<< Circus of Happiness×大江洋服店のまず2種類のサックコート(コットンジャケット)について。 | main | Circus of Happinessの新しいベルト、35mmスイッチバックルベルトについて。 >>
2017.10.07 Saturday

ル・ボナーさんより、まさかの1年ぶりだったコンフェッティ、届きました!

0

     

     この3連休は、いろんな意味でCIRCLEはドタバタしそう。でも、頑張ります。

     

     ボナーさんの入荷はもちろんなのですが、進めていたベルトもがっと入荷してきました。

     

     そのベルトのご案内は明日にさせていただくとして……でもすごく良い仕上がりです。

     

     最終価格で頭を悩ませていますが、できるだけ驚いてもらえるように頑張りたいなぁと。

     

     さてまず本日は!待ってましたの可愛い子達の入荷です。

     

     コロンと素敵なコンフェッティ、やっぱりこれ大好きです。

     

     コンフェッティを見てまず思ったのは「なんだかすごく久しぶりな気がする」ということでした。

     

     まさかと思って過去ログを見ていたら、この前のコンフェッティはまさかの昨年9月。

     

     おー……一年まるまる開いていたのですね。そりゃ久しぶりに感じるわと納得して。

     

     一年に二回の生産が続いていたけれど、ボナーさんでも作る形はまた増えてきているから、コンフェッティすら年に一度になってきたのかもしれません。まぁそのあたりは臨機応変に。

     

     ルボナーさんはドイツ出張に行かれる直前での仕上がりだったわけですけれども、「ドイツに旅立つ前に、送って欲しいです……ご覧いただきたいです…」となんともアレなワガママを言って、入荷してもらいました。

     

     いつもワガママごめんなさい!と思いつつ、やっぱりこの素敵なカラフルさをご案内出来ることが嬉しい。

     

     

     こうして並ぶとすっごく可愛い今回のラインナップ。

     

     バランス良いですね〜。

     

     7色が並んでいます。ブラック、ジーンブルー、トスカニー、バイオレット、トープ、ジャングルグリーン×エッグシェル、そしてミント×エッグシェル。

     

     実は今回、もう一色ライトレッドが作られているのですが。

     

     えー、単純に店主の数指定ミスでライトレッドを思い切り見過ごしていて、ボナーさんも「赤はいらないのかな?」という感じになっていて、入荷していません(笑)。

     ですが、しっかりそのミスに今日気がついたので、ライトレッドは確保してもらってボナーさんがドイツから帰ってきた後、そしてCIRCLE店主のおやすみが開けた後、に届きます。

     

     ライトレッドが欲しかった!!というお客様、すみません。もう少しそれだけお待ちくださいませ。

     

     

     そんなこんなもありましたが、そして今回のコンフェッティは事前のお声がボナーさんでも多く、色によっては店頭に並ばないことに。

     

     CIRCLEもちょっと怪しかったのですけれども、喜んでいいことではないのだけれど長いことお待たせしてしまったのでキャンセルなども数件あり、なんだかんだで全ての色で店頭出すことができました。

     

     綺麗だから、それはそれでこの景色がご覧いただけるようになったので、よかったと思っています、はい。

     

     

     落ち着いた色味から華やかな色味まで。

     

     シックな風合いもあれば、ポップな味わいもある。

     

     コンフェッティはそんな風に本当に多くの色味が似合う。

     

     

     この形はコンパクトでコロンとして可愛いけれども、容量は実はしっかりしていて、本当に便利に活躍します。

     

     テルコ雑貨店の作り手女史も実は使ってくれているのですが、上品にしたい時もポップにしたい時も、様々なシーンで愛用してくれています。

     

     

     それではまずは、「コンフェッティってどんなでしたっけ」というのをざっくりご案内。

     

     もちろん過去にも数度ご案内していますので、ぜひ過去ログもご覧いただきたいとは思いますが。

     

     今回は届いて面白かったジャングルグリーン×エッグシェルで見ていきましょう。

     

     いやこれ、まさにコンフェッティ。

     

     

     コロンとサイコロのような可愛さ。

     

     21cmくらいの正方形のようなサイズ感ですが、実際は縦より横幅の方が少し大きい。

     

     全体としては大きすぎることなく、どんな服装にも綺麗に合わせていただけるサイズ感。

     

     

     シュランケンカーフをもちろん全面に使って、贅沢に。

     

     水気や傷に強いこの革は、やっぱり鞄にぴったりだと思う。

     

     きがねなく使って、その革のふくよかさと色合いや質感を愉しめる。

     

     

     そしてコンフェッティのポイントはこの内縫いの構造による、絶妙なふっくら感。

     

     ポワンと擬音が聞こえてきそうなくらい、ふわっとしている。

     

     この雰囲気があってこその、コンフェッティ。

     

     ボディには縦に革が走り……

     

     

     それがキュッと細く上品なハンドルになっていきます。

     

     この太さもポイントで、しっかり強いけれどしなやかで可愛らしい太さ。

     

     

     もっちりしたボディのカーブが素敵。

     

     そして先ほどまさにコンフェッティ、と言ったのはその名前の由来から。

     

     コンフェッティは一番初めの時は、こうしたツートーンでカラフルな色がほとんどでした。

     

     そのため、イタリアお菓子のコンフェッティのようだということで「コンフェッティ」と名前が付いています。

     

     フランス語でドラジェ、でも良いけれどコンフェッティの方が響きは僕は好きです。

     

     そのコンフェッティはとってもカラフルで可愛いお菓子。どうぞグーグル先生で「イタリア コンフェッティ」とかで調べると、ポップでカラフルが画像がたっぷり出てくるはずです。

     

     

     シュランケンカーフの良さがとっても出ているバッグだと思っています。

     

     これくらいの大きさで、カラフルに愉しくて、でも収納力は高くて、さらに気兼ねなく使えるバッグってありそうでない。

     

     

     開閉はファスナー式です。もちろんここはYKKのエクセラをダブルで。

     

     スムースに開け閉めできて、ファスナーが噛むことが極めて少ない。

     

     引き手もシュランケンカーフでふっくりと。

     

     

     ファスナーはサイドの結構下の方まで開きます。

     

     このおかげで出し入れがしやすい。

     

     

     さらに、このボディサイドにあるつまみ。

     

     これがあるからなおファスナー開閉がしやすい。

     

     こういう心遣いが嬉しいボナーさんのバッグ。

     

     

     さらに底面には底鋲も4つ付いていて、ちょっと安心感ありますね。

     

     それと底面に芯材がしっかり入っているので、型崩れもしにくいです。

     

     

     ジジジとそれでは中を見ていきましょう。ここからがさらにコンフェッティの本領発揮。

     

     

     中はしっかりマチがあるので、どーんと結構広い。

     

     そして内装はこちらも贅沢にもピッグシルキー。

     

     良い手触りです。

     

     

     片方にはコイルファスナーでポケット。

     

     

     もう片方にはフリーのオープンポケット。

     

     小分けも地味にきちんと出来る。

     

     

     さらにここがポイント。

     

     横を開けていくと、荷物がポロンと出てしまわないように、それでもしっかり開くようにこんな風に内装でマチをつけてくれてます。

     

     この心遣いもやっぱり嬉しい。

     

     

     コンフェッティ、かなり収納力が高いですが、皆様気にされるのは長財布が入るのか?ということ。

     

     もちろんしっかり入ります。ラウンドファスナーを横向きにスポンと。

     

     厚みがあるので、もちろんまだまだまだまだ収納可能。

     

     

     そしてこれも。500mmペットボトルも実は横にすると入る。

     

     中でこぼさないように蓋には気をつけてほしいですが、いざペットボトルが入るのは便利ですよねぇ。

     

     ちなみに試しで入れたのは、最近はまっている炭酸水です。

     

     

     とこんな風に見た目も可愛い、内装も素敵、収納力もばっちりです!と優秀な子。

     

     さすがに男性は使えないなぁというレディスバッグなのでアレですが、間違いなく店主がもし女性だったら確実に惚れ込んで使ってしまう。

     

     長く長く、飽きずに便利に使えるはず。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ブラック ¥50,000+税

     

     それでは各色をご案内!

     

     まずはコンフェッティでは欠かせません、絶大的な人気カラー、ブラック。

     

     ちょっとしたビジネスでもよし、プライベートはもちろんよし、そしてさらに冠婚葬祭にも対応出来る幅の広さ。

     

     

     今回もこのブラックはその汎用性の高さでやはり人気。

     

     可愛いコンフェッティのフォルムに、シックな色味も合いますものね。

     

     

     シュランケンカーフのブラックは、重すぎないからそれもまた良いのかもしれません。

     

     

     ハンドルもキュッと引き締まった感じ。

     

     

     今回のブラックの内装は、ダークグレー。いやこれ、かっこいい。

     

     これまでの薄紫もブラックには合っていたけれども、このグレー感たまらない。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ジーンブルー ¥50,000+税

     

     お次はシュランケンカーフ定番だけれど、コンフェッティでお出ましは結構久しぶりなような気がする、ジーンブルー。

     

     水色でありながらちょっと落ち着いた空気もあり、一年を通して使える明るい青。

     

     

     爽やかさ印象もありつつ、ポップな可愛さもしっかり。

     

     使い込んでいくとうっすら艶が出てくるので、それからの色味もまた良い。

     

     

     ジーンブルーは明るい色の代表格。やっぱり使いやすいです。

     

     

     明るめの水色ステッチもほどよい。

     

     

     内装は淡い水色系のピッグシルキー。この色、青系なのにじんわりと暖かい感じがあって良い。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ トスカニー ¥50,000+税

     

     そして新しいカラーのトスカニーでも作られて、これはとってもまた可愛い。

     

     赤紫系のピンクだけれど、この良い発色がコンフェッティによく似合う。

     

     華やかな色味は差し色として素敵に映えてくれるはず。

     

     

     コンフェ・チュでの存在感もよかったけれども、コンフェッティでのこの可愛さもまたすごい。

     

     

     光の当たり方によって、ヴィヴィッドに見えたり優しく見えたりもする。

     

     

     でもキュートな印象だけでなく、大人っぽいピンクなのがまた。

     

     

     内装は薄紫色です。これはもう外とのイメージそのままに。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ バイオレット ¥50,000+税

     

     さらに濃い色味としてシックで上品なバイオレット。

     

     大人の紫という印象が美しく、暗いところではブラックに近く感じつつ、明るいところではしっかり紫感も愉しめる。

     

     

     コンフェッティにバイオレット、ぐっと上品なイメージが強くなる。

     

     

     ふっくらした感じにも相性良いですね。

     

     

     ブラックとは違う落ち着きがまたバイオレットにはあります。

     

     

     もちろん中は、薄紫。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ トープ ¥50,000+税

     

     こちらもコンフェッティではやはり欠かせない、トープも今回は。

     

     明るい色味とも暗い色味とも合わせやすいこの万能カラーは、やはりすごく人気。

     

     

     グレーとベージュを合わせたような発色は、なんとも言えぬ柔らかさ。

     

     

     一つ目はまずこのトープ!という方も多いのだと思う。真っ先に検討してくださる色味の一つ。

     

     

     いつでもどんな場面でも使いやすいカラーです。

     

     

     今回の内装は淡めの水色っぽいスカイっぽい色。うん、良い色。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ジャングルグリーン×エッグシェル ¥50,000+税

     

     そして先ほどご覧頂いた、ジャングルグリーン×エッグシェル。

     

     正直「ジャングルグリーン作るよ」と聞いたときは、どんな仕上がりになるだろうと想像もつかなかったけれど、出来上がるとなんともはやすごくコンフェッティぽい!という。

     

     一本取られた感のある、良い発色の組み合わせ。

     

     

     ツートーンの系統は差し色としてやっぱり可愛い。

     

     

     グリーンとエッグシェルのほのかな黄色味が良い具合に似合っている。

     

     

     ポップだけれど上品に。コンフェッティらしい面白さです。

     

     

     こちらも内装は淡い水色系。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ミント×エッグシェル ¥50,000+税

     

     そしてもう一つはこちらもツートーンで、ミントにエッグシェルの鉄板カラー。

     

     このカラーリングは個人的に大好き。

     

     以前作られた時はあっという間に店頭からいなくなってしまったけれど、今回また見られて嬉しい。

     

     

     この組み合わせもやっぱりコンフェッティらしい面白さがありますね。

     

     

     ミントの発色とエッグシェルのほどよく落ち着いた明るさが合う。

     

     

     ポップで爽やかなカラー合わせです。

     

     

     内装はもちろん淡い水色系です、はい。

     

     

     と、7色ずらり!と揃いました。

     

     でもきっとこうして全色ご覧いただけるのは、はじめのうちだけ。

     

     ぜひ色々と比べながらまたお愉しみいただけたらと思います。

     

     もちろん、気が早くともクリスマスギフトに!という方はどうぞお早めに。このタイミングの仕上がりだときっと、クリスマス前の頃にはほとんど在庫がないと思います。

     

     どうぞ、よろしくお願い申し上げます!

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM