<< 完売しておりました堀口珈琲さんのコーヒー豆、また色々と入荷しました! | main | 日本の文化と伝統を巡るー山口・萩編その2(萩焼) >>
2017.05.20 Saturday

Workers(ワーカーズ)の夏に涼しい、インドカディ・イージーショートパンツについて。

0

     

     たまにミシュランガイドを見て愉しんだりするのだけれど(そうそう、実際にいけないお店が星付きは多いが)、ふと気がつくとCIRCLEの周りはビブグルマンも含め、星付きのお店さんに実は囲まれていて。

     

     なんだか不思議な感じもしつつ、「表通りで騒がしいわけではなく、落ち着いている場所」というのは、CIRCLEのようなお店だけではなくて飲食店でも求めることはあるんだろうな、と考えたりする。

     

     美味しいものが好きでありながらも、店主は現在目下ダイエット中なので美味しいものや甘いものも、週に一度か二度くらいしか食べられなかったりする。

     

     CIRCLE周りの星付きのお店さんとか、ビブグルマンのお店にも機会あらば食べに行ってみたいものだけれど、まだまだそれはちょっと遠いかもしれない。

     

     さて本日は。なんだか妙に暑さが急に来たので、梅雨前後にまた涼しくなるとはわかりつつも、夏物のショートパンツを一つ。

     

     これで、CIRCLEの春夏の衣類は全てご案内が終わり。最後の一つはとっても涼しく軽やかな一枚です。

     

     

     夏と言えばもちろん、長いパンツだけでなくどうしても履きたくなるのは、ショートパンツ。

     

     なんせ涼しいし軽いし、履いていて楽チンなショートパンツは夏の味方。

     

     今年もCIRCLEではWorkersさんのショートパンツを一つ入荷してもらったのですが、これがもうまた素敵さんで。

     

     手紡ぎ手織りのインドカディを用いたショートパンツは、日本の気候にもピッタリ。

     

     今年の春夏はカディだらけだね、という感じもしますが、カディの洋服はそう多く作ってくれることもないので、せっかくならいろいろで愉しんで欲しいな、という。

     

     

     インドカディの手紡ぎ手織りの生地は、独特な織りムラや糸の太さのムラなどがやはりあります。

     

     でもそれが、適度な隙間を生んでくれるような具合で、ショートパンツにするとまたこれが涼しくて気持ちいい。

     

     今回のカディはオンスで行くと6.2はあって、1枚生地のショートパンツとしては厚すぎず薄すぎずでほどよい塩梅ですが、その数値で感じるよりも軽やかで涼しい。

     

     

     ショートパンツはもちろん、正式な場とかではカジュアルすぎるけれども、日常的に履くにはすごく良い。

     

     海外では当たり前のようにショートパンツは夏の風物詩だけれど、日本で根付き始めたのはほんとようやく近年、という気がしています。

     

     

     去年のショートパンツのマドラスチェックやロクヨンクロスとはまたまるで違う風合いの、カディ。

     

     夏に素晴らしい質感がまた増えて嬉しい。

     

     

     色は白と生成りの間くらいの感じで、オフホワイトっぽいニュアンス。

     

     軽やかさもあって、涼しさもより感じられて、海でもプールでもリゾートでも、もちろん街でも良い雰囲気が出る。

     

     

     ところどころの織りムラやネップ感ある感じが、のっぺりしない立体的な表情を生み出していて、ショートパンツのイメージがさっぱりのっぺりしすぎないのがまた良い。

     

     

     Workers イージーショートパンツ インドカディ ¥14,000+税

     

     高級生地であるカディを使っている分、少し他の生地を使うよりは価格は上がるけれど、それでもこのプライスに抑えるWorkersさんのさすがよ。

     

     ショートパンツって一般的に思われるほど、長いパンツとコストは変わりません。「生地が少ないじゃん!」と言われるけれど、本当にそのくらいの違いしかなかったりする。

     

     そうなると生地代分くらいはもちろん安くなるけれども、それ以外の工賃だったりもろもろの部分は同じだから、製品にすると長いパンツと価格はそう変わらないのが現状。

     

     カディをしっかり使ったショートパンツでこの価格は、Workersさんのコスト管理のなせる業かと。(Circus of Happinessでもショートパンツを企画したことがあったけれど、いろいろ違う部分があるとはいえやはり2万弱にはなるな、という試算で諦めたことがあるのです。パターンまで作ってたのに。)

     

     

     トップはボタンでの開閉。イカリマークが入っていて、夏っぽい感じ。

     

     

     ウエスト部分にはベルトループはありません。

     

     その代わりに中全体にドローコードが入っていて、それでキュキュッと絞ることが出来る。

     

     

     イージーパンツのショート版ということで、イージーショートパンツと。

     

     この仕様はなんとも夏に優しい。真夏の暑い時期にこの気軽さはひたすら快適ですよね。

     

     

     紐はヘリンボーンの平紐。

     

     

     ウエストはもともとこのショートパンツはわざと広めに作ってあって、好みに合わせてぎゅっと絞ってもらうスタイル。

     

     蝶結びでキュッと絞るのが定番でしょうか。

     

     

     サイズがXS・S・Mと入荷しておりますが、上記にあるようにウエスト周りがわざと大きめに作られているので。

     

     XSで80cm、Sで85cm、Mで91cmくらいあります。

     

     ヒップやももは極端に大きくはありませんが、もちろん動きやすい分のゆとりはしっかりある。

     

     そういうわけで感覚的には、XSで一般的なXS〜Sのサイズ感、Sで一般的なS〜Mのサイズ感、Mで一般的なM〜Lのサイズ感と思っていただければ良いと思います。

     

     紐で制限なくぎゅっと絞るスタイルゆえ、もちろんウエストが大きい分には快適に履けるわけですので、上記の感じを参考にしつつ、「もっと足の部分はふんわりゆとり持ちたいぜ!」という場合にはワンサイズあげて、思い切り絞りあげるのもかわいいかもしれませんね。

     

     

     あ、もちろんここの結びはなんでも結ばればいいわけなので、蝶結びでなくとも。

     

     

     前面にはジーンズっぽい形でポケットが。

     

     コインポケットはついてませんが、雰囲気はジーンズっぽい感覚のかたち。

     

     脇の部分の縫い方などもジーンズを踏襲しているので、なおさらそう感じる。

     

     

     無論、もう片方にもポケット。

     

     

     前のポケットの裏には、カディでなくもうちょっとパリっとした生地で裏が。

     

     

     そして前部分は快適さ重視でファスナーになってます。

     

     

     この形のYZIPがなんだか懐かしい空気。

     

     

     ストッパーがついてるので、しっかりあげて引き手を倒せばもちろんファスナーが勝手に下がらず安心。

     

     

     続いて脚周り。

     

     太さは決して細すぎず、動きやすさもきちんと考えられたゆとりはあります。

     

     でもどかーんと太いわけではないので、スッキリシュっとした感じには見える。

     

     

     長さはわずかに長めにできているので、膝近くくらいまで。

     

     大人な感じの丈です。

     

     

     このカディの質感がなんとも脚に気持ちいい。

     

     柔らかくてサラっといていて、夏にちょうどいい。

     

     

     全く透けないというほど厚くもないし、とはいえ下が透けて大変なほど薄くもない。

     

     この絶妙なカディの感じ。

     

     織りのムラ感がまた良い表情になってますでしょ。

     

     

     裾はもし長い場合は、一つか二つ折り返して、軽くアイロンをしてまくってもいい。

     

     もしくは端をちょっと塗ってあげて、ダブルっぽい裾にしてもいい。

     

     そうしてボリュームを出すとまた感じも変わって面白いです。

     

     

     後ろ部分には夏っぽいWorkersさんのタグ。

     

     

     EZ Shortsとなっていますが、まぁイージーショートパンツってことで。

     

     

     後ろ姿はよりシンプルにカディの質感全開。

     

     

     なんて心地良さそうな生地でしょうね。

     

     

     余分なパーツが少ない分、スッキリした印象の後ろ姿。

     

     

     ウエストにはベルトループもないので、かなりすっきり。

     

     

     左側は後ろにポケットなしで、カディそのまま。

     

     

     右側にはポケットがあしらわれて。

     

     

     ここは柔らかい感じ。

     

     

     後ろから見ても、カディによる適度な表情はきちんと味わえる。

     

     

     色の塩梅も含めて、夏にちょうど良いショートパンツに。

     

     

     ぜひ、この質感を夏の暑い盛りに愉しんで欲しい。

     

     海もプールもレジャーでも。もちろん街でも気持ちいいはず。

     

     

     織りムラはそれも味としてしっかり愉しんでくださいね。

     

     

     湿度が高い日本の夏には、カディはやはりよく合うよなと感じます。

     

     

     Workerssさんのスタイルではウエストがまぁ見やすいようにTシャツがタックインされてますが、フツーにアウトしていても良い。

     

     このスタイル、スニーカーがジャックパーセルってとこがまた良いですね。

     

     

     涼やかで軽やかなショートパンツです。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたらと思います。

     

     

     Workers インドマドラスパッチワーク マリンショートパンツ ¥12,000+税

     

     今年のCIRCLEのショートパンツはカディのこれだけでしたが、昨年入荷のインドマドラスパッチワークのマリンショートパンツが、30サイズ(XS〜S相当)だけ1枚持ってたりします。

     

     華やかさが今年は欲しいぜ!という方でサイズが合えば、合わせてお愉しみくださいね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM