<< ル・ボナーの久方ぶり、ディプロマ・トートの入荷について。 | main | 最近入荷等のルボナー製品、在庫状況について。 >>
2017.08.04 Friday

Workers(ワーカーズ)の独特なラインが素敵なRAFパーカーについて。

0

     

     この夏は臨時のお休みが短いスパンで続いてしまい、すみません。

     

     明日の5日(土)と6日(日)はテルコ雑貨店のイベントで東京ビッグサイトに行くため、CIRCLEはお休みとなります。

     

     その代わりといってはあれですが、そこから先は今年もお盆が終わるまでひたすらにCIRCLEはオープンしていきますので、何卒よろしくお願い申し上げます!

     

     そういえば、昨日は打ち合わせで伊東の一歩手前、宇佐美に行っていました。それについてはそう遠くなくどんなことかをお伝えできると思いますし、きっと寒くなる頃に愉しんでいただけるとは思うのですが。

     

     その途中で熱海駅で乗り換えていた時に、今の熱海の「なんだか観光地としてちょっと良い感じの空気」が流れていて、熱海がいま人気と聞いてはいたけれど、確かに良い感じに頑張っているのだなぁと肌で感じました。

     温泉行きたいなぁと思いつつ、往復5時間以上かけての打ち合わせはなかなかなものでした(笑)。

     

     さて本日は!!

     

     Workersさんの秋冬と言えば、定番になったラウンジジャケットはやはり素敵。

     

     けれど、去年から新しい形で登場したこのRAFパーカーは、また異なるベクトルでぐぐっとこれは良いよね、と店主は思っています。

     

     格好良いんですねぇ、全体のバランスといい、雰囲気といい。

     

     

     RAFパーカーは昨年の秋冬から、Workersさんの新しい形として出てきたアウター。

     

     イギリスやカナダのミリタリージャケットから大元の構想はあるようですが、ミリタリージャケットの感じでもあり、でもマウンテンパーカーのようでもあり、それでいてスノーボードジャケットみたいな感じでもあり……説明は難しいのだけれど、カジュアルでざっと羽織って、外に出たくなる感じの雰囲気のアイテム。

     

     独特な斜めに走るボタンや、実用と見栄えを兼ね備えたフードや立ち襟部分、あるいは色と素材感のマッチングなど、去年のRAFパーカーはものすごく良くて、そして今年も作られたタイプもこれまたぐっと魅力的な出来。

     

     

     こういうアイテムはすごくWorkersさんらしい、と感じています。

     

     ただのミリタリーではなく、ただのアウトドアでもなく、ただのクラシックでもなく。

     

     良いとこ取り、なんていうと聞こえはよくないかもしれないけれど、そんな風に良い意味でのバランスをとって混ざった空気。

     

     

     もちろん、それぞれのジャンルに詳しくて、実際に着ていたりサンプルなどもいろいろあって、経験と実体験に基づくものがあるからこそ出来てくるものなのだと思う。

     

     そんなWorkersさんのオリジナリティというか、らしい面白さをしっかり感じていただけるジャケットだと思います。

     

     

     Workers  RAFパーカー ベンタイルコットン オリーブ ¥31,000+税

     

     収まりが、とても良いんです。首回りやボディ、腕や丈、もろもろのバランスがこうしてすごく綺麗に見える。

     

     ゆったりざっくり着るもよし、ぴったりジャストで合わせるもよし、タイトにキュッと細く合わせるのもアリ。

     

     

     ODと表記されているオリーブドラブ色は、秋冬のラウンジジャケットとのオリーブドラブとはまた微妙に異なる色味。

     

     もう少し緑色によっていて、どちらかといえばオリーブドラブというよりも「オリーブ」という感覚の綺麗な緑系。

     

     

     防風性や撥水性なども考えながら作られた形は、機能としてももちろんですがそこに美しさもある。

     

     機能美という言葉があるけれども、そういう感覚のあるRAFパーカー。

     

     

     肌寒い時にカットソーに上にしっかりめのシャツ代わりに羽織っても良いし、もちろんシャツの上にアウターとして着るのは大本命。

     

     シャツの上にスウェットやニットなどを仕込めばもっと寒い時期までいけます。

     

     

     今回の素材は40番双糸を用いた、平織りのベンタイルコットン。

     

     6.5オンスとすごく厚いわけではありませんが、ほどよいコシ感としっかり感がある。

     

     ベンタイルコットンは織られる密度がすごいから防風性も高いですし、撥水加工も施されているので普通のコットン生地に比べて水気にも強い。

     

     しなかやさも備わっていて、気軽にさっと羽織れる。今回のこのベンタイルはまたRAFパーカーのスタイルによく合っているように思います。

     

     

     ベンタイルですよー、のタグも。

     

     国産ベンタイルもいろいろ種類が多くありますが、今回のベンタイルコットン個人的にかなり好きです。

     

     

     もうこの正面からの雰囲気が良いでしょう?と。

     

     様々なポイントが詰まっていて、それが絶妙なバランスで組み合わさって良い顔になってる。

     

     

     立ち襟のこの感じがたまらない。二つボタンでくっとたちます。

     

     風のある時にこの襟の構造は、ものすごく便利。

     

     そしてその利便性うんぬんをさらに超える、単純な見栄えの良さ。

     

     

     フードもしっかりつきます。

     

     かつてはこういうジャケットのフードって、「実用というよりは見栄え重視」みたいな感じも少なからずありましたが、これだけ予期せぬゲリラ雷雨がどの季節でも増えている昨今の日本では、フードってリアルに実用性高いディテールになってきているような。

     

     

     襟とフードのつき方が絶妙で、それぞれの形がしっかり綺麗に出ている。

     

     

     フード部分にはドローコードがもちろん入ってます。

     

     

     しっかりした革パーツとワックスコード。

     

     端っこのギュルギュル巻いてある感じも好きです。

     

     

     もちろん襟はボタンを全て留めておくだけでなく、開けてふわっとさせても形が良い。

     

     実際、普段すっと着る時は閉めないことの方が多いかもしれませんね。

     

     

     そしてこのパーカーのポイントである、斜めに走る前たてというか、開く部分。

     

     このラインが良いのですよ。

     

     

     ぎゅぎゅーっとななめに。

     

     

     前たてとボタンが続きます。

     

     左右非対称、アシンメトリーな感じが良いバランスで成り立ってる。

     

     

     ななめにしすぎるとデザインが強すぎるし、なだらかすぎると斜めにしている変化を感じない。

     

     その塩梅がうまい。

     

     

     前たてにはボタンが大きめに。ボディに合わせた色の柔らかい雰囲気の尿素ボタン。

     

     

     ボタンを開けると、中にはさらにファスナーがもちろん。

     

     防風対策ばっちりです。

     

     

     ファスナーはヴィンテージ感溢れ、渋さのあるWALDES。

     

     

     ファスナーも開けると、中はシンプル。

     

     裏地などもなく、一枚地です。だからこそ軽やかでさっといつでも羽織れて、肌寒い時から結構本格的に寒くなっても使えるシーンが多い。

     

     

     ベンタイルは肌触りも良いです。

     

     

     サイズは0と1を入荷しています。

     

     サイズ0はWorkersさんでいう34と36の間くらいの感覚で(プライスタグには36とも書いてますが)、一般的なSサイズというところ。

     

     サイズ1はWorkersさんでいう36と38の間くらいの感覚で(プラシウタグには38)、一般的なMサイズ。

     

     とはいえ適度なゆとりはアウターゆえきちんと設けられているので、サイズ0に関しては普段の洋服がXSの方はゆったり目、Sの方はジャスト、Mの方はタイト目に着られます。

     

     サイズ1は普段の洋服がSの方はゆったりめ、Mの方はジャスト、Lの方はタイトめに愉しめます。

     

     この辺りは、お好みに合わせてという感じで。

     

     

     ファスナーとボタンは留めずにざっくり羽織っても素敵なんですよね、ラフな感じが出て。

     

     

     さらに、ファスナーをあけて、ボタンの上だけ留めてふわっと着るのも最高に素敵。

     

     微妙なわずかなAライン的な広がりになり、スタイルがまた変わって面白いです。

     

     

     左胸には四角いポケット。

     

     

     地味にちょっとペンポケットつき。

     

     

     ボタンつきフラップです。

     

     

     中はきちんと広いので実用性十分です。

     

     

     そしてボトムの方も見ていきましょう。

     

     

     腰周りにはもちろんしっかりポケット。

     

     

     左右にあります、機能は十分。

     

     

     しかも、横にはポケットがついていて。

     

     

     ハンドウォームとして役立ちます。これ、便利なディテールで大好きなんですよね。マウンテンパーカーでも欠かせない。

     

     

     もちろん、本来のフラップの方のポケットもしっかり別の部屋なので、いろいろ入れて大丈夫。

     

     

     そして肩周りはラグランスリーブなので、とっても動きやすく。

     

     ゆとりも十分あるので、脱ぎ着もしやすいです。

     

     

     腕は太すぎず細すぎず。

     

     アウターとしては十分な太さはありつつも、ボワっとでかい感じはしません。

     

     

     腕先はボタンとタブ。この位置が去年と少しだけ変わってます。

     

     

     ぎゅっと絞って着ても良い。寒い時はなおさら。

     

     

     後ろ姿はマウンテンパーカーっぽくも見える。

     

     

     でもミリタリーのフィールドパーカーっぽくも見える。

     

     

     フードはしっかり実用性あるサイズです。

     

     

     シンプルな後ろ姿ですが、だからこそいつでもザッと羽織って使いやすい。

     

     

     フードの大きさは適度で、ボリューム感ありすぎることもないのが嬉しい。

     

     

     洗いざらしでざっくり、シワ感も含めて愉しむのがまた良いかな、と。

     

     

     着込んで、なんなら汚れて行ったあとくらいがオリーブのさらなる美しさなような気もする。

     

     

     いやはや、良い佇まいですよね、うん。

     

     

     Workers RAFパーカー ベンタイルコットン ネイビー ¥31,000+税

     

     もう一色、こちらは青みがきちんと感じられるネイビー。

     

     もちろん使いやすいカラーなので、安定感がすごい。

     

     

     今年のWorkersさんのアイテムのネイビー感がほどよくて好き。

     

     

     青さは欲しいけれど、ブルーすぎてもネイビーじゃない。

     

     ネイビー感欲しいけれど、濃いだけじゃないネイビーがいい、というか。

     

     

     凹凸感あるシワの雰囲気もまた、良いポイントなのかもしれません。

     

     

     素材はもちろん同じく、コットンベンタイル。

     

     

     あー、やはりこの構造が素敵ですね。複雑なのにすっきりしてる。

     

     

     立ち襟とフードの、この塩梅。

     

     

     ドローコードの質感。全てが良い雰囲気でまとまっているという。

     

     

     斜めに走るボタンだってそう。

     

     

     いろいろな要素を詰め込んでいるのに、無駄なごちゃごちゃ感を感じさせないバランス。

     

     

     シンプルにする部分はシンプルに、というそのデザインが良いのだと思う。

     

     

     ミリタリーっぽさも、アウトドアっぽさも、シックさもある。

     

     

     ボディに合わせたボタンの色と風合いも。

     

     

     ファスナーの質感やテープの色だって。

     

     

     それぞれの存在感が良い具合にマッチしている洋服だな、と。

     

     

     開けてても素敵で。

     

     

     異なる着方を自由に愉しめて。

     

     

     手入れも特に大変じゃないし、温度調節にも使いやすい。

     

     

     気軽に着れるのだけれど、ラフになりすぎない。

     

     

     ネイビーもサイズはオリーブと同様です。

     

     サイズ0(S相当)と1(M相当)で入荷してます。

     

     

     胸ポケットのサイジングもほどよい。

     

     

     ペンは……まぁ挿しても挿さなくても。

     

     

     フラップもしっかり開け閉めしやすいです。

     

     

     ポケットの便利さは腰回りも一緒。

     

     

     しっかり実用を考えられたポケットになっているので、安心します。

     

     

     ハンドウォーマーがついているのは、もう最高にうれしいわけです。

     

     

     中に少し着込んでも、肩周りは窮屈になりません。

     

     

     古着や本気のミリタリーアイテムのような腕ではないので、シュっとしたイメージで。

     

     

     この腕の雰囲気も良い。

     

     

     ちゃんと裏に補強をしつつ、そのテープもヘリンボーンだったりするからそういうところも細くて。

     

     

     気負わずシンプルに合わせて楽しいジャケットです。

     

     

     ボトムスはデニムでもチノでも、結構なんでも合わせやすいはずです。

     

     

     雨が降ったらフードはどうぞ実用してください。いや、本当にそれくらい天気がよめない昨今ですから。

     

     

     すっきりした後ろ姿が、潔くて。

     

     

     軽いコート代わりのジャケットとして。

     

     

     ざっくりガシガシと愉しんでもらいたいものです。

     

     

     オリーブとネイビー、どちらも素敵な雰囲気持ってます。

     

     

     オリーブのスタイルサンプル。ボトムスがグレーでも確かに合う。

     

     

     ネイビーのスタイルサンプル。ちょっとしたビジネスカジュアルのハーフコートにもできてしまいそうな。

     

     

     そんな絶妙な塩梅が素敵な、Workersさんらしい存在と思える、RAFパーカーです。

     

     どうぞお愉しみいただけたら幸いです。

     

     ちなみに、去年のタイプはもう少し生地が分厚くて、10オンスのチノでも作られてました。USMCチノとしてサイズ0が一枚だけ在庫はしているので、「もっとがっしりした生地感が!」とか「秋冬にも使えるベージュっぽい色が!」という方は、よろしければそちらもまたお愉しみくださいね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      CIRCLE 青山 (07/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      ateliertte (07/17)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      CIRCLE 青山 (06/23)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      樹 (06/18)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      CIRCLE 青山 (12/16)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      服部蒔士 (12/16)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM