<< なるべく色々を揃えておけるように、とボナーさんから入荷を。 | main | 石川硝子工藝舎(石川昌浩)のガラス、少量ずつですが入荷が出来ました!! >>
2017.09.05 Tuesday

ゆっくり進んできていること、急に進んでいくこと、いろいろもろもろ。

0

     

     今のうちから少しご案内をしておかなければと思うのですが、来月10月の後半あたりに、CIRCLE店主はちょっと夏休み(というか秋休みになるのかもしれません)をいただこうと考えています。

     

     お店なので普通はそんな風に休むのは良くないのだろうな、と思いつつも、「やっぱり人並みにゴールデンウィークとか夏休みとか、そういう休みは必要だよね」と感じているのもあって。

     

     連休を頂くたびに、店主はいろいろを見て、いろいろに触って、いろいろを考えて吸収してきます。それがものづくりに繋がることもあれば、ものの選び方に繋がることもあれば、ご案内の際にお話しできることに繋がることもある。

     

     インプットなくしてアウトプットはないと常に思っているので、大変申し訳ないながらおやすみを頂くと思います。具体的にはまた、しっかり細かくご案内させていただきますので、何卒ご理解賜れますと幸いです。

     

     休みなくずっと動いていられる人をすごいなぁと尊敬してしまうけれど、やっぱりいつでも変化が欲しい人間なのかもしれません、はい。

     

     

     さて本日は!

     

     ちょっと入荷云々ではなくて、粛々と進めているこれからのことをちょいと覗きみてご案内。

     

     ゆーっくり動いていることもあれば、急にドカっと動き出したこともありますが、もろもろお愉しみいただけたら嬉しいなぁと思っています。

     

     

     CIRCLEはたぶん、こんなに小さい店舗である割にはやたらとオリジナルでいろいろなものを作ったり、別注をさせてもらったりとふんふん動いているのでは、と思っている。

     

     それはもしかしたら、店主の作り手に憧れる側面が濃く出ているからかもしれないし、そうして作り手と話しながらモノが出来ていくのが愉しいからかもしれないし、最終的にはそれを「他にこういうの無かったもんね」とお客様に愉しんでもらえた時が妙に嬉しいからかもしれない。

     

     今年は「これをやりたい!」と思っていたものがいくつか出来なくなったりもして、うまくいかないものもあったけれど、それでも地味に進んでいることはあって。

     

     

     小物の種類をもう少し広げたいなぁと思っていたのは、どうにも納得いく感じの形が見えてきていないせいだった。

     

     こうしたらきっと面白い!と感じても、面白いだけで結果として使いづらかったら意味がなかったりもして、時間をさらにかけて考えていこうと。

     

     

     逆に、その影でしっかり進められたこともあって、今日はサンプルはまだ届いていないから覗き見出来ないものもあるのだけれど。

     

     でもいろいろとこれからのことをちょいとご案内出来たら良いな、と。

     

     

     もしかしたら「あ〜、言ってたそれか」と思う方もいらっしゃるやも。

     

     でも諸々、良い具合に出来てきているのではないか、と。

     

     

     CIRCLEって本当ベルト好きだよね、とお客様にも突っ込まれるくらいベルトはいろいろ作っている。

     

     でもまた、これまでとも違うベルトをいくつか練っていて、そのうちの2つは良い感じにまとまってきている。

     

     これまでCircus of Happinessでは細身のベルトか30mmくらいのベルトしかなくて、太いベルトはないの?という感じもあったりした。

     

     それにはいろいろ理由はあるのだけれど、ちょっと作ってみたくなって今年の春からもうサンプルは実は進んでました。

     

     

     でもせっかく作るのに普通に太いだけでも愉しくないしなぁ、と。

     

     独特な柔らかさと気軽さが出るベルトになっていく感じです。バックルも、これまでのアプローチとはまた違う。

     

     

     なんというか、もっと腰に対してペタッとフィットするベルトも面白いのではなかろうか、と。

     

     気軽にさっとつけて、他にないフィット感がまたあれば、ちょっとこれまでともまるで違うベルトになってくるはず。

     

     革ももろもろ検討して選んで、さらにそこからどう仕上げるかを細かく練って、ほぼほぼそのあたりはまとまりました。

     

     

     カジュアルにもビジネスにも、というと欲しがりな感じもするけれど、なんというかラフな感じとスタイリッシュな感じどちらでも使えるようにもしたかった。

     

     ここのバックル周りの仕様は少しだけ変わる予定だけれど、バックルでちょっと遊んでいただける具合になります。自由に切り替えられると言いますか、はい。

     

     

     このベルトは変更点や金具の塩梅などもろもろして、そう遠くないうちにもっと細かいことをご案内して、販売までいけそう。

     

     春頃から進めていて、すごく急げば夏には販売出来たのだけれど、なんだか夏の気分ではなかった。

     

     でも夏の終わりにさしかかって今、秋の気配がちょっとしてきたらものすごく「あ、これ秋冬の気分だコレ」とふと感じて、急にまたスピードあげて進んでいます。

     

     

     そんな風にしていながらも、また別の細身のベルトもちょっとずつ進んでいたりする。

     

     こっちは形そのものはもうほぼ完成しているから、いろいろな革やバックルなどの仕様を整えるだけなのだけれど。

     

     やっぱり25ミリの細いベルトは必要だ、と感じています。細くシュッとしたベルトは、パンツに綺麗にまた似合う。

     

     ブライドルレザーでは今は作る気はないけれども、その代わりに魅力的なことはできるはず、と。

     

     

     ドラーロやブッテーロだけでなく、ちょっとベルギーの皮革のお世話になろうかなとも。

     

     なんだかんだで店主としては思い入れ深く、最も勝手知ったるところもあるものだけれども、改めて良いよねと。

     

     ただバックルでものすごく悩んでいて、いろいろと見ては比べています。

     

     これはまだちょっと時間かかりそう。でも年は越えたくないねと進めています。

     

     メッシュベルトもまだちょっとだけ在庫あるわけなので「気がつけばベルトだらけ!」と思われそうですが、でもそれだけベルトの選択肢を提示できるのも面白いなと感じています、はい。

     

     こちらも、細めのベルトがお好みの方、ぜひどうぞお楽しみに。

     

     

     そしてまた、もうちょっと大きなものも進んでます。

     

     ずっと「シュランケンカーフのポーチ作りたいんですよね」と言い続けて、もう1年は過ぎた。

     

     その間に本当にたくさんの形を検討して、ああでもないこうでもないとやって、今良い感じの方向がようやく見えた。

     

     

     容量は多めに入って欲しいけれど、常にでかいと邪魔。

     

     シンプルが良いけれど、出し入れは普通よりしやすい方が良い。

     

     

     ふっくら感は欲しいけれど、丸すぎて結果モノの整理がしづらいのは嫌。

     

     柔らかくしなやかな感じが好きだけれど、でも安定感があった方が良い。

     

     

     高級感も必須だと思うけれど、手入れのしやすさはもっと大事。

     

     そんな風に考えながらやっていたら、なんだか面白いことになってきてます。

     

     それにしても、サンプルすごい赤いですね。「サンプルだから、まず色はなんでも〜」なんて言ったのがこう来るとは。

     

     いや、赤好きだからいいんですけどね(笑)。まさか中まで赤いとは思わなかったけど。

     

     

     ありそうでない、でもあったらそれ便利だね、というポーチを目指して。Mou-Toteと近い考えでありつつ、でもやっぱりポーチにはポーチとしての便利さを考えて。

     

     普段使いはもちろん、国内海外の出張や旅行の時にも活躍するような子にしたいな、と。

     

     大小サイズで大きい方はミニクラッチ的に使えて、バッグインバッグにも良いくらいに。小さい方は細々したものドサっとまとめられるくらいに。

     

     これはまだ整えていかねばならない部分は多いけれど、今結構ピッチ早く進めてます。なんせ、店主自身が一番欲しいのです(笑)。

     

     どうぞこちらも、今しばしお待ちくださいね。

     

     

     と、ひとまず画像を載せられる範囲のものはこうして進んでいます。もろもろ、今後さらに動いていくと思いますが、仕上がりをまた愉しみにしていただけたら嬉しいです。

     

     画像が今は出せない、あるいは撮れないものも少し進んでいるのもありますが、それはたぶんいきなり「出来ました!」なんて出てくると思います(笑)。

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      CIRCLE 青山 (07/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      ateliertte (07/17)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      CIRCLE 青山 (06/23)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      樹 (06/18)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM