<< CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その2(ブローチ編) | main | ル・ボナーの別製文庫本カバーとキーケース・ポンテについて。 >>
2017.03.15 Wednesday

CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その3(美しすぎるピアス編)

0

     

     本日のブログ、最後の三つ目です。

     

     たくさんの画像でのご案内になってしまって、すみません。でもそうでないと、akihamaフェザーと天然石原石の美しさが届けられない、と思った。

     

     これでもまだ、店主の腕のなさから実物を見たときの半分も伝わらない気もする。でも頑張ります。

     

     最後は、美しすぎるピアス編です。

     

     もうなんというか、akihamaワールド全開のピアスたちです。これは、すごいですよ。

     

     

     今回のラインナップの中で、CIRCLE店主と秋濱氏の中で一番どうしようか、と悩んだのはこのピアスたちだったかもしれません。

     

     いえ、雰囲気はすぐに決まったし、秋濱氏の仕上げも素晴らしくすぐに決まったけれど、その展開の仕方を。

     

     天然石原石を交えたピアスは、とても美しいことになった。でも、結構迫力もあって、両耳にそれをつけると存在感がありすぎるのではないか、と。

     

     「それなら片方でのご案内で」とかの案もでたのだけれど、それはどことなくしっくり来ない。

     

     やんややんやと、最終的には東京香堂さんまで巻き込んで相談し、「そうだ、それならアシンメトリーなピアスにしよう」と。

     

     

     ピアスの片方は大きめで原石とフェザーを組み合わせた、迫力ある美しさを出し。

     

     もう片方は、あえて小さくシンプルに、でも彫りをこまかーくがっしり入れてすっきりした美しさを出す。

     

     まるで違う存在を両耳につけることで、これまでとも違う面白いバランス感が生まれてくれるのでは、と。

     

     そうして仕上げてもらったピアスたちは、あまりにも美しすぎて。

     

     ごく控えめに言っても、最高だと思います。

     

     

     akihama 特別製フェザーピアス(アパタイト原石・シルバー18金メッキ加工) ¥50,000+税

     

     まずは、アパタイト原石の赤っぽいピンクっぽい色合いに、18金バーメイルの輝きを合わせた子。

     

     アシンメトリーなタイプなので、原石入りの方は4cmくらいあり、でも小さい方は1.5cmくらい。

     

     

     小さいからといって全くぬかりない、このフェザー。

     

     羽の形も綺麗にあってくれて、良い塩梅のアシンメトリーをお楽しみいただけるはず。

     

     

     まずは原石入りの方を。

     

     細やかに彫りと透かしを入れたフェザーで、こちらはアパタイトを包み込むイメージ。

     

     エアリーな空気と優雅さがたまらない。

     

     

     シルバー950に18金メッキを施した輝きは、美しい。

     

     そこからチラリとのぞく、赤ピンクの風合い。

     

     

     回していくと、横からはこうして石がもっと見える。

     

     羽がぐわっと覆っているのがわかりますね。

     

     

     裏側。2枚の羽で原石を包み込むような形状にしていて、もう素晴らしい。

     

     このピアスに関しては原石は中でコロロと少し動きます。それもまた素敵すぎる。

     

     

     美しいでしょう?とつい聞きたくなってしまう。

     

     

     毛彫の美しさは言わずもがななわけだけれど、でもその細かやかにもぜひ注目を。

     

     

     うん、この雰囲気がたまらない。

     

     

     店主はピアスをすることはないけれど、女性でピアスができたなら、どれだけ愉しいことだろう。

     

     

     ただひたすらに美しい、金羽と天然石の共演です。

     

     そしてこの原石入りの方は表だけでなく中面も全て毛彫されてます。恐ろしい手間。

     

     一つのピアスに4枚分の羽の彫りを入れているような感じです。

     

     

     もはや、飾るだけでも綺麗だけれど、つけて耳元でゆらめいたらもっと素敵なわけで。

     

     

     素晴らしい出来のピアスです。

     

     

     こちらの大きい方はフックタイプ。

     

     秋濱氏と確認して、一応固定金具付きのタイプやイヤリングにすることもできなくはない。その場合はちょっと別途時間と部材代だけかかるけれど、という感じです。

     

     

     そしてもう一つの小さいサイズのフェザーの方。

     

     1.5cmほどの羽の世界に、驚くほど繊細に毛彫。

     

     

     秋濱氏も、今回のこの小さいのすっごい良い出来なんだよ!と言っていたのがよくわかる。上手すぎる。

     

     

     どの角度から見ても、美しさしかない。

     

     

     こちらは小さいのでフックではなく、キュッと刺して固定金具で止めるタイプ。

     

     耳たぶ内にすっと収まるサイズ感にこちらはなります。

     

     

     こういうアシンメトリー感がどんな風に受け入れてもらえるかはわからないけれど、個人的にはすごく洒落感があって素敵だと思った。

     

     良い組み合わせだなぁとしみじみ。

     

     

     akihama 特別製フェザーピアス(アパタイト原石・シルバー18金メッキ) ¥42,000+税

     

     続いては同じように赤ピンクのアパタイト原石と金の組み合わせだけれど、少しまた形状の異なるピアスに。

     

     アシンメトリーに大小を合わせるという展開は同様で、これまた美しく。

     

     

     akihama作品らしい、細やかな毛彫を存分に味わえます。

     

     

     ではまずは原石入りの方を。

     

     こちらのタイプでは先ほどのともまた異なり、ほっそりと石に絡みつく感じの羽で表現。

     

     

     金色の羽の隙間や横から、アパタイトのピンクがのぞき見えるデザイン。

     

     

     毛彫は先まで非常に細やかに。そしてこのピアスもまた、両面彫りを入れています。

     

     

     羽とアパタイト原石の絡み合い。

     

     

     横に回していくと、また表情が移り変わる。

     

     

     裏側はこのようになっていて、羽が原石に絡みつき、ぐりっと支えるようになっている。

     

     そして裏側にも細かい毛彫はわぁっと施されているのが、また美しい。

     

     

     ゆらりと揺れながら、時に原石が大きく見えたり、時に羽の金が多めに見えたり。

     

     そうした動きが面白いデザインに仕上がっています。

     

     

     先ほどの中にコロリと原石が入るものとは、またまるで違う優雅さを。

     

     

     こちらも、フックタイプ。

     

     

     そしてアシンメトリーの小さい方。

     

     相変わらずこの小ささなのに、もんのすごい彫りが。

     

     

     上手すぎるんですよ、コレ。いや、本当に。

     

     

     アシンメトリーでつけていただく楽しみとしていますが、もちろん一つピアスでつける方は、それぞれをシングルで楽しむのだってアリですよね。

     

     

     こちらはやはりこの金具。

     

     

     美しい組み合わせです。

     

     シルバー18金メッキとアパタイトの組み合わせはこの2種のピアスに。

     

     

     akihama 特別製フェザーピアス(アパタイト原石・シルバーロジウムメッキ加工) ¥50,000+税

     

     続いては、ガラっとイメージをまた変えて。

     

     今度は同じアパタイト原石でありながら淡いブルー系の色を石を組み込み、シルバーにはロジウムメッキを施したフェザーでピアス。

     

     この色の塩梅もものすごく素敵で、シャープで爽やかで良い。

     

     

     もちろん、こちらのタイプもアシンメトリーで合わせていただくことにしています。

     

     

     ではまずは原石入りの方を。

     

     この繊細で細長いフェザーは、恐ろしくかっこいい。ちょっとだけ長めで先までだと6cm弱あるけれど、スッキリしているからそこまで大きく感じない不思議。

     

     

     透かしをたくさん入れ、さらに二枚で包み込むデザインにしているから、横から淡い青が覗く。

     

     

     ただただひたすらに美しい、シルバーにロジウムのフェザー。

     

     彫りの繊細さがひときわまた際立つ気がする。

     

     

     こちらも原石は中で少し動く。

     

     それにしてもこの色合わせが異常に素敵だ。

     

     

     流れるように優雅な羽のフォルム。素晴らしい彫りです。

     

     あ、もちろんこの形も裏にも毛彫りを入れているので、4枚分彫ってる感じです。贅沢すぎる。

     

     

     裏面もね、しっかり。しかも細かい。

     

     

     ずっとこうして回していたくなる。

     

     

     もちろん耳元でシャラリと揺れて、この美しさが光るわけです。

     

     

     最高、としか言えない。

     

     

     中が彫られているのも、よくわかりますね。

     

     

     こちらはやはり、フック。

     

     

     そしてもう一つの小さい方。

     

     小さいけれどこの彫りはものすごいので。

     

     

     あの秋濱氏のがっしり大きな手から、この細やかなサイズが生み出されるのが、いつもすごいと思ってしまう。

     

     作り手の器用さは、やはり想像以上で。

     

     

     こちらも金具はこの形。

     

     あ、もちろん小さい方もロジウムメッキ加工されてます。

     

     

     akihama 特別製フェザーピアス(アパタイト原石・シルバーロジウムメッキ加工) ¥46,000+税

     

     そしてこちらが最後の一つ。先ほどと同様の石とシルバーロジウムの組み合わせだけれど、また違うフォルム。

     

     先ほどのよりもちょっとふんわり丸系で、長さは4cmほど。

     

     

     そして小さい方もちょっと丸めに、1.3cmくらい。

     

     

     こちらも2枚の羽で原石を包み込む感じなのだけれど、羽の空間が結構広くとられ、中の石がよく見えるデザイン。

     

     

     回していくと、先ほどのよりも丸めなのがわかるかと。

     

     

     美しいですよ、彫りは繊細でこの形作りが素晴らしい。

     

     

     アパタイトの発色も良くて、ロジウムの光と良いマッチング。

     

     

     ため息が出る美しさです。

     

     

     手に持ってまた回す。いや、そうしたくなるんです、これ。

     

     

     コロロンと原石。

     

     

     もちろん、裏側も密かに彫られているけれど。

     

     

     良い雰囲気ですねぇ、雫のようだ。

     

     

     こちらは金具はフック式。

     

     

     小さい方の彫りだって、負けちゃいないんですよ。

     

     

     極めて丁寧に、細やかに。

     

     

     アシンメトリーな美しさもよし。

     

     シングルでの美しさでもよし。

     

     

     お好きなように楽しんでもらいたいな、と思います。

     

     

     と、このようにピアスは4種。全てアシンメトリーな空気感でのご案内で、これまでと違う世界観になります。

     

     

     そしてネックレスもブローチもピアスも、もちろん箱がつくのでプレゼントでも素敵。

     

     

     こういった複雑なデザインや、特別なものはいつも出来ることじゃない。

     

     特別な時に、CIRCLE店主としても秋濱氏としても「よしやろう!」と良い感じにノレたら出来上がる。

     

     ぜひ、その特別な羽たちをお愉しみくださいませね。

     

     

     どのアクセサリーも販売お渡しは18日からです。ただ今年の3周年は事前にお取り置きというかご予約は承っているので、その際はお声がけください。

     

     どうぞ、宜しくお願い申し上げます!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      CIRCLE 青山 (12/16)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      服部蒔士 (12/16)
    • KUON(クオン)の襤褸バックパック(リュック)について。
      CIRCLE 青山 (12/10)
    • KUON(クオン)の襤褸バックパック(リュック)について。
      下村優 (12/09)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      CIRCLE 青山 (12/09)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      金山 周平 (12/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM