<< Workersさんより、クリスマスにもピッタリなタイクリップが届きました!(それと、臨時のおやすみのご案内) | main | 明日はクリスマスイヴ。煌めきの羽の在庫状況を少し。 >>
2017.12.20 Wednesday

F-line特注のラスト、色とりどりのコースターが届きました!

0

     

     今日は店頭に東京香堂さんがいらしてくれて、来年のことも含めてまたいろいろと相談していました。ちょっとまた面白いことができそうで、まだまだ練らなければいけないことは多いのだけれど、しっかり進めていきたいなぁと思っています。

     

     香りの話もしながら、仕事っぽい話もしながら、香りの世界の愉しさがもっと広げていけたら良いね、と。

     

     それだけではなくて、いろんな話をさせていただいて愉しい時間でした。

     

     きっとそこに良い香りがあったら、話がさらに弾んだに違いない。香りって、そういうところありますものね。

     

     さて本日は!

     

     Flineさんにはこのクリスマス前はパスポートケースに文庫本カバーにと頑張っていただいて、引き続き愉しんでいただいておりますが。

     

     これがラストの特注もの。色とりどりのコースターが、ざっと勢揃いです!

     

     

     もともとパスポートケースを作りたい!しかもブッテーロを使って、機能性も高く、そして華やかに羽ばたくようなテンション上がるパスポートケースを!というところからスタートして。

     

     ブッテーロの1枚の革は結構大きいから、文庫本カバーも少し作りたいね、と話は進み。

     

     そして最終的にはどうしても大きくない革の部分は出てきてしまうから、その部分を使ってコースターを作ろうよ、と進んだ。その流れはとてもスムーズで、きっとまた素敵なコースターが出来るよ、と。

     

     

     予定では、もっと余る部分は少なくて6枚くらい作れた良い方かねぇ……なんて言っていたのだけれども。

     

     そこはね、さすがのワルピエ社のブッテーロさんはすごい。

     

     ブッテーロは日本に入ってきている段階で、端っこまで無駄がないのです。革が柔らかすぎたりシワが多すぎたりするような縁の部分はほとんどなくて、端っこまでしっかりと良い風合いで使える。

     

     だもんで、思ったよりもコースターで作れる部分も多くなった。

     

     

     結果としてはまさかに20枚近くは確保できて、やっぱり良い革ってすごいね、なんて話になった。

     

     そのそれぞれにFlineの藤作氏が裏革をつけて、izumiペイントに合わせて色を変えながらステッチを施し、さらにもちろんakihamaフェザーなどの刻印をしっかり入れてコースターに。

     

     

     普段は藤作氏が最終仕上げをしてそこから届くのだけれど、今回はizumi氏から届いた。

     

     コースターとして形が出来た後にも、さらにペイントを適宜加えてくださったようで、なんと嬉しいことか。

     

     

     前にもコースターは一度お願いしたことがあったけれども、そのどれとももちろん違う感覚。

     

     

     フェザーの刻印ではない子もちょっとだけ入りました。

     

     

     前回は丸型でしたが、今回の形はスクエア。

     

     約10cm四方ほどの大きさになっていて、活用範囲が広いサイズ感。

     

     表のペイントしている部分はもちろんブッテーロのナチュラル。

     

     

     izumi氏のペイントもそうだけれど、しっかりakihamaフェザーが刻印されます。

     

     大きくどーんと入るのもあれば、細かくいくつも入ったりもして、刻印数が今回かなり多め。

     

     

     で、裏面はベーシックな牛革を使ってシンプルに。

     

     刻印の跡が浮かんでちょっと見えたりもします。

     

     

     色はダークブラウンとブラック。

     

     この辺りの色の塩梅は藤作氏が表のペイントに合わせて選んでつけてくれてます。

     

     ステッチの色も同様に。

     

     

     akihamaフェザーでない刻印の子は、熱帯魚のベタ。

     

     akihamaアクセサリーでも使われたことのあるこのモチーフは、Flineでも刻印としてたまに使われます。

     

     生きたインテリアとも感じさせるベタの優雅な(でも闘争心すごいんですけどね)動きが彫金で再現されて、それがそのままぐっと革面に。

     

     フェザーとはまた異なる面白さも今回入りました。

     

     

     10cmの大きさと言えば、ほとんどのマグカップやコップは対応出来ます。

     

     花器などを乗せても良いですし、アクセサリーの置き場にしても良い。

     

     こんな風にポットだって乗るサイズですから、使う用途はかなり広いと思います。

     

     

     Fline 特注izumiペイント・コースター その1 ¥2,500+税

     

     ブッテーロを使っているけれど。コースターはもう価格調整なども一切なし、前と同じ価格据え置きです。だって、気軽に使って欲しいじゃないですか。

     

     枚数が多いので、いくつかに分けながらご案内を。まずはその1です。分け方に特に意味はありません、単にフィーリングです、はい。

     

     

     6枚並んでいますが、そのどれもがまるで異なる表情。

     

     こんな風にくっつけて並べるとまた、それはそれで絵画っぽい空気すごいですが。

     

     あくまでも実用品。使うアートです。

     

     

     波のような青。左上。

     

     

     草原のような緑。左中。

     

     

     光を感じる黒。左下。

     

     

     重なり合う淡い色。右上。

     

     

     動きのあるコントラスト。右中。

     

     

     鮮やかな世界。右下。

     

     どれもがまるで異なる表情で、ペイントだけでなくフェザーの刻印の入る大きさや場所、個数なども全て異なります。

     

     

     で、裏面はこんな風に。

     

     それぞれ、もともとの場所のまま裏返してます。

     

     

     ブラウンに水色が良い。左上。

     

     

     刻印の跡もまた面白い。左中。

     

     

     裏側の革の表情もさまざま。左下。

     

     

     かなり深く刻印されてるものは、裏にもその分深く。右上。

     

     

     こちらは基本裏面となります。右中。

     

     

     もちろん表として使うことも出来るけれど、せっかくならペイント面をやはり表に。右下。

     

     

     Fline 特注izumiペイント・コースター その2 ¥2,500+税

     

     その2はまた全く違う雰囲気です。

     

     全体として青っぽい色が多いのは、パスポートケースの時に「やっぱり青は空をイメージしますよね」という部分の影響が強い。

     

     

     でも色とりどり。二つとしてもちろん同じものはない。

     

     

     ゴールドが効いてくる。左上。

     

     

     青の濃さがとても良い。左中。

     

     

     ピンクとステッチの赤の感じも合う。左下。

     

     

     青とピンクって似合うね、と思わせる。右上。

     

     

     この掠れ感がまたたまらない。右中。

     

     

     羽と色の動きで全く雰囲気が変わる。右下。

     

     

     裏面はこんな感じで。イエローのステッチもありますね。

     

     

     茶色にイエローが映える。左上。

     

     

     黒にブルーはかつてのボナーさんっぽい配色。左中。

     

     

     刻印跡はしっかり出るので、それも味わいとして。左下。

     

     

     一つ一つの味わいの違いを感じてもらえればと。右上。

     

     

     製作上で、裏面に少し傷っぽく入ってしまうこともあるけれど、ご了承いただきたい今回。右中。

     

     

     結構、裏面の革が柔らかい感じだったのですよね、表のブッテーロのハリに対して。右下。

     

     

     Fline 特注izumiペイント・コースター その3 ¥2,500+税

     

     その3でフェザーバージョンは終わり。計18種類。

     

     

     やっぱり思い切り絵画っぽい。

     

     複数枚ならべてるだけでも、なんだか優雅な気持ちになれるコースター。

     

     

     ナチュラルを活かしながら、色が入る。左上。

     

     

     この緑とゴールドの相性。左中。

     

     

     激しく動きのあるのも良い。左下。

     

     

     どことなく思い出すCDジャケットがある。右上。

     

     

     シンプルに青と金の世界も素敵だ。右中。

     

     

     小さなフェザー刻印がいっぱい!なんか贅沢。右下。

     

     

     その3はたまたま裏面が全部ブラウンだった。

     

     

     こうなると一枚ずつ撮る必要がなさそうだけれど。左上。

     

     

     でも裏面の表情や、ステッチの見え方とかは異なるので。左中。

     

     

     できれば全部わかるようにしたいな、と。左下。

     

     

     茶に青って好き。右上。

     

     

     ヨーロッパ的な色合わせの一つですよね。アズーロ・エ・マローネ。右中。

     

     

     あ、でもこの水色合わせは個人的には青と茶の中でもとりわけ好きな配色。右下。

     

     

     Fline 特注izumiペイント・コースター その4 ¥2,500+税

     

     その4はベタバージョンです。

     

     こちらは3枚だけ。

     

     

     全面に色彩が広がって、なんか良い。

     

     

     深みのある緑の世界とベタ。上。

     

     

     赤と青の世界にベタ。左下。

     

     

     赤にわずかなパープル、そしてベタ2匹。右下。

     

     

     裏面はこんな風にブラウンとブラック。

     

     

     緑にはブラウン。上。

     

     

     赤には黒で赤ステッチ。左下。

     

     

     黒と赤は、鉄板ですもんね。右下。

     

     

     全てコバ面はシルバーで仕上げてあります。この辺はまたFlineっぽい。

     

     

     ズラっと!並びました。

     

     店頭ではどうぞどんどん見比べて愉しんでくださいませ。

     

     そしてオンラインはブログと同じような感じで区分けして展開しておりますので、どうぞそちらも合わせてご覧くださいね。

     

     色とりどりのコースターの世界。また素敵なものです。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM