<< 東京香堂さんの、CIRCLEオリジナル・ミモザインセンス2018バージョンについて。(CIRCLE4周年記念) | main | Circus of Happinessの色とりどりの製品染めシャツについて。(4周年記念) >>
2018.03.15 Thursday

JOIE INFINIE DESIGNさんの、ヴィンテージ感溢れるリプロダクトクロックについて。(4周年記念)

0

     

     クリスマスであったり、こういった記念の時などになると、お休みのようなお休みではないような、とにかく懸命に色々と細かくご案内をしたいなと思うCIRCLE。

     

     21日(水・祝)で4周年を迎えますCIRCLEは、よくここまで続けてこれたな……という感じもありつつ、ひとえにご愛顧くださる皆様と、良い製品を生み出してくれる作り手さん方あってこそ。

     

     毎年この季節になるとそれを強く感じます。周年はもちろん区切りで、色々とやったりしますけれど、でもその前にも入荷した製品やモノはしっかり展開していますので、どうぞ日々また宜しくお願いいたします。

     

     さて本日はと言いますと。

     

     時折いくつかずつ製作をいただいている、JOIE INFINIE DESIGNさんによる、リプロダクトクロック。

     

     この4周年でも、4つ、これまた味わい深い良い具合の子達が揃いました。

     

     

     リプロダクトクロックは、まさに一期一会的なプロダクト。

     

     数十年前のヴィンテージ時計の盤面を生かして、そこにクオーツの機械をあてがって、良い味わいで現代に使えるようにしたアートであり実用であり、の作品たち。

     

     今回の4つも様々な盤面を見せてもらいながら、かなり素敵な盤面だけを選ばせてもらって(毎度、わがまま放題に選んでます)、素敵な壁掛け時計たちに仕上がりました。

     

     

     小さいサイズで可愛く、その国らしさがしっかり感じられる子もいれば。

     

     

     国や年代は不明だけれど、とにかく雰囲気が良すぎる子がいたり。

     

     

     シンプルな中に、ちょっとアクセントがあって針で個性が感じられる子もいれば……

     

     

     どうだ!と迫力抜群の子もいたりします。

     

     それぞれでまるで違う面白さのある4つになりました。

     

     

     JOIE INFINIE DESIGN リプロダクトクロック ドイツ(THIEL) ¥7,000+税

     

     それでは一つずつご案内を。

     

     まずは一番サイズの小さく、卓上であったりちょっとした洒落感を出したいスペースなんかに良いクロック。

     

     ほんのり淡いブルーがありそうでなかなかない美しさ。

     

     古いものの色って、どこか独特でやはり綺麗に感じます。

     

     

     真四角、ではなくて上の方だけ丸く弧を描いた、かまぼこ型とでも言いましょうか。

     

     もともとは置き時計の盤面だったのだろうな、と考えられます。

     

     サイズは横が10cmほど、縦が8.2cmほど。ほどよいかわいいサイズ。

     

     

     メーカーはドイツのTHIEL社。

     

     時計メーカーとしてはちょっとマニアックな感じもありますが、そのロゴが可愛く、ドイツらしい無駄をそぎ落としつつ洒落感溢れる感じにしてあるのは、さすが。

     

     年代ははっきりしませんが、19670年代くらいと推測されます。

     

     

     この外周のデザインがまた良い。普通のレールでもなく、ただの線だけでもない。

     

     区切れ目のところが5角形のホームベースのようにしていて、細い線だけ構成されているのに、どこか存在感がしっかりある。

     

     

     そして盤面の薄いブルーが何より綺麗。

     

     面そのものも汚れが極めて少なく、とっても良い感じのコンディション。

     

     

     針はヴィンテージ調に加工してあしらわれています。

     

     キュッと絞られた先端がよく似合う。

     

     

     電池をいれて、しっかり動きます。

     

     さりげない洒落感のある小さなボディ、かなり良い塩梅だなぁと。

     

     

     盤面は金属でできてます。なのでしっかり感もある。

     

     

     機械はこの通り。

     

     フック部分で壁掛けにするのはもちろん、下がまっすぐな形なので壁に立てかけて使う感じでも良いと思います。

     

     

     ヨーロッパ感がソリッドにしっかり詰まった子です。

     

     

     JOIE INFINIE DESIGN リプロダクトクロック デンマーク(Triton) ¥9,000+税

     

     続いてはぱっと見はぐっとシンプルに、でも実は色々なアクセントが詰まったリプロダクト。

     

     先ほどのものよりもサイズ感としては大きく、もう少ししっかり飾りたい方向け。

     

     それでもものすごく大きい感じに見えないはずなので、男女問わず部屋で使っていただきやすいデザインかなと感じています。

     

     

     直径が約15cm。

     

     ローマンインデックスがとてもバランスよく並び、その周りをレールが走る定番と言えば定番的な見栄え。

     

     でもちょっと違う。

     

     

     Tritonというメーカーさんのもののよう。

     

     年代的には1950〜70年代までくらい。

     

     メーカー名だけでいえば有名とかではないけれど、ヴィンテージとしての良い雰囲気がしっかりある。

     

     

     デンマークのメーカーさんだったようで。

     

     なるほど北欧系はもう数十年前からすでに、シンプルな中に少しアクセントという感覚だったのね、と感じさせてくれる。

     

     

     数字やレール部分も綺麗に残り、良い雰囲気。

     

     

     そして四隅に銅色のパーツがあしらわれていて、これがなかなかに良い雰囲気醸し出している。

     

     

     白の文字盤の上に浮かぶ、点の銅色。壁掛けの柱時計的なものだったはずだけれど、この部分はその時は外に見えていたのか、見えていなかったのか…。

     

     でも見えている方が雰囲気あって、こういうリプロダクトとしては良い。

     

     

     さらに針はまたちょっと特殊な形で、さらにヴィンテージ加工してつけてくれています。このかたち、すごい。

     

     短針の10の横に、さりげなくベルのマークがあるのがかわいい。

     

     

     長針はシンプルに、シュっとした形が美しくよく似合う。

     

     

     これも、裏を見ると盤面的には金属製。

     

     がっしり感ある感じ。

     

     

     機械は同じくクオーツがつきます。

     

     こちらは基本的には壁にかけて使っていただく具合になると思います、丸いし。

     

     バランスよく立てかけても、それはそれで綺麗ですが。

     

     

     JOIE INFINIE DESIGN リプロダクトクロック 国・年代不明 ¥12,000+税

     

     そして3つめは、今度は正方形のボディでヴィンテージ感が強い一枚。

     

     国や年代ははっきりしませんが、おおよそやはり1950〜60年代後半くらい?という。もう少し、前かもしれない。

     

     この一枚は、メーカーもはっきりしないけれど、盤面がどうにも雰囲気あって選んだ。

     

     

     大きさは22.5cm四方の正方形。

     

     それなりにしっかりサイズ感あります。

     

     シンプルなのだけれど、角に向かって入る色の柄が綺麗だったり、何より時がすぎた盤面の渋さがよかった。

     

     

     ブランド、国、余計な文言が一切ない盤面。

     

     これも現代としてはむしろスッキリして、気持ちいいとも言える。

     

     

     かすれた文字とレール、そしてその外側に入る、青緑のボタニカルなプリント。

     

     このプリントがあまりにも良い雰囲気。

     

     

     これが四隅に入る。

     

     もちろん時が経過しているから、それぞれの部分で残っている濃さも違ったりする。それもいい。

     

     

     針はシンプルにスペード的な形で。

     

     

     長針も同じく。スッキリと見やすい感じに仕立ててます。

     

     

     こちらも合金製っぽい質感なのですが、がっしり硬いというよりも、ふわんとしなやかな感じ。

     

     

     もちろん裏にはクオーツ。

     

     

     今ではまず見かけない、温かみあるヴィンテージ盤面が魅力的な風合いです。

     

     

     JOIE INFINIE DESIGN リプロダクトクロック ドイツ(ユンハンス) ¥15,000+税

     

     そして最後の一つが、ドイツと言えばもうこのメーカーはそりゃもう、のユンハンス。

     

     どどーんとサイズが大きく、欧米感ある時計の雰囲気。

     

     でもそんなに重たくないので、気軽に使えます。

     

     

     直径が30cm、なかなか大きいですのでリビングとか広い部屋にちょうど良いはず。

     

     全体の経年変化した金属の雰囲気が、たまらなく良い。

     

     

     小さくユンハンスのロゴ。

     

     ロゴの感じとボディデザインからすると、1950年代ほど。

     

     

     盤面がぷっくり丸い、この立体感。

     

     

     淵のアルミ的な色合いもしっかり綺麗。

     

     

     それでいて、シャンパンゴールド色っぽくなっている(元から歩い程度色がついていたと思われますが)ところに、アラビア数字。

     

     通常の1〜12だけでなくて、13〜24の表記もついてる。

     

     

     優しいような、それはいらんだろと思うような。でもデザインにしてみたら面白いから良い。

     

     

     針は後から別のものをつけていて、肉厚で存在感とヴィンテージ感ある子。

     

     

     バウハウス的な、とはまた少しだけ違うけれど、でも全体の古い感じにはよく似合っていて美しい。

     

     

     裏面はとってもシンプルに。

     

     

     盤面がでかいので、機械がすっごく小さく感じる…。

     

     

     これは上の方に壁掛け用のフックがつけらているので、こちらで掛けてください。

     

     

     なかなかに良い感じですよね。ユンハンスの盤面は個人的に好きなものが多い。

     

     

     と、このような具合で4種類となります。

     

     こちらも一応、4周年記念ということで21日(水・祝)より店頭にて販売いたします。

     

     21日より後に在庫があります場合には、もちろんオンラインにも反映させてまいります。(1点ものなため、同時に展開するとご迷惑をおかけしてしまう可能性が高いので、21日の営業時には反映できませんこと、ご了承ください)

     

     やっぱりヴィンテージ盤面は面白く、通常にはない良さがリプロダクトにはまたありますね。

     

     ぜひ、お楽しみ頂けたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM