<< KUON(クオン)の新しい試み。襤褸パッチワーク・アップサイクルジャケットについて。 | main | KUON(クオン)の奄美大島藍染め・5ポケットパンツについて。 >>
2018.02.16 Friday

KUON(クオン)の奄美大島藍染め・スノーパーカー(コート)について。

0

     

     先日の火曜日は、店主の急な都合にてほぼお休みのような状態になってしまい、申し訳ありませんでした。

     

     せめて発送だけでも、とオンラインご注文分のお送りはさせていただきましたが、店頭にお足運びくださったお客様がいらっしゃいましたら、この場でお詫び申し上げます。すみませんでした!

     

     店主一人ゆえ……というのはもう言い訳にもなりませんから、今後同じようなことないようにまた努めて参りたいと思います。

     

     何卒、宜しくお願い申し上げます。

     

     さて、本日は!

     

     CIRCLEが特注をした記憶も新しいKUONの今シーズンのスノーパーカー。その本来の基となるタイプ、素敵な奄美大島藍染で入荷です。

     

     

     

     

     先月、KUONの立ち上がりアイテムとして販売をした、CIRCLE特注のテント生地スノーパーカー。

     

     特注ゆえに価格がなかなかにすごいことになりつつも、それぞれお客様の元へ旅立ち、素敵に着てくださっているのが嬉しい。

     

     そのスノーパーカーの基と言いますか、本来のコレクションラインとしての藍染バージョンがついに展開。

     

     実は泥染バージョンもあるのですが、色合いの素材のバランスで藍染がCIRCLE店主としては良いなと感じたので、藍染のみの入荷になってます。

     

     

     KUON 奄美大島藍染・スノーパーカー ¥58,000+税

     

     軽やかで華やかさも感じる藍の青。でも明るいだけではなく、どこか落ち着いた渋さと、適度なムラ感が良い風合い。

     

     形はざっくりがほっと羽織れるスプリングコート。ざっと羽織って、街を颯爽と歩いてほしい空気感。

     

     着込んで行くとまたこの藍の風合いは育っていく。

     

     

     コートとして仕上げてから藍染を施しているので、独特なパッカリングやシワ感もやはり良い部分。

     

     のっぺりとした顔にならずに、陰影ある表情が味わえます。

     

     

     今回の藍染は、泥染でもおなじみである奄美大島の藍染。

     

     これまでKUONさんでよく使われた琉球藍ではなく、また異なる藍の雰囲気。

     

     

     この軽やかで爽やか、でも奥深い色合いが素材感にとてもよく合っている。

     

     

     コットン100パーセントで、軽い。

     

     でも薄さの割にコシはあって、タイプライタークロス的な風合い。

     

     なのでシワ感の出方もまた綺麗。

     

     

     決して分厚い生地ではなく、あくまでもスプリングコート的な厚み。

     

     ジャケット上から着ても良いですし、シャツ上でも、あるいはTシャツの上にもさくっと羽織っても気持ちいいくらい。

     

     そういう意味合いでは、もう3月ころからきっとすぐに着られて、春だけでなく初夏も快適に楽しめると思います。

     

     

     首元は全部閉めるとくっと上まで風を防げるタイプ。

     

     見栄えもまた良し。

     

     

     生地の柔らかさからくる絶妙なシワやドレープが良い塩梅。

     

     

     フードがついているので、調節用のドローコード。

     

     

     もちろん色は合わせて青になってます。

     

     

     日常的に着る時は、こうしてトップを開けることがまた多いと思いますが、もちろん良い感じ。

     

     

     ボディは比較的ざっくりとゆったり目。

     

     ただテント生地バージョンに比べると、染めでの縮みもある分わずかに小さめ。

     

     とはいえ、しっかりふっくらと空気を含んだ感じに着ることができて、気持ちいい質感です。

     

     

     前たてはスナップボタン。

     

     染めで生まれているパッカリングが表情ある。

     

     

     腰回りにはフラップポケット。

     

     基本的なディテールに関してはもちろん、テント生地バージョンと同様です。

     

     

     左右にしっかり。

     

     やっぱりポケットに両手を入れて、たたずみたくなるんですよね、この形は。

     

     

     腰部分にはウエストを絞ることもできるドローコード。

     

     よりウエストから裾までのAラインを強調した時などにも便利。

     

     

     ポケットの中もしっかりこのようにコットンで。

     

     がほっと気持ちいいですよ。

     

     

     裾まわりはシンプルに。

     

     緩やかなAラインではありますが、裾の収まりは綺麗で良いです。

     

     

     さらに裾も調節はできるように、ここにもドローコード。

     

     

     アームホールももちろん余裕はもたせてあります。

     

     春物ジャケットなどの上からでも、羽織れる感じ。

     

     

     腕もゆとりあるフォルム。

     

     でもこれが着るとなぜかすっきりもしていて、不思議な感じ。

     

     

     袖先はゴムでキュッと。

     

     

     裏地はなく、軽やかな一枚地仕上げです。

     

     なのでTシャツの上からさっと羽織る、とかでも軽く使えてしまう。

     

     

     着始めのうちは藍染なので色移りなどがあるかもしれませんので、色の淡いものとの合わせはご注意くださいね。

     

     着込んで洗いが進んでいくと、ほとんど気にならなくなる感じですが。

     

     

     ポケットの中パーツ部分にさりげなくタグ。

     

     

     サイズ表記はここについてます。

     

     ちなみにCIRCLEではSとMの入荷です。

     

     SはゆったりめのSなので普段のお洋服がS〜タイトMくらいまでの方へ。MはM〜タイトLくらいの方へおすすめです。

     

     もちろん、「もっとゆとりもたせたい!」という方はワンサイズアップしてもガホっと気持ちいいでしょうし、「いや、むしろ結構タイト目に着たいんだ」という方はワンサイズあえて下げても良いと思います。

     

     ゆとりある作りではあるので、そういったイメージで選んでいただけたら、と。

     

     

     後ろ姿はこのように。

     

     藍染による生地の縮みが良い表情を与えてくれてる。

     

     

     風に吹かれながらこれ着てると、あまりに素敵でしょうね。

     

     

     色合い、思えばシュランケンカーフのミコノスみたいな色味。

     

     でも地味にムラ感とかもしっかりあって、育っていくのが楽しみな青。

     

     

     藍染も奥が深いですね。染める場所が変わると使われる藍の作り方や染め方も変わって、もちろん仕上がる風合いも異なるわけで。

     

     どれが一番とかはありません。それぞれの良さと、魅力。

     

     

     フードのこのシワ感、良いですね。

     

     

     テント生地バージョンとは異なり、パッカリングがかなりしっかり出る。

     

     それがある種、染色の大きな魅力の一つ。

     

     

     洗いざらしで、ざっくり楽しんでもらう具合で良いと思うのです。

     

     もちろんアイロンかけてシワ伸ばして……で綺麗目に着るのも良いですが、もうラフにざくざくっと楽しんでほしい。

     

     

     KUONさんのスタイリング的にはこんな。

     

     藍だけれど、ジーンズと合わせてもアリ。

     

     

     横から見た時のフォルムが、このバージョンはまた良いと思う。

     

     

     開けて着ると、こんな感じですもの。良い雰囲気かもし出せます。

     

     

     と、また藍染の良い魅力をぐっと詰め込んだ、スノーパーカーです。

     

     軽やかにふわっと、ぜひ楽しんでいただければと思います。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM