<< テルコ雑貨店のノートが店頭に、ようやく復活いたしました!(それと少し在庫のいろいろを) | main | akihamaの素敵な存在感ある、フェザーブローチについて。 >>
2017.12.02 Saturday

akihamaの素晴らしく美しい、フェザーナローバングルについて。

0

     

     師走らしい忙しさを感じられる方が、お店を運営している身としてはもちろん嬉しいわけですけれど。

     

     でも体を壊しては元も子もないなぁと思いながらも、バリバリと12月は頑張りたいなと。

     

     次の水木定休日である6日と7日はおやすみですが、その先は年末までおやすみはありません。

     

     ご都合の良い時間に、どうぞクリスマスや年末年始のいろいろも含めて、CIRCLEをまた楽しんでいただけたらと思います。

     

     さて本日は!!

     

     12月はたまにこんな風になりますが、2本立てのブログの1つめ。

     

     美しいフェザーアクセサリーを一つ一つ製作してくださるakihama氏に、今年もまた素晴らしいアクセサリーたちをお願いしました。

     

     まず第一弾はあまりにも美しく素敵な、ナローバングルたち。もうこれ、大好きすぎてたまりません。

     

     

     毎年クリスマスシーズンが近づくと、akihama氏にはいろいろなお願いしていたものがCIRCLEには並びます。

     

     今年は特にちょっと念入りに、CIRCLE店主がもろもろたくさんの希望を申し上げて、まさにイメージ通り!!という具合に仕上がり、また美しすぎて困るくらいのakihamaアクセサリーの世界が広がります。

     

     

     まずお願いしていたのは、フェザーバングルでした。

     

     と言っても、これまでのニュアンスともまた違って、シュっと細くスタイリッシュに、それでいて一層カラフルな世界を作れないだろうか、とお願いしました。

     

     一つでつけてもサマになり、他のバングル等とも重ねてつけても素敵で、気軽にシュっと楽しめるものがあっても良いのでは、と。

     

     

     そんな風に相談をして、キュッと細身のナローバングルを、チタンで製作。

     

     そして鮮やかな発色を陽極酸化で表現し、新しいakihamaフェザーバングルの感覚に。

     

     

     きっと素敵ですよ!!と熱弁ふるってお願いしたわけだけれども、出来上がったらもう、店主が想像していたよりももっと素敵に出来上がってきた。

     

     非常に細やかな毛彫りを施してくださり、期待以上。

     

     

     発色もイメージをお伝えした通りに綺麗に仕上げてくださって、頭が下がる。

     

     ただでさえ硬く、彫金しづらいチタンに対して、このスタイリッシュさと細かやかさを実現できたのは、すごすぎる。

     

     

     そしてさらなるワガママとして、採算度外視的に「ピンクゴールドが欲しいんです!!」とこれも強くアピールし、14金ピンクゴールドでも製作。

     

     バングルにするには薄い板ではできないので、細くても実は地金としては結構な量を使う。

     

     だもんで14金で作ろうとしたら、そもそもの地金コストがものすごいことになって、akihamaこと秋濱氏と二人で驚いた。

     

     でも、作りました。はっきり言ってお互いが利益を削りあうような形で実現した感じで。

     

     そんなこんなで出来上がったそれぞれのバングル、最高の出来です。

     

     akihamaアクセサリーはこのあとに、ブローチ・ネックレス・ピアスもご案内していきます。ブローチは今日の2本目のブログにて。

     

     ネックレスとピアスは全て整い次第週明けかな、というところです。

     

     

     それではまずチタンバングルのブルーを見てまいりましょう!

     

     こうして二つ並んでいるのは、複数作ったということではなく、大きさが2種類なのです。

     

     

     小さい方は羽の長さが14.5cmほどあり、こちらはいわゆる女性サイズ。

     

     男性でもものすごく細身の方ならつけれるとは思うけれど、比較的手首が細めの店主はちょっと厳しめでした、はい。

     

     

     もう一つは大サイズ。羽の長さが16cmほどになり、こちらはしっかり男性サイズ。

     

     もちろん手首ががっしりしている女性の方でも美しい。

     

     

     akihama チタンフェザー ナローバングル(小) ブルー ¥30,000+税

     

     今回のバングルはかなり細め。

     

     全体の幅は3.5mmほどです。シュっと流れるようなイメージの羽にしたかった。

     

     

     その分地金の厚みはしっかりとって、強度はばっちり。

     

     

     そんな細さの中に、恐ろしいほど細く羽を彫ってもらいました。

     

     もう毛彫りと言ったって、こんなに密度高く彫るのってそうそうない。

     

     

     さすがの秋濱氏。この彫金技術はただただため息ものです。

     

     

     ブルーの色合いはとっても爽やかにキリっと美しく。

     

     

     ひたすらに潔く美しいフェザーバングルになりました。イメージ通り。

     

     

     バングルの端から端まで、びっしりと羽が彫られます。

     

     マクロレンズを持っていないのが悔やまれる。もうね、ものすごい彫金です、正直。

     

     

     もちろんチタンでこの細さなので、軽さも極めて軽い。

     

     さっとつけてぐっと愉しめる。

     

     

     小サイズはこんなサイズ感。

     

     横幅的には6cmくらい、縦が4.8cmくらいの外形。基本、女性向けサイズです。

     

     

     裏ももちろん色づき、さらに秋濱氏のサインとチタンである旨も彫られます。

     

     

     akihama チタンフェザー ナローバングル(大) ブルー ¥34,000+税

     

     大サイズも基本的には構造はもちろん同じ。

     

     細さも同様です。

     

     

     純粋に大きさだけが大きくなった感じ。

     

     

     そうはいってももちろん全て手作業で手彫りなので、一つ一つ個性もあるし、微妙に細く見ると違う。

     

     

     彫りの具合はいずれも細かいけれど、まるで同じものは二つとない。

     

     

     発色もそれぞれで色をつけているので、一緒だけれどちょっと違う。

     

     

     このスタイリッシュさ、すごいですよね。

     

     

     大サイズは端の方がわずかにグラデーションで淡いブルーの発色に。これもまた素敵。

     

     

     もちろん端から端まで毛彫りです、恐ろしいほど。

     

     

     大サイズは横が6.5cmくらい、縦が5.3cmくらいです。

     

     これでしっかり男性サイズという感じ。

     

     

     裏面ももちろん美しいです。

     

     

     つけてみると、こんな風にシュっと腕を通る。

     

     この感じが良いと思った。

     

     まるでラインのように一筋羽が流れる。潔くて格好いい。

     

     そしてもちろん、他のバングル等と重ねても合わせやすく、良い存在感がある。

     

     

     では続いては、パープルへ。

     

     

     akihama チタンフェザー ナローバングル(小) パープル ¥30,000+税

     

     形はもちろんブルーと同様。

     

     パープルの発色はピンクでもなくバイオレットでもなく、ほどよいパープル感。

     

     

     裏面ももちろんパープル。

     

     

     細かな毛彫りがパープルにまた映える。

     

     

     ピンクすぎず、でも濃く渋くなりすぎず、絶妙な塩梅。

     

     

     美しいでしょ!と自慢したくなるバングルに。

     

     

     自分で彫れ、と言われたら絶対にやりたくない。そもそも出来ないレベルだけど、もちろん。

     

     

     それくらいに素晴らしい彫金です。フェザーの美しさを堪能してほしい。

     

     

     チタンなのでアレルギーの心配もほぼない。

     

     

     akihama チタンフェザー ナローバングル(大) パープル ¥34,000+税

     

     大サイズのパープルだって無論美しい。

     

     

     ガンガン、ご覧いただきたいと思って写真多め。

     

     

     もう言葉よりも、見てもらうのが一番。

     

     

     そう言いながらも、発色のよさと毛彫りの美しさはやっぱり語りたい。

     

     

     こんなの他で見たことないもの。

     

     

     まず間違いなく、世界で一つの羽たちです。

     

     

     細かなところまで、気を抜かず彫ってくれていることに感謝。

     

     

     良い発色ですよね、パープルね。

     

     

     男女問わず今回はつけられる鮮やかな色を目指した。

     

     

     そしてお次はグリーン。これも爽やかですごく良い感じになった。

     

     

     akihama チタンフェザー ナローバングル(小) グリーン ¥30,000+税

     

     真緑ではなく、ちょっと軽めで爽やかなグリーンをお願いしていて、まさにドンズバ。

     

     

     チタンの発色は極めて綺麗。

     

     

     毛彫りがとても細やかなので、軽やかな色がとっても似合う。

     

     

     気が遠くなるくらいに、細かいです。

     

     

     この細さに彫ってもらうのは、太いのに彫るよりむしろ神経使う感じ。

     

     

     でも抜群のクオリティで上げてくれた。

     

     

     ため息ものの色合いです。すごく好き。

     

     

     側面ももちろん同じ色ですから。

     

     

     チタンってやっぱり面白い。作るのは大変だけれども。

     

     

     akihama チタンフェザー ナローバングル(大) グリーン ¥34,000+税

     

     男女問わずこれもつけて楽しいグリーンの色味と思います。

     

     

     単体で楽しむのも素敵ですし、重ねづけも良い。

     

     

     ちょっと贅沢だけれど、今回のチタンフェザーを重ねづけ、なんてのもすごいと思う。

     

     

     細かいけれど、フェザーの存在感はかなりあります。

     

     

     金属なのに、柔らかな毛の動き。

     

     

     やはり秋濱氏の技術はすごい。

     

     

     もちろん丈夫なので、しっかり長くたのしんでもらえたら、と。

     

     男女お揃いでつけたり、色違いで楽しむのも素敵だな、なんて。

     

     

     ガリガリっと強く削ったりすると色が取れることは稀にあるけれど、基本は乾拭きとたまに水洗い程度のメンテナンスで。

     

     

     さ、そしてもうものすごい存在感のこの子たち。

     

     14金のピンクゴールドの厚めの無垢板を使って、しっかり作ってもらいました。

     

     

     akihama 14Kピンクゴールドフェザー ナローバングル(小) ¥60,000+税

     

     どうでしょう、この感じ。

     

     素晴らしいとしか言いようのない、オーラ。

     

     ピンクゴールドの優しい赤みと、もちろんゴールドゆえの煌びやかな輝き。そこにふわっと細く表現されたフェザー。

     

     

     もちろん14金もしっかり厚みもたせてます、超贅沢。でも、日常的につけてもらえるように、いろいろ頑張ってます。

     

     

     毛彫はもちろんチタン同様に非常に細く、丁寧に。

     

     

     ひたすら美しい輝きが続きます。

     

     

     正直地金代はかなりすごくて、それだけでアクセサリー買えちゃうレベル。

     

     金の相場、今高いんですよね、本当にね。

     

     

     でもこの美しさを見ると、やっぱりお願いしてよかった!と強く感じます。

     

     

     ピンクゴールドは日々つけるのには色合いがほどよいと思う。

     

     

     派手になりすぎず、でもラグジュアリー感はしっかりと。

     

     

     もちろん、14Kですよという刻印も忘れず。

     

     

     akihama 14Kピンクゴールドフェザー ナローバングル(大) ¥68,000+税

     

     無論、大サイズもしっかりと。

     

     「本当に作るの?」と打ち合わせ段階でなんども確認しながらだったけれど、出来上がると双方納得の良さ。

     

     

     優しい質感がまた良い。

     

     

     チタンよりは毛彫りそのものは、比較的彫りやすい。

     

     とはいえ、これだけ細く彫るのは楽なはずがない。

     

     

     いかに仕事の早い秋濱氏とはいえ、今回はやはり結構時間かかって頑張ってくれたようで。

     

     

     その分、チタンも14金もなお満足の出来となりました。

     

     

     これだけ細いバングルはCIRCLEでも初めてだけれど、非常に気に入りました。

     

     

     でも、毎度お願いしようとすると、さすがに嫌がられるだろうな、と(笑)。

     

     

     ぜひこの美しさ、ご堪能ください。

     

     

     それぞれ、各サイズで1本ずつの製作。それでも、12月間に合わないかと思った。

     

     でもしっかり並びました。

     

     それぞれの素材、色でよさがやはりあります。

     

     スタイルやお好みに合わせて、もちろんプレゼントにも素敵かなと感じているので、お愉しみくださいませ!

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM