<< Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その5 | main | KUON(クオン)のカツオ縞藍染刺し子・ネイビー襤褸刺し子、二つの5パネルキャップについて。 >>
2018.02.06 Tuesday

Workers(ワーカーズ)のライトクレオールジャケットについて。

0

     

     明日の水曜日は2月の第一水曜日となりますため、CIRCLEはオープンとなります。

     

     水木定休で慣れてくださったところにオープンとなると、それはそれで違和感かもしれませんが、12時よりのオープンとなりますのでよろしくお願いいたします。

     

     水曜日というのはどこか特別感あって感じる店主なのですが、それってきっと小さな頃の記憶の影響、かもしれませんね。

     

     いずれにせよ、明日もまたCIRCLEは皆様をお待ちしております。

     

     さて本日は!!

     

     まだまだ春には遠いけれど。むしろ夏にも着れてしまうものだけれど。でも早々にご案内をしていっても良いのでは、と感じた今回のジャケット。

     

     Workersさんより春夏秋と非常に便利に使える軽やかなジャケット、届いてます。

     

     

     気温はまだまだ一桁の日が多いですし、むしろ2月のここからがまた寒いじゃないか!というこの頃ですが。

     

     それでも軽やかで爽やかで、さらっと気持ちいいジャケットがすでに入荷してきていたりします。

     

     昨年秋冬でデビューした4つボタンのかたち、クレオールジャケット。

     

     それが春夏シーズンに素敵な塩梅でライトバージョンとなりまして登場です。

     

     

     涼しく着られるジャケットなわけですが、それすなわち出張や旅行先にも持って行きやすいジャケット、ということにもなる。

     

     なんやかやで、春夏シーズン(特に夏)は本当はジャケット着たくなくとも着なければいけないシーンもあったりしますもの。

     

     そういうときにも軽やか涼やか、はそりゃ便利。

     

     

     まだ冬なのでさすがにこのシーズンはなかなか着れないですが、晩冬まで着てくれればインナージャケットとしてまた着やすい。

     

     なので3月くらいからはしっかり活躍してくれるのではないでしょうか。

     

     そして初夏を越え、夏にも地味に活躍し、秋はまたしっかりと、そしてまたインナーに使って晩秋まで、と。

     

     

     Workers ライトクレオールジャケット ブラックシャンブレー ¥30,000+税

     

     ジャケットの形は、前の秋冬でパターンツイードを用いて作ったクレオールジャケット、が基本。

     

     そこから色々と裏地などなくして、1枚の軽やかな作りにしていったライトバージョンという感じです。

     

     クラシックなスタイルなのだけれど、でも現代的でもある。

     

     

     素材はコットン100%のシャンブレー。

     

     初めはノンウォッシュでもお渡しとなるので、パリっとした感じあります。

     

     洗うとコットンらしい柔らかももちろん感じ、シワ感も出てくる。

     

     

     ブラックシャンブレーはほどよくグレーな感じ。

     

     着込んで掠れ感出てくると、古着っぽいニュアンスも出てきそうな塩梅。

     

     

     でも基本的にはきれい目に着られるジャケットです。つくりもそういう意味できれいにできているので。

     

     

     5オンスのシャンブレー。なので結構薄手です。

     

     夏の時期でも日によってはきっと楽しめて、暑すぎることなくジャケットを羽織ることができる。

     

     

     正面から見た襟周りはキュッとコンパクトな印象。

     

     クレオールジャケットのこのミニマル感が好き。

     

     

     ラペルはもちろんノッチドラペル。

     

     カジュアルに着やすいですよね。

     

     

     片方のラペルにはホールが開いてます。

     

     

     で、もう片方のラペル裏にはボタンがあります。

     

     もう、お馴染みですよね、ジャケットでは。

     

     

     襟を立てたスタイルでも、もちろん着られます。

     

     

     左胸には角度のあるポケット。クラシカルな空気。

     

     

     ボディは適度にゆとりはありますが、諸所はキュッと引き締めているので、ボワっと大きい感じではなくスマート。

     

     

     4つボタン。

     

     もちろん普段着るときには一番下とかは外して着る具合になろうかと思いますが、でも実は全部止めてもむしろ変じゃないのがこのジャケットの面白いところかもしれない。

     

     

     腰回りにはもちろんポケットが。

     

     

     左右にしっかりあります。

     

     

     ポケット内部はシンプルに。

     

     

     裾周りの絶妙な弧を描く感じがジャケットは大事。

     

     動きやすさにも直結しますもの。

     

     

     アームホールも適度にゆとりありつつ。

     

     

     腕は相変わらずの作りのうまさ。動きやすい袖です。

     

     

     袖先は二つボタン。

     

     

     本切羽になっているのでボタンは外しても着られます。

     

     

     初夏から夏にかけては、こんな風に袖をまくって着るのもありですね。

     

     

     袖の始末の上手さよ。クレオールジャケットってほんと作りがよく出来ている。

     

     細かな処理がしっかり。

     

     

     裏地はもちろんありません。軽やかさにさらりと。

     

     

     なので内部はパイピングで作られている部分も多々。

     

     

     前内側部分はポケットがあるつくり。

     

     

     左右にポケット、そして左にはワーカーズさんのタグ。

     

     サイズは36と38にて入荷してもらってます。

     

     36はゆったりめなSという具合で、38はゆったりめなMくらい。

     

     まぁ基本的には普段Sの方は36、普段Mの方は38で大丈夫かと思います。

     

     お渡し時はノンウォッシュなので、洗うと若干縮みます。(オンラインショップの数値は、ウォッシュ後の参考数値をWorkersさんよりいただいて明記しています)

     

     

     後ろから見た姿。

     

     クレオールジャケットは後ろからもまた綺麗。

     

     

     シュっとした感じがあるんですよね、バックスタイルが。

     

     

     シンプルながら、良い風合いを感じる。

     

     

     新品よりも絶対に着込んだ後の方が、シワ感なんかも美しくでて良いと思う。

     

     もちろん、シワが嫌だなという方はがっつりアイロンしてもらえればパリっと着られます。

     

     

     軽やかなジャケットでこのグレーはまた使いやすいはずです。

     

     

     この胴回りのシェイプの感じが良い。

     

     

     裾はフラットできれいに。

     

     

     センターベントが入ってます。これがあるとやはり軽快に動きやすい。

     

     

     しかもここの始末も手がかかっていて上手、というね。

     

     

     春夏のメインジャケットに、あるいは出張や旅行時にも。

     

     とにかく軽やかで爽やかに楽しめるシックなジャケットです。

     

     

     Workers ライトクレオールジャケット インディゴシャンブレー ¥30,000+税

     

     そしてもう一つのインディゴシャンブレーバージョン。

     

     基本的な形はもちろん一緒で、生地色違い。

     

     

     しっかり濃いめのインディゴですが、ネイビー感もしっかり感じられます。

     

     

     こちらもノンウォッシュで初めはパリっと。

     

     でも洗うとクッタリ感出て、着込んで行くと色合いはもちろん変化していく。

     

     

     色落ちがあるので選択時などは色の薄いものはお気をつけを、と思いますが、まぁその辺はいわゆるインディゴものと一緒です。

     

     

     厚みは同じく5オンスなので軽快で涼しい。

     

     

     色が変わると雰囲気はガラリと変わる。

     

     

     でもいずれもカジュアルに楽しめて、それでいて綺麗にシュっとしたときにも使えます。

     

     

     もちろんホールは開いていますし。

     

     

     ボタンもあるので。

     

     

     襟を立てても着られます。

     

     インディゴの方は結構ブルゾン感でますね。

     

     

     ポケットはこのカーブが良いアクセント。

     

     

     さらっとしているので、汗をかくシーズンでも気持ちよく着られますよ。

     

     

     4つボタンのこのバランス。

     

     ボタンそのものは樹脂ボタンです。まぁ軽やかなジャケットなので、ここも軽い方が良いですよね。

     

     

     ポケットはもちろんフラップつきで。

     

     

     左右にございます。

     

     

     裾は動くときにスムーズに広がる感じ。

     

     

     肩周りは窮屈にならず、でもスッキリした感じです。

     

     

     腕は徐々に細くなっていき。

     

     

     二つボタンで袖先へ。

     

     

     もちろん本切羽で仕上げも上々。

     

     

     やはり裏地なく、シンプルなつくり。

     

     

     でも細かい仕事が丁寧。

     

     だからこそラフさがそれほど全面に出なくて、むしろ上品さのあるジャケットに仕上がっている。

     

     

     内ポケットも綺麗に。

     

     

     やはりサイズは同じく、36と38です。

     

     

     後ろ姿の佇まいが良いジャケットは、素敵。

     

     

     なんせ、着ている側じゃなくて周りからだけ見られる部分。

     

     

     こちらもガシガシ着込んで味を出したい空気。

     

     

     インディゴなので色落ちしていって、爽やかな青になるまで着倒したい。

     

     

     コットンなのでもちろん自宅でも洗えます。

     

     プレスが気になる方はクリーニングでももちろん良いけれど。

     

     

     ブラックシャンブレーとはまた異なる面持ち。

     

     

     それぞれのカラーの面白さをお楽しみくださいね。

     

     

     あ、もちろんセンターベントの処理はやっぱり上手です。

     

     

     Workersさんより、ブラックシャンブレーの着用画像。

     

     下もブラックシャンブレーで合わせてますが、もちろんデニムでもチノでもよく似合う。

     

     

     インディゴシャンブレーもこんな風に。

     

     これ色の濃い内は色落ちが結構進んだジーンズと、色が落ちていったらリジットに近いジーンズと合わせても面白い。

     

     

     と、こんな具合でインディゴシャンブレーも良い感じですよね。

     

     

     どちらの色にも良さがあり、軽やかに愉しめるジャケットです。

     

     まだ少し気温的には早いですが、どうぞお楽しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM