<< 早々に完売してしまったディプロマ・トート、少し入荷しました!(ミセスもこっそり) | main | KUON(クオン)の手刺し子クルーネックプルオーバーについて。 >>
2017.08.16 Wednesday

Workers(ワーカーズ)の新しいカタチ、クルーザージャケットについて。

0

     

     お盆の間はずっと雨だったような、そんなイメージでしたが明日の17日はCIRCLEはお休みです。休みなく開いていましたので、久しぶりの店休日。

     

     とはいえ、どうもやっぱり天気は今週は期待出来なそうなのが、ちょっと残念なきもちです。

     

     来週はもう少しパリっと綺麗に晴れて、外に出るのが一層楽しい感じになれば良いなぁと。

     

     さて本日は、そんな少し涼しい日々が続いている夏だからこそきっとこれも早くから楽しめるはず、のWorkersさんの新作となる「クルーザージャケット」をご案内です。

     

     これまでベストとして出ていたディテールをうまいことジャケットにまとめて、ラウンジともRAFとも異なる、またもう一つのジャケットの形を仕上げてくれました。

     

     

     Workersさんのジャケットと言えば、筆頭はやはりシックにもほどよいカジュアルにも使いやすい、ラウンジジャケット。今年はリバースサテンの風合いがその空気にとても合っていて、素敵な仕上がり。

     

     そして去年から作られたジャケットとしてRAFパーカーがあり、こちらはよりマウンテンパーカー的な位置付けでカジュアルに、さらにはコットンベンタイルで撥水防風も頑張ってくれる、ユーティリティパーカーとして素晴らしい。

     

     そこに加わる、もう一つのカタチ。

     

     今年はコットン系のジャケットが当たり年だなぁと個人的に感じています。

     

     様々な種類がありつつも、全て風合いが違ってキャラクターも立っていて、趣がある。

     

     新作となるクルーザージャケットは、新しい趣をしっかりもったユーティリティジャケットに仕上がっています。

     

     

     Workers クルーザージャケット 10オンスデニム ¥29,000+税

     

     全体の空気はジャケットとカバーオールの中間のような、カジュアルだけれどシックにも着こなせる空気。

     

     でもラウンジジャケットとはまた明確にキャラは違って、よりラフにブルゾンっぽい気軽さで着られるかたち。

     

     これまでクルーザーベストとして出ていたポケットやディテールを、丁寧に検証してジャケットに落とし込んだこのスタイルは、なかなかどうして他とまた違う面白さが詰まっています。

     

     

     ジャケットのフォルムとしてはキュッとミニマルにまとまっていて、カバーオールほどカジュアルすぎない適度なゆとり。

     

     パリっとシュっとテーラード風に合わせることも出来ますし、ボトムに軍パンなどを持ってきて一気にカジュアルにも持っていける。

     

     そのバランス感はまた面白い。

     

     

     秋の早いころにはカットソーの上に羽織ってアウターに。

     

     秋が深まればシャツを挟んで、さらにベストやニットを挟むのも良い。

     

     そして冬になればさらに上にコートを羽織って過ごす。

     

     ラウンジジャケットと近い着まわしやすさを持ち、キャラクターが違うという感覚。

     

     

     もちろん春にも着られるので、一年を通して活躍機会の多いジャケットに。

     

     ラウンジジャケットもやっぱり良いけれど、もう少しラフに着崩したいなという方や、カバンを持たずに機能的に歩きたいなという方には、きっとまた愉しく羽織っていただけるはず。

     

     

     ちなみに、CIRCLEではこの10オンスデニムのタイプのみを入荷してもらいました。

     

     厚すぎず、アウターとしてもミドルインナーとしても使いやすい厚みで、なおかつデニムなのでラフに着て行って経年変化をじっくり楽しんでもらえる。

     

     リバースサテンのカーキとブラックでも作られているのですが、店主のごく個人的な感覚としてはちょっと「カジュアルなそれっぽさ」が出過ぎるなぁという感覚があって、このデニムの相性が非常によかったのでこちらだけ展開です。

     

     リバースサテンはラウンジジャケットが生地と形のバランスがとてもよくて、それぞれの着まわしとしても便利かな、というのもあり。

     

     

     こうして上だけ見ると、テーラードジャケットのデニム版のような感覚でもある。

     

     襟周りはそれくらいきちんとシュっと決まっていて、シックな空気がある。

     

     

     でもよく見るともちろんデニムなので、特有の生地のデコボコ感やシワがあって、これがのちにさらに良い風合いを生み出してくれる。

     

     

     しっかり着て、しっかり洗って、一人一人異なる色落ちの塩梅を楽しんでほしいと思います。

     

     

     ラペルにはもちろん、こうしてホールが開いていまして。

     

     

     無論、逆側にはこうしてボタンもあるわけですから。

     

     

     えいや!っとこうして襟を立ててブルゾンっぽく羽織ることももちろんできる。

     

     

     また空気が違ってやっぱりかっこいいよね、と思う。

     

     

     今回、ボディは適度に引き締まりつつ、動きやすいゆとりはきちんとある。

     

     スッキリとしたジャケット感が味わえます。

     

     

     もちろんポイントはこの、前の部分。

     

     3つボタンになっていますけれど、そこにある三日月型の意匠。

     

     これこそ、クルーザーベストから踏襲しているポケット。

     

     ほどよくアクセントくらいで主張しすぎていないのがまた良い。

     

     

     ボタンは一番下は外して二つ留めるくらいか、真ん中だけが程よいとは思います。

     

     今は3つボタンですよ〜とわかりやすいように下まで。

     

     でも温度調整や風を防ぐのに下も留めたってもちろんおかしくありません。

     

     

     ボタンは黒のナットボタン。よーく見ると模様の感じがあって美しい。

     

     

     そして三日月の部分はこうしてポケットになっています。これがまた、よく考えられて作られた構造。

     

     

     ずずいっと奥まで伸びていて、内側の腰部分にあるポケットにつながっています。

     

     ここからフツーにモノを出し入れできる。

     

     

     逆側にも同様のポケットがついていて。

     

     

     ズズイっとね。

     

     

     さらに、胸にももちろんオープンポケットがあります。

     

     

     腰回りを見ていきましょう。

     

     裾はカバーオール的な感覚のフォルム。

     

     でも真ん中は動きやすいようにきちんとカーブしてます。

     

     

     ここにも当然ポケット。この形もクルーザーベストから踏襲して、ちょっと膨らむマチがつく。

     

     

     フラップ式なのでカジュアル感を出しつつ、しっかり収納としても使えるつくり。

     

     

     こんな風に膨らんでも真ん中のタック部分が多少膨らみ、ゆとりがあります。

     

     

     肩周りはタイトすぎず、カジュアルに動きやすく。

     

     

     腕も動きやすいサイズにしてありますが、ボワンと膨らむ感じはなくてシュっとしてる。

     

     

     腕先はカバーオール的なステッチワークとボタン。

     

     二つついているので、うまくそこは使ってもらって、どちらも停めていても良いですし……

     

     

     二つ外してこんな風にまくるのも良いですし……

     

     

     個人的には一つだけ外して、こうしてキュッとまくるのもスタイリッシュで良いな、と。

     

     

     そして前を開けると、ボディ部分は基本一枚生地なのですが。

     

     

     こうして脇から前の部分はブラックのコットンで裏地がつきます。

     

     そう思うと前からの風は少しまた防げて、寒いひには暖かさもちょっと出ますね。

     

     胸部分にはしっかりポケット。

     

     

     そしてさらに、下の方にも大きめポケット。

     

     ここのポケットが表の三日月からアクセスしているポケットで。

     

     

     表から手を入れるとこんな風になってるわけです。

     

     ベストのままの作りではジャケットにして使いやすくはならないので、ジャケット向けにまたディテールを細かく精査して作られてます。

     

     

     左側にも胸にはもちろんポケット。

     

     

     こちらにも当然ですが下にもポケットですね。

     

     都合、ポケットが実は7つもついていることになる。

     

     ジャケットでポケット7つってもう、簡単なお出かけならカバンいらないレベル。ユーティリティジャケットとしてよく出来てます。

     

     

     タグはクラシックな雰囲気が良い。

     

     そしてサイズは36サイズと38サイズを入れてます。

     

     36はSサイズ〜タイトなMサイズくらい。38はMサイズ〜タイトなLサイズくらいです。

     

     もちろん中にたくさん着込みたい場合はキュッとしますし、カットソーだけの時は少しゆとり出たりしますが、概ねこんなサイズ感で。

     

     ワンウォッシュはすでにかかっているので、デニムですが極端に縮みが出たりというのはありません。

     

     

     後ろ姿はジャケット的なスタイルの良さがしっかり。

     

     またデニムのこの味わい深い感じも良いと思う。

     

     

     まぁでも、もちろん着込んで行ってそれぞれの動きに合わせた色に育つと、もっとかっこいいわけですが。

     

     

     気軽にラフに羽織って合わせても良いですし、ちょっとシックにシュっとさせて合わせても面白い。

     

     

     デニムだけれど色とフォルムの塩梅などをうまくすれば、ボトムスがデニムでもそれはそれで良いなと思ったりする、今回のジャケット。

     

     もちろんチノや軍パン、スラックスなどで合わせるのはいわずもがな良い。

     

     

     ガンガン着込んで、こういうデコボコ感ももっと育ててほしい。

     

     

     デニムならではの愉しみも存分に。

     

     

     個人的に気に入っているのは、この目立ちすぎないステッチ色。

     

     渋い感じで馴染んでいて、これがかっこいい。

     

     色落ちして行った後はまた全体をキュッと色で引き締めてくれますし、綿糸なので一緒に適度にエイジングもしていくのだって素敵。

     

     

     Workersさんのスタイリングでは、こうしてグレーパンツと合わせているけれど、それもまた良い。

     

     インナーはボーダーでも良いですし無地Tも良いですし、もちろんシャツだって当然似合う。

     

     クルーザージャケット、これはかなり形として面白い展開になったなと思っています。

     

     

     と、佇まいも素敵な子。

     

     これでWorkersさんからのコットンジャケット類は一揃い。

     

     ラウンジジャケットの美しいフォルムや上品さも良いし、RAFパーカーのカジュアルな機能性も良いですし、そしてクルーザージャケットのカバーオール的にも使える気軽さも素敵。

     

     それぞれの良さがあり、素材ごとの面白さも感じられてきっと愉しいと思います。

     

     ぜひ、お好みとスタイルに合わせてお愉しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM