<< 東京香堂さんにお願いするCIRCLEオリジナルのミモザインセンス、今一度出来上がりました! | main | この間、神戸でル・ボナーさんへお邪魔して、いろいろと。 >>
2017.12.08 Friday

akihamaアクセサリー、クリスマスラッシュのラスト、麗しいフェザーネックレスたちについて。

0

     

     途中からあいにくの雨になってしまった、今日。

     

     そんな今日からCIRCLEはと言いますと、12月のおやすみなしのずっと営業週間に突入します。

     

     今のところ、28日(木)を年内最終営業日と仮に決めておりますが、そこまで基本的に休みはありません。ずっと営業日、毎日12時〜20時まで、となります。

     

     普段は水木の方が足を運びやすいお客様、あるいはクリスマス前にうまいこと隙間時間を使ってプレゼントを!というお客様も、いつでも愉しんでいただきやすい期間に入ります。

     

     何卒、どうぞよろしくお願い申し上げます!

     

     そんな本日。ついに揃いました。

     

     クリスマスを前に色々とお願いしていたakihamaアクセサリー。最後のシリーズは、忘れてはならないネックレス!!

     

     麗しい、素敵な子達で勢揃いです。

     

     

     ナローバングル、ブローチ、ピアスと来て、最終を飾ってくれるのはネックレス。

     

     CIRCLE店主のわがまま(良いように言えばこだわり)のために少し遅れておりましたが、ついに本日全てが揃いました!

     

     シルバー、チタン、ピンクゴールド。今年のakihamaアクセサリーはまた新しい感覚もある気がしていますが。

     

     ネックレスもまた、これまでとも絶妙に空気感の違う面白さがしっかり漂う仕上がりになりました!

     

     

     毎日つけていたくなるような、そして実際につけていられるような、サイズ感に。

     

     そしてその中に緻密に緻密に、毛彫を施してもらう。

     

     

     チェーンなどもこれまでよりさらにちょっと店主は気を使ってリクエストして、使い勝手はさらに抜群に。

     

     

     首元、胸元をさりげなく、でも麗しく飾って欲しい。

     

     きっちり存在感はあるけれど、それだけが目立つことなく、重ねづけなどにも良さそうな感覚に。

     

     

     もちろん、ピアスやバングル、ブローチなんかと組み合わせても美しいように。

     

     お願いした通りの素晴らしい出来。

     

     

     ネックレスは女性だけのもの? いいえ、違います。

     

     男性だってつけて美しいネックレスに。そしてもちろん、女性にはなおぐっと映えるネックレスに。

     

     

     素晴らしい感じで並びました。

     

     色とりどりのフェザーの世界、ネックレスでもお愉しみいただきたいな、と。

     

     

     akihama シルバー950フェザー ネックレス ¥25,000+税

     

     まずは、akihamaアクセサリーで欠かせない素材、シルバー950。

     

     このフェザーの輝きが、何よりもまず基本としてある。

     

     スタリーングシルバーよりもより上品に、軽やかな輝き。

     

     羽のサイズは長さが3.8〜4cmくらい、幅は1.5cmほど。

     

     さりげなく胸元にすっと収まるサイズ感。

     

     

     フェザーは滑らかに、たおやかに、優しくふわっとしている。

     

     やはり何よりこの毛彫りが素晴らしい。

     

     

     様々な角度から見ても、非常に細かい。

     

     今回のアクセサリー全般、ものすごく細かく手をかけてくれている。(まぁ、毎回そうなのだけれど、CIRCLEでお願いすると)

     

     

     美しく、潔い輝き。

     

     そして絶妙なサイズ感なので、きっと毎日でもどんなシーンでもつけやすい。

     

     

     シルバーが硫化していくと色が少しずつ変わる。

     

     その色の変化も実は素敵で、面白い。

     

     でも輝きを取り戻したい場合はもちろんシルバー磨きでピッカピカに。

     

     

     ネックレスの羽部分の根元にチェーンが通っているので、羽だけ外すこともできます。

     

     チェーンだけ使いたい時、あるいは他のネックレスと合わせて使いたい時に羽だけを外してつけたりすることもできます。

     

     

     チェーンはスターリングシルバー製。

     

     太すぎず、しゃなりとしなやかな感じに。

     

     

     で、今回は基本的な長さを約45cmに定めました。

     

     女性では適度に胸元にすっと落ち着くくらい。男性だとチョーカーサイズくらい。

     

     ベーシックに合わせやすい長さがここかな、と。

     

     

     で、さらに5cm短い部分に少しだけ大きな輪があって、女性や細身の男性の方が40cmくらいにさらに短くして、チョーカー的に使えるように。

     

     

     そしてさらに、長い方にも5cmほどマルチに長さ位置を合わせられるアジャスターをつけて、50cmほどまで対応。

     

     なので、40〜50cmまでと幅広い長さで合わせていただけます。

     

     定番のネックレスタイプ、短めにチョーカータイプ、長めにスラっと優雅に。

     

     お好みに合わせて、あるいはスタイルや場面に合わせて、使い分けてもらえたらと思います。

     

     

     そして端っこの部分には、小さな小さなこれまた手彫りを少し施した、チャームでシメ。

     

     細かい部分だけれど、嬉しい。

     

     

     akihama チタンフェザー ネックレス ブルー ¥25,000+税

     

     今回はコストパフォーマンスも色々と意識しました。

     

     日常的によりたくさんつけてもらうには、価格も大事。秋濱氏と相談しながら、良い着地点を探しました。

     

     コスト的にはきつい面もちょっとあるのだけれども、でも素敵に愉しんでもらえたら良いな、と。

     

     シルバーに続いては、チタン。

     

     これまでのバングルやブローチ、ピアスと同じく、鮮やかで軽やかなブルーが美しい。

     

     

     羽のサイズは長さが3.5cmほど、幅は1.1cmほど。

     

     これまで絶妙に胸元が麗しくなるサイズだと思う。

     

     ブルーの色合いもそうだけれども、やっぱり彫りがすごいわけで。

     

     

     男性がつけるとまた、それはそれでキリっとした空気が出る。

     

     羽の形も含めてお願いしたのだけれど、男女ともにスタイリッシュに楽しめるフェザーになったと思う。

     

     

     チタンは彫るのもまたもちろん硬くて大変だけれども、細かさはもうすごい。

     

     

     透かしも含めて、非常に良感じに形づくらてます。

     

     滑らかで、ふわっとしている。

     

     

     で、チタンバージョンにはステンレスのチェーンを用いています。

     

     アレルギーのある方にも、かなり使いやすい仕上がり。

     

     もちろんチェーンそのものはしなやかなでしゃなり、と。

     

     

     で、やはり基本サイズは45cmほどです。

     

     

     やはり短い40cm地点のところにアジャスターリングがあるので、短くも出来る。

     

     

     さらに50cmのところまで長くも出来るので、優雅なラグジュアリー感も出せる。

     

     

     そしてチタンバージョンには、ごく小さなチタンにやっぱり少し手彫りを施して、端っこに。

     

     何もないと味気ないなぁ、と「小さいの、つけてください」とさらっとワガママ発注。

     

     

     akihama チタンフェザー ネックレス パープル ¥25,000+税

     

     続いては、パープル。

     

     ちょっとだけ先の方がパープルだけでなく、ブルー感も出てきてる。

     

     この辺りは陽極酸化の微妙なバランスによるものだけれど、基本のパープルにわずかにブルーだから、それはそれで綺麗でいいね、と。

     

     

     この羽の柔らかさ。なんというか、ファサって音が鳴る気すら。

     

     

     美しい、ひたすらに美しいネックレス。

     

     

     今回はネックレスは全て縦型です。

     

     シュっとした雰囲気に。

     

     

     パープルの豊かな発色。

     

     そこに混じるブルーは、あくまでもパープル系のブルー。

     

     

     もちろんチェーンはステンレス。

     

     長さや調節の機構はブルーと同じです。

     

     

     端っこに小さなチタン羽、も一緒。

     

     でも一つ一つこれも手で切って彫ってしてるから、それぞれで違います、はい。

     

     

     akihama チタンフェザー ネックレス グリーン ¥25,000+税

     

     チタンの最後の色味は、軽やかなグリーン。

     

     この発色、たまらないと思う。ターコイズでもなく、真緑でもなく、絶妙な風合いのグリーン。

     

     光の反射も極めて美しい。

     

     

     グリーンの羽は、今回はどれにも共通してシュっと縦長感ある。

     

     たぶん、色の雰囲気に合わせて微妙に形を変えてくれた秋濱氏。やることが素敵すぎる。

     

     

     長さが4.2cmほど、幅は1cmくらい。

     

     今回のサイズ感は個人的にも結構好き。

     

     

     羽の広がり方と収まり方。

     

     フェザーのアクセサリーは巷でも鋳造系でよく見かけるけれど、やっぱり全然違うんですよね……。

     

     他と比べるのもアレだけれど、akihamaフェザーを見てしまうと、量産鋳造がなんとも寂しく感じる。

     

     

     それくらい、立体感と奥行き、ラグジュアリーな雰囲気があるのです。

     

     

     チェーンのステンレスは一緒。

     

     長さと機構ももちろん一緒。

     

     

     そして、端っこにはやっぱり小さい子。

     

     

     akihama 14Kピンクゴールドフェザー ネックレス ¥50,000+税

     

     そして最後に登場しますは、もちろん14金のピンクゴールド。

     

     美しいほのかにピンクの輝き。ゴールドでありながら、ピンク。この塩梅がとても好き。

     

     羽のサイズは長さが3cmくらい、幅は1cmくらい。

     

     他よりちょっとだけ小さめだけれど、存在感は大きい。

     

     

     表情あるフェザーに仕上げてくれていて、なんというか陰影がすごく良い雰囲気で出る。

     

     ピンクゴールドの持つちょっとした妖艶さも、あまりに美しい。

     

     

     14金、無垢板に彫金で作っているので、決して安くはないのだけれども。

     

     でも、かなり頑張ってます、正直。

     

     

     ゴールドに手彫りは、ものすごく贅沢。でも素敵。

     

     

     優雅なフェザーを胸に。素敵なひとときですね。

     

     でもそのひとときを、日々日常で感じてもらえたら良いよね、が今回のテーマなので。

     

     

     店主がわがまま言って、「チェーンもピンクゴールドがいいんです!」と言い張った。

     

     ピンクゴールドのチェーンって、もはやそれだけでもそこそこ高くてですね、結構そこでなんども話し合った。

     

     秋濱氏が手持ちのイエローゴールドならどう?と言われたけれど、「うーん……ピンクが、ピンクがね……」と折れなかった店主。

     

     結果、色はやはりピンクゴールドに合わせて、チェーンは10金のものになった。

     

     ものすごーく厳密に言えばわずかには色は違うかもしれないけれど、基本的にはほぼ一緒に。

     

     

     でも10金のチェーンも結局高くて、どうしたもんかねぇ、という感じだったけれども。まぁ、そこは。

     

     ところで、長さは45cmです。ピンクゴールドだけちょっとチェーン構造違います。

     

     45cmが最長。なのでガタイの良い男性だとちょっときついかもしれません。

     

     女性にはもちろん十分な長さ。

     

     

     アジャスター近くのボール部分を滑らすと、短い方向にスルルと調節可能。

     

     短くする分には、このチェーンはぐぐぐとかなり短くまでいけます。

     

     

     で、端っこまで伸ばした最長で45cmです。

     

     

     端っこの部分は、羽ではなくてハートっぽいような丸っぽいような、そんなチャームで。

     

     これは秋濱氏の手彫りとかではなくて、このチェーンと合わさったもので。

     

     綺麗でしゃなりと柔らかい空気だから、今回のフェザーの感じとも合う。

     

     

     と、こんな風に5種類、揃いました。

     

     

     きっと、色や素材でお好みあると思いますが、今回のものは日常使いにほんとうってつけ。

     

     気軽に、毎日に寄り添うように愉しんでほしいです。

     

     

     もちろん、重ねづけとかしても美しいので、他のネックレスとの相性なんかも考慮して愉しんでも良い。

     

     

     他のakihamaネックレスをお持ちであれば、フェザーをさらに増やしてつけたりしても良いですもの。

     

     

     ま、これはもう特別って感じがやはりさらにするけれども。

     

     

     ずらっと、並びました。

     

     これで12月に!とお願いしていたakihamaアクセサリー、揃いました。

     

     ぜひ、ご自身の愉しみやご褒美に。もちろんプレゼントにも素敵な子達ばかりなので、バングル・ブローチ・ピアス・ネックレスとそれぞれお愉しみ頂けたら幸いです。

     

     どうぞ、よろしくお願い申し上げます!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM