<< ル・ボナーさんのタンクトート、素敵なブラッシュアップが施されて入荷しました! | main | Workers(ワーカーズ)の良い色したブラウンメルトン・クルーザーベストについて。 >>
2017.09.01 Friday

KUON(クオン)の染刺し子織りキャップと、ル・ボナーのタンクトートのこと。

0

     

     9月に入ると「あれ?今年ってもうあと4ヶ月しかないじゃないのもしかして??」とあまりの一年のスピードに驚きます。

     

     今年はもうここまででも本当に紆余曲折、お店としても店主の日常としても多くのことがありすぎる一年になっていますが、あと4ヶ月もきっと負けず劣らずのペースでいろいろが起こっていくような気がします。

     

     一気に涼しくなって、残暑が本当に長くなるのかそれすらも外れるのか。

     

     今月もまたドタバタしそうな月ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

     

     さて本日は、KUONさんの泥染・藍染刺し子織りキャップのことと、ボナーさんのタンクトートのこと。

     

     それぞれ、ご案内です。

     

     

     先月入荷でご案内をしていた、KUONさんの泥染・藍染の刺し子織りキャップ。

     

     刺し子織りの質感や柄に対して、奄美大島の泥染も琉球藍の藍染も非常に深く良い風合いが出ていて、ご案内をして本当にすぐにバッとお話をいただいて旅立って行きました。

     

     あまりにも早かったのでKUONさんに「これ、もう少しだけなんとかならんですかね、どうですかね」と話をするとKUONさん分として持っていた在庫から一つずつだけ分けてもらえることに。

     

     

     普段から仲良くしておくもんだね!と改めて感じるこういう時。

     

     琉球藍染と奄美大島泥染、どちらも入荷しました。

     

     

     こうしてみるとやはり一つ一つ染まり方にも微妙に差はあって、個体差が見えるのも面白い。

     

     こちらの帽子の基本的なところのご案内は、どうぞ前のブログをご参照いただきたいと思いますが、味わい深く変化も愉しめる帽子に仕上がってます。

     

     素材の風合いと絶妙に浅くされた被り具合が、なんともほどよい塩梅。

     

     

     KUON 琉球藍染 刺し子織り 6パネルキャップ ¥16,000+税

     

     藍染の方は綺麗な青でありながらも、渋く深い色合いなのが良い。

     

     被っていくうちに色の変化が生まれ、より一層青の奥行きが増していく。

     

     

     刺し子織りって染めるとまた綺麗に映えますね。

     

     独特な織り柄による凸凹感もまた心地よい。

     

     

     KUON 奄美大島泥染 刺し子織り 6パネルキャップ ¥16,000+税

     

     そして奄美大島の泥染もまた、深く濃いめに染まり、ぐぐっと渋い風合い。(入荷したのですが、ブログ途中にすでにお取り置きのお声をいただきましたため、一旦取り置きになっています。キャンセル等の際には復活します……ご理解賜れますと幸いです。20時過ぎ追記:完売いたしました、ありがとうございます。)

     

     ただの茶色ではなく、微妙なムラ感があったり、やはり色の奥深さが強く出ている。

     

     

     渋い雰囲気がとっても良い。

     

     泥染も藍染も、いずれも他にはない雰囲気がしっかり出てくれていますので、改めてどうぞご覧くださいませね。

     

     いずれも一つずつだけの入荷で申し訳ないですが、余分に数作っているものでもないのでご了承くださいませ。

     

     

     後ろから見た感じも、良いでしょ。

     

     

     それぞれのスタイルでぜひ楽しんでください。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ¥55,000+税

     

     そしてもう一つ、ボナーさんのタンクトートについてのご案内。

     

     おやすみに入る前に入荷をして、ずらっとご覧頂いてましたが。

     

     あっという間にお声を多くいただきまして、現在の在庫はこの4色に。(トープはお取り置きが少しあるので、万が一キャンセルになった場合は復活します)

     

     ブラック、ジーンブルー、ゴールド、アントラジス。

     

     

     ブラックはこの一つでCIRCLE分も終わり。

     

     ボナーさんの方でお取り置きのキャンセルなどが出れば再入荷もあるかも?ですが、あんまり期待はできなそうな今回。

     

     なんせ、動きがあまりにも早くて過去にも例がないくらいのスピード。

     

     驚きは隠せませんけれど、でもやっぱりタンクトートってバランス良いもんね、と納得はしてしまうという。

     

     

     そして、新色としてのアントラジスもこの一つでCIRCLE分終わり。

     

     とっても良い雰囲気が出ているので長くご覧いただけたらなぁと思いつつも、ガシガシ使っていただいて使い込んだアントラジスも早く見てみたいなぁとも思ったりする。

     

     広げた形で男性が使うのもいけてる、と思うこのカラー。

     

     

     そしてジーンブルーとゴールド。

     

     これはもう一つずつだけなんとか在庫していますが、それでやっぱり終わり。

     

     今回のジーンブルーの風合いがなんだかまた好きで、爽やかな空気がしっかり。

     

     ゴールドはもう一年通じてレギュラーとしてばんばん活躍してくれる子。

     

     いずれも引き続きお愉しみいただけたらと思います。

     

     ということで、タンクトートは特に再入荷して増えたとかではなく、単純に旅立ちがとても早かったので週末前に現状をご案内しておかねば……とそういう具合でした。

     

     どうぞ、よろしくお願い申し上げます!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM