<< KUON(クオン)の伝統と現代の交わる、襤褸パッチワークポケットTシャツについて。 | main | Workers(ワーカーズ)のブルーシャンブレー・ワークシャツについて。 >>
2017.05.14 Sunday

Workers(ワーカーズ)の綺麗なまま長く着られる3PLY・Tシャツについて。

0

     

     CIRCLEのように、小さな規模で展開するお店は、いっときよりも随分少なくなったように思えるけれど、ここ数年は少しずつ増えてきている気もします。

     

     青山界隈でも歩いていて「あ、こんなお店オープンしたんだ〜」と思いつつ、1年たったらまた別のお店になっていたりして、複雑な気分にもなったりする。

     

     日本全体の景気が本当に良いのかはともかくとして、きっとどん底と思われた数年前よりは、きっと今は良いはず。

     

     CIRCLEはいわば景気でいえば底に近いくらいの時にオープンして(リーマンショック直後ほどではないにせよ)、なんやかやとこんな風に続けさせてもらえているのは、ただただ感謝しかないなと改めて感じている、この頃。

     

     変わらない部分を持ちつつ、CIRCLEも変わらなければいけない。そんな風に考えている。ひとまず数年後には、願わくばもう少し広くしたいね、と思うものです。

     

     さて今日は、昨日のKUONの素敵なTシャツに続き、今度はWorkersさんの素晴らしいTシャツを。

     

     このTシャツ、ある意味理想的な感覚で着られると思います。すごく、コンセプト通りに良く出来たTシャツです。

     

     

     

     

     夏場のTシャツは出番が多い。1枚で着るのはもちろんですし、シャツの下にも着たりする。

     

     初夏だとシャツジャケット下がTシャツということもあるでしょうし、むしろTシャツは一年中いっつもアンダーで着るよ、というのもその通りだと思う。

     

     そんないわゆる無地のシンプルなTシャツで思うのは、「できるだけ肌触りが良くて」「できるだけ伸びたり型崩れしなくて」「それでいてコストパフォーマンスもよければなお素敵だよね」ということではないか、と。

     

     

     もちろん、それ以外の要素だってTシャツにはいろいろあって。「柔らかくふんわりしてるのが良い」ということもあるし「なるべくどっしり肉厚で、とにかくガシっとしたのがいい」ということもあると思います。

     

     と言いつつも、今年のこのWorkersさんの3PLY・Tシャツは、「滑らかで毛羽立ちが少なく」・「生地の斜行やヨレが出にくく」・「伸びにくいので長く綺麗に着られる」という意味合いで、とてもよく出来ています。

     

     

     滑らかでしなやかだけれど、どこかパリっとしたしっかり感がある。だらしない感覚が全くなくて、シャキっとするTシャツ。

     

     このクオリティで、価格はいつものTシャツより少し高いくらいで抑えてくれているのも素敵で、一年のローテーションの中の中心にもなってくれるTシャツに仕上がってます。

     

     

     色はしっかりネイビーと、明るめグレーの2色。

     

     Tシャツとしてはまず基本のカラー、ですよね。

     

     1枚でもアンダーでも、いつでもどこでも活躍してくれる子達です。

     

     

     Workers 3PLY Tシャツ グレー ¥7,000+税

     

     まずはグレーをご覧いただきながら、Tシャツの概要もご案内。

     

     パッと見るとシンプルな半袖Tシャツです。無地で、さらりと着やすい感じ。

     

     でも、生地だったり作りはぐっとこだわっていて、綺麗な形で長く着られる。

     

     

     80番手と細く長い糸を使っていますが、その糸は左撚り。その糸を3本揃えて今度は右撚りに1本の糸(三子糸)にしていく。

     

     その状態の糸でしっかり目の詰まった天竺生地に編み上げた生地は、目が驚くくらいに綺麗に揃っていて、歪みがない。

     

     それでいて、左撚りのものを集めて右撚りに、と撚りの方向のバランスをとることで、洗った後に生地の斜行(斜めにぐわっとゆがんだりしますよね、Tシャツって)が極めて少なく、さらに伸びに強くなった。

     

     強さがありつつ、元の糸は80番と細く柔軟な糸なので、生地そのものは滑らかで毛羽も少ないし、柔らかさもある手触り。

     

     このTシャツ生地、とても良いと思います。価格を考えるとただただすごい。

     

     

     もちろん、全て良い面ばかりということではなくて、人によっては好き嫌いは分かれます。

     

     というのも「伸びが出づらい」ということは、そもそも生地自体が伸びにくいということ。つまり、着ている時も生地の伸びは少ないわけです。

     

     だからこそシャキっとした感じも出るわけですが、その伸びの少なさを硬いと感じる方はいらっしゃるかもしれませんし、ものすごいピタっとしたTシャツは着ない!という方は、ちょっとだけ通常の伸びよりは動きにくく感じることもあるかも。

     

     とはいえ、無論そのあたりも考慮して、動きに関係する部分は少しゆとりをもたせたパターンになっていたりもするので、基本的には着心地は良いTシャツ。

     肌着みたいにたくさん伸びないと嫌なんだよな、という方にはちょっと向かないかたというくらいに思っていただければと思います。(肌着ってすごい伸びますものね)

     

     

     厚みは6オンスのしっかり目のTシャツ、くらい。でも滑らかなのでゴツイ感じはありません。

     

     正面からの顔もスッキリと端正な雰囲気に仕上げています。

     

     

     Tシャツで大切な首部分は、共生地でバインダー仕上げ。

     

     伸びが出づらい生地で、なおかつこのバインダー、しかも細めとあればなお伸びたり型崩れは起きにくい。徹底されてます。

     

     

     しっかり細やかな作りで、安心できる。もちろん、洗濯後の干す時に首はちょっとパンパンと整えてあげると、なお綺麗に。

     

     

     クルーネックは浅めの丸。シュっとした雰囲気のあるかたち。

     

     

     3PLY・YARNと入ったネームタグ。3つ撚り編みという感じですね。

     

     シンプルなタグが、なおオーソドックスに着られるTシャツ感があって良い。

     

     サイズはS・M・Lの3種類。基本的には普段がSの方はS、という感覚で大丈夫ですが、各所に少しゆとりは持っているので、「タイトめに着たいな」という方は1サイズ下げて着る感じで。

     

     

     はじめはノンウォッシュで、洗うとはじめは縮みが少し出ます。

     

     オンラインショップで記載している数字は、基本その洗った後の目安cmです。

     

     

     ストンと下まで綺麗に落ちていく。生地に適度なハリがあるので、着た時も裾までのラインは綺麗に落ちていきます。

     

     体型もちょっと隠しながらすっと綺麗に収まるので、夏場に1枚で着ても安心。

     

     

     そしてもちろん、裾の部分などの縫製仕上げはすごく綺麗です。

     

     

     アームホールや袖周りはきつすぎないように。伸びが少ない分、ここがタイトすぎると着心地悪いので。

     

     

     ゆとりを持っても、変にダランとしませんし、シュっとして見えるこの生地。

     

     

     店主個人的に、かなり好きな質感で、待ってましたこの強さと優しさ!という感じ。

     

     

     後ろはとってもシンプルなので、スッキリと。

     

     

     見た目の派手さは特にありませんが、でも細かく綺麗に作られ、それを維持して長く着やすいTシャツになってます。

     

     

     Workers 3PLY Tシャツ ネイビー ¥7,000+税

     

     そしてもう一色のネイビーも。

     

     しっかり濃いめながら青みはきちんと感じられるネイビーです。

     

     グレーもそうですが、ネイビーも1枚でもアンダーでも着やすいですよね。

     

     

     生地はもちろん同様の作り、厳密に言えば大元に使われているコットンの長さが微妙に違いますが、それ以外の組成や作りは一緒で、伸びにくく型崩れしない。

     

     適度な光沢感もありますし、上品なイメージで着られる。

     

     

     ノーブルですっとした感じが気持ちいい顔です。

     

     

     首の仕上がりはTシャツで一番と言っていいくらい大事に思うけれども、綺麗にしっかり。

     

     

     長く着込んでいくともちろん少しは伸びたり崩れたりするでしょうが、それでもこの形はだらしなくならないので安心。

     

     

     苦しくない程度にしっかり開きのある首。

     

     

     ネイビーもサイズはやはりS・M・Lにて。

     

     

     滑らかなコットンの質感は、肌触り気持ちいいです。

     

     

     着丈は長すぎず、短すぎず。

     

     外に出してもバランス良く、あるいはタックインしたい時でも大丈夫なくらい。

     

     

     裾がしっかりしていると、Tシャツはキリっと感が出る。逆に裾がダルダルだと、一気にだらしなくなる。

     

     

     数回着込んでいった後の方が、着心地はさらに良いはず。やはり、Tシャツも馴染みがありますから。

     

     

     袖の長さも長すぎないシャープに見えるくらいが良い。

     

     

     良い表情の生地ですね。

     

     

     後ろ姿はやっぱりシンプルです、はい。

     

     

     これまでのシーズンのどれともまた異なる、面白いコンセプトのTシャツ。しっかりそのコンセプト通りの出来上がりで素敵だなと。

     

     

     Workersさんのスタイリングより、ジーンズに合わせて。

     

     ま、見栄えはシンプルに綺麗なTシャツなので、もう好きなように自由に合わせてもらって良いと思います。

     

     

     グレーもネイビーも、生地の感じが良いですよね。

     

     

     と、このような具合で今年の夏のTシャツ。

     

     昨年入荷等のTシャツもサイズによってはまだほんの少しずつサイズによってはあったりもするので、それぞれのキャラクターの違いを感じていただきながら、愉しんでいただければと思います。

     

     CIRCLEの今年の半袖揃いました。ぜひ、お愉しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      CIRCLE 青山 (07/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      ateliertte (07/17)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      CIRCLE 青山 (06/23)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      樹 (06/18)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      CIRCLE 青山 (12/16)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      服部蒔士 (12/16)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM