<< 8月のCIRCLEの営業、おやすみ予定について。(お盆のご案内も入ります) | main | ル・ボナーの久方ぶり、ディプロマ・トートの入荷について。 >>
2017.07.31 Monday

KUON(クオン)の傑作と思える、襟手刺し子シャツについて。

0

     

     7月が本当にあっという間に過ぎていって、CIRCLEにとって結構大きな出来事が多かった月でした。

     

     しっかりとまた前を向いて歩き、できることならさらなる発展をと思っているけれど、ゆっくり進めたら嬉しいとも思っている。

     

     来年の今頃にはまた、少し成長できたかなと感じられるように。

     

     さて本日は、秋冬ものをまた少しずつご案内。

     

     KUONさんから届いたシャツは、これもう店主としては「傑作」としか思えない、とっても雰囲気の良いシャツ。

     

     この手刺し子の感じ、非常に素晴らしいです。

     

     

     KUONは襤褸や裂き織りなどの古布を用いたアイテムを、シグネチャーとして中心にいてはいるけれど。

     

     先日ご案内したばかりの吉野格子のスウェット型カットソーやカーディガンのように、あるいは藍染や泥染のように、日本の伝統的な技術や素材を用いて、様々なアイテムを生み出してくる。

     

     今回のシャツは、その日本的な技術を良い塩梅で感じつつ、素敵なバランスで着られる一着に仕上がっています。

     

     

     KUON 襟手刺し子シャツ オリーブ(カーキ) ¥32,000+税

     

     すっとパッと見る限りは、生地のシワ感や素材感が良いシンプルなシャツ。

     

     でも首元を見てみると、良い感じのボリューミーさを感じられる。

     

     そしてそのボリューム感を生み出してくれているのが、細かで地道な作業で施された手刺し子。

     

     この雰囲気がものすごくよくて、一枚で着ても上にジャケットなどを羽織っても、美しく襟が適度に主張してくれるシャツに仕上がっています。

     

     

     全体的なフォルムは、KUONさんらしいほどよくゆったり感のあるかたち。

     

     ドカンと大きいわけではなくて、ふわっとゆとりのあるかたちなので、着心地よく楽に楽しめる。

     

     野暮ったさはまるでなくて、すっと裾まで綺麗に広がって落ちる感じは、さすがのうまいパターンワーク。

     

     

     今回のシャツはシワを楽しむ感じもある気時感ももちろん良いのだけれど、何と言っても襟の素晴らしさよ。

     

     

     裾を出してきても、タックインして着るシャツとしても、美しく活躍してくれるはずです。

     

     

     素材はコットン100で、糸が細めのタイプライタークロス的な質感。

     

     少しパリっとした感じを持ちつつも、ほどよく糸が細く、厚さも厚すぎないのでしなやかさがきちんとある。

     

     この質感はやはり洗いざらしでシワも含めてその立体感や陰影も愉しんでほしい。

     

     サラリとして、一年を通して着やすいコットンです。

     

     

     もうね、この正面からの表情がすごく良い。

     

     肩周りなどのパッカリングの凸凹などもそうだけれども、もう襟のこの手刺し子の具合がたまらない。

     

     細かく地道な刺し子は、こうして洋服に落とし込むと改めてその素敵さを感じてしまう。

     

     

     本当に地味な作業で一針一針、手で刺し子。

     

     結構これ、襟の部分とはいえ手間かかります。柄も綺麗だし。

     

     

     この襟がもう、シャツの最大の魅力であり、ポイント。

     

     

     刺し子は日本らしい和の技法ではあるけれど、そのなんというか余計な和っぽさを感じさせない。

     

     あくまでも襟の美しい柄、ボリューム感として良い雰囲気で馴染んでいるのが素敵だと思う。

     

     

     裏はこんな風に通常の襟になっていて、刺し子を施した生地を乗せて縫い合わせているような感じです。

     

     

     左胸にはしっかり実用できるくらいのポケット。

     

     

     前たてがついて、その部分のシワ感とかもまた良い。

     

     

     ボタンが今回はこれたぶん樹脂系のボタンだとは思うのだけれど、質感がやたら良い。

     

     なんというかしっとりした感じがありつつ、色合いとかも素敵で。

     

     

     色合いも非常にマッチしていて、このボタン良いなぁ。

     

     

     裾周りはラウンドしていて、丈はしっかりあります。

     

     長すぎる感じはなく外に出して着ても綺麗なくらいで、もちろんタックインもできます。

     

     

     裾部分の縫製も整っていて、スッキリとした幅であげてくれている。

     

     

     タイプライター的なコットンには、細かなステッチワークは少し大変と思うけれど、しっかり綺麗。

     

     

     腕周りはボディ同様適度にゆとりはありますが、太すぎる感じはなくシュっとしてます。

     

     

     そしてKUONさんのシャツはシャツジャケット的と言いますか、通常の一枚でぐるっとした感じではなくパーツをもう一枚合わせて、腕にしています。

     

     ジャケットやカバーオールや、そんな感じの作り。これがまた、構造上云々よりも見た感じが今回すごく合っている。

     

     

     カフはやや細めにすっきりと。これ、とっても大切。

     

     ふわっと感があるシャツでカフまで大きいと、野暮ったく感じるのですよね。

     

     

     後ろ姿の佇まいも良いですね。素材のシワ感がむしろ美しい。

     

     

     後ろから見ても、襟部分はほどよく主張してくれてます。

     

     

     KUONさんのシャツは、上半身の後ろがちょっと特徴的で面白い。

     

     

     裾周りはシンプルに。

     

     

     この距離感から見た首回りの格好よさ。

     

     

     襟は前だけでなくもちろんですが、後ろもしっかり手刺し子です。

     

     

     KUONさんはこの後ろのヨーク部分にどのシャツにも、こうして弧を描くステッチが入るのが地味に好きです。

     

     

     ヨークそのものは広めなのでカジュアル感が出て、ゆったり着た時の感じも雰囲気出る。

     

     

     オリーブ(カーキ)の渋い色合いが素敵で、一枚で着てもすぐサマになりますね。

     

     上にカーディガンやジャケットを着るのも良いですし、それこそ吉野格子のスウェットを被ってもすごく良いと思う。

     

     とっても使いやすい色味のシャツです。シャツとしてはそれなりの価格がしますが、襟の手刺し子部分の手間も含めて考えると、価格頑張ってるなぁ……としみじみ。

     

     

     KUON 襟手刺し子シャツ ホワイト ¥32,000+税

     

     そしてもちろん便利でいつでも着たい色味として、ホワイトも欠かせません。

     

     基本的なかたちや仕様は同じです。

     

     サイズはどちらの色味もS・M・Lで入荷しています。基本は少しゆとりもって普段Sの方はSで、と合わせていただければと思いますが、「ちょっとタイト目の方が良いな」という方はワンサイズ下げても着られると思います。

     

     

     白シャツのこの安定感と、やっぱり良いよなと思う佇まい…。

     

     

     もちろん白には白で手刺し子をしていて、この感じすごく好き。

     

     

     白とはいえ、しっかりと凸凹感や陰影は出てくるコットン素材です。

     

     

     タイプライタークロスは細かなシワがどれだけ綺麗に雰囲気よく入るか、がポイントだと思う。

     

     厚すぎるとそれがなかなか入りにくいけれど、しっかり良い感じで入ります。

     

     洗って乾くのも早いので、洗ってそのまま干して洗いざらしできるのが素敵。

     

     

     うーん、オリーブに負けじとホワイトの刺し子の表情もまたぐっと奥深い。

     

     

     とっても美しい手仕事ですね。

     

     

     いざこれを自分でやって、と思うと大変だなぁ……。

     

     

     なかなかのステッチ数が襟に込められてます。

     

     

     もちろん胸にはポケット。

     

     

     前たての幅も広めなので生地の風合いがきっちり出る。

     

     

     やっぱりね、このボタン良いんですよね。白もただ白いわけでなく、マットなんだけれどツヤはあって、地味に薄い柄が入っていて、空気感良いボタン。

     

     

     個人的には裾を出して着たいけれど、上にジャケットとかだとタックインしたい時もありますものね。

     

     

     ホワイトももちろん細かなところも綺麗です。

     

     

     KUONの生産担当の方は、細かいところ見ていると嫌がるけれど(というか、細かいところ見て嫌がらないブランドさんてほとんど無いような……あ、Workersさんは喜んで細かいところをガンガンって気もする)、ついつい気になる。

     

     運針が細か目がタイプライターには良いなぁと思っているので、ありがたいです。この運針が大きすぎると、タイプライター系のコットンの場合はカジュアルになりすぎる気がしていて。

     

     

     腕周りはかなり動かしやすいので、ご安心を。

     

     

     パーツが多い分手間もかかるわけだけれど、見た目もまた良い感じ。

     

     

     カフの細さは嬉しいポイント。形がスクエアなのも、キリっとしたところが出るので良いですね。

     

     全体のフォルムに対して、細かなところを引き締めることで良いバランスを作ってくれてます。

     

     

     もちろん、袖をまくって着るのも良いですよね。

     

     

     後ろ姿はホワイトも良い佇まい。

     

     

     ふんわり感が出ていて、着ていて気持ちよさそうなこのオーラ。

     

     

     首の手刺し子がなくてもそもそもシャツとして良い感じにできている。

     

     

     当たり前じゃん!と言いたいところだけれど、その当たり前がちゃんとできているブランドは嬉しいわけで。

     

     

     白刺し子、効いてるなぁホント。

     

     

     爽やかなところにこの立体感があるのが素晴らしい。

     

     

     背中のこのシワの入り具合もなかなか。

     

     

     ざっくりと着て、ラフに楽しんでもらって良いと思う。

     

     

     いつもの白シャツ、よりまた少しアクセントの加わった、ちょっと特別な白シャツですね。

     

     

     オリーブ(カーキ)の方をこんな風に秋色でまとめたスタイリングは当然かっこいいですよね。

     

     秋色だけでなくデニムと合わせても良いし、淡い色と合わせるのもオツだと思う。

     

     

     うん、白はもうなんでも合いますから(笑)。

     

     手刺し子のボリュームのおかげで、秋冬のぐっと渋い空気にも負けずに良い存在感が出てくれます。

     

     

     この手刺し子をパーツに用いたシャツ、KUONさんの傑作だと思う。

     

     襤褸とはまた一味違う、KUONの顔になっていくのではないかなぁと感じる一枚です。

     

     ぜひ、お愉しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      CIRCLE 青山 (07/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      ateliertte (07/17)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      CIRCLE 青山 (06/23)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      樹 (06/18)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM