<< KUON(クオン)の奄美大島藍染め・スノーパーカー(コート)について。 | main | Workers(ワーカーズ)のブラック・ホワイト、2色のデニムジャケットについて。(ジージャン) >>
2018.02.17 Saturday

KUON(クオン)の奄美大島藍染め・5ポケットパンツについて。

0

     

     お取引先さまと話をしていたり、様々な業界の方と話をすると、どうやらこのところ巷としてはまだまだ厳しい声を聞くことが多く、そんな中になんとか良い具合にCIRCLEは続けさせてもらっていてありがたいな、と感じています。

     

     「いっときよりも景気は良くなっている」というのは事実なようにも思えて(少なくとも、CIRCLEがオープンした当初はかなり底のように冷え込んでいた時なので)、その一方で「景気が良いように思えて、現実味はない」というのも頷けるような気がします。

     

     CIRCLEにももちろんいろいろなことがあるけれど、まずはしっかりと続けていけるように頑張ろうと思います。

     

     そんな中ですが、明日の日曜日は通常通りのオープンとなりますけれど、19日〜22日は事前にお伝えしております通りおやすみを頂戴する予定となっております。

     毎度ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

     

     さて本日はと言いますと、昨日ご案内したKUONさんのスノーパーカー、それと同じ塩梅で仕立てられた、5ポケットパンツをご案内です。

     

     

     

     

     

     昨日ご案内した奄美大島藍染のスノーパーカーは、軽やかでふんわり感あって、それでいてぐっと素材と藍の表情が深く出たスプリングコート。

     

     それに対して本日のパンツは、やはり軽やかで表情があり、さっと気軽に脚を通したくなるようなコットンパンツです。

     

     

     KUON 奄美大島藍染・5ポケットパンツ ¥27,000+税

     

     コートと同じく、奄美大島の藍染で仕上げられた良い藍色。

     

     鮮やかなで華やかだけれど、派手ではなくどこか落ち着いて渋みがある。

     

     ゆとりがありつつもスっとしたシルエットを持っていて、KUONさんの5ポケットパンツはやはり良い。

     

     CIRCLEでは今シーズンにテント生地での別注も行いましたが、それと同様の形の藍染バージョン。

     

     

     KUONさんの得意な形ですが、ファーストシーズンくらいの頃の強めのテーパードに比べて、今回のものはテーパードは緩め。

     

     わずかに裾に向かって細くなっていく感覚だけれど、でもそのラインはまた美しく。

     

     

     藍染を施すことによって生まれるこの凹凸感ある顔。

     

     

     パッカリングやシワがぐっと表情を与えてくれている。

     

     色を染めるだけではない、染色の効果。

     

     

     素材はコートと同じく、高密度なコットン。タイプライタークロス的な感覚のしっかり感はありつつ、それでいて厚くない薄めの生地なので、軽やか。

     

     ざっくりしつつ、しなやかに楽しめる生地感です。

     

     

     ウエストやポケット周りの細かなシワの感じが良い。

     

     履き込んでいくとなお、この表情は複雑に奥深くなっていく。

     

     

     トップはボタン開閉。

     

     

     ベルトループは太めのベルトでもある程度しっかり通るサイズ。

     

     

     右側にはしっかり補強もされたポケット。

     

     

     コインポケットももちろんついてます。

     

     

     左側はシンプルにワンポケット。

     

     ポケット部分の縫製で出るパッカリングが良い塩梅。

     

     

     前部分はファスナー開閉です。

     

     真鍮色で渋い感じに。

     

     

     で、ヒップや太もも周りにはしっかり余裕をもたせたフォルム。

     

     これがふっくら感あって履きやすく、それなのに太く見えないのが良い。

     

     

     裾に向かっては緩やかにテーパード。

     

     良い表情してますよね。

     

     

     裾まわりは洗い進んでいくと、もっとシワ感出てきそうです。

     

     もちろん裾は折って履いても素敵。股下は長すぎる感じはないので、短めにクロップドにしても春夏は爽やかですから。

     

     

     で、ポイントはやっぱりこの股の部分のパーツ、パターン。

     

     クライミングパンツのようにここに1パーツ入ることで、股の動きが本当にスムーズで楽になる。

     

     それでいてシルエットは野暮ったくならないのだから、これがデザイナーのうまさ。

     

     

     KUONはワイドパンツも良いと思うけれど、やっぱりこの形もしっくりきます。

     

     

     後ろ姿はこんな具合ですっきり感ある。

     

     

     後ろから見ると、カジュアルだけれど上品な感じにも見えるのがKUONのパンツの良いところ。

     

     

     ウエスト周りやポケットの感じが、その上品さを出してくれている。

     

     

     履き込んでいったあとの色合いをまた、楽しんでほしい染め。

     

     

     後ろからの見栄えも綺麗です。

     

     もちろんパッカリングで味わいもたっぷり。

     

     

     センターのベルトループはずらしてついてます。

     

     

     左側のポケットには、ボタンつき。

     

     

     右側はフリーのポケットになってます。

     

     

     後ろから見ても、股の部分は不自然にならないように綺麗にまとまっている。

     

     この履き心地は、履いて初めてわかる良さかもしれないけれど、ほんと楽です。

     

     

     ちょっと色明るい気もするけれど、KUONさんのモデルが履いている感じ。

     

     短めに合わせる具合で履いてますね。

     

     

     テーパード具合は横から見るとわかるくらい。

     

     すっきり感ある。

     

     

     適度にロールアップして丈感は調節してもらって良いと思いますが、長すぎずな丈感なのでかなり履きやすいと思います。

     

     

     と、このような具合でコートに続いてパンツもリリース。

     

     KUONさんの春夏、かなりもう出揃ってきて、実はCIRCLE的にあと入荷してくるのは「シャツ」と「小物」くらいだったりします。

     

     なんだか早くに動いていることもあってあっという間な印象もあるけれど、じっくりそれぞれ楽しんで頂けたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM