<< ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!! | main | 東京香堂さんにお願いするCIRCLEオリジナルのミモザインセンス、今一度出来上がりました! >>
2017.12.04 Monday

akihamaの日々美しく愉しめるピアスたちについて。

0

     

     先月の出張が今月に一つずれて、今週はずっとドタバタとしそうな一週間。

     

     でも12月に「まったりしてます〜」なんてお店だったら、さすがにちょっとマズい気もするからたまにはこんな風で良いのではないか、という感覚。

     

     まだ100パーセントの確定ではないけれど、来年はまた少し定休日を変更しようと思っています。木曜日休みは変わらないのだけれど、水曜日を毎週休んでいるとそれはそれで色々と弊害もあった。

     

     なので折衷案ではないけれども、半分は休みにして半分は普通にオープンして、みたいな感じの一年に来年はしてみたいな、と。水曜日のおやすみが多い方には、きっと少しは良いようになるはずです。って、こんなに自由に休みを年が変わるごとに変えていいのかは疑問ですが、まぁなんせまだ4年やそこらなので、結局手探りなのです、はい。

     

     さて本日は!!

     

     先日ご案内いたしましたバングル、ブローチに引き続きまして、akihamaアクセサリーの入荷、ピアス編です。

     

     日常的に日々つけやすい、でも他には無い魅力に溢れたピアスにしてみました。

     

     

     本当は今日もブログ2本だてかな!と思っていたのだけれど、色々事情があって1本に。

     

     akihamaアクセサリーはバングル、ブローチ、そして今日のピアス。あとはネックレスがあるのだけれど、そこでまたCIRCLE店主の「うーん、でも……こっちの方がいいんです、時間かかってもできるなら」とワガママが発動してしまったので、入荷が金曜日に延期してます(笑)。

     

     ということで本日はピアスだけのご案内。

     

     でもね、このピアスたち、最高に可愛いんですよ。またちょっと新しいアプローチも入れつつ、良い世界観。

     

     

     これまで、akihamaアクセサリーにおけるピアスは、どちらかと言えば大きめと言いますか、「耳からぶら下げる」系のピアスが主体でした。

     

     たまにそうでないのも個展スペシャル的な感じで作ってくれたりもしたけれど、機会は少なかったような。

     

     

     CIRCLEでの今年のakihamaこと秋濱氏にお願いしたテーマは、「気軽に、日々愉しめる」こと。

     

     それゆえ、ピアスも大きめというよりは、耳たぶのところにストンと収まって、洒落感溢れる小さめピアスが良いなというところでした。

     

     

     そして素材ももちろん他と合わせて、シルバー950にチタンにピンクゴールド。

     

     チタンはやはり特に難儀する類で、こうして小さく留めるタイプのピアスでは、ブローチ同様にロウづけが難しいというハードルがあった。

     

     でもそれは、ブローチと同じくなんだか滅法手間がかかる感じのやり方だけれど乗り越え、美しいピアスが誕生しました。

     

     

     無論、シルバーに関してもちょっと色々と頑張ってもらって、シルバーフェザー部分だけでなく、他部分でもらグジュアリーさと便利さが出るようにしてもらった。

     

     元はと言えば、実はですが。CIRCLE店主は店主の彼女に、いつぞや秋濱氏にお願いをして小さめのピアスをプレゼントしていました。

     

     それがかなり良い塩梅で、「耳たぶにすっと収まるピアスって、すっごく綺麗じゃないの。しかもそれが柔らかいフェザーというのが、なんとも素敵さ」ということで、この愉しみを見てみてもらいたかった。

     

     

     なんていうんでしょう、普段のakihamaアクセサリーのピアスが、「ハレの日」の感じのピアスだとするならば、今回の小さめピアスさんたちは、日々日常のためのピアスたち。

     

     どんなスタイルにも合わせやすくて、いつでも邪魔にならなくて、でもすっとつけて出ると普段の日常がパっと華やぐ感じがして。

     

     そんなピアス素敵だなぁとイメージして。

     

     

     そんなわけで、出来上がりました。

     

     えー、撮影都合上で一部大きい箱が混ざっておりますが、一応基本は小さい箱の方でピアスはお渡しです。

     

     

     akihama チタンフェザー ピアス ブルー ¥19,500+税

     

     さぁそれでは、見てまいりましょう!まずはチタンのブルーで詳細ご案内。

     

     羽が二つ、両翼のように広がりをを感じさせるフェザー。

     

     大きさは長さは1.2cm〜1.3cmくらいと、決して大きくはありません。

     

     耳たぶにスポンとちょうど収まって、まさに耳に羽を纏うような感じ。

     

     

     小さめフェザーですが、彫金はその分ものすごく細かくしてもらってます。

     

     秋濱氏も「いや、今回密度で本当頑張った」というほどに、バリバリ細かく毛彫を施してもらってます。

     

     だからこそ、小さいのに塊感がなくて、優雅なフェザーにきちんと仕上がっているのがすごい。

     

     

     無論、チタンに施した発色は極めて鮮やか。

     

     爽やかで凛としたブルーは、もう素晴らしい色味。

     

     

     どんな角度から見ても可愛い羽になってます。

     

     

     ね、ものすっごく細かい。

     

     これを手作業で、鏨(たがね)一本カンカンと地道に彫っていくのだから、恐ろしい。

     

     

     細かすぎて、己のカメラの性能を嘆く。(こればかりはもう、腕とかじゃない。)

     

     でもそれでも感じられるこの存在感。

     

     耳にこれが乗っかると、そりゃ綺麗ですって。

     

     

     そして今回は、軸の部分もチタンです。おー、アレルギーにもできる限り配慮。

     

     ここがかなり大変だったわけだけれど、出来上がるととっても美しくて嬉しい。

     

     

     ちなみにストッパーというか受けの部分もチタンで、ちょっと形が可愛い。

     

     もちろん軸も受けも同じようにブルーに発色をさせていて、芸が細かい。

     

     軸部分に受けを通すと中で擦れるので、そのスレの強い軸部分はチタンのもとの色も見えてくることはあるけれど、まぁそこは受けをつけると見えない部分になるのでご安心を。

     

     前からだけでなく、後ろから見ても綺麗な今回のピアスさん。

     

     

     素敵です。そして価格も最後まで粘り粘って、半ば最終的には無理やり税抜き1万円代に持っていきました。

     

     この素材使いと彫りの細かさ等々で考えると、結構すごいと思っています、はい。

     

     

     akihama チタンフェザー ピアス パープル ¥19,500+税

     

     続いてはこちらも発色がとっても素敵な、パープル。

     

     少しピンクがかったパープルは、色鮮やかで軽やか。

     

     バイオレットではなくて、パープル。この響きがしっくりくる色味。

     

     

     大きさはブルーと同じくらいで、彫りの密度ももちろんすごい。

     

     ちょっと手が滑ったら台無しになるレベルで細かい。

     

     

     でも秋濱氏はそれを「頑張ったよー」と笑いながらやってしまう。

     

     いや、実際に彫っている時はもちろん、笑えないほど神経使ってるし、大変なのだろうけど。

     

     

     発色も全体で揃っていて、それがまた良い。

     

     潔く一色がドン!と耳に乗る感じ。それがまた日々素敵と思った。

     

     気取らず、気負わず、でもつけていて「幸せだな」とふと感じられたらそれが良い。

     

     

     綺麗ですよ、もう羽ばたけそうなほど。

     

     

     小さくたって、ここまで彫れる。何事も極めて行くと驚きのところにたどり着く。

     

     

     もちろん、こちらも軸も受けもチタンで同じパープル発色です。

     

     受けの形、横からも可愛い。

     

     

     一応、この向きでつけると羽ばたいてる感がより出て良いな、と思っている。でもまあそこは自由に。

     

     

     akihama チタンフェザー ピアス グリーン ¥19,500+税

     

     そしてチタンももう一色は、爽やかなライトなグリーン。

     

     でも光の当たり方で影ができると、その分は濃く見えたりもする。

     

     軽やかで柔らかくて、でも光沢がしっかり美しい緑。

     

     

     わずかにブルーやパープルより長さがあって、その分ちょっとだけ細い。

     

     その細長いフォルムがまた、グリーンに似合う。

     

     

     いやー、細かいですね。もうこのレンズじゃ毛彫りを追いきれ無いくらい。

     

     

     この美しさをフルに愉しめるのが羨ましい。店主はピアス穴とかないので、なおさら。

     

     

     綺麗な色です。羽の雰囲気とぴったりすぎる。

     

     

     ぶら下がる系のピアスも良いけれど、こういう留める系のピアスも可愛いと思うんです、はい。

     

     

     もちろん軸も受けも、グリーンです。

     

     

     どの色も素敵な塩梅なので、悩ましいですね。

     

     

     akihama シルバー950フェザー ピアス ¥19,500+税

     

     そしてakihamaアクセサリーと言えば忘れてはいけない輝き、シルバー950。

     

     白く、光を広く反射するシルバーはやっぱり美しい。

     

     柔らかな光り方で、すっとさりげなくおしゃれな感じに。

     

     

     大きさはこれまでとほぼ同じくらいで、ちょっと短めくらい。

     

     ちょこんと小さなスタイルですが、毎日つけられるくらいに自然に馴染むと思う。

     

     

     その中にこの彫りの細かさ。

     

     遠くから見るときっとかなりシンプルなピアスに見えると思います。でも少し近づくと、なんかえらく雰囲気あるぞとなって、最終的にかなり近い距離になっていくと「うわ、これめちゃくちゃ細かい、すごい」ってなる。

     

     それも型とかではなく手なんですから、もうそれは。

     

     

     それなりにサイズあるピアスとも、手間で言えば実はさして変わら無い。

     

     小さい分、やたら細かく彫らないといけないし、むしろ神経はもっと使うかもしれない。

     

     でももちろん大きめに比べればプライス的にも少し愉しみやすくはまたできるから、いろんな世代の方にakihamaフェザーを日々味わってもらいたい。

     

     

     シルバーの柔らかくしっかりした輝き。もちろん硫化で色が変わったら、シルバー磨きで戻ります。

     

     

     見れば見るほど細かいです。

     

     

     そして今回はシルバーのピアスの軸はステンレスで、そして受けはチタンになりました。

     

     そういう意味ではこちらも少しでもアレルギーは出にくい感じにできたな、と思います。

     

     何よりまた、この受けが可愛いので。

     

     

     羽ばたけます。

     

     

     akihama 14Kピンクゴールドフェザー ピアス ¥39,000+税

     

     そして最後に出てきたのは、もちろん今回のちょっとまた特別感ある、14金ピンクゴールド仕様。

     

     この輝きはやっぱりまた違う感じで素晴らしい。

     

     金の魅力って独特で、なんだかもう本能的にすら感じる。

     

     

     こまっかいですよー、こちらも。

     

     ピンクゴールドがやたらと柔らかく見えるくらいに、細かく羽になってます。

     

     

     自然に肌に馴染んで、上品な光沢をキラリと放つ。

     

     

     小さくてもラグジュアリー感はかなり大きい。

     

     

     美しい。もう、その言葉がぴったりですね。

     

     

     今回の毛彫りは頑張りすぎなくらい頑張ってる。

     

     

     ピンクゴールドに関しては軸もピンクゴールド、そして受けはシリコンとピンクゴールドのタイプになってます。

     

     これだけチタンではないけれど、ピンクゴールドとシリコンなわけでアレルギーはやっぱり比較的起こりにくいように。

     

     この受け、ぽってりして可愛い。

     

     

     こんな具合でピンクゴールドもまた、よろしくお願いします。

     

     正直、今改めて金の価格見てたらもうね、秋濱氏と「引くよね、ほんと」というくらいに高いご時世。

     

     ここ数年の中でもトップで高いし、10年ちょっと前の倍、20年前なら3倍以上近くになってるってどんな…。

     

     そんな中でちょっと贅沢ですが、どうしても作りたかったので。この美しさは、金ならではでしょう、と。

     

     

     ズラリと並びました!!

     

     それぞれの形、色合いでお好みもあろうかと思いますが、耳元を素敵に彩ってくれると思います。

     

     時期が時期だけに、クリスマスのギフトにも可愛くてちょうど素敵な気もする。

     

     ぜひバングル、ブローチと合わせてこちらもお楽しみいただけたら幸いです!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM