<< Workers(ワーカーズ)のスーピマオックス・ワイドスプレッドシャツについて。 | main | 東京香堂さんの、CIRCLEオリジナル・ミモザインセンス2018バージョンについて。(CIRCLE4周年記念) >>
2018.03.13 Tuesday

ル・ボナーさんより、コンフェ・ヴとコンフェ・チュの揃い踏みです。

0

     

     3月は静かなようで地味にバタバタしたり、なんだか緩急が激しく感じています。

     

     たぶんここから今月末までは店主はなかなかにドタバタしているかもしれませんが、どうぞ優しく、そっと見守って頂けますと幸いです。

     

     花粉症が厳しくて店内でもマスクをしておりますが、どうぞお許しください……(本当に辛すぎるので)。

     

     さて本日は!

     

     まさかのこのタイミングで仕上がってくるとは!のルボナーさんのシュランケンカーフで作ったブリーフケース。

     

     今回は大きめのコンフェ・ヴ、コンパクトなコンフェ・チュと一緒に出来上がり、揃い踏み!となりました。

     

     

     コンフェ・ヴと言えばもともとはレディスの、コロンと小さなボディにも関わらずしっかり容量でかわいい、コンフェッティ。

     

     これを元にして、ビジネスシーンでも使えるブリーフケースサイズに!と生み出されたものが、コンフェ・ヴでした。

     

     たっぷりしっかり大きくて、パソコンや書類もがっしり入る。

     

     しかしながら、その大きさが女性には若干大きく感じられるという声も出てきて、それならば!と生まれたのが続いてのコンフェ・チュ。

     

     縦横比率が微妙に変わったりしながら、サイズ感がコンパクトに。でもA4などはしっかり入るブリーフケースとして。

     

     

     そんな風に開発されていったコンフェ・ヴとコンフェ・チュ。今年はなんといっぺんに作られました。

     

     コンフェ・ヴが比較的多めで、コンフェ・チュはちょっと少なめ。

     

     

     それはごく単純に、生産計画を立てたタイミングでのボナーさんの在庫状況、なんかもあると思うけれど、それぞれ数色ずつ仕上がりました。

     

     コンフェ・ヴは結構久しぶりな感じもします。

     

     

     店主はこの、コンフェ・ヴもコンフェ・チュもとても好きです。

     

     ビジネスでしっかり使えるけれど、硬い雰囲気になりすぎず、とても優しいイメージでビジネスシーンで活躍してくれる。

     

     ふっくらして柔らかくて、とてもボナーさんらしいブリーフケースだと感じています。

     

     

     サイズに関してはきっと、男女とかもあまり本当は関係なくて、どれだけ容量が必要か、どんな風に使いたいかで変わってくるはず。

     

     男性でコンフェ・チュがちょうど良いという方もいらっしゃいますし、女性でコンフェ・ヴがベストだなと使ってくださる方もいます。

     

     なので、性別がうんぬんとかは個人的にはどうでもよくて、この2種類のサイズのブリーフケースを、ぜひそれぞれのスタイルにぷじて愉しんでいただきたいな、と思っています。

     

     

     それではまず、色数が多いコンフェ・ヴからおさらい。

     

     ダークグリーンをサンプルに見ていきましょう。

     

     大きさはしっかり、横は40cmほど縦は本体部分で31cmほど。

     

     A4の硬いファイルもしっかりと入るサイズ感になっています。

     

     

     パンパンにつめると、かなり容量は入ります。

     

     それでいて、使い込んでいくと柔らかさが出てくるので、容量が少ない時は適度に潰れて薄くなってもくれる。

     

     

     ボディ素材は水気や傷にも強い、シュランケンカーフ。

     

     しなやかで柔らかでふっくらして。この革はバッグにやはりとてもよくて、ブリーフケースでも活躍しやすい。

     

     なんと言っても、手入れが非常に楽ですし、水拭きもしてしまえる気軽さ。

     

     

     こういう、ふっくら感。これがボナーさんの作るバッグでは大事。

     

     

     要所要所をふっくらさせることで、見た目のサイズよりもさらに中は広く感じる。

     

     そしてガチっと硬い印象にならず、柔らかいイメージでバッグを持ち運べる。

     

     

     ボディ部分には縦にベルト的なラインが走ります。型崩れも起きにくくなる。

     

     

     その上に根革が乗っかり、金具を介してハンドルへ。

     

     

     コンフェ・ヴにはハンドルが2種類あります。

     

     今回は初めの納品時は全て短いハンドルバージョンで届いています。

     

     別途、長いハンドルのご用意もありますので、どちらかお選び頂けます。または、8640円が追加となりますが、どちらのハンドルもお渡しして、ご自身さまでつけかえて愉しんでいただくことも可能です。

     

     芯材がぎゅっと引き締まっていて、とても握りやすいハンドル。

     

     

     底面部分には、鋲が5つ打たれているので、地面に置く時にもちょっと安心。

     

     

     そしてファスナーはもちろんYKKのエクセラ、ダブル。

     

     引き手もシュランケンカーフで握りやすく。

     

     

     ジジジっとファスナーがこうして下の方まで開くのが、良い。

     

     コンフェッティから引き継ぐこのディテールは、ブリーフケースとしても非常に便利で使いやすい。

     

     荷物の出し入れが格段にしやすい。

     

     しかも、ファスナーの開け閉めの際にやりやすいように、ファスナーの下の方にちょこんとつまみがあります。

     

     これもコンフェッティからのディテールでやはり便利。

     

     

     中を見ていくと、どーんと広い。メイン室はしっかりと余裕ある広さです。

     

     内装は贅沢にピッッグスエード。この肌感触も良いわけです。こういう部分もコンフェッティより。

     

     

     ポーチピッコロを入れてみてるんですけどね、ものすっごい余裕たっぷりなのがわかりやすいかと。

     

     かなり容量あります、コンフェ・ヴ。

     

     

     そしてサイドに目をやると、こうしたマチが。

     

     ファスナーが下まで開く分、油断すると横からモノが落ちる不安がある。

     

     それを解消するために、横にはこうしてマチをつけて、中身がこぼれないように。

     

     素敵なディテール。

     

     

     そして内装片面には、フリーポケットが2室。

     

     

     それぞれ、片方がこんな風に片マチになっていますので、収納もとってもしやすい。

     

     

     反対側はファスナーポケット。しっかりサイズ。

     

     

     で、もちろんこちらも片マチになっているので、やっぱり収納力もあるし、使いやすい。

     

     細かなところまで考えられたブリーフケースなのです。

     

     

     マチがしっかりあるので、ビジネスシーンでもたっぷりお使い頂けます。

     

     そして横から見たときの微妙な流線型がやっぱり良い。

     

     こういうふっくら感あるバッグって、なかなかないですから。

     

     

     と、このような具合でコンフェ・ヴ、とても良い塩梅で今回も仕上がっています。

     

     

     ル・ボナー コンフェ・ヴ ブラック ¥110,000+税

     

     それでは各色を見て参りましょう。

     

     まずは、ビジネスシーンでやっぱり欠かせないですよね、のブラック。

     

     CIRCLE店主の手違いで、初めの到着はご予約分だけだった。追加で近日中に一つ届きます。

     

     

     シュランケンカーフのブラックは、柔らかい黒。

     

     

     ステッチもブラックで、引き締まったイメージ。

     

     

     ファスナーも綺麗に映える。

     

     

     ブラックの内装、今回はグレーになってます。この色のピッグスエード、ものすごく好き。

     

     

     ル・ボナー コンフェ・ヴ ネイビー ¥110,000+税

     

     続いてはこちらも昨今のビジネスでは外せませんね、ネイビー。

     

     パッと見るとかなり濃いのでブラックっぽいですが、しっかり比べると青みがあってネイビーです。

     

     

     ブラックに比べると幾分爽やかな感じというか、軽やかさが出る。

     

     

     それはきっと、革の色によるものだけではなく、このステッチのブルーによる効果もあると思う。

     

     

     ファスナー周りも少し明るく感じて、軽やか。

     

     

     内装はパキっと美しくブルー。ネイビーにこの組み合わせはもう、ボナーさんの中でも鉄板ですね。

     

     

     ル・ボナー コンフェ・ヴ アントラジス ¥110,000+税

     

     そしてこの色はCIRCLEとしても希望を強く出して作ってもらった、アントラジス。やっぱり良い。

     

     どれだけアントラジス好きなんだよ、と突っ込まれそうですが、ビジネス的にも普段使い的にもこういうグレーは便利。

     

     

     重すぎず、でも軽すぎず。良い塩梅のグレーだと感じています。

     

     

     ステッチもグレーになっています。わずかに明るめで軽やか。

     

     

     様々なシーンで活躍しやすく、合わせやすい色だな、と。

     

     

     内装はもちろんグレー、ですよね。

     

     

     ル・ボナー コンフェ・ヴ ダークグリーン ¥110,000+税

     

     そしてこのダークグリーンも、CIRCLE店主としては強い希望。

     

     ダークグリーンって渋くて良い具合に洒落感あって、素敵な色味。

     

     なかなかブリーフケースとかで濃い緑系は少ないので、愉しんでもらいたかった。

     

     

     緑すぎず、すっと合わせて使いやすいダークグリーン。

     

     

     ステッチもグリーンですが、明るすぎず派手にならない。

     

     

     雰囲気よく、お使いいただけると思います。

     

     

     内装は若草色的なグリーンです。これ、コンフェッティぽい感じもして、また洒落てて良い。

     

     

     ル・ボナー コンフェ・ヴ ゴールド ¥110,000+税

     

     そしてもう一色、なんだか久しぶりにも感じるけれど、ゴールド。

     

     この色もブリーフケースとしてはやっぱり便利で使いやすい。

     

     柔らかい印象がしっかり出て、それこそ男女問わず取り入れやすいカラー。

     

     

     今回入荷の中では明るめの色味。

     

     あとはティングレーも製作されたのですが、いろいろ事情があって初めの入荷ではティングレーは入ってきてません。

     

     もしご希望あれば、早めにお声がけください。ティングレー、モノが少ないようなので。

     

     と言っても、他の色味も今回は同時にヴもチュも製作した兼ね合いで、一色ずつの量は少なめです。

     

     

     ゴールドも使い込んでうっすら艶が出てくると、また渋い感じがするのです。

     

     

     軽やかに、柔らかに使って欲しいカラー。

     

     

     内装は、なんとダークブラウンのピッグスエード。これ、なんだか久々な気がする。

     

     

     と、ここまではコンフェ・ヴでした。それではここからは、コンフェ・チュ。

     

     ヴに比べると少し少なめの生産となりました、コンフェ・チュ。

     

     一回り小さくコンパクトにしながらも、しっかりビジネス対応できるくらいのサイズ感。

     

     横幅が37cmくらいで、縦は30cmくらい。

     

     サイズ感でいえば大きく違いそうのないくらいなのですが、実物見ると結構違って感じる。

     

     

     やはり、一回りコンパクトに取り回しはききやすくなる。

     

     もちろん、容量の大きさでいえば少し少なくなりますが、それでも大容量な方。

     

     

     もちろん、ふっくらした作りは一緒。

     

     

     基本的にサイズ違い、と思っていただければそれで。

     

     

     でも実際にパターンを引くときは、ただサイズ小さくするだけだと綺麗にはならなくて。

     

     その辺りはとっても大変なのを過程で見ていたから、よくわかる。

     

     

     ベルトっぽくなり、根革がついて金具でハンドル、の流れも一緒。

     

     

     コンフェ・チュの方は、基本的に長いハンドルがつきます。

     

     そしてヴのハンドルよりもごくわずかですが、芯材も細いのを使っているので、ちょっと細身。

     

     どうしても短いハンドルが!という場合には、コンフェ・ヴ用のハンドルがつけられるので、それはご相談ください。

     

     

     底面の安心感も同様に。

     

     

     ファスナーがエクセラでスムーズに。

     

     

     細かい気の利いたディテールも基本一緒なんです。

     

     

     バーンと開けたらピッグスエードの世界が広がる。

     

     

     もちろんピッコロ入れてみましたが、チュの方だって全然余裕でたっぷり入る。

     

     

     そして横のマチだって当然ついてます。

     

     

     ポケットもフリーが二つで。

     

     

     もちろん片マチですし。

     

     

     もう片面はファスナーポケットで。

     

     

     こっちも片マチです。

     

     

     コンフェ・チュもマチはしっかりあるので、容量は十分に。

     

     流れるようなフォルムも一緒。

     

     

     という具合なので、やはり純粋に容量と見た目の好みとかで、どのスタイルが合うかお選びいただければ良いと思います。

     

     

     左がコンフェ・チュ、右がコンフェ・ヴの短ハンドル。

     

     並べると結構大きさ違う感じがしますでしょ。

     

     どちらもでも、使い勝手は抜群です。

     

     

     ル・ボナー コンフェ・チュ アントラジス ¥100,000+税

     

     コンフェ・チュはかなり色数今回少なめです。まずはこれもCIRCLE店主希望で、アントラジス。

     

     コンフェ・チュのサイズでもこの色は絶対に似合う!と思っていた。

     

     出来上がってみたら想像通り、とっても良い感じ。

     

     

     早々にお声頂けていたりもして、アントラジスで作ってもらってよかったな、と。

     

     コンフェ・ヴとサイズ違いでお選びいただけるのも面白いと思って。

     

     

     ステッチはもちろんグレー。

     

     

     ふっくら柔らかな仕上がりです。

     

     

     内装のピッグスエードはもちろんグレーにて。

     

     

     ル・ボナー コンフェ・チュ トープ ¥100,000+税

     

     そしてお次は、シュランケンカーフといえば!のトープ。

     

     なんだか大きめのバッグでは久々な感もありますが、やっぱりこの色はもう万能で使いやすい。

     

     

     ほんのりベージュがかったグレー。グレージュ。

     

     服装の色を選ばず、なんでも合わせられる。

     

     

     ティングレーと単品だとちょっと見分け難しいときもあるけれど、比べるとやはりベージュ感ある。

     

     

     男女問わず人気のカラーの一つですね。

     

     

     内装は若草的なグリーンです。この色合わせ、好きです。

     

     

     ル・ボナー コンフェ・チュ エッグシェル ¥100,000+税。

     

     そして「おぉ!」と驚く方も多いかもしれません、エッグシェルでもコンフェ・チュ。

     

     このエッグシェルはごく少量だけの生産となりました。

     

     CIRCLEでも在庫はもらったけれど、基本もうお声を事前にいただいていたので、店頭には出ません。

     

     かなり良い雰囲気ですよね。

     

     

     白でもなく、ベージュでもなく、イエローでもなく。

     

     オフホワイト的なクリーム色。

     

     この淡い色合いでコンフェ・チュってすごい優雅。

     

     

     店頭に並べてみたいなぁと思いつつ、それはボナーさんの在庫と相談かもしれない。

     

     ひとまず、初めの入荷の分はすみません。

     

     

     濃い色合いに比べれば、もちろん汚れは付きやすくなる。

     

     それでも手入れのしやすいシュランケンカーフだから、思い切って使える色でもある。

     

     

     内装は若草的なグリーンです。綺麗に合ってます。

     

     

     と、このような具合で揃い踏みとなりました、コンフェ・ヴとコンフェ・チュ。

     

     事前にお声いただいていたお客様にはご連絡しておりますが、明確なご返答頂けていないこともあったりするのでどうぞその際はお一報くださいませ。

     

     なんせ、ちょっと今回の仕上がりは各色のストックが結構少なめなので……まぁ、もちろんなるべく在庫できるように頑張るんですけどね。

     

     

     それぞれ、どうぞよろしくお願い申し上げます。

     

     きっと、一年を通して活躍してくれるブリーフケースです。

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM