<< 東京香堂さんの、CIRCLEオリジナル・ミモザインセンスについて。 | main | CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その2(ブローチ編) >>
2017.03.15 Wednesday

CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)

0

     

     今日はお休みの水曜日ですけれども、CIRCLEの大切な記念の前にそんなことは言ってられません、はい。

     

     バリバリと準備をいたしまして、引き続きご案内をしていけたらと思っています。

     

     今日のブログは、CIRCLE3周年のいろいろの続き。

     

     フェザーアクセサリーのakihamaこと秋濱氏に、結構な無理難題を提示して作ってもらった特別製のアクセサリーたち。

     

     でもノリにノッてくれたのか、ものすごい手間をかけて全てを作ってくれました。

     

     種類もいろいろなのもそうですが、しっかりご覧いただこうと画像を用意したら、ものすごく長いことになりそうだったので記事を今回は分けてまいります。連続して、更新していくけれど。

     

     まずはネックレス編、次にブローチ編、そしてピアス編と続きます。画像がたくさんなので、ぜひ楽しんでいただけたら幸いです。

     

     

     秋濱氏にこの3周年をイメージしてお願いしたのは、「天然石の原石」を交えて全てのフェザーアクセサリーを展開すること、でした。

     

     原石はCIRCLE店主がそれぞれ用意して、大きさや色合い、種類もそれぞれ異なるものを。

     

     そして「この石はネックレス、この石はブローチに、この石はピアスに……」なんて話しながら、これまでのイメージともまた異なる作品群にしよう、と。

     

     

     とてもとても気合いを入れて作ってくださって、彫りも通常よりも手間を何倍もかけて、さらにはこれまでのどのakihama作品とも異なる世界を作ろうとしてくれた。

     

     

     アイテムはネックレス、ブローチ、ピアスと展開します。

     

     そのそれぞれでまるでキャラクターも違い、羽も違い、石も違い、仕上げも違います。

     

     3周年にふさわしい、ものすごい特別感のある子達で揃いました。

     

     まずは、ネックレスからご案内。

     

     

     akihama 特別製フェザーネックレス(トルマリン原石・シルバー硫化金箔アンティーク仕上げ) ¥70,000+税

     

     まずは、圧倒的な存在感を誇る、金と緑と黒の世界のネックレス。

     

     用いた原石は深いグリーンからかなり濃いめでブラックに近い色合いへ変化していく、トルマリン原石。

     

     4.5cmほどある渋く美しい輝きを持つトルマリン原石を、細かく両面彫りを施したシルバーフェザーをまとわせ、さらに硫化をさせた後に金箔をあしらい、アンティーク調に加工を施した。

     

     力強く、迫力に溢れ、まず他で見ることのない存在感。

     

     

     画像が多めなので、どんどん見ていただきます。

     

     トルマリンの色はぐぐっと深く、尖った素敵な形をしています。

     

     

     そのトルマリンにまとう、優雅な羽。

     

     

     そのシュっとした形状も美しいですが、何よりも今回の彫りは極めて繊細で細かい。

     

     ひたすらに、かっこいいとしか言えないこのオーラ。

     

     

     ぐるりと全体を包むようにまとっています。

     

     トルマリンの色味は角度や光の透過でまた様々な色にも感じられる。

     

     

     上の方は、緑感が強めに出ています。

     

     ゴツっとした無骨な感じも出ていて素敵。

     

     

     この鋭くもふわぁっと妖艶な空気を持ったフェザーが、石の空気と非常によく合っている。

     

     

     角度を綺麗に合わせながら巻き、石肌に沿うように。

     

     こういう優雅さが、全体をほどよく引き締めてアクセサリーとして魅力的な美しさを生む。

     

     

     そして裏側はまた広くぐっと羽がトルマリンを覆う。

     

     透かしも多くして石の存在は感じさせて、さらに硫化・金箔アンティーク加工の風合いがしっかり出て美しい。

     

     

     今回の作りは、特殊。akihama作品でもそう見ない特別な空気をまとっています。

     

     

     それぞれの部分に細かく毛彫を施し、独特な立体感が出ています。

     

     

     さらに今回、フェザーの内側の面も全て毛彫が施されています。

     

     もちろん石にまとってパッと見えない部分も含めて、全体全てに彫りを入れてくれている。しかも面も裏も同じクオリティで細かく繊細に。

     

     こんな贅沢は、そういつもは出来ない。だって、一つだけど二つ分の手間がかかるわけで。

     

     

     トルマリンの持つ渋く美しく、強さを秘めた空気。

     

     そこにまとう、鋭さと妖艶さを持つフェザーの優しさも秘めた空気。

     

     合わさることで、唯一無二な存在感を生み出してくれています。

     

     ヘッド部分の全体サイズは5cmくらい、存在感はがっしりあるけれど、大きすぎてつけづらいようなサイズではありません。

     

     

     また、トルマリンと羽はきちんとくっついているので、石だけぽろっと外れるとかもありませんのでご安心を。

     

     そして金箔貼りアンティーク加工は、使って行ってまた経年変化もしていく。

     

     その深い味わいも楽しんでもらいたい。

     

     ちなみに今回、原石部分に関しては一切の利益をCIRCLEはのせていません。ただ純粋に秋濱氏の技術と加工に対するコストで定価を出し、そこに石調達の価格はただ足しているだけ。

     もうそれで楽しんでもらいたい、と思った。価格設定をとしては完全に間違った付け方だけれど、でもそれでいい。秋濱氏の技術と時間を込めたフェザーと、天然石原石の世界を、できるだけシンプルに愉しんでもらえれば、と。

     

     

     このネックレスのチェーンの長さは60cmくらい。ちょっと長めに設定されているので、「もう少し短く!」という場合は調整してからお渡しできます。

     

     

     そしてチェーンもシルバーに硫化加工を施し、さらに金箔をあしらって、その上からアンティーク加工。

     

     もうね、手間のかけ方がおかしい。

     

     

     確かに打ち合わせをしていて、かっこいい金ができるといいですね!なんて言っていたけれど、まさかここまで手をかけてくれるとは。

     

     秋濱氏はいつもなんだかんだと「CIRCLEだからね」といって時間をかけてくれる。ありがたいことです。

     

     

     端っこはシンプルに取り外しできるタイプです。微調整部分はないので、あらかじめ短くする場合はしっかり秋濱氏に調節してもらいますので、お声がけください。

     

     

     たぶん、この同じ空気は二度と出来ない。

     

     そんな気がしてしまう存在感のあるネックレスになりました。

     

     

     akihama 特別製ネックレス(アクアマリン原石・シルバーロジウムメッキ加工) ¥64,000+税

     

     そしてネックレスはもう一つ、またまるで違う空気を出してくれたものを。

     

     今度は原石にこれまた非常に美しく良い薄青の出たアクアマリン。そしてそこにゆらりと合わさる羽は、シルバーで細かく掘り上げてから、より煌びやかに爽やかな空気を出すロジウムでメッキ加工。

     

     この優雅できらめいた雰囲気はまた、先ほどのアンティーク調とは異なり、上品な優雅さ。

     

     

     アクアマリンとフェザーの流れが非常に綺麗で美しい。

     

     このアクアマリン、とっても素敵な色の出たものでした。過度な後処理で色が濃すぎるわけでもなく、けれどクリアになりすぎて青みがないわけでもなく。

     アクセサリーとして楽しむには、かなり良い塩梅で形も素朴で美しかった。(でも、すごく高かった、リアルに)

     

     

     そんなアクアマリンを上の方で爪で固定し、ネックレスヘッドに。

     

     そこから揺れるようにフェザーをあしらい、人の動きに合わせて揺らめく素敵なネックレス。

     

     

     良い色ですね、透明感も適度にあって。

     

     

     こんな風に止まってます。

     

     

     止まった爪からクルルンとチェーンにつながっている感じもかわいい。

     

     

     上からだと、こう。

     

     

     そして脇でも支えれて、下のフェザーにつながっていく。

     

     

     この下のフェザーの彫りがまた、なんせすごい。

     

     細かいこともそうなのだけれど、たおやかさというか、柔らかな毛の動きが恐ろしいほど綺麗。

     

     

     根元から羽先まで全てに動きがあり、透かしを入れては羽先を重ねたりもしながら、細かく手をかけていっている。

     

     さらに、シルバー950の上にさらにロジウムメッキをすることで、そのきらめきは一層豊かに。

     

     ロジウムの色合いはシルバーよりも光が強めで、キラリとする。そして涼しげで爽やかな輝き。

     

     もちろんロジウムがかかっているので、シルバーの変色はほぼありません。

     

     

     羽部分のサイズは4cmほど。その中に秋濱氏の彫りの繊細な部分がぐっと詰まっている。

     

     

     個人的にはこの根元の部分の流れがあまりに美しい、と。

     

     良いです、良いとしか言えない。

     

     

     この羽は裏面はカーブや立体感をつけるだけにしてます。

     

     ロジウムの輝きもまた綺麗に感じられる。

     

     裏面が見えても羽の存在感をしっかり感じられる。

     

     

     女性的なニュアンスの強いネックレスだと思うけれど、シャラリと優雅に愉しんでもらいたい。

     

     これからの季節、まさに大活躍する美しさ。

     

     

     チェーンの長さはこちらは58cmくらい。もちろん長いなという場合は短くしてからお渡しできます。

     

     

     本体と色を合わせて涼やかに。

     

     

     こちらは長さ調整部分が4cmほどついています。

     

     

     そして先にはもう一つ、極小ながら細かい彫りを施したシルバーの羽もついています。

     

     この羽にはロジウムはかけていないので、ここはシルバーの変化を味わえたりもする。

     

     また、輝きの微妙な違いも感じられて面白い。

     

     

     ぜひこの美しさ、ご堪能いただければと思います。

     

     個人的にはもう、このアクアマリンがとても好きなので、その色合いもぜひ味わってくださいね。

     

     

     と、いう具合でネックレスは二つ。

     

     数としては多くないかもしれないけれど、それぞれ他ではまるで見ることのない、特別感溢れるフェザーネックレスになりました。

     

     こちらはもちろん、18日(土)より販売となりますが、事前にぜひ!とお声をいただける場合はどうぞご連絡くださいね。3周年はそんな風にしてます。

     

     次はブローチ編です。こちらに続きます。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    アクアマリンすきなので・・・すごく綺麗ですね・・・
    羽のモチーフも素敵です

    新聞でakihamaさんのことを知り しらべていてこちらへ来たのですが
    手作りのものだと数が限られるのでなかなか購入のタイミングが合わないかなと

    チタンのアクセサリーが美しく 惹かれますがお値段かなり
    するのでしょうか
    オーダーなどは可能なんだろうかとおもいつつ 慣れないのでどこからおたずね
    すればいいものかとここに書いてしまいました 申し訳ありません
    • 2017.06.18 Sunday 15:57
    樹さま
    ご返事が遅くなって、すみません。
    akihamaさんの日経のアレをご覧下さったのですね。ありがとうございます。

    おっしゃいます通り、akihamaアクセサリーに関しては一つ一つ手彫りというのが基本なので、量産のものと比べると製作できる数は少なく、
    また価格としては少し張るものも出てまいります。

    ただ、チタンを使ってもシルバーとの価格差はさほど大きくはありません。
    CIRCLEはオープン当初からずっと秋濱氏の作品は取り扱いをさせていただいていて、
    唯一の常時展開店舗としてやらせてもらっています。

    それゆえ、「こんな感じのオーダーで……」という雰囲気をお話しながら、予算に合わせて柔軟にオーダー見積もり等もお出しできます。
    もしよろしければ、当店のブログのakihamaアクセサリーのこれまでの中からなど、好みの感じとアレンジのイメージがあれば、お話くださいませね。

    どうぞ、よろしくお願い申し上げます!
    • CIRCLE 青山
    • 2017.06.23 Friday 10:00
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      CIRCLE 青山 (07/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      ateliertte (07/17)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      CIRCLE 青山 (06/23)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      樹 (06/18)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM