<< 今年最後のコーヒー豆が入荷いたしました!! | main | Workersさんより、クリスマスにもピッタリなタイクリップが届きました!(それと、臨時のおやすみのご案内) >>
2017.12.18 Monday

KUON(クオン)の久しぶりの襤褸バックパックについて。(それと、ちょっと小物追加補充について)

0

     

     CIRCLEは12月は最終営業日まで休みなしでオープンしてます!と思い切り頑張らせてもらっているのですが。

     

     あれですね、無理しすぎるといろいろアレですね。ちょっとまた反省しております。ミスも増えれば、単純になんだか全体的なパフォーマンスが落ちている気がしています。

     

     ということで、まだわからないのですが……。

     

     もしかしたら21日(木)は必要に応じて発送業務だけ行わせていただき、店頭はおやすみさせていただくやもしれません。まさに、体調次第で……というところで。

     

     歳をとったからなのか、無理が続くと集中力が無くなってきますね。何よりもお客様にご迷惑おかけしないように、整えながら頑張りたいと思います。

     21日(木)に関しましては、明日の夜には決断させていただきます。誠に勝手な話でございますが、宜しくお願い申し上げます!

     

     さて、そんな本日は久しぶりな素敵便利な子をご案内。

     

     KUONさんの作る襤褸バックパックは、襤褸の見た目の素敵さのみならず、たまらなく実用性に優れたバックパックです。

     

     

     KUONさんのバックパックと言えば、昨年秋冬に初めて製作をされて、その素材使いの面白さや便利さに「これは素敵すぎるね」ということでCIRCLEでもいくつか展開させていただきました。

     

     その後、実は次の春夏シーズンにも製作はされたのですが、そこでは襤褸価格の高騰がなかなかなもので、ちょっと価格が高かった。

     

     とっても良いバックパックなのだけれど、その価格だとCIRCLEとしてはちょっとね……と春夏は見送っていたのですが!!

     

     えー、ありがたいことに少し襤褸価格が落ち着いてくれまして、この秋冬はバックパックの価格が元に戻ったのです。

     

     それならば!ということで、「あの、襤褸感良い感じのやつ、お願いします」と相変わらずのワガママを言いながら、一つ入荷してもらいました。

     

     

     KUON 襤褸PVCバックパック ¥55,000+税

     

     KUONディテクターはとても優しい方なので(「僕は優しいですからね」と自ら言うくらい優しい)、CIRCLEさんならこれでしょということで選んで送ってくれました、ありがたや。

     

     届いたバックパックは、襤褸の色や風合いがとっても美しい子。掠れ具合がほどよく、色が残った部分もあれば、経年の色の変化が強く感じられる部分もある。

     

     襤褸らしい補修やスレなども見られて、でも全体的には綺麗にすっとまとまってくれている。

     

     いつものバックパックとして取り入れやすく使いやすく、それでいて襤褸感しっかりという確かに選んでくれた感すごい。

     

     

     襤褸そのものは80〜100年前くらいのものを中心に、極端に溶けたりしていないもの。

     

     それを補修したり幅が狭いものは繋いだりしながら、裏面にPVCをしっかりと貼ってくれて。

     

     そうすることで襤褸の強度はものすごく高まり、水の染み込みも防げるように。また、襤褸はどうしても細かな穴なども見られたするので、そういったところもしっかりPVCで補強されてくれる。

     

     

     表面の襤褸の風合いはしっかり残っていて、手触りも良い。

     

     この襤褸PVCという発想はもう、KUONさんの素晴らしく上手いところだよ、と感じています。

     

     まさに襤褸を一つの素晴らしい素材としてとらえているからこそ、のアイテム。

     

     

     実はCIRCLE店主も一つ、この襤褸バックパックは使わせてもらっていて(あ、ちゃんと買ってます、もちろん)、店頭で見かけた方もいらっしゃるやもしれない。

     

     店主のはもう少し襤褸感が少なくて「もうちょい襤褸感あっても良いんだよなぁ……」と感じたので、今回はそんな風にお願いして入荷してもらった。

     

     で、実際に使っているとこれがもうね、すごく便利なんですよ実に。

     

     襤褸の風合いは面白いし、カジュアルに様々な格好に合わせられる形だし、何より一番はPVC加工されてるので「雨を気にせずガシガシ使える」というここがポイントで。

     

     パッと見ると防水的なラバーでもナイロンでもなく、風合い豊かな襤褸なのに、雨を極端に気にせず使える面白さ。

     

     正直、手持ちのリュックの中でもかなり頻度高く使っています。ラクなのに、見栄え良いので。

     

     

     もちろん完全防水とかではないので、強い雨の時はそれなりに気をつけてもらったほうが良いけれど、普段の雨くらいであれば全然気にせず使えます。

     

     表面の襤褸も雨に打たれても拭いて乾かしておくと、なんかそれはそれでまた良い風合いに育っていく。

     

     なんせ数十年の時を乗り越えて今ここにありますから、ちょっとやそっとじゃ動じません。むしろ良い味になる。

     

     

     バックパックと言えば大切になる背面。

     

     ここもしっかりしているから、良い。

     

     

     背中部分にはパッドが入っているので、背中へのフィットも良い。

     

     中にガツガツものを入れても、背中に当たりにくくて違和感少なく背負える。

     

     

     上部分には手持ちできるテープがあしらわれているので、ちょっと移動させたい時や、電車内で手持ちにしたい時などもしっかり便利。

     

     もちろん、どこかにひっかけておきたい時も。

     

     

     ショルダー部分にはしっかり中に適度に厚めのパッドが入っているので、背負っていて肩もらくです。

     

     そしてこの部分の表には、PVC襤褸のPVC面を表に出して使ってくれていて、この表情も面白いのですよね。

     

     

     裏面はメッシュ。秋冬シーズンのみならず、真夏でもガンガン使えます(実体験)。

     

     

     やはりこの襤褸の表情。

     

     PVCを貼られていても、生地の色や掠れの感じがよくわかる。

     

     

     背負った時に正面から見えるのはこの部分なわけで。

     

     そこがまたしっかり表情あるというのも好きなところ。

     

     

     長さの調節もフレキシブルに。

     

     

     調節する部分の端っこには、引っ張るためのパーツとしてここも襤褸PVC。

     

     

     今回の個体は、こういったショルダーやパーツ部分の襤褸の表情がかなり豊か。

     

     

     そして収納の地味に便利な前ポケット。

     

     ここがかなり使える。

     

     

     襤褸のつぎはぎ感も良い。

     

     

     ファスナーはコイルでスムーズです。

     

     引き手はやっぱり襤褸PVC。

     

     

     ポケットの中の奥のほうも、もちろん襤褸PVC。

     

     こちら側には襤褸の生地面がきてますね。

     

     

     で、手前側の裏を見ると、PVCの感じがよくわかる、と。

     

     

     前ポケットはマチがちょっとあって、そのおかげでミニウォレットも入ったり、細々したものが結構収納できます。

     

     

     そして大切な底面を見るのを忘れてましたね。どーんと。

     

     バックパックそのもののマチがしっかりあるのが伝わるかと。

     

     

     当然、底面も襤褸PVCのPVC面を外に出すように使っていて、汚れもつきにくく生地の心配もしなくて良いから、ラクなのです。

     

     それでいて、襤褸の風合いはやっぱり見える。

     

     

     ここなんて、幅の細い襤褸をつなぎ合わせたところが見えたりも。

     

     もちろんその上からPVC加工が施されているので、まるっきり平面なのですが。

     

     

     そしてメイン室へ。

     

     ここのファスナー引き手も襤褸です。

     

     

     ザザっと開けると中はずどーんと広い。

     

     かなりしっかりサイズなので、お出かけはもちろん軽い旅行くらいならいける気がする。

     

     中はネイビーの滑らかな裏地が貼られてます。

     

     

     裏地のない部分はこうしてもちろんPVCの感じが見える。

     

     

     KUONさんのタグはひっそりと。

     

     CIRCLE店主としては、KUONさんのこの姿勢がまた好きだったりする。

     

     タグやブランドネームを表にどーん!!みたいなことをしない。むしろ、ひっそりする。それくらいがちょうど良い、と思っています。

     

     

     で、背面のこのポケット部分がまた優秀。

     

     ポケットのところにも薄めのパッドが入っていて、パソコンなどを収納できる。

     

     

     ここですね。店主はパソコンというよりも「リュックで行きたいけれど、折り曲げたくないもの」を入れる時にここが重宝しています。

     

     背中のパッドと中のパッドに挟まれて、いい感じに折れずに持ち運べたりする(無論、クリアファイルとかには入れてから、ここに入れてます)。

     

     

     とまぁ機能的に優秀なバックパックくんなわけですが、それでも一番はこの襤褸の感じですよね。

     

     こればかりは新品の素材ではとても出せない趣がやはりあって。

     

     

     使い込んでさらにその風合いは変わっていく。

     

     

     襤褸の破れやほつれなども、使い込んでいくと表情がまた変わっていって、さらに雄弁な襤褸に育っていく。

     

     

     それがまた面白いのですよね。最初が一番美しい!ではない。

     

     

     どんどんなじませて、柔らかくもしていって、自分だけのバックッパックになっていく。

     

     

     革とはまた異なる意味で、エイジングの楽しめる素材だと思っています、襤褸って。

     

     

     と、いうことでひとまず1つ、並びました。

     

     またもし面白い襤褸感のものがあれば欲しいな、なんて思っていますが、まずはKUONさんチョイスの襤褸風合い豊かな子を。

     

     どうぞまた、お愉しみいただけたら幸いです。

     

     

     と、ここからはちょっとボナーさんの追加情報を少しだけ。

     

     完売していたポーチピッコロのアントラジスですが、お取り置きの方の最後の一つが、キャンセルになり店頭とオンラインに戻りました。

     

     アントラジスはもう入荷がないので、今回ロットのラストとなりますが、もしご興味ありましたらまたご覧いただけたらな、と思っています。

     

     

     また、クロザンカクのブラックバージョンがオンラインでは在庫ついていないのですが、一つだけ入荷しています。

     

     ただちょっと変わったところが一つあって、ブラックなのに色のムラが少しあるという。

     

     そのムラをよく見てみるとちょっと面白くて、これは店頭でのご案内にさせていただきたく思います。

     

     

     それと、ラウンドファスナーウォレットのティングレーも追加で入荷したのですが、この一つで今ロットのティングレーはラストということで。

     

     ウォレットもずいぶんしっかり在庫できていたな!と思っておりますが、やはりこの時期になると色欠けが徐々に。

     

     この他にも適宜、追加できるものはいただきました。

     

     クリスマスまではできるだけいろいろご覧いただけるように!とこまめに追加いただいてます。

     

     どうぞ色々と比べながら、お愉しみいただけたら幸いです!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM