<< CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編) | main | CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その3(美しすぎるピアス編) >>
2017.03.15 Wednesday

CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その2(ブローチ編)

0

     

     本日はブログが3つあります。

     

     あまりに画像が多いので、akihamaフェザーアクセサリーを種類ごとに分けてご案内してます。

     

     その、第二弾。

     

     天然石原石と組み合わせたブローチたち。

     

     またこれまでの雰囲気とは異なる、存在感です。

     

     

     akihamaアクセサリーを作ってもらう上で、CIRCLEとしてはブローチは欠かせない!と思っています。

     

     ジャケットにつけるもよし、帽子につけるもよし、バッグにももちろん、ストール止めに使うもよし。

     

     もちろん、純粋にオブジェとして家に飾るにも美しい存在になる。

     

     

     だからこそ今回も、ブローチをお願いしました。

     

     でもブローチに天然石原石を合わせるというのはなかなか難しくて、どんな形状になっていくか不安なところもあった。

     

     しかしながらakihamaこと秋濱氏はうまいことその原石の形を元に、それぞれの空気にあったフェザーのかたちを生み出してくれました。

     

     

     akihama 特別製フェザーブローチ(ピンクトパーズ原石・シルバー18金メッキ仕上げ) ¥60,000+税

     

     まずは、大きめで透明感がとても美しいピンクトパーズ原石を組み込んだ、ふんわり丸めなかたちのフェザーブローチ。

     

     素材はもちろんシルバー950で掘り上げて、その後に18金でメッキ加工。いわゆるバーメイルの状態。

     

     今回のメッキは21金とかではなく、18金に。少し赤みを感じる18金にすることで、より様々なシーンで合わせやすく使いやすい色に、と。

     

     

     フェザーのなかにグリっとピンクトパーズが埋め込まれるような感覚で入る。

     

     フェザーの一部がそのままピンクトパーズという贅沢さ。

     

     そして今回のこの毛彫の細やかさ、普通じゃない。

     

     

     そんなに細かく掘りますか、というくらいに細く長く良いリズムで毛彫を入れてくれている。

     

     羽の真ん中の筋も美しく、分厚い地金からしっかり掘り出してくれたのだな、と。

     

     

     羽先のこの空気。流れる毛彫が美しすぎて、手と鏨でこれを生み出せることが信じられない。

     

     ふわんと柔らかそうな感じが、先から伝わる。

     

     

     そしてこのピンクトパーズ、これがまたゴツっとしつつも上品な透け感があり、ピンク具合も程よく金と合う。

     

     

     角度によってその光り方が変わり、ただただ美しい。

     

     結構大きいんですよ、このピンクトパーズ。これも、石高かったなぁ……(遠い目)

     

     

     イメージしていた羽の一部分に、ぴったりかたちが合ったんだよ!という秋濱氏。

     

     確かに、直線のところやカーブの具合が、このための石なのかという感じにぴったり。

     

     

     透かしてみればもちろん石はしっかり透ける。

     

     

     淡く優しく、それでいて華やかなピンクトパーズは、男女問わず優雅に美しく楽しめる。

     

     それにしたってどの角度からとってもこのブローチの毛彫は、特に細かく流れて美しすぎる。

     

     

     良いでしょう、綺麗でしょう。

     

     これ、ブローチでなくて帯留めにしたいという方もいそうな、そんな空気。

     

     贅沢なブローチです、はい。

     

     

     裏側は石の支えなどもあるので、ブローチピンは差し込みタイプが二つ左右に。

     

     

     ピンクトパーズはしっかり固定してつけられているので、ぽろっと取れるとかはありません。

     

     

     両端のつまみをつまんで、取り外しする金具。

     

     

     安全ピンタイプの方が直感的ではあるのだけれど、構造上難しかった。

     

     そしてまたしっかり存在感あるブローチなので、がっしり留まる方が使いやすいはず、とこの形式に。

     

     

     この輝き、美しさ。

     

     そうそう出てきません。

     

     

     akihama 特別製フェザーピンブローチ(ペリドット原石・シルバー金箔貼りアンティーク加工) ¥28,000+税

     

     ブローチといえども形式はまた変わり、今度はジャケットラペルや帽子にもほどよく、すっと差し込んで使いやすいピンブローチタイプ。

     

     羽部分サイズは4cmくらいでバランス取りやすく使いやすいサイズ感。

     

     原石はペリドットを用いて、それにシルバー硫化・金箔アンティーク加工の渋さを持った羽が寄り添います。

     

     

     こちらも羽サイズがそこまで大きくなくとも、彫りはまわ細かく、小さな透かしまでしっかり入れて優雅なフォルムに。

     

     金箔貼りアンティーク加工の風合いが、やたらかっこいい。

     

     

     透け感も良いペリドットを合わせて、下の金具はつめでキュッと動かしてつけ外しのシンプルなタイプに。

     

     

     羽のふんわり感とこの加工の風合いがよく合う。

     

     

     ペリドットのグリーンはライムグリーンのような黄緑。

     

     金色ともまた相性は良かった。

     

     

     フェザーの金箔の艶やかさと、ペリドットの面による艶やかさの対比が、美しい。

     

     

     ちょっとラグジュアリーなピンブローチに仕上がりました。

     

     

     裏面は金箔貼りアンティーク加工の風合いが、さらに強く出ている。

     

     また、透かしを入れた部分の羽のかたちが、またかっこいい。

     

     

     羽のカーブ具合に金箔の光。

     

     

     個人的にはこの根元部分の風合いがまた良いな、と。

     

     

     まぁ何より、表から見たときのこの感じが一番ですけれどもね。

     

     

     すっとシンプルに使ってもらうのが美しいと思っている。

     

     

     akihama 特別製フェザーピンブローチ(ペリドット原石・シルバーロジウムメッキ加工) ¥28,000+税

     

     そしてピンブローチはもう一つ、カラー違いといいますか仕上げ違いの雰囲気で。

     

     こちらも使っている原石はペリドットで同様なわけですが、フェザー部分をシルバーで彫ったのちにロジウムメッキでの加工。

     

     また金とは異なる爽やかさや凛とした感じがでる。

     

     

     羽のフォルムも少し違って、また雰囲気は違う。

     

     同じなのは、細かやで優雅な毛彫ということ。

     

     

     そしてさして使う下のピン部分は同様です。

     

     

     このシルバーにロジウムメッキの輝き、個人的に好き。

     

     ペリドットのグリーンもまた綺麗に映えますね。

     

     

     羽先のふんわり感。

     

     

     そしてボディ部分のこの細かさ。

     

     ペリドットの透明感やツヤ感も良い。

     

     

     先ほどの金色のタイプとは、まるでキャラクターが変わりますね。

     

     

     それぞれの良さがあり、面白い。

     

     

     裏面はこちらはロジウムの輝きがまばゆい。

     

     

     これはこれでとっても美しいですね、良い光の反射がでる。

     

     そしてやはり、根元の方の羽の動きが美しい。

     

     

     ペリドットはしっかり固定されるので、簡単にポロッとはもちろん落ちません。

     

     

     爽やかで上品な優雅さを持った、ブローチピンになりました。

     

     

     ということで、ブローチはこの3種。

     

     それぞれでまるで違う空気を持ったブローチたちになりました。

     

     石の美しさと羽の美しさ。

     

     秋濱氏がうまいこと組み合わせてくれたその味わいを、ぜひお楽しみいただけたらな、と思います。

     

     そして次は最後に、ピアス編へ続きます。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      CIRCLE 青山 (12/16)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      服部蒔士 (12/16)
    • KUON(クオン)の襤褸バックパック(リュック)について。
      CIRCLE 青山 (12/10)
    • KUON(クオン)の襤褸バックパック(リュック)について。
      下村優 (12/09)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      CIRCLE 青山 (12/09)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      金山 周平 (12/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM