになりそうで、コンフェ・ヴのブラックの方もほぼそんな具合になりそうです。

     

     今回は各色、在庫そのものが多い感じではありませんので、シュランケンカーフの良い風合いのブリーフケース、この機会にお楽しみを。

     

     さて本日は!

     

     CIRCLEの4周年に向けた製品を少しずつ、日々ご案内しております。

     

     Circus of Happinessより、久しぶりに製品染めでシャツを作りました。

     

     

     CIRCLE店主は製品染めが好きです。

     

     白いものは「いずれ何かに染めても楽しい」と常に思っていたりします。

     

     4周年ではCircus of Happinessの白シャツを、ちょっとこれまでとも違う色合いにぐっと染めてみました。

     

     フィンクスコットンの100双オックス、そして定番でもある100双タイプライタークロス。いずれもかなり良い風合いに仕上がりました。

     

     

     今回はもうシンプルに「この色があると本当にワードローブ便利になる」という感覚で色を選びました。

     

     一年を通して使いやすく、それでいて1枚でも重ねて着ても成り立つ色たち。

     

     

     そして素材で少し傾向を分けて、1枚1枚を染めた具合です。

     

     色によって、サイズと枚数がばらついていたりしますが、そこはご愛嬌ということで。

     

     ちょうどサイズが合う方はきっと良い具合に楽しんでいただけると思います。

     

     

     製品染めはいずれも、化学染料です。なのでしっかり染まって、色落ちも比較的少なめです。(とはいえ、初めのうちは白いものとは避けて洗っていただきたいですが、気にならなくなるのは早いです)

     

     色落ち感もゆっくり進んでいく具合なので、長く色合いを保ちながら、いつの間にか気がつけば良い風合いに育っているという感じに。

     

     

     Circus of Happiness フィンクスコットン・100双オックス 製品染めシャツ ペールピンク ¥16,500+税

     

     まずは、フィンクスコットンの100双オックス、とっても滑らかで適度な肉厚感もあって気持ちいいタイプ。

     

     それを、優しくもしっかりピンク感ある、ペールピンクに仕上げました。

     

     これがね、本当に便利な色なんですよ、着回しに。

     

     

     ピンクは一見好き嫌いが分かれそうですが、着てしまうとすっごく便利。

     

     1枚さらっと着るだけでも綺麗に見えますし、茶系も青系も黒系もグレー系も実はなんでも合う。

     

     ボトムスも上に着るベストやジャケットも、ほとんどなんでもござれ。

     

     

     フィンクスコットンのオックスはほどよい落ち着いた光沢感もあるので、なお良い塩梅に。

     

     

     形はいつものCircus of Happinessのシャツです。基本、変わりません。

     

     ミニマルに、ノーブルに。

     

     

     100双のオックスは、ドレスシャツ的に滑らか。なので着ていてほんとうに心地よい。

     

     

     ピンクの具合はヴィヴィッドな要素はなく、柔らかくほんのり白っぽさも入った空気。

     

     でもしっかりピンクの良さは出ていて、そのバランス。

     

     

     コンパクトな襟の雰囲気にもぴったり。

     

     

     前たては上品なフレンチな作りなので、優しい色合いもしっくりくる。

     

     

     無論、白蝶貝のボタンは良い輝きを維持して放つので、贅沢感も。

     

     

     洗いざらしでざっくり着てもらうイメージですが、ピチっとアイロンかけて綺麗目でも良い色だと思う。

     

     

     男女問わず、このピンクはきっと活躍します。

     

     春にはすぐにでも着られますし、秋冬でもインナーにすると濃いめの色合いとよく似合う。

     

     

     ピンクは初めてだなぁ……という方でも着やすいピンクだな、と。

     

     

     今回、ピンクはサイズ0(メンズXS・レディスM相当)とサイズ1(メンズS相当)とサイズ2(メンズM相当)をちょっとずつだけ。

     

     枚数はそれぞれ極めて少ないのでアレですが、男女問わず着てもらえたら嬉しい。

     

     

     後ろ姿も良い雰囲気。

     

     

     このシャツは着心地がかなり良いので、ついつい登場回数が増える。フィンクスコットンの良さを感じる。

     

     

     一枚一枚を染めているので、色むらなど若干あったりするかもしれませんが、それはご了承ください。染めってそういうものなので。

     

     

     でも、店主としてはものすごく良い感じに染まったよ、と思っています。

     

     

     ピンクのシャツを量産するのは大変なので、こんな風に作れてよかった。

     

     

     優しく柔らかなピンクオックス。

     

     

     Circus of Happiness フィンクスコットン・100双オックス 製品染めシャツ ペールブルー ¥16,500+税

     

     続いても同じく、フィンクスコットンを用いたタイプにて、色違いとしてのペールブルー。

     

     サックス?と思われそうですが、もっと優しく柔らかい。

     

     どことなくほんのり白さが入った水色で、ありそうでなかなかない陶磁器の水色のようなブルー。

     

     

     ピンクとはまた違う色合いでありつつも、どこか共通して綺麗な色味。

     

     こちらも一年を通して着ていただきやすい便利な色味。

     

     

     化学染料を使っていますが、どこか天然染料的な淡さが出せないかなぁという感覚で、このブルー。

     

     

     なかなかに良い色合いに仕上がりました。オックスともぴったり。

     

     

     製品染めなので、ステッチ糸は染まっていませんが、それも綺麗に馴染んでいて。

     

     

     爽やかかつ、優しい感じありますよね。

     

     

     もちろんこういうブルーって、相性の良い色ばかり。

     

     茶色もグレーもネイビーも、ピンクとかも似合います。

     

     

     でも、ほんのり白っぽい感覚もあるので、1枚でさらっと着ても青さが目立つ感じはなくて。

     

     こういう色合いがあっても便利だな、と。

     

     

     白蝶貝はもちろん美しく。

     

     

     着込んで洗っていっても、良い色合いで残ってくれつつ、熟れ感が出る。

     

     

     こっちの色も、アイロンピシっとかけて綺麗目にも着られますね。

     

     

     それでも、CIRCLE店主的には洗いざらし推奨。楽に着て欲しいので。

     

     

     通常のサックスの青シャツや、Circus of Happinessのセルリアンブルーの感じもともまるで違う感じをお楽しみください。

     

     

     後ろ姿も柔らかい。

     

     

     シワ感があっても綺麗な陰影に見えるはず。

     

     

     フィンクスコットンのほんのりした艶がやはり良い。

     

     

     ちょっと贅沢なカジュアルシャツ感。

     

     

     あ、こちらのペールブルーもサイズはサイズ0(メンズXS・レディスM相当)、サイズ1(メンズS相当)、サイズ2(メンズM相当)でご用意となります。

     

     枚数的にはピンクとほとんど同じで少しずつです。

     

     

     男女ペアでブルーとピンク入れ違えて着るのも素敵ですね。

     

     

     Circus of Happiness 100双タイプライタークロス 製品染めシャツ ネイビー ¥17,500+税

     

     そしてもう一つ。こちらは素材が変わりまして、Circus of Happinessの定番白シャツでもある、高番手100双タイプライタークロスを、しっかりめのネイビーに染め上げました。

     

     全身ネイビーのシャツってあんまり作ることもないのですが、生地の風合いとよく似合って面白いのではないか、ということで。

     

     出来上がるとやっぱりかなり風合いがよかった。

     

     

     形は先ほどまでのピンクやブルーと同様です。

     

     でも生地が違うので、もっとバリっとした感覚。

     

     

     タイプライタークロスらしい細かなシワ感が、ネイビーの陰影を美しく作る。

     

     

     ネイビーはもう、いわゆるイメージするネイビーという色味だと思っている。

     

     濃すぎず薄すぎず、誰もが「あ、ネイビーだよね」と思える濃さ。

     

     

     ステッチは白で残ってます。この感じもアクセントに。

     

     

     ジーンズのインディゴネイビー感ともまた異なるので、いつでも着やすい。

     

     ボトムスが色落ちしたデニムだってきっと似合う。

     

     

     ノーブルなイメージがしっかり出てる。

     

     

     こちらはやはり基本、洗いざらしでシワも楽しむくらいで着て欲しい。せっかくのタイプライタークロスですし。

     

     

     もちろん、ボタンは白蝶貝。

     

     

     こちらのタイプはサイズがすみません、偏ってます。

     

     サイズ0(メンズXS、レディスM相当)とサイズ1(メンズS相当)のみとなります。

     

     枚数的にはサイズ1の方が多めで、サイズ0はごくわずか、と。

     

     

     着込んでいってもある程度このネイビー感を維持してくれやすいので、便利。

     

     

     濃い色味でも染めむらなどは部分的にあるやもしれませんが、そこはご了承を。

     

     

     でも普通に気にならないくらいにしっかり染まってると思います。

     

     

     シックな感じで着ても良いですし、明るい色と交えてポップにしても良い。

     

     

     デニムでも藍染でもないネイビー、それもあり。

     

     

     生地感と本当によく合ってる。

     

     

     100双の高番手のタイプライタークロスは、着心地ももちろん良いですし、洗っても乾きやすいのが良い。

     

     

     こちらも、いろいろなシーンで着やすいカラーだと思います。

     

     

     3色それぞれの良さがあって、面白さがある。

     

     

     こちらも販売は21日(水・祝)より開始とさせていただきます。

     

     オンラインへの反映は在庫の関係上、21日が終わってからとなる予定です。ご了承くださいませね。

     

     久しぶりのCircus of Happinessの製品染めシャツ、ぜひお楽しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM