<< Workers(ワーカーズ)のナローボーダー・グレーカットソーについて。 | main | Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その5 >>
2018.02.03 Saturday

Circus of Happinessのちょっとわけあり、となったレザーポーチについて。

0

     

     一般的にはニッパチ、なんていうことで2月と8月の商売は厳しいよ、なんて言われるものですが。

     

     例年CIRCLEは2月も8月も意外とそんなことはなくて、いつもと変わらず、あるいはむしろちょっと忙しくさせていただくことも多いのです。

     

     今年の2月はまだ始まったばかりだけれども、一般的なニッパチなんて言葉は感じないように過ごせたら良いなぁと思っています。バリバリ、頑張ります、はい。

     

     さて本日は。お待たせいたしました!でもあり、ちょっとすみません!!でもあり。

     

     Circus of Happinessで昨年から企画していたポーチ、ようやっと販売ということになりました。

     

     でも、ちょっとわけあり、です。

     

     

     昨年からサンプル制作を進めては、ブログなどでもご案内をしていた、Circus of Happinessのレザーポーチ。

     

     本当は昨年12月には仕上がる予定だったけれど、いろんなことがたくさんあって(本当に色々なことが)、結局12月に販売ということにはならず、1月になってもその色々は結局続いて、2月になった今ようやく販売ということになりました。

     

     

     その色々、というのは主に制作に関してでした。

     

     サンプル制作は非常に順調に進み、これならかなり理想の良いポーチになるなと思っていたわけですけれども。

     

     まぁなんと言いますか、世の中そんなに甘くないということを感じたり、「デザインは足し算ではないのだ」ということを改めて感じさせられたのです。

     

     

     サンプルから金型をしっかり起こし、いざ制作と量産を職人サイドで行ってくれました。

     

     そしてはじめに一部が出来上がってきたのは実は12月でした。

     

     でもそこで出来上がってきた量産のポーチは、CIRCLE店主としてはどうしても、なかなか受け入れられないクオリティの個体が多く入ってしまっていました。

     大まかな形や機能などはもちろん合っているけれど、色々な部分のクオリティが伴っていなかった。

     

     なんというか、もちろんサンプル制作と量産というのはある意味で別物で、サンプルで120パーセント良い感じでやっと量産は8割合格点ということももちろんある。

     

     けれど、それを差し引いてもどうしても、「そのまま価格を定めてお客様に販売する」というのは到底出来ないと判断をしていました。

     

     

     そして改めて修繕なども含めて全サイズ全色揃った1月。

     

     でもやはり、CIRCLE店主が細かすぎるのかもしれないけれど(いや、決してそんな風には思わないのが本音ですが)、やはりどうしても理想通りの形に仕上がっていない。

     

     それは縫製だったり、細かな処理の部分だったり、あるいは全体の歪み方だったり様々。あまりにも素材合わせの兼ね合いで縫製が厳しく、量産で職人がものすごく苦戦することになってしまった。

     

     これはもう、ある意味では理想を追いすぎて素材を決めてしまった、店主のミスもあるかもしれない。

     

     でも、サンプルは上手いこと作れてしまっていたから、量産の時の流れを考えれていなかった、職人のミスもあるかもしれない。

     

     なにはともあれ、仕上がり揃ったポーチの多くは、結局は製品としてはCIRCLE店主としてオーケーを出せなかった。

     

     

     最終的に手元に残り、「これならひとまず、お使いいただけるかな……」という範囲内の仕上がりの物は、総数の半分にも満たないものでした。

     

     そしてまた、そうして残った製品に関しても「サンプルのようにこれは理想的に出来た」という満足の仕上がりかと言えば、諸所不満は残ってしまう。

     

     どうしたもんか……とそんな風に日々が流れ、ポーチを販売するか否かというのを長く深く考えました。

     

     結果としては、細かな部分にワケは残れども基本的な使用は便利に使える、という個体に関しては販売をさせていただくことにしました。

     

     この感じでのポーチは、もう再制作もしないでしょうし(歩留まり悪すぎて)、今回の仕上がり分だけとなると思います。(職人サイドが、何かしてこない限りは)

     

     また、販売をさせていただくとはいえ、どこかCIRCLE店主としては煮え切らない部分が残る。はっきり言ってしまえば、当初このくらいでと決めていた予価のように、利益をきちんといただいて販売する、なんていうのはまるで筋が通らないように感じたのです。というかもう、CIRCLE店主としてそれはもうしたくなかった。

     

     なので、今回のポーチは完全に儲けとかそういった部分は考えずに、「そうした色々もあるよね」とご納得いただけた方へ、とにかく使っていただければそれでいいな、となりました。実際、金型だったり流通コストや決済コストなどを引いていくと、一般的に儲けと呼ばれる部分はほぼありません。

     

     プライスはもう、よくわからん感じになっているので「これがシュランケンカーフのポーチの価格感か」とは思わないでいただきたいところで。そういった具合にて、ちょっとワケありなポーチたちですが、よろしければご覧いただけたら幸いです。

     

     

     ポーチは2サイズ作られました。こちらはまずSサイズ。本当はポーチの名前もあったのだけれど、上記の様々な流れから名前は与えないことにしました。あくまでも、レザーポーチSということで。

     

     Sサイズはコンパクトなポーチで、感覚としては化粧品ポーチだったり通帳ポーチだったり、充電コードやバッテリーを入れるポーチだったり、いわば細々したものをぎゅっとまとめるポーチ、というサイズ。

     

     

     横幅が21cmほど、縦が14cmほど。そして厚みは3cmくらい。

     

     横長だけれど縦にもちょっと長さがあるかたち。

     

     

     表に用いた革はペリンガーのシュランケンカーフ。

     

     傷がつきにくく、革の質感も豊かで、そして何より手入れがものすごくラク。

     

     水拭きを出来てしまうほど水気に強いので、今回はその「拭ける」というのがポイントでした。

     

     

     ファスナータイプになっていて、ファスナーはCircus of HappinessでおなじみのYKKエクセラ、アンティークシルバー色。

     

     

     ザーッと上がファスナーになり、L字に折れ曲がります。

     

     

     そして半分ちょっと上くらいまででファスナーが終わり、下の方までは開かないようになっています。

     

     クラッチバック的に下まで開けてしまうのも考えましたが、実際ポーチでそれにすると中の細々色々がポロポロ落ちたりするんですよね。

     

     お財布とは違って、様々な形のものや小さなものをポーチは入れるので、L字でも完全に開ききらない方が便利だったりする。

     

     

     そしてちょっと独特なマチとなる、底部分。

     

     薄くしていたい時は折りたたまれて、中にしっかり入れたい時はここを広げる。

     

     

     Sサイズは閉じていると3cmくらいの厚さ。広げると5.5cmくらいになります。

     

     

     改めてサイズ感。ラウンドファスナーウォレットを背高くした感じ、と思ってもらえると大きさはわかりやすそう。

     

     

     手に持つとこんな感じで。

     

     ミニクラッチ、という感覚のポーチになろうかと思います。

     

     

     ファスナーをジジジを開けると、中はこんな風にダークグリーンのナイロン。

     

     メインスペースが基本的には広がる。

     

     

     で、この内装に用いたナイロンが、なかなかにこだわりだったけれども、制作の上では曲者だった。

     

     バッグ内装などには定番的に使うナイロンではあるのですが、その裏側に防水性もあるPVCをしっかりとコーティングしてもらった生地を使っています。表からは、まるでわからないのですけれど。

     

     それゆえ、この内装ナイロン面も思い切って水拭きしてもらえます。

     

     ポーチってどうしても粉っぽい汚れが多くなったり、ホコリがたまったりもする。

     

     もちろんハケで落としたりポンポン叩いて落としても良いけれど、欲を言えば「水拭き出来たらそれがいいじゃん」と思っていた。

     

     なので、思い切ってPVCを内装裏に入れてしまえば、水拭きをしても生地を通り越して革にしみ込むこともないし、気軽に使えるな……という仕様。

     

     

     と、機能としてはまさにその通りで、水を汲めるくらいに水気には強くなってます。(縫製部分からわずかに染みることはあろうかと思いますが、一般的な水拭きレベルでは全く問題なくガシガシ拭けます)

     

     ですがこのPVCをかけることでどうしても接着の効きが極めて弱くなり、縫製をかける時、生地をまとめる時などに職人がものすごく苦戦をすることとなりました。

     

     機能と作りやすさの兼ね合い、なかなか難しいものです。

     

     

     ポケットは両サイドについていて

     

     

     収納箇所としてはメイン含めて3箇所、という具合になります。

     

     内装はどの部分もPVCナイロンで、表の色問わずダークグリーンで統一です。

     

     

     中にしっかりモノを入れる時は、下のマチをぐぐいって押し広げる感じで広げる。

     

     

     広がるとこのポーチはしっかり自立します。中にモノが入れば重さも加わって、なおさら。

     

     この「自立すること」と「必要な時は広がり、不要な時は少しでも薄くなる」というのもポーチに求めたところでした。

     

     

     とりあえずモノ入れてみますか、ということで。

     

     がっしり系のFlineパスポートケース入れて、名刺入れ入れて、さらには持ち運びの東京香堂さんのインセンスも入れてみて。

     

     もちろん通帳やお札はしっかり入るサイズ感です。

     

     

     で、閉めるとこんな感じで綺麗に直立。

     

     

     横のポケットは名刺入れくらいなら入るサイズ感。

     

     

     Sサイズは細かいものをもろもろ入れて整理するポーチにどうぞ。

     

     

     モノが少ない時などは、ぺったりもしておけるので邪魔にならず、ということで。

     

     

     ワケあり、の部分は個体によって色々だったりはします。

     

     主な部分は縫製の乱れや、PVCの折り込みがどうしても粗くなることなど、内装部分が多いです。

     

     

     どうしてもこの素材合わせが、厳しかった。

     

     でも販売できるものに関しては、言われたらそりゃ確かに気になるよねという感覚かなと。

     

     

     あとは内装やちょっとした部分の、微妙な歪みなど。

     

     実用的におかしいわけではないのだけれど、手触りや見た感じがどうしても歪んで感じられる部分があったりします。

     

     そのあたりのもろもろのバランスを考えみて、販売できるものだけを今回は販売となりました。

     

     

     Circus of Happiness レザーポーチS ブラック ¥12,500+税

     

     それでは各色をご案内です。そしてこの価格はどうぞご理解ください。

     

     ブラックはもちろんポーチに欠かせない、ド定番。

     

     

     ファスナーテープもブラック。渋い感じもありますね。

     

     

     内装のグリーンもよく合う。

     

     

     Circus of Happiness レザーポーチS トープ ¥12,500+税

     

     トープももちろん制作してます。とはいえ、今回は色味によって在庫数量がもう本当にめちゃくちゃなので、数がないものが極めてないですし、余裕あるものは余裕あります、はい。

     

     あらゆるシチュエーションに便利な万能カラー。

     

     

     ファスナーテープはトープ系茶色。

     

     

     もちろんダークグリーンが合わないわけない。

     

     

     Circus of Happiness レザーポーチS レッド ¥12,500+税

     

     そして華やかな色でレッドを作りました。

     

     小物ですから、ぐっと発色しっかりのカラーがあるのもかわいいな、ということで。

     

     

     テープはもちろん、レッドです。

     

     

     クリスマスカラー的だけれど、鉄板な色合わせ。

     

     

     Circus of Happiness レザーポーチS ダークグリーン ¥12,500+税

     

     続いてはダークグリーン。今回、ダークグリーンはSもLも無事販売できる個体が極めてすくなってしまった、ごめんなさい。

     

     やっぱり良い色、ですよね、落ち着いたグリーンで使いやすい。

     

     

     アンティークシルバーはダークグリーンによく合う。

     

     

     内装のグリーンとのこの親和性。

     

     

     Circus of Happiness レザーポーチS スカイ ¥12,500+税

     

     そして店主がここのところちょっとブームの淡めの水色、スカイ。

     

     ジーンブルーよりもパステルっぽさもありつつ、色が薄い水色で、爽やかで軽やかで良いなと。

     

     

     テープカラーはボディに合わせてます。

     

     

     ダークグリーンって、本当にどんな色にも合う。

     

     

     と、こんな具合の5色でSサイズです。

     

     

     続いてはLサイズを見ていきましょう。

     

     Sに比べると、明らかにぐっと大きくなります。感覚で言えば、クラッチバックに近い。

     

     

     横幅が30.5cmほど、縦が21.5cmほど。

     

     こちらのLサイズも横長だけれど、縦もそれなりにしっかりあるサイズ感。

     

     あ、でもA4ははいりません。外寸でギリギリA4くらいなので、中はもうちょっと狭い。

     

     

     もちろん外側はシュランケンカーフ。

     

     

     ファスナーもSと同じく、YKKエクセラのアンティークシルバー。

     

     

     基本的な構造は一緒で、L字の感じも同じ。

     

     

     底マチ部分は閉じていると3.5cmくらい、広げると6.5cmくらいになります。

     

     

     定番サイズのiPadがちょうど入るくらい、のサイズ感です。

     

     

     中はどーんとメインスペース。

     

     内装の生地はもちろんPVCナイロン。

     

     ガンガン水で拭いてください。乾かせばもう綺麗さっぱり使えます。

     

     

     片面には二つに分かれたポケット。

     

     

     ここも意外と広い。

     

     

     もう片面はズーンと広い一つのポケット。

     

     

     Lサイズももちろんしっかり自立します、はい。

     

     

     iPad入れたらこんな感じでした。

     

     

     ついでに長札入れと紐財布も入れてみようと。

     

     うん、全然大丈夫。

     

     

     ポケット部分は大きい方はそれこそ長財布入るくらいに広い。

     

     

     小さい方はミニウォレットが入るくらいが2室という感じです。

     

     

     Lサイズに関しても、ワケに関しては同様です。

     

     やっぱり縫製の乱れがどうしても出てしまう。生地のまとめが乱れてしまう。

     

     

     なんとも微妙なところに歪みを感じたりしてしまう、などなど。

     

     でも基本的な実用としてはもちろん大丈夫な個体だけになります。

     

     

     Circus of Happiness レザーポーチL ブラック ¥19,000+税

     

     結構なサイズなのでそこそこ革量も使うので、普通はこういう価格ではありえないけれど、それはもうはい。

     

     ブラックはクラッチバッグっぽい感じがしっかり出てきますね。

     

     もちろんバッグインバッグとしても良い。

     

     

     ファスナー部分が多くなるので、アンティークシルバーがまた綺麗。

     

     

     内装のグリーンはSサイズ同様です。

     

     

     Circus of Happiness レザーポーチL トープ ¥19,000+税

     

     トープももちろん作っております。

     

     でもトープもブログ書く前に店頭でたまたまお声いただいて、在庫がもうほぼないという感じで。

     

     

     まぁ、価格が価格なので使っていただきやすいと思います。

     

     嬉しいやら、悲しいやらですが。

     

     

     そういったワケありなので、基本的に細かいことが気になる方には向きません。

     

     細かなことは気にしないよ、だからこの価格なんでしょ、とご納得いただける方のみご検討くださいませ。

     

     

     Circus of Happiness レザーポーチL レッド ¥19,000+税

     

     Lサイズのレッドは存在感しっかりで個人的に好き。

     

     iPad持ち運び用に、自分で欲しい。

     

     

     赤って強い色ですが、革小物系のアイテムだと取り入れやすいですよね。

     

     

     内装とももちろん合いますしね。

     

     

     Circus of Happiness レザーポーチL ダークグリーン ¥19,000+税

     

     ダークグリーンも作ったのだけれど、Sのところでもご案内した通り、ダークグリーンは販売の載せられるものがごくわずか、でした。

     

     

     とても良い勉強になったものだ、と店主は思っています。

     

     ものづくりはやっぱり、簡単じゃない。

     

     

     細かな色々がさらに気になる方はどうぞ店頭でお話ください。

     

     紆余曲折のもろもろは、包み隠さずお話します。

     

     

     Circus of Happiness レザーポーチL スカイ ¥19,000+税

     

     やっぱり良いよね、と淡く明るいスカイ色。

     

     なんというか淡い色なのだけれど男性がしっかり使える淡い色感があって良い。

     

     

     このエクセラファスナーを使い続けて結構経ってきたけれど、これからもたぶんアンティークシルバー。

     

     

     Lサイズはそこそこ大きめのものもしっかり入るので、気軽なバッグとしてお使いいただければ。

     

     

     5色揃っておりますが、在庫はやはりマチマチです。

     

     

     この後に、オンラインショップ等にも反映させてまいりますが、相変わらずオンラインショップは「一つ撮って、一つ更新」です。

     

     今回はワケありなこともあって、なおさら。

     

     ご遠方のお客様も、どうぞ今回の色々はご理解の上ご検討くださいませね。

     

     それでは、何卒宜しくお願い申し上げます。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM