<< KUON(クオン)の染刺し子織りキャップと、ル・ボナーのタンクトートのこと。 | main | KUON(クオン)のチェコ・スロバキア軍、アーミーテント生地ワイドパンツについて。 >>
2017.09.02 Saturday

Workers(ワーカーズ)の良い色したブラウンメルトン・クルーザーベストについて。

0

     

     8月下旬から9月頭とアパレルも革製品も入荷がズドドと続き、それに伴って多くのお客様からご連絡をいただいたり、お足運びくださったりして、とても嬉しく感じています。

     

     その一方で「あ、このペース続けてると体壊すな」と感じる瞬間も地味にあったりして、色々と考えていて。

     

     とはいえそれは休みを増やすとかではなくて、むしろ逆で。お店を閉じている日が多くなったからこそ、ちょっと大変になる部分も分かってきて。

     

     来年は少し、定休日をまた変更するやもしれません。どれくらいのバランスが仕事とおやすみで良いのか、なんとなくやっと見えてきた気がしています。

     

     さて本日は!

     

     この涼しい数日を体感すると、「よし、やっといけるでしょ!!」とご案内。Workersさんのクルーザーベスト、メルトンバージョン。昨年のグレーに引き続き、今年も良い色合いのブラウンで作ってくれました。

     

     

     ベストが好きです。

     

     カットソーの上にアウターとして着て素敵で、もちろんシャツの上に羽織るのはド定番で良くて、それでいてミドルインナー的にジャケット下に仕込んで良いし、時にはシャツの上にベスト着てそこにコート、なんていうのも洒落てる。

     

     アウターでもありインナーでもあり、温度調節もしやすくてほどよいトップス。

     

     ベストはそんな意味合いでやっぱり素敵な洋服で、コットンはもちろん使いやすいですが、メルトンで暖かさを重視して作るとまたこれも便利なんですよね。

     

     

     Workers クルーザーベスト ブラウンメルトン ¥18,000+税

     

     昨年はグレーのメルトンで作ってくれましたが、今年はまた絶妙な色味のブラウン。

     

     とっても良い雰囲気で昨年のができていたから、要望が多かったそうな。

     

     うん、気持ちすごくわかる。

     

     なんせしっかりメルトン使って裏地もつけて、ポケットもしっかりのクルーザーベストでこのプライスというのは、Workersさんらしいといえばそうなんだけれど、ちょっと普通じゃないコストパフォーマンスですものね。

     

     

     基本的な形は同じなのですが、よくよく比べるとそれはロットによる差なのか型紙ごと変えてるかはともかく、ちょっとだけ微妙に変わってます。

     

     肩の塩梅とか見頃の感じとか、細かいところ。

     

     でもパッと普通に見る分には、そしてざっくり羽織る分には昨年同様の具合と思っていただいて。

     

     

     メルトンベストは秋冬にとても良い。

     

     しっかり暖かさを出してくれるし、それでいてベストはベストだから暑すぎない。

     

     ほどよい調整の一枚として使いやすい。

     

     

     シックな感じがありつつもカジュアル感も出るし、大人の着るベストとしてメルトンベストはしっくりくる。

     

     そこにWorkersさんらしいクルーザーベストたるポケットディテール。

     

     実用性もばっちり、と。

     

     

     素材はウールが90パーセント、つなぎとしてのナイロンが10パーセントの12オンスほどのメルトン。

     

     メルトンとしては中間くらいと言うか、厚すぎないくらいでしなやかさもある程度。

     

     今回のこのブラウンの色味がまたなんとも言えず絶妙で、全体がただ茶色いのではなくて色々な色味が入り混じって暗さも明るさも感じるブラウンになってます。

     

     茶色っぽい繊維、黒っぽい繊維、きなりっぽい繊維、赤っぽい繊維……いろんな要素で複雑な茶色になってます。奥行き感あって、好きです。

     

     

     もちろんこうして正面からの顔は素敵ですね。

     

     ぐっと渋くて、大人の空気。

     

     

     胸元のVの開き具合は、ネクタイなどをした時にもほどよく見えるくらい。

     

     ボタンダウンシャツなどを合わせても襟がきちんとバランスとれる感じです。

     

     

     そして肩の部分。ここが少し昨年のグレーよりもちょっとだけ幅が広くなったかな、と感じています。

     

     微妙にというくらいなので、ぱっと見はわかりづらいですが。

     

     

     後ろの真ん中には、黒に赤のワークタグ。

     

     

     で、その下にサイズタグです。

     

     サイズは36と38を入荷してます。感覚としては36は基本Sサイズで、タイトめならMサイズくらいの方も。

     

     38は基本Mサイズで、タイト目ならLサイズの方もというくらい。

     

     ベストなのでジャケット等よりはキュッと引き締まった感じに作られていますが、この辺りも昨年のグレーに比べるとほんのわずかにですがゆとり感が出たような。

     

     これも、パッと見では変わらないレベルだけれど。

     

     

     裏地はもちろん付いてます。これはまた後で。

     

     なんか、この写真好きなので意味ないけれどここに挟みました(笑)。

     

     

     ボディを見ていくと、しっかりクルーザーベスト。ボタンもポケットもたっぷり。

     

     

     やはり一番のポイントは前の三日月部分。

     

     3つボタンのベストで真ん中の周りにポケットが配置されます。

     

     

     ボタンは茶色のナットボタン。わずかにあるボタンの自然な柄が良い。

     

     

     この三日月部分がクルーザベストらしいポケット。

     

     

     もちろん、逆側にもついてます。

     

     

     手を入れるとぐっと深くまでポケットになっていて、きちんと独立したポケットとして使えます。

     

     

     下の方の部分は動きやすいかたちに丸くカッティング。

     

     

     腰回りのポケットはもちろんしっかりサイズ。

     

     ベスト着てればちょっとしたところならカバンいらないよ、というくらいに収納力あるクルーザー。

     

     

     両方にもちろんついてます。

     

     

     ボタンあけてフラップあけて手を入れると、こんな風にしっかりマチ部分も膨らむので、厚みのあるものでも収納可能。

     

     

     そして前を開けると、中は総裏地。

     

     裏地は4オンスほどのコットンで薄いけれどしっかり防寒にも一役。

     

     糸はグレー混じりのカーキという感じ。

     

     

     前も後ろもしっかり裏がついてます。暖かいし、着心地も良い。

     

     

     で、うちポケットもしっかりついていて、右側はフリー。

     

     

     左側はボタンつきポケットになってます。

     

     

     三日月ポケットから手を入れた感じ。

     

     うちポケットとは別の収納になるので、きちんと分けて独立してそれぞれのポケットが使えます。

     

     

     後ろから見たクルーザーベストは、実用的な空気がしっかり。

     

     

     でも、メルトンのこの質感がとってもシックで、大人っぽい。

     

     カジュアルなのに、キリっとしてる。

     

     

     ベスト着ると背中が暖かくなるのがホッとします。

     

     

     メルトンは特に暖かいので、重宝しますね。

     

     

     上の方は極めてシンプルに。

     

     

     そして下の方にポケットをまたしっかりと。

     

     

     腰の両側にきちんとあります。

     

     つまるところ、三日月ポケットが2つ、前腰にフラップポケット2つ、後ろにフラップポケット2つ、そしてうちポケット2つ。

     

     都合8つのポケットがついておりますので、ガシガシ実用的に使ってあげて良い感じ。

     

     ちょっとそこまで〜は気楽にこれだけで飛び出せます。

     

     

     Workersさんのスタイリングはヘンリーネックに合わせてる。

     

     個人的にはヘンリーだと生成りのヘンリーの上に、が気分良い。

     

     そしてもちろんシャツの上に羽織るのはマストで素敵です。

     

     

     と、昨年のグレーに引き続き、今年のブラウンも非常に良い感じです。

     

     まだもちろん着られる日は少ないですが、秋の足音は確実に聞こえてきている。

     

     ぜひ、お愉しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM