<< 石川硝子工藝舎(石川昌浩)のガラス、少量ずつですが入荷が出来ました!! | main | Circus of Happinessの洋服いろいろと、ルボナーさんのいろいろについて。 >>
2017.09.10 Sunday

KUON(クオン)の素晴らしい風合いの刺し子織り・新万葉染めカーディガンについて。

0

     

     9月も気がつけば10日。上旬が終わります。

     

     なんだか8月の終わり後半からこれまで、ありがたいことにとても多くのお客様とお話したり、お声をいただいたりしています。

     

     9月はなんだか秋が良さそうなので、その影響もあるのでしょうか。

     

     CIRCLEでも秋の愉しみがだいぶ揃ってきたので、できるだけしっかりブログでもご案内していきたいな、と思っています。

     

     そんな本日は。

     

     KUONさんが作ってくれた、とってもとっても素敵な風合いの刺し子織りカーディガン。

     

     この雰囲気、ものすごく好きです。

     

     

     刺し子織りといえば、KUONさんでは前の春夏シーズンから用いている素材で、この秋冬にもキャップなどでCIRCLEでも展開をしています。

     

     日本でもただ一人が動かすことのできる機械でしか織ることができず、1時間かけてやっと1メートルの織れる、とそういう手間のかかった生地。

     

     そしてカーディガンといえば、KUONさんでは襤褸や裂き織りで作ったり、今シーズンでいえば独特な柄が美しい吉野格子(柳格子)などでも作られる、KUONさんのある種アイコン的なアイテム。

     

     その二つを合わせ、さらにはなんとも絶妙な色合いの染めを施してくれた一枚は、素晴らしい出来。

     

     

     KUON 刺し子織り 新万葉染め カーディガン ¥55,000+税

     

     形そのものは、柳格子などのカーディガンとほぼ近く、ふわりとゆとりがありつつも要所をキュッとタイトに絞った、スタイリッシュなカーディガン。

     

     総裏地でありながら軽やかさがあり、さっと羽織るだけもう心地よい。

     

     カットソーの上に羽織るのもにあえば、シャツにも当然合う。秋物のアウターとして、冬にはミドルインナー的にも便利に使えるカーディガン。

     

     

     それにしてもこの、刺し子織りに染めを施した佇まいが、あまりにも綺麗で。

     

     製品に仕上げてから後染めしていますが、全体が独特な黄色っぽいオレンジっぽい、でもベージュっぽくもある、色の名前が難しいけれどそんな雰囲気ある色に。

     

     それがカーディガンと非常によく似合っている。

     

     

     明るすぎず暗すぎず、柔らかで温かな空気で着て愉しめる。

     

     それでいて質感はさらりとしているから、着心地は極めて軽い。

     

     

     吉野格子(柳格子)のカーディガンとはまた異なるキャラクターを持っていて、素材感としても少しふっくら感があるような感覚。

     

     この辺りはそれぞれの違いがしっかり出ていて、面白いなぁと。

     

     

     KUONさんのオリジナルで組んでもらった柿の葉柄ベースの刺し子織りは、適度な凹凸感が綺麗で奥行きのある質感。

     

     新万葉染めの色合いはアカネとローズマリーから抽出した染色液を用い、媒染をほどこすことで独特なカラーを生み出していて、なかなかこれがありそうでない風合い。

     

     生地と染めのバランスがとてもマッチしていて、これはもうただただ美しい。

     

     

     もちろんカーディガンとしてファッショナブルな空気になっていて、シンプルにさっと着るだけでサマになる空気。

     

     Vゾーンの広さも適度で、下に着るものを選ばない。

     

     

     早い季節のうちはカットソーの上が着やすいですし、もう少し寒くなればシャツやタートルネックとかの上でも良い。

     

     

     Vの首回りはブラウンのコットンコーデュロイでパイピングされていて、それがまた全体をよく引き締める。

     

     

     ボディは適度にゆとりがあって、窮屈でない。

     

     でもボワっと野暮ったい太さにはならずに、下にストンと綺麗に落ちてくれる。

     

     

     5つついたボタンは好みに応じて上や下は開けてももちろん。

     

     前たてにもパイピングがあり、良いアクセント。

     

     

     ボタンは水牛ボタンを用いていて、ちょっと飴色的なブラウン。

     

     この色合いもまた個人的にものすごく好き。

     

     

     裾まわりもパイピングさて、シンプルに着やすい具合で。

     

     写真によって少し色がブレているのは、すみません。黄色い照明が強めに当たると黄色オレンジっぽく見えますし、そうでない光の下ではもう少しベージュっぽくも見える。そんな色合いです。言葉にするのが難しい……。

     

     

     腰回りにはもちろんポケット。

     

     ハンドウォーム的に手を入れて着るのも雰囲気あるのですよね。

     

     

     左にもしっかり。

     

     

     中はコットンになっていて、もちろんそこもしっかり染まってます。

     

     

     続いては肩腕周り。

     

     アームホールは少しタイト目、というくらい。でもきつすぎずにしっかり動かしやすいくらいです。

     

     

     腕もシュっとしていますが、ふんわりとしたふっくら感は適度にあります。

     

     

     そして袖先はもちろんこちらもコーデュロイでパイピング。

     

     上品なニュアンスがまた良い。

     

     

     そして斜めに空いたボタンホールに、こちらにも水牛ボタン。色がやっぱり良いですねぇ。

     

     

     前を開けると、中は裏地の薄手のコットンがしっかり。

     

     暖かさはそれなりにあるので、しっかり防寒としても活躍してくれると思います。

     

     

     裏地も当然ですが染まってます。

     

     でも色が淡い系統なので、色落ちはさほど強く気にしなくても良いかなというくらい。

     

     念のため初めのうちの洗濯は色物扱いの方がいいかな〜というほど。

     

     

     うち面の裾後ろにはこんな風に刺し子織り部分も。

     

     

     また、ボタンホールの開いている前たて部分うらには、補強も施されてます。

     

     

     そして、今度は後ろ姿の具合。

     

     良い色と佇まいでしょ。

     

     

     なんというか「紅葉の良い雰囲気をそのまま持ってきました」みたいな感じ。

     

     でも赤い方ではなくて黄色い方。色は強すぎず優しいけれど、確かにしっかり色がある。

     

     

     この染めの感じを展示会で見たときに、「あー、もうこれは着たいよ」とすぐなった。

     

     

     藍染とも泥染ともまたまるで違う、草木染め・新万葉染めの面白さも素晴らしいなと。

     

     

     そして色が刺し子織りにまたすごく合うから良い。

     

     この色でカーディガン以外も揃えたいくらいに魅力的。

     

     

     立体感のある素材をカーディガンでまた楽しんでいただきたいと思います。

     

     着心地すっごく良くて、ふんわり軽いのにしっかりしてる。これ、すごく良いです。

     

     

     KUONさんのスタイリングではシンプルに。

     

     ちょっと色が強めに出てますね、この画像は。

     

     

     でも全体の雰囲気が良いのは、すごく伝わってくれるはず。

     

     

     年齢問わず、落ち着いた雰囲気がふっと出て、こりゃ渋くかっこいいですよ。

     

     

     と、こんな具合でぜひこの色合いを味わってほしい一枚。

     

     秋冬シーズンでどうしても暗めの色が多くなりがちですが、明るめのニュアンスがあってもこうして落ち着いた素敵な風合いには出来る。

     

     さらりとシンプルに、いろいろな合わせで羽織ってあげてくださいね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      CIRCLE 青山 (07/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      ateliertte (07/17)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      CIRCLE 青山 (06/23)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      樹 (06/18)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM