<< 改めて、10月のCIRCLEの営業予定について。(ぜひ、お目通しくださいませ) | main | Workers(ワーカーズ)さんのウールパターンツイード・クレオールジャケットについて。 >>
2017.10.02 Monday

Workers(ワーカーズ)さんのちょっと素敵なウールパターンツイード・ボタンショールについて。

0

     

     平日月曜日!と思っていたけれど、思ったよりもドタバタさせていただいた今日。

     

     まだまだこの後にテルコ雑貨店の仕事もあるので、終わらぬ夜。

     

     どこかでイベントなどがあると動きっぱなしにはなりますが、そのテンションもまた面白いもので。

     

     さ、本日は。

     

     秋冬も少しずつ進んでいって、今日はウールのアイテムを一つ。

     

     ワーカーズさんが作ってくれたこのショールは、とっても面白くて個人的に大好きです。

     

     羽織って良し、巻いて良し、掛けて良し、ということで男女ともに愉しく活躍してくれるアイテムと思います。

     

     

     9月にすでにこのショールも入荷はしていたのだけれど、あまりに暑い中でウールの大きいものをご案内するのは、CIRCLEとしてはどうしても抵抗があって。

     

     もう少し涼しくなったらね、ということで時間を過ごしてもらい、10月にも入って夏っぽさはほぼなくなったので素敵なころかなと。

     

     このショール、すごく面白いです、はい。素材もつくりも。

     

     

     ショールというかストールといってももちろん良いけれど、いずれにしてもわざと今はそうじゃない感じに見えるように写真を撮っています。

     

     どことなく、フードパーカーやポンチョのように。

     

     今回のこのショールはいろいろな楽しみ方が出来る一枚。

     

     そしてふわっと軽くて柔らかくて、暖かさを心地よく感じられる一枚。

     

     

     素材はバージンウール(まだ一度も生地になっていない、ウール。ウールは結構再利用されるものが多いので、そうではないしっかり素のままからのウール)、を用いてツイード生地に。

     

     しっかりツイード感はあるけれど、チクチクした感じはとっても少なくて、ふわっと優しい感じ。

     

     厚みも相応にあって、保温性しっかりのウールツイード。

     

     

     それを大きく長方形にカットして、しっかり端の処理を施して、さらにはボタンホールを作ってボタンをつけて、そして出来上がるシンプルだけれどちょっとひねった感じが気持ちいいショール。

     

     

     Workers ウールパターンツイード ボタンショール ¥12,000+税

     

     このしっかり良いウールを使って、さらには後にご案内する面白さもあって、大きさは長辺が165cmくらい、短辺が66cmほどもあって。

     

     それでいてこの価格は、何か間違ってると思うけど、合ってる。

     

     一家に一枚、そんな風に言いたくなるくらいコストパフォーマンス良いです。

     

     

     その面白さという部分は、このウールの生地の模様。

     

     同じウール素材なのだけれど、大きくざっくりと部分ごとに「オックス」・「ヘリンボーン」・「サージ」という具合に見栄えが自然に切り替わっていくように織ったツイード。

     

     この遊び心がすごく素敵で良い。

     

     パッと遠くから見ると、そこまで強く分からず単純に綺麗なグレーツイードなのだけれど、近づいてよく見ると違う。

     

     この部分はつぶつぶした感じに見えるけれど、いわゆる「オックス」になってます。

     

     

     そしてこの部分を見てみると、わかりやすけれどこれは「ヘリンボーン」。

     

     

     そしてこちらは斜めに見える柄で「サージ」になってます。

     

     この3種類がいわば一つの反物の中で連続していて、それをカットして作っていくので異なる模様が混じる。

     

     ただし、あまりにランダムになっては見た目もバランスよくないので、このショールに関しては「オックス・ヘリンボーン」のタイプと「サージ・ヘリンボーン」の混じり方の2タイプです。

     

     

     そしてこのボタン部分がまたシンプルだけれど味があって。

     

     ボタンは4つボタンです。好みに応じて、様々な使い方が出来るはず。

     

     

     端部分はきっりち綺麗に処理されてます。

     

     

     結構大きいので、たんたんと畳んでブランケット的に膝掛けや肩掛けにするのも良いですし……

     

     

     広げてちょっと細くして、それこそマフラー的に巻いてしまっても良いですし……

     

     

     もちろんこのボタンを活かしましてですね……

     

     

     こんな風にケープやポンチョのように羽織ってしまうのがなお素敵!と。

     

     いやー、もう良い雰囲気出せますでしょ。

     

     

     あんまり厚着はしたくないけど、でもちょっと寒いんだよなぁという時にふわっと羽織る。

     

     洒落てますよね、実に。

     

     で、こんな風にボタンを肩に添わせて羽織るのももちろん良いのですが。

     

     

     個人的には、ボタン部分をこうしてもう前にしてしまって、よりポンチョっぽく羽織るのが好き。

     

     Workersさん的には女性はこっちで男性な斜めかな、という感じみたいですが、CIRCLE的にはまったくもって男性でもこっちの感じもアリ(むしろ素敵)と思っています。

     

     まぁそのあたりももっとアシンメトリーな感じにするのも良いでしょうし、自由に羽織っていただいて面白いと思う。

     

     この、掛けて良し、巻いて良し、羽織って良しという感じが愉しいですし、何より羽織った時の空気感が良すぎる。

     

     

     製品表示などももちろん一応ついてます。

     

     ブリーチはしないでね、とまぁウールなのでそうそうブリーチかけないとは思いますけれども。

     

     

     自由自在に変化しながら楽しめる一枚。

     

     ありそうでないような、でもあるのかもしれないけれどこれだけ雰囲気良いウールツイードではまずないだろうな、という。

     

     Workersさんならではの一枚な気がしています。

     

     

     先ほどまでは「オックス・ヘリンボーン」の方をご覧いただいていたので、もう一つの「サージ・ヘリンボーン」。

     

     

     どちらかと言えば「オックス・ヘリンボーン」の方が柄の変化は見えやすいと思います。

     

     「サージ・ヘリンボーン」の方は逆にすぅっと気がつけば変わっているような感覚。

     

     この辺りは好みと思います。

     

     入荷は完全にWorkersさん任せのアソートだったので、枚数比率はだいぶ違います。

     

     「オックス・ヘリンボーン」が多めで、「サージ・ヘリンボーン」はちょっとだけ。

     

     まぁこれは、たぶんもともと「選んでいいよ」と言われてもCIRCLEとしてはこうしてお願いしていたと思うので、むしろありがたい。

     

     店主が変化が大きいのが好きなので、目立つオックス派。でも目立ちすぎるのもちょっとね、という場合はサージ派だろうなという感覚。

     

     

     切り替わっていく場所に関してはそれぞれ同じで、オックスがメインゾーンにきて……

     

     

     その周りにヘリンボーンがくる。

     

     

     メインゾーンにサージが来て……

     

     

     その周りにヘリンボーンがくる、とそんな感じです。

     

     

     オックスとヘリンボーンの移り変わりはこのように。

     

     右がオックス、左がヘリンボーン。

     

     

     サージとヘリンボーンはこんな感じ。

     

     右がサージで左がヘリンボーン。

     

     

     まぁどんな風に撮るのがわかりやすいか難しかったので、こんな感じに見栄え可愛く撮ったという。

     

     

     気軽にさっと自由に使うのが良いと思っています。

     

     ふわっとしっかり暖かいですから。

     

     

     ウールの微妙な織り柄の差と、気持ちいい質感をいろんな場面で味わっていただけたらと思います。

     

     老若男女、誰でも便利に使えて心地よい。一家に一枚、うん、とても素敵な感じ。

     

     どうぞ、お愉しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      CIRCLE 青山 (07/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      ateliertte (07/17)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      CIRCLE 青山 (06/23)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      樹 (06/18)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM