<< KUON(クオン)のモールスキン藍染・3つボタンジャケットについて。 | main | 日本の文化と伝統を巡るー高知編その1(土佐和紙) >>
2017.09.26 Tuesday

KUON(クオン)のモールスキン藍染・ワイドパンツについて。

0

     

     明日・明後日はCIRCLEは定休日となりますが、店主は少し遠方へ。

     

     何かと縁のある土地へ訪れて、ちょっと色々と見てまいります。

     

     帰ってきたら製品案内に紛れて、また製品とは関係のない話として、文化や伝統を巡るブログを更新出来たらなぁと思っています。

     

     それゆえ、普段は定休日でも隙間があればお問い合わせ返信など行っておりますが、返信などが滞ることもございますこと、ご了承くださいませ。どうぞ、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

     

     さて本日は昨日に引き続き、KUON。

     

     昨日ご案内した藍染モールスキンのジャケット、そちらと同素材にてこれまた生地の質感を存分に楽しめるワイドパンツのご案内です。

     

     

     藍染モールスキンのジャケットは、軽くふわっとしていて、柔らかな生地の質感が素晴らしい一枚。

     

     それと同生地なわけですから、なおこのワイドパンツになると生地のドレープや凹凸感が立体的に感じられて、素敵なわけです。

     

     

     KUON モールスキン藍染・ワイドパンツ ¥32,000+税

     

     先シーズンから今シーズン、KUONさんはワイドパンツを色々と作ってくれていますが、このモールスキンのタイプがもっとも柔らかくて、ドレープやシワ感がぐぐっと味わい深く出てくるタイプ。

     

     ふわりとした質感ゆえに、生地の動きがしっかり出て非常に面白い。

     

     もちろん、藍染の非常に深く染まった美しい藍色は最大の魅力。

     

     

     生地が柔らかい分、さほど実は太くも感じない。

     

     クタリとして体の線に沿って流れるので、そのラインがとても気持ちいい。

     

     

     生地は昨日のジャケットと同様、コットン100のモールスキン。

     

     表面は優しく起毛していて手触りはもうふわふわ。

     

     それでいて裏面はサラリとしているので、肌触りもまた爽やかで気持ちいい。

     

     

     生地の厚みはそれなりにあるので、もちろん暖かさも。

     

     ワイドパンツでもあるので、真冬のものすごい寒い時期はさらに下にアンダーを仕込んでも良いですね。

     

     

     吊って写真を取るだけでも、様々な部分に陰影が現れて、生地が雄弁に語るこの表情。

     

     

     染めは深く濃いめの藍。

     

     これだけ濃く染め上げるには、時間も手間も桁違いに。

     

     

     履き込んでいって、さらに色が成長していって、良い意味でのムラ感が出て行くのが楽しみになります。

     

     

     正面から見ると、すっとスラックスのようにシンプル。

     

     

     腰回りはボタンで開閉です。

     

     ちなみにもちろんボタンはジャケット同様、水牛ボタン。この質感は藍染に合いますね。

     

     

     ベルトループはもちろんしっかりと。

     

     

     そしてこんな風にダブルタックが入っているので、腰から下はしっかりワイド。

     

     でも生地のおかげでドン!と太い印象ではないのが、このパンツの面白いところで。

     

     

     フロントはファスナー開閉です。便利に履きやすい。

     

     

     そして腰横には大きめにスラッシュポケット。

     

     

     もちろん両側にしっかりポケットです。

     

     内側はネイビーのコットン生地になっています。

     

     

     脚の部分を見てみると、腿からひざ下にかけてはふわっと太い。

     

     この生地の動きがなんとも素晴らしい。

     

     無論、動きやすいのは言わずもがな。

     

     

     履いていると脚の動きについていきながら生地が動くのが気持ちいい感覚。

     

     

     裾の方もテーパードはあまりせずにそのまま。

     

     ここも適度に重さが少しあるようにつくられているので、パンツのスタイルが綺麗に出る。

     

     

     こんな風に、折り返して縫製部が多めに。

     

     ワイドパンツではこれが大事、と思っています。

     

     ここの幅がフツーで、特に装飾もなく裾周りが普通の軽さだと、ワイドなラインが綺麗に落ちてくれない。

     

     

     後ろ側にはあとでも出てきますが、ジグザグのステッチライン。

     

     

     シンプルに生地感を味わいながら、ふわりひらりと楽しんでほしいパンツです。

     

     

     後ろから見るとこんな具合で。

     

     

     生地の柔らかさ、しなやかさがわかりやすいですね。

     

     

     藍の色合いがとにかく美しく、濃い。

     

     

     サイズはSサイズとMサイズで入荷してもらいました。

     

     ワイドパンツなので脚がきついということはあまりないので、ウエストの長さで基本サイズは選んでいただければと。

     

     Sサイズは81cmほど、Mサイズが85cmほど。

     

     ウエストさえちょうどよければ、普段サイズがLくらいという方でも問題なく下のサイズで履けてしまいます。

     

     

     裾の長さも適度なのでそのまま長い状態で履くもよし、ちょっとロールアップして短丈で履くのも洒落てます。

     

     

     後ろ正面からの真ん中合わせ部分のパッカリング、シワ感が素晴らしい表情。

     

     

     後ろももちろんベルトループ。ループすら凹凸感あって表情が良い。

     

     

     左のポケットはボタンつきで。

     

     

     右のポケットはフリーです。

     

     

     深く濃い藍色ですが、色のムラ感や陰影がしっかりあるので、これが天然染めの美しさだと思っている。

     

     

     裾まわりのこの表情が良い。KUONさんではだいぶ定番的になってきた、裾のジグザグステッチ。

     

     裾後ろにハリが生まれ重さも加わるので、パンツの裾がストンと綺麗に落ちて良いフォルムを作ってくれる。

     

     

     良い塩梅です。純粋に柄としても素敵で。

     

     

     セットアップで着るのもよし、もちろん単品のパンツとしても使いやすい一枚。

     

     

     横から見たときのふわっと感がすごく良いと思っている。

     

     

     脚の動きに合わせて動くパンツの生地。

     

     それに応じてドレープがまた生まれ、とても雄弁な表情。

     

     これがこのパンツの大きなポイント。

     

     革靴の雰囲気も合いますねぇ。スニーカーで合わせるのももちろんアリ。

     

     

     ジャケットに引き続き、素晴らしい質感のパンツ。

     

     秋の始まりから真冬までしっかり楽しんでいただけるパンツだと思います。

     

     どうぞ、ジャケットと合わせてお愉しみくださいませ!

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      CIRCLE 青山 (07/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      ateliertte (07/17)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      CIRCLE 青山 (06/23)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      樹 (06/18)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM