<< KUON(クオン)の傑作と思える、襟手刺し子シャツについて。 | main | Workers(ワーカーズ)の独特なラインが素敵なRAFパーカーについて。 >>
2017.08.01 Tuesday

ル・ボナーの久方ぶり、ディプロマ・トートの入荷について。

0

     

     月の始まりに雨、というのはなんとも気分が優れないものですけれど、「梅雨の時は雨が少なかったのに、夏になったら涼しくなるわ、雨は降るわで変な感じだなぁ」としみじみ。

     

     でも、8月はきっとここから気持ちよくなってくれるはず!と期待しています。

     

     イレギュラーなおやすみや、逆にお盆シーズンは毎年通りの頑張りオープンなどもありますから、ぐぐっと愉しく展開していければと思います!

     

     そんな中の第一弾!

     

     ルボナーさんより、これも久方ぶりで2年ぶりくらいじゃなかろうか、のディプロマ・トートが届きました!

     

     

     ディプロマ、と言えばボナーさんの代表的なバッグに、ディプロマショルダーというショルダーバッグあります。

     

     シュランケンカーフを原厚で用いて、あえて裏地を張らずに独特な構造で仕上げ、革の本来の風合いそのもののもっちり感と、シンプルでソリッドな大人の魅力のあるショルダーバッグ。

     

     そのディプロマショルダーから発展し、同じようなコンセプトで大人が綺麗に使える、シンプルなトートバッグとして作られるのが、今回入荷のディプロマ・トートです。

     

     

     見た目以上にしっかりとある容量、しっかり長く使うことを考えられた構造、そして何よりシュランケンカーフをしっかり愉しめるつくりというのは、ボナーさんらしくてとっても特徴的。

     

     

     縦長トートはちょっと珍しいかもしれないけれど、日常的にすっと取り扱うのに邪魔になりにくくて、なおかつディプロマ・トートは比較的軽いから、取り回しもラクチン。

     

     作られるのが2年に一回くらいというなんともロングスパンの子ですが、ぜひ愉しんでいただけたら幸いです。

     

     

     改めて、ディプロマ・トートの概要を、今回はゴールド(キャメル)を見本にして見ていきましょう。

     

     すっと立っていますが、これは中にアンコ(つめもの)を入れて撮影しています。

     

     中にしっかりモノを入れれば、こんな風にすっと立ち、中に入れていない時は柔らかく細くもなってくれます。柔軟に厚みが変わるのが便利なバッグです。

     

     

     全体のサイズはA4ファイルをちょっと大きくした感じの縦長。

     

     ボディ部分の高さが34cm、横幅が27.5cmという具合。

     

     結構コンパクトなサイジングに感じますが、もちろんA4サイズがしっかり入ります。

     

     

     シンプルな外観で、日常的にすっと馴染みやすい。

     

     そのあたりはディプロマショルダーと同様、やはり大人の落ち着いた雰囲気。

     

     

     素材はドイツはペリンガー社のシュランケンカーフです。

     

     水気にも強く、柔らかいので中に入れるものも融通が効いてくれるので、トートを始めバッグにはやっぱりうってつけ。

     

     安心して、どんなシーンでも使っていだけるはず。

     

     

     マチ幅は11cm〜12cmくらいあってしっかり入れるとしっかり膨らみます。

     

     底板があるのでぺったりとまではいかぬまでも、荷物が少ない時にはもうちょっとスリムになって、すっと細くなる。

     

     

     上の方はこんな風にマチが中に入るので、肩掛けして脇に抱えた時も細くて扱いやすい。

     

     これ、地味に便利ですよね。

     

     

     ボディで特徴的なのは、広い面に縦に走るベルト状のパーツ。

     

     これは天ファスナーブリーフを始め、様々なバッグでボナーさんが行うディテールで、しっかりボディを支えてくれるから型崩れが起きにくくなる。

     

     

     上に行くと、ベルトを抑えるパーツがつきつつ、さらに伸びます。

     

     

     そしてハンドルへと。

     

     ボディのベルト部分とハンドルが一緒の具合でできているのて、強度的にも安心。

     

     ちなみに抑えるパーツ部分の中では、見えないようにさらにリベットでドンとハンドルはしっかり固定してあります。さらなる安心感。

     

     

     そしてハンドルは適度に細め。男女問わず上品に使える細さです。

     

     

     ちょっとぷっくりした感じにできているので、見栄えも良い。

     

     こういう細かいところをしっかりしてくれるのも、ボナーさんらしいなと感じますね。

     

     

     ハンドルの長さは、絶妙に少し眺め。

     

     ボディとの上の部分から約20cmほど空間ができる感じです。

     

     これが結構ほどよくて、男性でも女性でも肩にかけやすく、それでいて地面にもバッグがつかないくらいという。(ちなみに、Circus of HappinessのMou-Toteも、実は同じくらいの長さだったりします。この長さ、良いんです、本当に。)

     

     

     そしてハンドルの表はシュランケンカーフなのですが、内革はなんとイタリアはワルピエ社のハリあるブッテーロ。

     

     革の表情が違ってくるのも面白いですし、細いながら適度なハリが出る感じにもなっていて、ディプロマ・トートならではの贅沢さ。

     

     

     そんなハンドル、ボディへのベルトはこうして下に続き、ぐぐっと回って裏側へ続き、そして反対側のハンドルになります。

     

     このパーツ、かなり長く革を取らないといけないので、結構大変ですよね思えば。

     

     

     底部分をベルトが支えるような雰囲気でつくので、途中で途切れるよりもより丈夫。

     

     

     シンプルなバッグですが、ディテールはかなりこだわっていて、実は作りがすごいディプロマ。それはトートもショルダーも同じなのですよね。

     

     こういった縁のパイピング部分も綺麗に巻いていて、ここの作り方がなかなかに手がかかっていて、パッと見るだけではわからない凄さが詰まっていたりも。

     

     まぁそのあたりは、気になる場合はどうぞ店頭でいろいろお話できればと。

     

     

     あ、ちなみにハンドル裏はブッテーロなので、どうしても製作上少し傷がついたり、擦れたりはします。

     

     その分、使っているとハンドル内側はしっかりエイジングしていくので、じっくり育ててあげてください。

     

     

     さ、それでは中にいきましょう。

     

     メイン室はこんな風にどーんとしっかり広がります。いたって、シンプル。

     

     でもトートバッグって変にしきりがたくさんあるより、シンプルが使いやすい。

     

     だって、ザクザクもの入れて楽チンに使うのこそトートでしょ、と。

     

     A4ファイルもしっかり入るし、メガネケースもペンケースも、文庫本やポーチピッコロとかもしっかり入ります。

     

     ここは結構、見た目よりも広いです、実際。

     

     

     こうして見てお判りいただけるように、ディプロマはショルダーもトートも、こうしてシュランケンカーフの床面を活かして作られます。

     

     シュランケンカーフは床面はもはやスエード革やビロードのように手触りがよく、雰囲気があるので成り立つこと。

     

     でもそのおかげでシュランケンカーフらしいもっちりした質感も愉しめますし、裏地がいらないので軽くもなるので、個人的には好きな仕様です。

     

     

     底面には7cmほどの底がシュランケンカーフでついているので、ちょっと安定感あります。

     

     また、幅が7cmほどと申し上げたとおりなので、中身が少ない時はキュッと8〜9cmくらいまでは底部分のマチもスリムに抑えて持ち運ぶこともできます。

     

     

     内側には、まず一つファスナー式のポケットが縁部分からぶら下がってついています。

     

     

     もう片面には2つに分かれたフリーポケットもついています。

     

     

     フリーポケットの一つずつは、こうしてカードケースなどを入れるのにほどよいサイズ。

     

     小分け収納にぴったりです。

     

     

     ファスナーポケットの方は、長財布は厳しいけれどミニウォレットやもう少し大きいものくらいは、すっぽり収まります。

     

     シンプルなだけではなく、しっかり機能性も抑えてくれているので、日常使いしやすい。

     

     

     と、こんな具合の大人便利さんに仕上がっているディプロマ・トートです。

     

     男女問わず、そして年代問わずフラットに使いやすいトートに仕上がっています!

     

     

     ル・ボナー ディプロマ・トート ブラック(赤ステッチ) ¥54,000+税

     

     それでは各色をご案内してまいります。

     

     まずはトートで使いやすいブラック。そして今回はブラックはステッチ違いで作られていて、こちらは赤ステッチ。

     

     全体の黒さの中に、ポイントとしてステッチが浮かびます。

     

     

     シュランケンカーフのブラックの優しく落ち着いた風合い、そこにぐっと力強い赤が綺麗に映える。

     

     

     ブラックはいつでもどんなスタイルでももちろん合わせやすい。

     

     

     ハンドル裏も黒のブッテーロです。

     

     

     中はこんな具合に。シュランケンカーフブラックの裏側は濃いめのグレーっぽい感じになるので、これも綺麗ですよね。

     

     

     ル・ボナー ディプロマ・トート ブラック(ネイビーステッチ) ¥54,000+税

     

     そしてもう一色が、ブラックにネイビーのステッチ。

     

     青ではなくて、ネイビーです。濃いめなのでブラックにすっと馴染んでいて、シックな雰囲気が良い。

     

     最近の残心シリーズのブラックにはネイビーステッチを使っていることが増えていますが、バッグになってもこの合わせは綺麗ですね。

     

     

     黒ステッチよりはキュッとステッチが見えてくれて、爽やかな感じもある。

     

     

     赤が良いかネイビーが良いか、ここは人によってお好みがあるかもしれませんね。

     

     

     こちらももちろん、ハンドル裏もブラック。

     

     

     内装のイメージは赤ステッチともかなり近い。

     

     床面の色は同じわけなので、もちろんそうですよね。

     

     

     ル・ボナー ディプロマ・トート ティングレー ¥54,000+税

     

     お次は、今年のボナーさんがいろいろなバッグで使ってくれている、ティングレー。

     

     このしっかりグレー感がありつつも、淡さも兼ね備えていて、上品な面持ちが素敵です。

     

     もちろんどんな色とも合わせやすく、使いやすいカラー。

     

     

     端正な佇まい、そんな言い方がぴったりハマる色味のように思います。

     

     

     明るいところでは適度に淡く、暗いところではもう少し濃いめにも見える、絶妙なグレー。

     

     

     ハンドルの裏部分はブラックのブッテーロで。

     

     このぎゅっと引き締まった感じ、良いなぁ。

     

     

     内装もシック。床面も同じようなトーンのグレーになっているので、これも気持ちいいですね。

     

     

     ル・ボナー ディプロマ・トート トープ ¥54,000+税

     

     そしてさらに、ティングレーと似ているけれど、でも比べると実は明確に色が違うトープ。

     

     ティングレーよりも少しベージュがかっていて、こちらもやはりバランスよくいろいろな色と合わせやすいカラー。

     

     シュランケンカーフと言えば!なカラーでもありますよね。

     

     

     男女問わずこのトープはお好きな方が多くて、それも頷ける。

     

     

     ステッチは生成りっぽい色で入るので、その優しさも綺麗。

     

     

     今回、実はトープは内装がライムグリーンバージョンで作られています。

     

     しかしながら、CIRCLEにあるのはそれではなく、トープのもの。

     

     前ロットのトープを一つだけ展開しています。ハンドル裏も、ブッテーロのチョコ。

     

     

     こんな風に内装もトープです。

     

     内装がライムグリーンの華やかな感じが良い!という場合はどうぞお声がけくださいませ。

     

     逆に、内装もシックなトープで使えるのはこの一つになるので、どうぞこれもお愉しみくださいませ。

     

     

     ル・ボナー ディプロマ・トート ゴールド(キャメル) ¥54,000+税

     

     続いては、こちらのカラーもディプロマ系にはすっごく合うと思っている、ゴールド(キャメル)。

     

     上品さはもちろんだけれど、どこかこうシックさとカジュアルさの混じった感じが、バランス良い。

     

     

     

     明るすぎず、暗すぎずな絶妙な塩梅のゴールドは、シュランケンカーフならではのキャメル。

     

     通常の革のキャメルとは、その明るさや色合いがやっぱり違うと思う。

     

     

     ステッチはほんのわずかに明るい色で。

     

     

     ハンドル裏は、チョコ色のブッテーロ。

     

     

     中はこんな風にゴールド、そして床面のさらに柔らかい薄茶になってます。

     

     

     ル・ボナー ディプロマ・トート ダークグリーン ¥54,000+税

     

     そして最後の一色が、この渋さもなかなか他にはない、ダークグリーン。

     

     大人がすっとシンプルに持てるカラーで、それでいて緑みもきちんとある。

     

     このダークグリーンは本当に良く出来たカラーだなぁと感じます。

     

     

     使い込んで少し艶が出て行くと、さらに雰囲気が良くなる。

     

     

     ステッチは同色系で、シックに。

     

     

     ハンドル裏はもちろんグリーンのブッテーロ。

     

     ぜひ使い込んで、ぐぐっと濃くして欲しい。

     

     

     内装はこのように。床面も渋いグリーンなので、これもまた胸を打つ。

     

     

     と、こんな風にどーんと6色が揃いました!

     

     シンプルな、大人な空気漂うディプロマ・トート。

     

     2年ぶりの久々登場となりますので、どうぞこの機会にお楽しみくださいませ!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      CIRCLE 青山 (07/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      ateliertte (07/17)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      CIRCLE 青山 (06/23)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      樹 (06/18)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      CIRCLE 青山 (12/16)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      服部蒔士 (12/16)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM