<< Circus of Happinessの新しいベルト、35mmスイッチバックルベルトについて。 | main | Circus of Happiness×大江洋服店のスイス軍ヴィンテージヘリンボーン・ジャケット(サックコート)について。 >>
2017.10.09 Monday

ル・ボナーさんより、シックな魅力溢れるマエストロが入荷しました!(プラス、コンフェッティを少し)

0

     

     昨日から少し、秋花粉のアレルギーにやられて喉がガサガサになっている店主。

     

     春と秋はもう、どうにもならなくて本当に申し訳ないところですが、お聞き苦しい声でバリバリ接客はさせていただいております(笑)。

     

     常にアレルギーの薬を飲むというのも手なのですが、いかんせん眠気を誘発するので夏は飲んでいなかった。

     

     気がつけば秋まで飲むのを忘れていてなんともはや。体質改善を毎度試みるけれど、まだうまくいきません、難しいものです。

     

     さて本日は!!

     

     もうここ数日は入荷のラッシュ。ここでひとまず少し落ち着きます(と言いながら、まだ少しはいろいろとアレなのだけれど)。

     

     ル・ボナーさんより届いた、オーバーナイターブリーフのマエストロ。今回ぐぐっとシックな空気で揃いました!

     

     

     マエストロはその名の通り、もともとは超有名な某日本人指揮者さんのために形づくられたバッグで、それを通常でも使いやすいように一回り小さくして、さらにもろもろと細かい部分を修正していきながら、出来上がったバッグ。

     

     オーバーナイターブリーフ、というのがジャンルとしては適していると思っているけれど、いわば書類や荷物をたっぷり入れて、ビジネスシーンや出張、あるいは旅行にもばっちり使えるブリーフケース。

     

     制作されてからルボナーさんの中でも男性にとっても人気の形となり、毎年しっかり作られるようになりました。(でも、一年に一度くらいなものだけど)

     

     

     今回はいつもよりも色数を少なめにして、その分それぞれの色を少し多めに制作ということになった。

     

     華やかな色がないのは少し寂しくもあるけれど、やっぱりお仕事で使う!という方が圧倒的に多いので、それはそれで良いのかもしれない。

     

     ちょっと、久々にオレンジとかでも見てみたいなぁとか思いつつ、今回のシックな色味は魅力ぎっしり。

     

     

     ドン!と大きなサイズのバッグだけれど、細かな工夫の積み重ねでできている。

     

     神は細部に宿る、なんて言葉じゃないけれど、でもボナーさんのバッグはそういう細かいところを気配りがまた良さでもある。

     

     

     たっぷり入れて、がっしり使って。

     

     シュランケンカーフはそんな用途にももちろんぴったり。ペリンガー社の皮革は本当に素敵だなと思う。

     

     明日からボナーさん一家はまさしくそのペリンガー社を訪問するためにドイツへ旅立つけれども、とても羨ましい。

     

     きっとまた素敵な皮革を見つけてきてくれるのでは、と期待しています。

     

     

     今回は全部で3色……ではなく、実は4色でした。

     

     ネイビー・アントラジス・ブラック、そしてもう一つはシュランケンカーフではなく、ちょっとオイルが多めのしっとりバージョンのソフトスノーカーフという革のバーガンディー。

     

     ソフトスノーカーフは一時期数色が日本に入ったけれども、定番でずっと!という感じにはならなかった。

     

     しっとりオイリーな質感は独特で、シュランケンカーフに似ていながらもちょっと違う感じが素敵な革。

     

     

     本来はもう革がないはずだったけれども、ボナーさんの革棚にほんのちょっとあって、数個だけ作られた。

     

     CIRCLEでも一つもらったのだけれど、入荷する前からお声がけをいただいて、早々に旅立っています。

     

     ちなみに、画像だけそのときに少し撮ったので、こんな色味でしたというのだけご案内。

     

     ダークブラウンとワインの中間のような、独特な落ち着いた赤茶でした。

     

     これはもう、CIRCLE分は完売です、ごめんなさい。

     

     

     ル・ボナー マエストロ ネイビー ¥150,000+税

     

     それでは、まずはネイビーのご覧いただきながら、マエストロの概要も今一度。もちろん、過去にも様々ブログでご案内していますので、過去ログもご参照くださいね。

     

     今回のネイビーは青みが強い、しっかりネイビーとわかる。黒を隣に置かなくてもネイビーと分かるのはシュランケンカーフでは結構珍しいかもしれない。(いつも、ブラックにかなり近いので)

     

     

     全体のサイズ感はもちろんドシっとしっかり大きめ。

     

     A4ファイルは当然ですが、ノートパソコンや大きめの書類やもろもろ大きな荷物がしっかり入るサイズ感。

     

     ボナーさんの大きめと言えばビジィーリュックもありますが、そのビジィーリュックを横にしたのと同じくらいの面積。

     

     

     シュランケンカーフを全面に用いて、本当に贅沢なブリーフケース。

     

     ものすごい革量を使って作られているわりには、重さはほどほど。

     

     

     マエストロと言えば今やこのドイツホックはずいぶん馴染みました。

     

     ホックの中でもとりわけ強く、でも開閉はとっても楽チンな便利な子。

     

     

     ポチポチとつまんで引っ張るだけで外れます。でも1つで200キロもの荷重に耐えられるそうな。

     

     でもバッグに200キロも入れたら、そもそも持ち上げられないし、ホックじゃないところが先に根をあげるでしょうけれど。

     

     まぁそのくらい丈夫なホックなので、がっしり中にモノを入れても安心ですということで。

     

     

     もう一つ、マエストロではこの持ち手も非常に大切なパーツと思っています。

     

     しっかりと革芯を入れて盛り上げた作りは、手によく馴染む。

     

     

     裏側までしっかりふっくりさせているのが、すごい。ここは平たいよりもふっくらしている方が、圧倒的に手がラク。

     

     持ち手がしっかりしているので、中に荷物を多く入れても良い具合に重さを分散させて、持ちやすくなっています。

     

     

     そんな持ち手と本体をつなぐ金具部分。ここにも細かな配慮を。

     

     金具と金具が噛み合っている部分は、どうしても擦れて消耗しやすい。

     

     そこから壊れるのをできるだけ防ぐために、中に磨耗にめっぽう強いエレファントレザー(象革)を入れています。

     

     表からは見えないところなわけですが、それが長く使っていく上では良い効果を生む。

     

     

     マチがしっかりあるので、容量はもちろんたっぷり。

     

     

     下から見てもかなりがっしりマチがあるのがわかりますよね。

     

     さらにはサイドから下を支えるように伸びる、真ん中のベルト的な部分や、5つつけられた底鋲などなど、細かいところもしっかり長く便利に使うために考えてくれている。

     

     

     さらに背面も見ましょう。

     

     どーんと広い背中には、やはりベルトが二本。

     

     

     これがまた、ものすごく便利なんですよ、本当に。

     

     スーツケースのハンドルをこの二本のベルトに差し込めるようになっていて、そうすることで出張や旅行で使うときに、持ち運びが非常にラクになる。

     

     一度使うとこの便利さはもうすごくて、CIRCLE店主も出張が多くなればなるほど、このベルト部分の便利さを痛感しています。

     

     

     背面には、こうしてファスナーポケットも。横幅いっぱいについているので、かなり広い。

     

     

     深さもしっかりありますから、こんポケットにも結構いろいろ入れられる。

     

     

     正面からフラップをあけて、中を見ていきましょう……とフラップ裏のこの贅沢さを忘れてはいけませんね。

     

     どーんともちろん裏もシュランケンカーフ。いやはや、贅沢な話。

     

     

     前部分には二つに分かれたフリーポケット。

     

     ここがかなり使える。むしろ、荷物を詰めるときはここから優先して詰めていくと、なお使いやすい。

     

     

     二つ付いてますが、それぞれがちょっとしたショルダーポーチくらいの容量あります。

     

     

     ラウンドウォレットだって二つすっぽりと入るくらいしっかり。

     

     ルボナーさんのポーチピッコロもすっぽり余裕もって入ります。(ポーチピッコロ、入荷がなかなかなくてすみません。一応、11月と12月にドっといろいろ入荷できる予定です)

     

     

     そしてここがメイン室。どうだ!!と言わんばかりに広い。

     

     仕切りなどはなく広いオープンスペース。

     

     バッグインバッグやポーチなどを使いつつ、でもどさどさとにかくいろいろ入れたい。

     

     内装はこちらも贅沢にピッグスエード。ネイビーには明るいブルー。

     

     内側は全てスエードになっているので、触れる質感は最高です。

     

     

     そして中にはファスナーポケットが一つ。ここも結構広い。

     

     

     もちろん中もスエードで、深さもそれなりにあるのでここもしっかり容量。

     

     

     そして付属しているショルダーパッド。

     

     優しいカーブを描いていて、これが肩によい感じにフィットする。もちろん裏表しっかりシュランケンカーフ。

     

     

     そしてベルトが伸びていって……

     

     

     横のこの金具部分で調整出来ます。

     

     ただし、すっと抜けてしまわないようにここは結構がっちりついているので、始めは調節が固めです。

     

     まぁ、柔らかすぎてするする長さ変わったりするのも嫌なので、固めの方が安定感あっていい。

     

     

     と、こんな具合のマエストロ。シックで大人な魅力溢れるオーバーナイターです。

     

     

     ル・ボナー マエストロ アントラジス ¥150,000+税

     

     続いてはこちらも素敵すぎるグレーのアントラジス。

     

     アントラジスのグレーの塩梅は、なんとも素晴らしいと思っている。

     

     暗すぎず、しっかりとグレーを感じられて、落ち着いている色味なのだけれど地味じゃない。

     

     

     なかなか他にはないアスファルト系のカラー。

     

     

     マエストロにも抜群によく合います、はい。

     

     

     渋さの中にスタイリッシュさがしっかりある。

     

     

     後ろ姿も端正な佇まいで、これまたたまらん。

     

     

     ファスナーテープもグレーで、内装はダークグレー。このダークグレーのスエードの色合い、好き。

     

     

     ル・ボナー マエストロ ブラック ¥150,000+税

     

     そしてもう一色のこれはもう欠かせない、ブラック。

     

     このぐっと引き締まった佇まいは素敵ですよ。お仕事でももちろん、旅行でもばっちり活躍する大人色。

     

     

     今回はステッチも黒くてオールブラックの風合い。これ好きなんですよね。

     

     

     だってもう、迫力が違う。

     

     

     やっぱりブラックは強い色だな、と感じます。シックですねぇ。

     

     

     背面もがっしり感ある。

     

     

     ファスナーテープも黒くて、内装のスエードは今回はダークグレーに。

     

     ワインレッドなど赤系が多い中でのダークグレー。

     

     今回のブラックはまさにオールブラック感がすごい。

     

     

     と、このように3色並びました。そして実は地味にバイオレットも一つ、これはCIRCLEの在庫として持っています。

     

     どれもシックで素敵すぎる今回の並び。それぞれの色の特徴がはっきり感じられると思います。

     

     明日からボナーさん一家はドイツに旅立って、帰ってきたら今度はCIRCLEがおやすみをいただきます。

     

     なので、CIRCLEのおやすみあけまではルボナーさんの在庫補充等は今日で止まります。

     

     マエストロもひとまず少量ずつ入荷をして、無くなったらまたそのときはおやすみ開けの再入荷になりますこと、ご了承くださませね。

     

     

     と、マエストロだけでなく、ちょっとだけコンフェッティもいただいてしまえる分はいただき、さらに店主の凡ミスで入荷し損ねていたレッドも届きました。

     

     今はこの7色が在庫です。

     

     今月末あたりにもしボナーさんの方でキャンセルなどあって在庫が増えていれば、もう少し入荷できるかもですが、今のところはこれでほぼ全部です。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ライトレッド ¥50,000+税

     

     ライトレッドだけご案内できていなかったので、ここで色をご案内。

     

     ライトレッド、とは言っていますがいわゆるレッドです。はっきりとぱきっと明るい赤。

     

     シュランケンカーフのレッドは個人的に結構好きで、コンフェッティになってくれるのはまた嬉しい。

     

     

     差し色的にも使いやすいのはもちろんですが、実は普通に気軽に何色でも合うんですよね。

     

     Circus of HappinessのMou-Toteでレッドをバリバリ毎日のように使っているので、断言できる。

     

     

     強そうに見えて、実は優しい赤です。使い込んでいくとうっすらツヤが生まれて、そうなるとなお良い。

     

     

     コンフェッティにもレッド、合いますね。

     

     

     内装は淡い紫で合わせてあります。

     

     マエストロといいコンフェッティといい、シュランケンカーフの表に中はスエードというのは、やっぱりラグジュアリー感ある。

     

     

     と、こんな具合で赤も揃いました。

     

     改めてこちらも子たちも、どうぞよろしくお願いいたします!

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM