<< Workers(ワーカーズ)のベンタイルツイル・モーターサイクルコートについて。 | main | KUON(クオン)のCIRCLE特注・チェコ軍テント生地スノーパーカーについて。 >>
2018.01.14 Sunday

ル・ボナーのひときわ優雅なお財布、紐財布が仕上がりました!

0

     

     CIRCLEにいらしてくださるお客様の年代層は、たぶん一般的なセレクトショッップさんのそれよりも随分と広い方だと思っているのですけれど。

     

     ここ1年ほどを思い返していると、なおその年代層は広がっているような気がします。

     

     一番若いお客様は小学生さんになり、一番お年を召した素敵な女性は80過ぎには到底見えない元気でオシャレな方だったりもする。

     

     なんだか嬉しいこと、ですよね。

     

     誰にでも愛される、なんていうのを目指すつもりもなければそんなことはありえないけれど。

     

     でも性別、国問わずで様々な年代、趣向の方ともっと繋がっていけたら素晴らしいな、と感じています。

     

     さて本日は!!

     

     これも待ってました!というお客さまもいらっしゃるはず。ボナーさんのお財布類でも、とりわけ優雅な存在感を持つ紐財布が入荷いたしました!

     

     ルボナーさんのお財布といえば、昨年はラウンドファスナーとL字ファスナーウォレット、そして残心シリーズの札入れなどなどが仕上がり、多くのお客様にご愛用いただきながら、現在も在庫のある色はしっかりと展開をさせてもらっています。

     

     そこにもう一つ、ルボナーさんでは忘れてはならない、欠かせない形のお財布。

     

     それが、紐財布です。

     

     

     なんてド直球なネーミングなのだ!という感じもしますが、名前以上の優雅さとボナーさんらしさの詰まったお財布。

     

     見た目ももちろんですけれど、機能面としてもとても優秀で、CIRCLE店主はこの紐財布がとても好きです。

     

     

     本来は昨年仕上がるかな?という予定だったわけですが、いろいろもろもろな事情もあって、年明けにずれ込んでこのタイミングでの仕上がり。

     

     お待たせをしてしまいましたが、その甲斐あってというべきか、素敵な塩梅でカラーが揃い入荷いたしました。

     

     女性だけではありません、紐財布は男性でも素敵なお財布。それを今回のラインナップはさらに感じて頂けそうな気がしています。

     

     

     まずは「紐財布ってそうは言ってもどんなだったけ?」ということで、ざっくりとご案内。(もちろん、過去にも数度ブログでご案内もしていますので、どうぞ過去ログもご参照くださいませね)

     

     今回は初めてお財布で作られたカラー、アントラジスを見て紐財布のご案内。

     

     このカラーでのお財布、えぇ店主は首を長くして待っていましたよ。

     

     

     紐財布は基本的なサイズ感は一般的な長財布とほぼ同様。

     

     今回のロットは柔らかい感じに仕上がっているため、むしろちょっと小さめ(軽め)に感じるかもしれません。

     

     

     メインの素材はもちろん、ドイツはペリンガー社のシュランケンカーフ。

     

     水気や傷にも強く、革の中では汚れも比較的つきにくい、相変わらず万能な素敵な子。

     

     しっかりと薬品でシュリンクさせて(縮ませて)このシボを作っているので、密度がぎゅっとしていて良い感じ。

     

     それゆえ型押しとは違って一枚の革の中でもシボ感にムラはかなりありますし、違う牛さんになればまたシボ感が異なったりもする。

     

     そういう意味でのムラっ気も愉しみの一つでもあり、好みのシュランケンカーフのシボ具合は人によって違うけれど、共通して感じられるのは丈夫で柔らかくしなやか。

     

     その質感を大切に紐財布は作られています。

     

     

     フラップつきのお財布で、そのフラップをボタンホックなどではなく紐で縛って閉じる。

     

     かつての日本(それこそ明治とか江戸とか)の布地で作られた財布のようなイメージで、紐の柔軟さによってお財布の容量ががつんと多く出来るかたち。

     

     そしてどこか優しく柔らかく、優雅な美しさが感じられるかたち。

     

     

     紐をほどいて開くと……

     

     

     中はこんな感じでどーん!と。

     

     長財布ですから収納はもちろんしっかりです。

     

     

     今回の製作分は内装の皮革はイエローブラウンのバングラキップ。

     

     ラウンドファスナー財布やL字ファスナー財布と同じ皮革で、柔らかくもっちりした感じに仕上がるボナーさんの別注色革。

     

     

     機能としては、まず一番奥のところにフリーの長ポケット。

     

     ここはマチはありませんけれど、領収書やポイントカードをザクザク入れるのに便利。

     

     

     そのポケットのこちら側には、カード棚が6枚分。

     

     

     そしてマチを開いて収納出来る、札入れスペース。

     

     

     続いて真ん中のコインポケット部。

     

     ファスナーは軽さのためにコイルファスナー。

     

     

     ジジジと開くと、中までもちろんバングラキップ。

     

     昔はここが中の革は貼られていないこともあったように思うけれど、今は全部貼られてます。

     

     片マチ仕様になっているので、たくさん入れても小銭は探しやすいです。

     

     

     そして反対側にも札入れスペース。

     

     

     さらに6枚分のカード棚。

     

     

     そしてその前にさらにマチなしの長フリーポケット。

     

     とまぁいわゆる長財布の小分け、機能性がばっちり。

     

     

     今回はいつもよりも少し革厚を若干だけ薄めに仕上げたそう。

     

     薄いというよりも印象としては「柔らかい」という感じがしますが、すごくふんわりした質感になりました。

     

     

     で、この紐で閉じて収納ですが、紐のおかげで中にたっくさん入れてお財布が膨らんでも、柔軟に対応して蓋が閉まる。

     

     ファスナータイプももちろん大容量ですが、その閉まる限界を超えて、紐の長さが大丈夫なうちはいくらでも閉まるよ、という懐の広さ。

     

     ちょっと1日だけとか急にお財布にたくさん入れないといけないことがある方や、そもそもポイントカードとかも多くて一気に持ち運びたいの、という方には非常に便利なはず。

     

     

     ラウンドファスナー財布との大きさを比べて。

     

     紐財布が結構大きいというイメージを持たれている方もいらっしゃる感じがしますが、決して特にそんなこともなく。

     

     むしろラウンドファスナーよりもミリ単位でいえばコンパクトにもなるかもしれない。

     

     まぁ、基本同じくらいと思っていただいて。

     

     

     大容量でデザインも面白くて、という紐財布ですが「でも、その紐の複雑な閉じ方が大変そう……」という方もいらっしゃるやも。

     

     でもこの閉じ方はあくまでもCIRCLE店主が自主的に「優雅だから」と推奨しているだけで実は……

     

     

     後ろをぐるっと回してきて、とりあえず穴の部分に紐通してもらえば、蓋は簡単には開きません。

     

     急いでいる時や複雑なの面倒だわ!という方は、こうして使ってで良いと思っています。

     

     時間がある時やちょっとお財布の所作も優雅にしても良いかなという場合は、一度紐の下を通して、くるっと回して穴へ……と。

     

     この辺りはどうぞお好みで!

     

     

     ル・ボナー 紐財布 ブラック ¥30,000+税

     

     それでは各カラーのご案内へ移りましょう。

     

     まずは男女ともにこのカラーはやっぱり便利、ブラックです。

     

     ぎゅっと引き締まった風合いがありながら、紐の優雅さは変わらず。

     

     

     黒すぎない黒、であるシュランケンカーフのブラック。

     

     柔らかな空気で使えるブラックです。

     

     

     内装とのコントラストも、それもまた面白い。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 バイオレット ¥30,000+税

     

     続いては濃いめの色味で優美なカラー、バイオレット。

     

     しっとりとした濃いめの紫は、なかなか他の革では見られない上品な紫。

     

     

     使い込んでツヤが出てくるとなお、素敵な高貴さが漂う。

     

     

     内装との感じはこのように。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 アントラジス ¥30,000+税

     

     そしてサンプルでもご覧いただいた、墨色のアントラジス。

     

     このカラーはもう、店主がただひらすら個人的に好きなわけですが、良い塩梅のグレー、アスファルトカラー。

     

     

     男性が持っても良いですし、女性が落ち着いた空気で使うのも良い。

     

     濃いめのグレーは様々なものとも相性が良いので、便利。

     

     

     開くとこんな塩梅。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 トープ ¥30,000+税

     

     そしてお久しぶり!なお財布でのトープ。

     

     この色はやっぱり欠かせません。お財布でしばらく作りがなくて、どれだけお問い合わせが多かったことか……。

     

     

     こちらも男女ともにやはり好いてくださる方が多いカラー。

     

     万能色の代表的な存在です。

     

     

     中との相性はもちろん良い。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 ジーンブルー ¥30,000+税

     

     さらに、シュランケンカーフのブルーといえばこれです、ジーンブルー。

     

     なんだかんだでやっぱり使いやすい。この水色の絶妙な青さはすごい。

     

     

     明るい色って女性が使うでしょ?とよく聞かれますが、イエスでもありノーでもあります。

     

     確かに女性のお客様が気に入ってくださるケースは多いですが、男性の方が明るい色味を使っているのはすごく洒落ている。

     

     毎回明るい色だよ!という男性も多くいらっしゃいます。

     

     

     個人的にはこのジーンブルーとバングラキップの色塩梅がなぜか好き。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 オレンジ ¥30,000+税

     

     明るい色と聞いて、この色無くしてシュランケンカーフは語れません、オレンジ。

     

     抜群の発色、それでいて派手になりすぎない上品さ。

     

     

     シュランケンカーフの明るい色といえば、きっと真っ先に思い浮かべる方も多いはず。

     

     

     綺麗な色味でバッグの中でも探しやすい。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 ライムグリーン ¥30,000+税

     

     そしてルボナーさんでの明るい色味といえば!のライムグリーン。

     

     なかなかこういうグリーンのお財布は珍しいと思うけれど、ボナーさんでは欠かせません。

     

     でも、お財布で新しく仕上がるのはちょっと久しぶり。

     

     

     アップルグリーン、という呼び名でも良いわけですが。

     

     ついついライムグリーンと呼んでしまいますが、響きは結構アップルグリーンの方がかわいい気もしています。

     

     

     華やかな色味はボナーさんでは絶対必須。だって、楽しいですから明るいお財布も。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 ネイビー ¥30,000+税

     

     今回ロットの製作分はライムグリーンまでですが、一つずつだけCIRCLEで在庫を持っているカラーが。

     

     まずはネイビー。

     

     ブラックに近く見えますが、ほんのり優しい発色で青い糸の縫製が良いアクセント。

     

     

     基本的な見た目や機能はロットが違っても一緒。

     

     

     唯一違うのは、内装の皮革。

     

     こちらはバングラヌメのベージュっぽい色になってます。

     

     革の質感はバングラキップよりもハリがあって、シャキっとした感じになります。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 ミント ¥30,000+税

     

     そしてもう一つのミント。

     

     この発色も個人的にとても好き。

     

     

     ターコイズ、とも呼んで良いと思うけれど、ミントの方が響きが発色と合っていると思う。

     

     

     そしてこちらも内装はバングラヌメのベージュっぽい色味です。

     

     

     と、こんな具合でズラリと並びました紐財布。

     

     これでルボナーさんのお財布類はコンプリートで揃ってます。

     

     しかも色合いもズガンといろいろで、ここまで揃うタイミングはそうそうありませんね(笑)。

     

     どうぞ、紐財布、そしてもちろんラウンドファスナーやL字ファスナーもともに、お愉しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM