<< Workers(ワーカーズ)の綺麗なまま長く着られる3PLY・Tシャツについて。 | main | 完売しておりました堀口珈琲さんのコーヒー豆、また色々と入荷しました! >>
2017.05.15 Monday

Workers(ワーカーズ)のブルーシャンブレー・ワークシャツについて。

0

     

     明日の火曜日は、CIRCLEはお休みをさせていただきます。度々のご案内で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます!

     

     なんやかんやと、毎月のようにどこかしらに足を運びながら、常に運営している具合になってきているCIRCLE。ある意味では愉しいことでもありますし、ある意味では大変と言えば大変なことでもあったりします。

     

     でもなんというか。

     

     やっぱり作り手の土地だったり、顔だったり、手だったり、考えだったり。そういうものに触れながらお店は続けていきたいと思ってしまう。これはもう、店主の性なのかもしれませんし、エゴなのかもしれません。

     

     相変わらず勝手やってる店だな、と暖かく見守っていただけたら嬉しく思います。重ねまして、よろしくお願い申し上げます。

     

     さて本日は、「アレ?もう長袖ぜんぶ紹介したんじゃないの?」という方もいらっしゃいそうですが、ちょっとイレギュラーにて1着だけ入荷した、Workersさんのワークシャツをご案内。これがまた、地味に肌寒さもまた出てきた頃に良い感じではなかろうか、と。

     

     

     基本的にCIRCLEももちろん、シーズンごとにWorkersさんにせよKUONさんにせよ発注を出して、それが出来上がってはデリバリーされてという具合で入荷があります。

     

     でもそのシーズン内にお客様と話していて、これもじゃあ少しもらってみましょうかとなったり、これは追加が取れるなら店頭に欲しいという風になったり、ちょこちょこ増えたりする。

     

     今回のシャンブレーシャツもそんな流れの一枚で、お客様と話していて「良いシャンブレーシャツが欲しいんだよね」という話からのもの。

     それならWorkersさんのこれが、着てみて良いんじゃなかろうかと入荷して、実際に素材も作りもすごく良い感じだった。

     

     のだけれど、残念なことに地味にサイズがどうも想定より大きかった。そうなると店主としては「いや、お客様には大きかったんで止めときましょう」という話にさせていただいた。

     

     そんな流れがあって、1着だけCIRCLEの在庫としてシャンブレーシャツが出来たので、サイズが合う方がいらっしゃったら良い具合に楽しんでいただけるのでは、と。

     

     

     Workers ブルーシャンブレー ワークシャツ 14.5 ¥13,000+税

     

     ということで、このタイミングで長袖ですがご案内。でもちょうどなぜか東京もまた肌寒くなって、普通に長袖たくさん着ないといけないくらいになってきたので、程よい感じ。

     

     5.5オンスの中厚のブルーシャンブレーは、厚すぎず薄すぎずでさっとアウターとして着るのにちょうど良い塩梅。

     

     ワークシャツでありながら、ディテールはスッキリとさせてややドレスシャツっぽくなっているので、汎用性も広いシャツに。

     

     

     素材や作りはしっかりワークだったり、ヴィンテージ感を出しているのだけれど、パッと見るとキレイめなシャンブレーシャツ。

     

     そのバランスが面白いシャツで、Workersさんらしい雰囲気という感じもする。

     

     

     ブルーシャンブレーは着込んで洗っていくうちに、もちろん徐々に色が落ちていって、風合いが変化していく。

     

     そうして育てていくシャツでもあります。

     

     

     梅雨終わりくらいまでは肌寒い時にアウターとして着て、また秋からはアウターだけでなくミドルインナーとしても使いやすい具合。

     

     シャンブレーシャツ着て、ベスト着てというのもスタイルとして素敵。まさに今日の肌寒さとかだと、そういう感じがうってつけだったようにも。

     

     

     ブルーグレーっぽい感じのシャンブレーは、洗いこんでいくともう少し青みが強く感じられるようになっていく。

     

     

     首元からチンストラップを排除していたり、ポケットもシュっとさせてワンポケットにしていたり、ステッチの運針は細かめにしていたり、もろもろワークだけれどドレス。

     

     顔もそういう意味合いで、ちょっと上品なワークになってます。

     

     

     襟はレギュラーカラー。ワークシャツとしてはわずかに小ぶりで、それも上品さに一役。

     

     

     襟の二つのステッチが利いている。ワークにしてはステッチ糸も細めですし、運針も細かめ。

     

     こういう小さなところをWorkersさんはしっかり考えてくるから面白い。

     

     

     肩のラインは3本ステッチでワーク感。

     

     

     ボディそのものはワークらしくゆったり感があります。

     

     サイズ14.5で入荷していますが、「ゆったりS〜細めのMくらい」な感覚です。

     

     

     前たてもステッチが二つ。これは実は裏側も面白いから好きです。

     

     

     ボタンは二つ穴、キャッツアイの高瀬貝ボタン。

     

     大きさがやはり特殊で、14mm強といったところで、インチ規格で選ばれた絶妙な大きさ。

     

     

     左胸には、どんぐり型っぽくなったポケットが。

     

     通常のワークポケットよりも、ちょっとシュっとした感が出る。

     

     

     フラップにボタンがついて、でもやっぱりワークなんですよね。

     

     

     着丈もしっかり取られていて、カジュアルシャツとしてガシガシ着る感覚。

     

     

     そして裾からちょっと裏をめくると、前たてのステッチ裏が見える。

     

     細めのチェーンステッチになっていて、この裏側がまたキレイで素敵な見え方。

     

     もう片方のテープがついた感じも、ヴィンテージ感あって良い。

     

     

     さらにサイドの部分には補強のガジェットが。

     

     

     ステッチの最後の部分もこうして飛び出して処理で、やっぱりワークシャツらしさも大切に。

     

     

     個人的にこのシャツ、裏を見るのがすごく愉しいです。脇の裏もこうしてキレイ。

     

     

     アームホールも広さはしっかりとって、動きやすく。

     

     

     先にいくに従って細くなりますが、十分にゆとりはもたせてます。

     

     

     そしてカフまで。

     

     

     ボタンで留めて着ても良いすし、もちろんラフに外してもかっこよく。

     

     

     むしろこう、二重くらいに袖をまくってもらうと、やっぱり裏側のステッチのラインが綺麗に見えてですね、これが良いわけですね実に。

     

     

     14.5サイズがちょうど合う方がいらしたら、ぜひ愉しんで欲しい面白さのあるシャツです。

     

     

     後ろ姿も綺麗め。

     

     

     そうはいっても、やっぱりワークシャツではありますから、ガシガシ着込んでクタクタにするくらい着るのがかっこいいと思う。

     

     

     なんなら、ちょっと汚れていったくらいのほうが、ね。

     

     

     着る方のスタイルにあった色に落ち着いていきます。

     

     

     背中のステッチも味わいがあって、洗いこんでいくとまたここのパッカリングが強くなっていって、素敵なわけです。

     

     ワークシャツのパッカリングって、なんで雰囲気良いんでしょうね。洋服好きにはたまらないディテールにもはやなっている気がします。

     

     

     真夏にはさすがに暑いと思いますが、初夏、梅雨のあたりは肌寒い時にほどよい具合に活躍してくれると思います。

     

     

     半袖案内の中で、急に長袖のワークシャツの案内ですが、それはそれで愉しんでいただければ。

     

     

     ちょっと光の当たり方などの兼ね合いで色がWorkersさんの方が明るい感じになってますが、まぁいわゆるシャンブレー、薄めのインディゴグレーっぽい感じの風合いです。

     

     ボトムスはチノはもちろん軍パンも良いですし、リジットくらい濃いめのジーンズで合わせるのもそれはそれで良い感じです。

     

     

     1着しかなくてアレですが、どうぞお愉しみくださいませ。

     

     シャツはやっぱり案内していて愉しいな、と思える細かさの溢れるシャツでした。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      CIRCLE 青山 (07/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      ateliertte (07/17)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      CIRCLE 青山 (06/23)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      樹 (06/18)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM