<< この間、神戸でル・ボナーさんへお邪魔して、いろいろと。 | main | 12月、そして年末年始のCIRCLEの営業予定について。 >>
2017.12.11 Monday

なんと1年ぶりのポーチピッコロ。ル・ボナーさんより到着です。

0

     

     よくお足運びくださるお客様に、「なんか、入荷した途端に在庫ない!とか多いよね」と言われて、嬉しいような申し訳ないような、複雑な気持ち。

     

     CIRCLEで取り扱わせていただくブランド、作り手さんのほとんどは、そもそもメジャーブランドのように数をどーん!と作れる感じではなかったりします。むしろ、1点ものなんていうのがザラですし、在庫できていても数個みたいなことが多くて。

     

     そうなると確かに、タイミングによっては入荷した途端に在庫がなくなる、なんてことが増えてきているのは事実で。

     

     それだけたくさんの方にご覧いただけて、お声をいただけるようになったんだなぁという喜びと、たくさん待って頂いているのにタイミング合わずになんどもお待たせしてしまうこともある申し訳なさと。

     

     いろんな感情な入り混じりますが、なんとかより多くの方に愉しみをお届けできるよう、もっと頑張りたいと思います、はい。

     

     さて本日は!!

     

     待ってました、とスっと言えないくらいに待ってました!!のル・ボナーさんのポーチピッコロ、今年も出来上がりました。

     

     

     振り返れば、前にポーチピッコロをご案内させて頂いたのは、それこそ年末。そう、2016年の最後でした。

     

     その時はポーチピッコロはとっても早くにたっくさんのお声を頂いて、オーバーな比喩ではなく本当にあっという間に、CIRCLEの在庫もなくなってしまった。

     

     そこから一年。本当は夏くらいには出来上がるのでは、という予定だったものがいろんな革の事情なども相まって、ここまでずれ込んでしまった。

     

     ようやく、長らくお待たせいたしました、のピッコロくんたちです。

     

     様々な皮革で出来上がりましたので、ぜひお愉しみいただけたら幸いです。

     

     

     ポーチピッコロは随分と多くの方にお声をいただけるようになりました。

     

     ポーチと言いつつも、バッグインバッグにしたりセカンドバッグ的に使ったり、旅行や出張に使ったり、日々の小物入れにしたりさまざま。

     

     

     表の皮革によって、またまるで表情が変わるピッコロは、男女問わず使いやすい。

     

     そして革の好みは皆様で大いに分かれます。

     

     

     どれが一番!とかはやはりなくて、どれもがそれぞれの特徴を持っている。

     

     スタイルに合わせて楽しんでもらうのが良いなと思っています。

     

     

     お財布より一回り大きくて、そしてしっかりマチがあって。

     

     シンプルだけれどボナーさん独自の構造によって、見た大きさパンパンにものが入れられる。

     

     結構、ポーチって見た目よりモノが入らなかったり、スペースがなかったりするけれど、それがピッコロにはなくてマックスまでしっかり入る。

     

     

     そんなわけで今となってはとても人気になってくれたピッコロ。

     

     まさか1年開いてしまうとは思わなくて、多くのお客様をお待たせしました。

     

     でもその分、たくさんの種類でいっぱい出来上がりました。

     

     

     年末年始の帰省や旅行でもきっとすぐに活躍してくれるはずです。

     

     ぜひ、今回もお愉しみいただけたら嬉しいです。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ シュランケンカーフ ブラック ¥35,000+税

     

     まずはポーチピッコロでは絶対に欠かすことのできない、ど真ん中にいつもいるシュランケンカーフのブラックにて、概要も改めて。

     

     大きさはラウンドファスナーのお財布をぐっと一回りか二回り大きくしたくらい。

     

     いわゆるセカンドバッグ的なサイズ感で、大きすぎる感じはありません。

     

     

     コンパクトにいろいろなものを整理して入れるのに便利なサイズで、バッグの中でもほどよく邪魔にならず、綺麗に使える。

     

     もちろん身軽にクラッチバッグの要領で持ち歩くにもほどよくて、冠婚葬祭やパーティーなどイベントの際にも持って行きやすい。

     

     

     こんな感じで。

     

     旅行先ではホテルの中や周辺をちょっと……と言う時にこれに整理して歩くと楽ですし、出張の際などには様々なアダプタやケーブルなどを整理するにもちょうど良い。

     

     実際店主も、出張で足を伸ばす際にはピッコロにスマホ充電のケーブルやバッテリー、それにGR(デジカメです)を入れたりしながら便利に使っています。

     

     

     こちら側には手を通せるベルトがついていてですね。

     

     

     こんな風に通して持つと、持ち歩きスムーズに。

     

     

     ファスナーはダブルでもちろんエクセラ。

     

     そして引き手もぷっくり良い感じ。

     

     

     こうしてファスナーを開くと、ガバっと開けてしまえるのがピッコロの優れたところ。

     

     トランクみたいな感覚でドバっと開いて整理出来る。これ、やるとめちゃくちゃラクなんですよね、正直。

     

     

     内装にはこちらも贅沢にイタリアはワルピエ社のブッテーロ。

     

     片面はシンプルに何もなく、自由な空間。

     

     でもそこがポイント。

     

     中にもともとはいろいろつけたサンプルもボナーさんでは作りました。もちろんそれはそれで使えるものだったけれども、いかんせん容量がなぜか少なくなった。

     

     もっとシンプルに、どん!と空間があった方が中にいっぱいモノが入る、その上価格も抑えられるということで、今の仕様に。

     

     

     もう片面には少しだけ仕切りとポケットを。

     

     

     仕切り部分はこんな風にあおりポケットになっているので、薄いものを挟み込んで収納して。

     

     

     で、ポケットは札入れのような感じになっているので、簡易なお財布的なスペースで使っても良い。

     

     もちろん、メモを入れたりしてもカードを入れたりしても、そこは自由。

     

     

     この角の縫い方がポイントなのですよね。

     

     複雑なことをするよりも、シンプルに縫う形を整えたら、端っこまで綺麗にスペースが広がったという。

     

     ここの作りはなかなか他のポーチでは、ありそうでない。

     

     真似をするのは出てきていると思うけれど、ピッコロのこの感じはボナーさんが生み出したよね、と思っている。

     

     

     過去のブログでは中にいろいろ入れた様子や、ルボナーの松本さんのピッコロの中の様子などもご覧頂いてますので、ぜひ過去ログもご覧いただけたらと。

     

     

     と、言いながら、つい昨日のボナーさんのブログにもこんな感じ、と載せてくださっていたのでここはもう画像をお借りいたしまして、こんな感じに

     

     二つ折り純札にメモケース、名医入れにiPhoneにといろいろまとめられますね。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ シュランケンカーフ ブラック 赤ステッチ ¥35,000+税

     

     ここからはさらに今回のラインナップに。

     

     今回ブラックはオールブラックだけでなく、赤ステッチバージョンも作られました。

     

     

     パッと見はもちろんブラックのシックな感じ。

     

     でもステッチの赤がちょっとアクセント。

     

     

     この赤加減がほどよい。

     

     

     ブラックに赤はもう鉄板ですよね、そりゃ合う。

     

     

     どーん!と内装が赤のブッテーロなのはボナーさんの遊び心。

     

     でも最近華やかなピッコロが少なかったので、綺麗な色でこれも素敵。

     

     

     外と中の絶妙なギャップが良いですね、うん。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ シュランケンカーフ アントラジス ¥35,000+税

     

     そして、このカラーは熱望しておりました、アントラジス。

     

     どんだけ店主アントラジス好きなんだよ、と思われそうですが、やっぱりこの色は良いと思う。

     

     

     絶妙なアスファルトカラー。

     

     この色の感じは、なかなかないんですよ本当に。

     

     

     ステッチは少しだけ明るめに見えるグレー。

     

     

     ファスナーとの感じもぴったり。

     

     

     内側はブラックです。ぐっと渋く。

     

     

     でもステッチがグレーで、ブラックにグレーというまた素敵配色。

     

     たまらない色合いです。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ クリスペルカーフ ブラック ¥44,000+税

     

     続いては、この大人の空気もやっぱりすごいですよ、クリスペルカーフのブラック。

     

     今回、クリスペルカーフはブラックのみ。

     

     ステッチも黒くて、オールブラック。

     

     このスタイリッシュさが素晴らしい。

     

     

     今年のクリスペルカーフのロットは、ツヤ感もまた強めだから一層ピッコロが大人っぽく見えているような。

     

     

     高級感がもう、ありすぎるくらいある。

     

     

     持ち手側のこの妖艶な光り方よ。

     

     

     ファスナー側ももちろん良い光り。

     

     

     内装はもちろんブラックです、オールブラックですから。

     

     

     ビジネスシーンでもものすごく映えるピッコロさん。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ クロザンカク ブラック ¥44,000+税

     

     さらに、和の輝きを携えたクロザンカクの渋さも良い。

     

     初めの漆由来の硬めの光沢感から、使い込んでいくとしっとり柔らかい光沢感に育っていくのも面白い。

     

     

     つぶつぶしつつ、キラキラしたこの感じ。他の革にはない味わいですね。

     

     

     ブラックにはやはりブラックステッチです。

     

     

     うん、この角度も良い。

     

     

     引き手のクロザンカクの風合いが個人的に好きです。

     

     

     内装のブッテーロももちろん黒く。

     

     

     渋かっこいいクロザンカクは男性好みかもしれないけれど、輝きが綺麗だから実は女性でも美しいのです。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ クロザンカク ダークブラウン ¥44,000+税

     

     クロザンカクはひっさしぶりにダークブラウンでも作ってくれました、嬉しい。

     

     漆の変化に加えて、地の革の色合いの変化も微妙に味わえる、ダークブラウン。

     

     

     今回のロットは少し色は薄めで茶色感が強い。

     

     使い込むと濃くなりながら、適度なムラ感が出てくる。

     

     

     ステッチも茶で合わせてあります。

     

     

     なんでしょうね、クロザンカクの引き手ってふっくらとかではなく、シャープでかっこいい。

     

     

     内装はブッテーロのチョコです。

     

     

     ブッテーロなのでどうしても、製作上の跡や細かな傷がついたりしていましますが、そこはお許しを。

     

     全く入らないのはまずありません、ご了承くださいね。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ デンマークカーフ ネイビー ¥35,000+税

     

     さらに、デンマーク原皮を国内タンナーがボナーさん別注として鞣している、デンマークカーフ。

     

     ネイビー1色となりますが、これもまたどれもと違う風合いで、しっとりねっとり感があって面白い。

     

     

     独特な風合いのカーフで、現代ではちょっと珍しい感覚。

     

     ボナーさんにお邪魔した際にも、いろいろと昔の革も触らせてもらっていたのだけれど、やはり確かに昔のイタリア系の革に近い感触がある。

     

     

     ネイビーには青ステッチ、この綺麗さね。

     

     

     暗いところでは黒っぽくも見えますが、でもしっかりネイビーです。

     

     太陽光の下では青さがより際立つかな、と。

     

     

     中もブッテーロのネイビーです。ブラックよりもやはりちょっと明るいですね。

     

     

     ステッチのブルーが良い感じに効いている。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ エレファントレザー ブラック ¥82,000+税

     

     そして最後のシリーズは、とっても迫力あって素敵なエレファント!

     

     この革、大好きですやはり。

     

     今回もエレファントを作ってくれて嬉しい。決して安くはならないのだけれども、この迫力と風合いは他に変えがたいオーラ。

     

     

     毛羽立った風合いの表情が素敵すぎる。使い込んでいくとこの毛羽立ちは寝ていき、さらに光沢も出てくる。

     

     

     ブラックはもちろんブラックのステッチ。

     

     

     たまらん表情してくれますよ、ええ。

     

     

     引き手ももちろんエレファントなのでご安心を。

     

     

     内装は同じくブッテーロです。

     

     

     丈夫な革コンビで恐ろしいほど長持ちしそうな。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ エレファントレザー 濃グレー ¥82,000+税

     

     そして今回、エレファントではグレーも作られたのですが、グレーが濃グレーと淡グレーの2パターンが。

     

     まずはこちらは濃グレー。

     

     どことなくアントラジス的な発色に近い。

     

     

     エレファント革ってもともとグレー?と思われがちですが、そうではなくて。

     

     エレファントも染色する前の段階では、ベージュっぽいというか白っぽいというか、薄い色。

     

     そこにしっかり染色をして、グレーやブラックにしている具合。

     

     

     わずかに明るめに見えるグレーステッチ。

     

     

     丈夫そう感がすごい。

     

     

     内装はブラックで合わせてあります。

     

     

     でもステッチはグレーだったりして、やっぱりこの感じが好き。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ エレファントレザー グレー ¥82,000+税

     

     片方が濃グレーにしたので、もう片方はグレーという表記でわかりやすいか、ということで。

     

     こちらが淡めの方のグレー。

     

     優しく、でもしっかりグレー感はあって、これもまた良い。

     

     

     使い込んでいくと、濃くなっていくはず。

     

     

     ステッチはこちらもグレー。

     

     

     エレファントのこの持ち側の表情って、なんかどれもすごい。

     

     

     地上最強(だと思う)の革で作るピッコロ。

     

     

     内装はこちらももちろんブラックで。

     

     

     ステッチはグレーで、なおかつ中のコバがちょっとグレー使われたりしてるのも心惹かれる。

     

     

     と、こんな具合でどーん!と揃いました。

     

     ブログを書いている間にもお声をいただけていて、オンラインショップがまた売り切れ表記にもなっていたりします。

     

     ピッコロはどの素材も全て一つ一つ画像をとって、一つアップ!という感じに売り切れたらまた撮ってアップ!というペースなので、売り切れになっていても在庫持っているものが多々ございます。

     

     その際はどうぞお問い合わせくださいませ。また、この後もちょっと頑張ってまた撮り直してきちんと補充します。

     

     ぜひ、様々なピッコロたち。お愉しみいただけたら幸いです!

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM