<< 1sin×金子眼鏡に別注をした、ラウンドボストン型innovatorについて(眼鏡・サングラス) | main | KUON(クオン)の爽やかな刺し子織りサコッシュ(バッグ)と、わがまま放題に特別なサコッシュについて。 >>
2017.04.15 Saturday

KUON(クオン)の爽やかさが良い、刺し子織りキャップについて。

0

     

     ドラゴンクエストの最新作が今年の夏に出るということで、十数年ぶりにゲーム機を買うべきかと思案するこの頃。

     

     でもゲーム機を買っている暇があれば(そしてゲームをしている暇があれば)、むしろ作り手に会いに行きたいよなと思ったり…。

     

     さらに言えば、メガネ用の什器を作りたいんだよなぁという想いもあったりするから、もうゲームに情熱を傾ける年齢でもないのかもしれない、なんて感じています。でもどうしても好きだから、もんもんと悩むわけですが。

     

     あ、昨日よりご案内しておりますinnovator、早速お声もいただけていてありがとうございます。いち店舗の別注としてはかなりの量あるので、ぜひみなさまお愉しみいただけたら!と。

     

     さて本日は、ようやく暖かくなってきたので厚さとしても色合いとしてもちょうどよく、KUONのキャップをご案内。

     

     刺し子織りを贅沢に用いたキャップは、これからのシーズン軽やかで素敵かな、と。

     

     

     入荷自体はすでにそこそこ前からしていたのですが、ご案内するのをずっと待っていました。

     

     なんせ、今年は冬が長すぎて暖かくなるのが遅かった。

     

     ほんわり暖かい空気になったらご案内したい、と決めていたから、今ご案内です。

     

     

     襤褸や裂き織りを用いたキャップとは、またまるで異なるイメージのキャップに。

     

     刺し子織りの生地は、KUONの今シーズンのコーチジャケットにも用いられている、日本でただ一人が動かせる織機で織られているもの。

     

     軽やかで柔らかく、織り柄の面白さだけでなく、純粋にコットン素材として気持ちいい。

     

     

     これまでKUONで展開をしてきた5パネルキャップとは、形も違う雰囲気になって出来上がったキャップ。

     

     ベースボールキャップとかそういう感じに近い、6パネルに。

     

     

     KUON 刺し子織り 6パネルキャップ ¥16,000+税

     

     全体の佇まいが良いのですよね。総柄なのに、くどさがまるでない。

     

     さらりとして爽やかで、スッキリしたイメージ。

     

     でも近づいてみると織りの複雑さ、面白さが伝わってきて、他ではまずなかなか見ないキャップに。

     

     

     こうして上からみると、真ん中からパーツが6つに分かれてる感じが見やすい。

     

     ベースボールキャップとかはこういう構造で、カジュアルにシンプルにかぶりやすいカタチです。

     

     

     ツバ部分にも芯材がしっかり入って、見えにくいけれど白でステッチも。

     

     かぶり方によってツバを適度に曲げたりしながら愉しむのも良いと思う。

     

     

     もともと、ちょっとだけふわっと曲がってます。優しいカーブ。

     

     

     そして何より、この刺し子織りの生地の気持ちいいこと。

     

     春ももちろんですが、夏場でもサラっと心地よくたのしめる感じがします。

     

     

     上真ん中にはポチっとまとめたパーツがあって、そこももちろん刺し子織り。

     

     そして空気穴がそれぞれに開いてます。

     

     通気性もしっかり良いので、涼しげ。

     

     そしてお分かりいただけるでしょうか、こうして見た時の右上部分。かぶる時の左後ろにあたる部分ですが、ここだけ実は生地を裏表逆にして、違う柄が出てくるようにしています。

     

     細かなところですが、そんな小さなこだわりがまた素敵で。

     

     

     パネルが切り替わるごとに、生地も切り替わって、その柄の移り変わりもなんだか面白い。

     

     

     厚さも刺し子織りはそこまで厚くないので、気軽にさっとかぶりやすいと思います。

     

     

     トップのこの感じが、可愛くてたまらない。

     

     そして右に見える一箇所が柄が違いますよね。

     

     

     刺し子織りの生地でキャップ、なんてまず他ではやらないでしょうね。

     

     生地単価が高すぎて、とてもとても。

     

     でもそれをあっさりやってしまうKUONはやはり面白い。

     

     

     後ろの部分にアジャスターがついていて、数センチ調節ができます。

     

     なのでサイズはフリーのワンサイズですが、男女問わずお使いいただけます。

     

     

     ツバ裏ももちろん刺し子織り。

     

     

     頭内周の汗止め部分はパイル地っぽくなっていて、柔らか。

     

     しっかり気持ち良くかぶれる。

     

     

     タグは中にひっそりと。

     

     

     内側から見ても、刺し子織りはやはりかわいい。

     

     そしてまた、一箇所だけ生地の織り柄が違って見えるのがわかりやすい。

     

     細かいですけれどもね、でもそこが気がつくとニヤリとできる嬉しさ。

     

     

     色合いとしてもどんなスタイルにも合わせやすく、それでいてKUONらしい風合いもあるキャップに。

     

     気軽にさっとかぶって、街を颯爽と歩いていただきたいものです。

     

     

     シンプルに合わせて、美しくかぶれるキャップです。

     

     カジュアルにラフに愉しんでくださいね。

     

     

     刺し子織りの豊かな表情と質感、どうぞ味わっていただけたら。

     

     店頭はもちろんですが、オンラインでも反映されました。

     

     どうぞ、宜しくお願い申し上げます!

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM