<< Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その3(さらに新しい色へ) | main | オンラインショップにて、ちょっとお得なキャンペーンが行われます。(BASEアプリキャンペーン) >>
2017.08.13 Sunday

CIRCLEのショッパーが、徐々に新しいものに切り替わっていく予定です。

0

     

     来週の日曜日、20日はお盆も開けて神宮外苑の花火大会!です。

     

     事前にブログでもご案内はしておりましたが、20日(日)は18時前くらいにCIRCLEはクローズとさせていただきます。

     

     地元でお店を運営しているので、これはやはり参加しなくてはなるまい!ということで、ご理解賜れますと幸いです。

     

     さて本日は。

     

     ちょっと製品のことから離れて、CIRCLEのショッパーについて。

     

     今のショッパーから順次、新しいショッパーになくなり次第切り替わっていく予定です!

     

     

     CIRCLEは小さな店舗ですけれども、地味にショッパーには少し力を入れていて。

     

     なんといいますか、お買い物してくださったものを「持ち帰る」という用途としてだけではなくて、そのあとには何かを運んだり、荷物を整理するのに使ったり、もろもろ再利用しながら愉しんでいただけるショッパーでありたいなと思っています。

     

     今のショッパーはそんな意味合いで、クラフト紙の中でも極力厚いものを選んで、持ち手もなるべく持ちやすくぎゅっとしたものを使って作っています。

     

     でも、「もっと何かできるんじゃなかろうか」と常に思い続けてきました。

     

     

     この前の製作の時には、サイズを増やしました。

     

     カバンなどがしっかり入る大きいサイズに、定番の中間サイズ、それに加えたのは小物やお菓子などにもちょうど良いミニサイズ。

     

     それぞれの使い勝手があって、これは面白い変更だったなと思っています。

     

     そのロットを使い進んでいて、徐々に大きさによってはショッパー在庫もなくなったので、新しく作るロットではさらなる改良をして切り替えよう、と。

     

     

     そんなこんなで、カバン用の大きいサイズのショッパー在庫がそこを着いたので、早々に新しいものに切り替わりました。

     

     これが、新しいショッパー。

     

     ……えー、何か違うねん、と突っ込まれそうです(笑)。

     

     大きさ等は基本変わらず、ほとんどのバッグが概ねすっぽり収まるサイズにしています。

     

     

     そしてできるだけ厚いクラフト紙、というのも同様。

     

     コート紙などにすればもっと厚いのもあるのですけれど、なんというかガツン!と主張することなく、さりげなく使えるものにしたいのでクラフトは譲れず。

     

     

     右下にCIRCLEのロゴが黒の箔押しで入るのも同じです。

     

     プリントの方が安いでしょ?という話ではあるのですが、箔押しの光り方や微妙な立体感が好きだったりします。

     

     

     そして持ち手も、ブラックのぎゅっとした丸紐で同じ。

     

     ちょっとここはトラブルありましたけれど、なんとか良いものに収まりました。

     

     

     あ、ロゴは両面に入ってます。

     

     ……と、なおさら「今までと一緒じゃん」って感じなのですが、いえいえ変えてみました。

     

     

     変わったのは、内側です。

     

     新しいロットからは、ショッパーの内側にマットPP加工を施しています。PP加工はポリプロピレンのフィルムを圧着してくっつけるような感じで、紙の上に一層さらにビニールがつく様な感覚。

     

     それを変にぎらつかないように、マットな質感にしたものを裏側に。

     

     内側にするのは、ちょっと珍しいかもしれませんが。

     

     

     画像だとわかりにくいのですけれど、実際に触ると平滑なフィルムっぽい質感になってます、内側。

     

     そうすることでまず一つは「破れに強く」なります。今までのクラフトに加えて、さらにビニールの補強をつけてるようなものなので、もちろん。

     

     そしてまた、内側の表面は水気にだいぶ強くなります。同時に、表から水や油などがついた時の染み込みにも少し強くなります。少しと入っているのはもちろん袋なので継ぎ目の隙間などはしみこむでしょうし、PP加工は断面などに加工はされないため、そういった部分からは染み込むこともあるよ、というところで。

     

     でも加工をしないよりは断然持ちは良くなりますし、長い目で見るとより長く使えるようになる。

     

     表側に加工をするのが一般的ですが、クラフトの質感が損なわれてしまうのと、PPを表にかけると袋の擦り傷などはかえって目立ってしまうので、あえて裏側に。

     

     まぁ、言われなければ絶対に気にしない部分だとは思いますが、少しでもさらに強くなれば面白いなと。

     

     

     これがいままでの裏面。いや、画像じゃわかんないですね、これ(笑)。

     

     ひとまず、すでに大きいサイズが切り替わりましたので、ご興味あればもちろんご覧いただけます。

     

     中間サイズとミニサイズは、今のバージョンの在庫がなくなり次第の切り替えとなりますこと、ご了承くださいませね。

     

     

     店は小さいし、個人規模なのにショッパーにそこまで手間もコストもかけてどうすんの?という話はありますが。

     

     でも、店主個人としてはショッパーってお店のスタンスだったり、考え方や姿勢が見えるものだと思っています。

     

     お買い上げくださった大切なものをどんな風にお渡ししたいか、という。

     

     せっかくなら、より良い雰囲気でお渡ししたいよね、そして持って帰ったあともどこか満足感ある感じにしたよね、という想いがCIRCLEとしてはあるから、ショッパーはコスト無視で頑張り続けます。たぶん個人規模の店舗で袋にこれだけコストかけてるところって、そうないと思う、本当に。

     

     

     

     ぜひ、お持ち帰りになったあとも、何かしらの機会にショッパーをまた使っていただけたら幸いです。

     

     どうぞ、宜しくお願い申し上げます!

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM