<< Workers(ワーカーズ)さんのちょっと素敵なウールパターンツイード・ボタンショールについて。 | main | Circus of Happiness×大江洋服店のまず2種類のサックコート(コットンジャケット)について。 >>
2017.10.03 Tuesday

Workers(ワーカーズ)さんのウールパターンツイード・クレオールジャケットについて。

0

     

     今日は少し早めのクローズとなり、申し訳ありません。

     

     しっかりフェア設置をしてまいります。でも思ったよりもCIRCLEにもテルコ雑貨店のノートの在庫は残すことができました。無地だけ罫線だけ、などなどもあったりいたしますが、フェア期間中も少し在庫はご覧いただけます。(フェアの方で在庫が減ったら随時、CIRCLE分は減っていく感じにはなろうと思いますが……)

     

     一応、軽くご案内だけ。明日の4日(水)〜15日(日)の間、池袋西武百貨店7階の文房堂さんにてテルコ雑貨店のフェアとなります。ノートを色々並べて、たまにフェアの時だけ販売しているテキスタイルブローチも並びます。

     

     文房堂さんの隣がすぐ催事場なのですが、なんとも素敵に北海道展も同時期にスタートで始まりますので、それも含めてどうぞ愉しんでみてくださいませね。

     

     

     さて本日のブログは!

     

     昨日のウールパターンツイードを用いたボタンショール。それと同じウールパターンツイードで作られた今シーズンの裏地付きしっかりウールジャケット。

     

     どこかジャズやブルースなんかの空気も感じさせてくれるクラシックな雰囲気がありながら、カジュアルに楽しめるクレオールジャケット、です。

     

     

     毎年秋冬シーズンには、Workersさんでは裏地付きのしっかり秋冬のアウターとして愉しめる、ウールジャケットも作ってくれます。

     

     なんやかやと毎年素材感も形も微妙に代わり、今年もやはり新しいかたち。

     

     クレオールジャケット、というのはワーカーズさんがそう呼んでいる感じなのだけれども、クラシックな4つボタンのジャケットでこの雰囲気がCIRCLEとしてはなかなかどうしてかなり好きです。

     

     

     Workers クレオールジャケット ウールパターンツイード ¥42,000+税

     

     素材に昨日ご案内したショールと同じ、バージンウール100%でおられたパターンツイードを。

     

     襟がコンパクトにおさまり、4つボタンでふわっとした質感。

     

     クラシックでありながらもフォルムそのものは要所をキュッとしめて現代的にスタイリッシュ。

     

     

     秋にはもちろんアウターとして大活躍で、その上にコートを羽織ったりそれこそショールやストールで首元を暖かくすれば、しっかり冬も超えられるウールジャケット。

     

     ワーカーズさんのジャケットはやはり着心地よくて、特にまたウールになるとジャケットがすごく軽く感じる具合が面白い。

     

     ふわっと羽織って、しっかり暖かい、さrない着心地も良いとくればもう便利さん。

     

     

     中には厚手のシャツやベスト、ニットなども含めて着込めます。

     

     適度にゆとりがある作りですが、もちろん秋冬なのでそうでないと下に着れず、寒くて困ります(笑)。

     

     とはいえ、ボワっとゆったりしているということではなく、着るとキュッとボディが引き締まって見えるスタイルです。

     

     

     ボタンでうまいこと調節をして、色々な着方を楽しむのも良いなと思っています。

     

     写真を撮るときには4つ全部留めていますが、基本一番下は外して着る感じが多いかなというものの、閉めても綺麗。

     

     

     素材のウールはしっかりウール100だけれどチクチク感は比較的少なめ。

     

     バージンウールゆえの質感という感じ。

     

     そして織り目が部分的に変わっていく感じで「オックス・ヘリンボーン・サージ」が切り替わる。

     

     これがオックス部分。

     

     

     こんな感じでサージ。斜め模様。

     

     

     そしておなじみヘリンボーン。

     

     ジャケットの個体によってちょっとずつ微妙に柄の入り方などは違うかもしれませんが、CIRCLEに入荷している個体は概ねほぼ一緒。

     

     微妙に切り替わり位置がちょっと違ったりするくらいなので、そこはもう楽しみとしてご了承を。

     

     

     ジャケットの顔は大事だけれど、相変わらず綺麗です。

     

     

     今回のクレオールジャケットはラペルがキュッとよりコンパクトにまとまっていて、これがとっても好み。

     

     この小ささはバランスよくて、下に着るもの選ばず似合ってくれるはず。

     

     

     ノッチドラペルでいつでも気軽に着やすく。

     

     

     よりクラシカルな印象になりますね。

     

     

     で、もちろんホールが開いているので……

     

     

     逆側にボタンもあるので……

     

     

     こうしたくなりますね!

     

     立ち襟にして全部ボタンを閉めて、ウールブルゾンのようにして着るのも素敵なのです。

     

     あえて女性が大きめに着てハーフコートっぽくなるものかわいいのですよね。

     

     

     襟の裏もしっかりツイード。

     

     

     柄のパターンが途中で切り替わります。

     

     

     ボディはふっくらしつつ大きすぎない。

     

     下にきちんと着込む余裕はあるけれど、スタイリッシュにキュッとしてます。

     

     

     ちなみに右半身はオックス。

     

     

     左半身はサージ。この辺りは在庫全部一緒でした。

     

     

     胸ポケットのカーブはちょっと強め。

     

     

     そしてこの4つボタンの並びの雰囲気が、良いですよねぇ。

     

     シックです本当に。

     

     

     ボタンも表情あるのをきっちり選んで。

     

     

     下のボタンを開けるとこんな感じで適度に裾が広がるので、この形がやはり綺麗ではあると思う。

     

     CIRCLEとしては下だけ外して残り3つは全て留める感じが素敵だなと思うけれど、一番上も外してもう少しラフにしても雰囲気良い。

     

     

     右にはまず小さめフラップポケット。

     

     

     で腰回りにもちろん大きめポケット。

     

     

     さらに左にももちろん。

     

     

     ポケットの中や裏部分はブラックのコットン。

     

     

     そして裾まわりは良い具合にラウンドしていて、動きやすく見栄えも綺麗。

     

     

     肩周りも適度にゆとりがあるので、腕を動かしやすいです。

     

     ちなみに右腕はヘリンボーン。

     

     

     ヘリンボーン。

     

     相変わらず動かしやすい袖を作ってくれます。

     

     

     と思いきや裏の側はオックス。

     

     

     袖口のボタンは飾りです。袖調整も後からしやすい感じ。

     

     

     さらに袖裏はキュプラになっているので、袖通りはとっても良いです。

     

     

     ちなみに左腕もヘリンボーン。

     

     

     ここは裏もヘリンボーン。

     

     

     でもわずかに見つけた!のサージ部分。

     

     もはやサイゼ◯ヤさんの超難しい間違い探しで見つけた時の気分だった。(あれ、けっこう得意です)

     

     この感じも在庫ほぼ一緒でした。

     

     

     前を開けて中をみて。

     

     ボディ裏地部分はブラックのコットンです。

     

     ウールに総裏地なのでしっかり保温性あります。

     

     

     右には内ポケット。

     

     

     もちろんここもパターンツイード。

     

     

     左側も当然。

     

     

     そして内ポケットがまたあり、ブランドネームとサイズタグ。

     

     今回、サイズは36と38で入荷しています。

     

     36はちょっとゆったり目なSサイズくらい、38はちょっとゆったり目なMサイズくらいです。

     

     秋冬は中に着込むので、その感じの目安で良いかなと思います。

     

     

     腕を見るとここからキュプラに。

     

     するする腕通ります。

     

     

     今度は後ろ姿を。

     

     キュッとしたフォルムが綺麗ですね。

     

     

     遠目で見るとパターンになっているとはわからない、グレーツイード。

     

     

     でも近づいていくと少しずつその面白さが出てくる。

     

     

     そういう遊び心がこのクラシックな雰囲気のジャケットに合わさっているのが素敵で。

     

     

     着心地良い背中です。

     

     肩がしっかり入ると、ジャケットがかなり軽く感じます。

     

     

     左側はオックス。

     

     

     右側はサージ。表とちょうど逆になってますね。

     

     

     そして見つけた、ちょっとの部分にヘリンボーン。

     

     

     こっちサイドもヘリンボーン。

     

     

     と、ウールの面白さはもちろんありますが、もうこのクレオールジャケットのそもそもの形が良いので、すっと着るだけで美しくなります。

     

     ワーカーズさんのスタイリングではモックネック合わせてますが、もちろんボタンダウンシャツよし、タートルネックよし、ベストやカーディガン挟んでもよしと使いやすいかたちです。

     

     無論、上にコートを羽織ってもジャケットの硬さがないので楽チンですよ。

     

     

     と、こんな具合で今年の秋冬のウールジャケットも素敵に届きました。

     

     まだちょっと着るには早いのですけれどもね。11月に入ってから少しずつ、12月以降には本格的に大活躍してくれるのではなかろうか、と。

     

     どうぞ、今年のウールの感じもお愉しみくださいませ。

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM