<< akihamaの素晴らしく美しい、フェザーナローバングルについて。 | main | ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!! >>
2017.12.02 Saturday

akihamaの素敵な存在感ある、フェザーブローチについて。

0

     

     なんだかこうして、遅い時間にブログをいくつも書いたりしていると、どことなく「あ、師走なんだな」とふと思ったりもします。

     

     CIRCLE店主は決して師なんて大それたもんではないけれども、確かにこの季節は普段よりもさらに走っている感じがあって。

     

     それを暖かく見守ってくださるお客様や作り手、関係者の方々には、本当に毎年感謝が尽きない。

     

     今年もしっかり、最後まで駆け抜けたいと思います。よろしくお願いいたします。

     

     

     さて、本日のブログの二つ目。

     

     先ほどのスタイリッシュであまりにも美しいナローバングルに続き、今度はほどよいサイズ感で、でも存在感は抜群のakihamaフェザーのブローチたち!です。

     

     

     akihamaのブローチが好きです。

     

     これはもう、CIRCLEがオープン当初から店主はずっと感じていることで。

     

     ブローチっていろいろなものが世にあると思うけれど、唯一無二の存在感と言われると、存外多くない。

     

     akihamaアクセサリーのブローチは、そういった意味での存在感があり、なおかるうるさくなく美しい。

     

     ジャケットやコートの胸元に。帽子やハットのアクセントに。ストールやマフラーの留めに。あるいはバッグにデコレーションも良い。

     

     ブローチはそういった意味でたくさんの愉しみがあるなと感じていて、今回もちょっといろいろワガママ言って作ってもらいました。

     

     

     今回のブローチにおけるテーマは、バングルと共通しているところも多い。

     

     まず何よりも、日常的にすっとつけやすいこと。

     

     大きさのバランスを第一に指定して、パーティーやかっちりした場でなくとも、日々日々気軽にサクっとつけて愉しめるものが欲しかった。

     

     

     それでいて、やはり様々な色の世界も欲しかった。

     

     akihamaアクセサリーはそれぞれが全て一点物。もちろん、同じものは二つとない。

     

     でも、時に思うのです。

     

     「同じフェザーの同じ色の感じで、いろいろ揃えて使いたいよ」という瞬間もある。

     

     

     もちろん、そういう感じでなく単品で楽しんでもらうのも素晴らしいと思うのだけど。

     

     いざ揃えたい!と感じた時に、なかなか揃わないのも事実。

     

     なので今回は、バングルもブローチも、ネックレスもピアスも、カラーの感じは基本ほぼ同じラインナップで組みました。

     

     もし「ちょっと贅沢だけれど、揃えたいな!!」という方がいらしたら、ちょうどよく揃えても愉しめるように。

     

     バングルだけシルバーはちょっと揃えられなかったのだけれど、それはまぁお許しください。(いろいろ、大人の事情)

     

     

     だもんでブローチもチタンをやはり使ってます。これが、難儀でした。

     

     チタンはシルバーやゴールドと同じ感じでは、ロウ付けが出来ません。かなり特殊なことをしないと出来ない。

     

     でもロウづけしないと、肝心なピンがつけられない。さてどうするか……と。(実はピアスも同様)

     

     

     最終的には、秋濱氏が「いや、なんとかする、絶対なんとかする」とものすごく頑張ってくれて、今までの考え方とはまた異なるアプローチで、まさかの実現。

     

     そのぶんやたらと手間がかかる方法だから、それは秋濱氏の手間的にオーケーなのか、はともかくとして今回は出来上がりました。

     

     あ、もちろんブローチも14金ピンクゴールド、作ってもらいました、すごいです。

     

     

     akihama シルバー950フェザー ブローチ ¥23,000+税

     

     まずはそれでは、シルバー950のブローチを。

     

     akihamaアクセサリーではもっとも定番的な素材として作られる、シルバー950。

     

     一般的にアクセサリーに用いるスターリングシルバーよりも銀の純度が高く、より輝きとしても上品な感覚がある。

     

     これまでもシルバーのブローチはいろいろやってきたけれど、この形とサイズ感は無かったように思う。

     

     

     今回はフェザーの形も概ね指定し、大きさも結構細くお願いしました。

     

     シルバーは縦が3.2cmほど、幅が1.5cmほど。

     

     3cm前後には収めたいという希望をうまいこと汲み取って、しかも望んでいたシュっと流れるようなフェザーに。

     

     

     もちろんフェザーの毛彫りは、柔らかく滑らかに。

     

     金属ということを忘れさせてくれるような、丁寧さ。

     

     

     このサイズ感、絶妙に使いやすいと思います。

     

     小さすぎず、大きすぎず。なんというか、日々日々カジュアルにも愉しみたくなるサイズ感。

     

     

     裏面はこんな感じでピンに。

     

     

     1点で留まる感じですが、大きさとちょうど合っているので十分しっかり。

     

     ピン部分はステンレスです。

     

     

     シルバーは今回はメッキ等をかけていないので、時間経過とともに色も変わっていきます。

     

     もちろん、磨けばまた元の色にも戻ります。

     

     シルバー950の輝きを、ぜひ愉しんでもらいたい。

     

     

     akihama チタンフェザー ブローチ ブルー ¥23,000+税

     

     続いてはチタンのバージョンへ。

     

     色合いはまずブルー。爽やかにキリっとしたブルー。

     

     羽のサイズ感はシルバーよりはわずかに小さいですが、近い感覚。

     

     それにしてもこの発色、ものすごく良いですね。

     

     

     きめ細やかな彫りにこのブルーの輝き、美しいにもほどがある。

     

     羽も流れるようにふわっとしていて、良い塩梅。

     

     

     しっかり透かしも入れてくれていたり、チタンも小さいとやっぱり硬いから彫るのも透かすのも大変なのに、ばっちりと。

     

     

     光の反射が綺麗に。

     

     ジャケットのラペルについていたりすると、すごく良さそう。

     

     

     裏面はこんな具合。シングルピンなのは同様ですが、ちょっとシルバーとはまた違う抑えの金具に。

     

     

     チタンは普通にはピンがロウづけ出来ないので、特殊な構造になってます。

     

     銅で土台を作って、なおかつチタンのピンを埋め込むような感じで作っていて、すごい複雑。

     

     

     おかげで素敵なブローチになりました。

     

     秋濱氏の努力の結晶。

     

     

     akihama チタンフェザー ブローチ パープル ¥23,000+税

     

     続いてはパープルフェザーのこの発色。

     

     美しいですねぇ、明るすぎず暗すぎず、なんとも言えないこの色味。

     

     パープル、という響きがまさに綺麗にはまる良い色。

     

     

     羽の細かさはもう、言わずもがな。

     

     透かしも美しい。

     

     

     ふわんと曲がったフェザーのスタイルもまた、使いやすいと思う。

     

     

     絶妙なふんわり感と、パープルの相性。

     

     

     こちらも裏はこの金具。

     

     

     やはり作りはちょっと特殊です。

     

     

     ピンクほど甘すぎず、赤ほど主張しすぎず。

     

     優雅な色合いで愉しんでいただけるのでは、と。

     

     

     akihama チタンフェザー ブローチ グリーン ¥23,000+税

     

     そしてこの爽やかで優しい発色のグリーンがもう、素敵。

     

     真緑ではなく、ターコイズでもなく、絶妙なグリーン。

     

     今回のラインナップのイメージそのもの、でした。

     

     羽の形はこちらはシュっとスマートなのも、良い相性。

     

     

     すぅっと細く、毛彫も細く。

     

     透かしは細い分入れずに、彫りで存在感を出す。

     

     

     美しいですねぇ。チタンの生み出すグリーンの素敵なことよ。

     

     

     シュっとしているので、ハットのアクセントとかにもすごく良いなぁ、と。

     

     

     やはり裏側はこの金具。

     

     

     チタンなのでグリーンも特殊なつくり。

     

     裏も、綺麗ですよね。

     

     

     使い方はさまざま、もちろん決まりなんてありません。

     

     色とりどりの世界を味わっていただけたらなぁと思っています。

     

     

     akihama 14Kピンクゴールドフェザー ブローチ ¥46,000+税

     

     そしてさぁ、最後にお出ましは14金ピンクゴールドで仕上げた、ラグジュアリーなブローチさん。

     

     なんでしょうね、この圧倒的迫力。

     

     サイズとしてはピンクゴールドは長さが2.9cm、幅が0.9cmほどとシルバー、チタンと比べてもごくわずかとはいえ、もっとも小さい。

     

     でも、この羽のもつオーラがぐんと前に出てくる。

     

     

     ピンクゴールドの色味は赤すぎず、でもイエローとはしっかり異なる優しい色味。

     

     そこに彫られたフェザーはもう、柔らかさがすごい。

     

     

     ただただ美しい羽です。

     

     ピンクゴールドの持つこの艶やかさを、感じて欲しい。

     

     

     美しい、ですよね。

     

     ゴールドってどうしてこうも人を魅了するのか。

     

     もはや、本能的なところもある気がしてならない。

     

     

     ゴールドも金具はこちら。

     

     

     ピンそのものの作りは、ステンレスでシルバーと同様のつくりです。

     

     裏面もピンクゴールドは色気あるんだよなぁ、また。

     

     

     はっとする輝き、そして色気ある空気。

     

     山椒は小粒もピリリと辛い。いやもう、ピンクゴールドってやっぱり良いもんですね。

     

     

     あ、ちなみに画像では大きい箱に入ってしまっているブローチもあるのですが、基本お渡しお送りはこの小さいサイズの箱になります。

     

     撮影上の都合でいろいろあって、ご了承くださいませね。

     

     

     これまでのブローチともまた違うアプローチ。

     

     akihamaアクセサリー、akihamaブローチの新しい世界がまた出来上がったようにも感じます。

     

     ぜひ、お愉しみくださいませ!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM