<< 日本の文化と伝統を巡るー山口・萩編その1(萩ガラス) | main | KUON(クオン)が初めて製作する、襤褸裂き織りパッチ・5ポケットジーンズについて。 >>
2017.02.26 Sunday

お待たせしました!ル・ボナーさんのデブペンケース、ブッテーロバージョン届きました。

0

     

     は!!今日は東京マラソンだったのか!!と夕方頃になってやっと思い出すというCIRCLE店主。

     

     いや興味無いわけじゃないんですよ、東京マラソンのロゴはカラフルで綺麗だとは思うし(良いかどうかはともかく)、走ってみたいなぁと思わないこともないのですけれど、すっかり忘れてましたね、うん。

     

     きっとお客様の中でも走られた方、いらっしゃるのではないでしょうか。なんだかんだ、動くと気持ちいいものですから、良いものですよね。

     交通面でちょっと大変だった方もいらっしゃるかもしれないけれど、そこはもうお祭り的な話でご愛嬌と。

     

     来年は応募してみようかなぁ……花粉でそれどころじゃないかもしれないけども。

     

     さて本日は!

     

     大変、大変お待たせいたしました!のルボナーさんのブッテーロバージョン・デブペンケースの入荷です。

     

     キャメル色と新色のトープ色の二つはちょっと遅れていまして、来週あたりの入荷になりますが、ひとまず他9色がずらっと揃いました!

     

     

     シュランケンカーフバージョンを愉しんでいただきながらも、「ブッテーロバージョンはまだかな?」とたくさんお声がけをいただいておりました、デブペンケース。

     

     昨日来てくださったお客様、すみません。今日しっかり届きました。よければご検討くださいね。

     

     ブッテーロバージョンが仕上がりました。これまでになくたくさんのカラーで今回は11色が最終仕上がり。でも、キャメルとトープが遅れていてまだ来週以降になりそうですので、先に9色の入荷です。

     

     

     ブッテーロバージョンのデブペンケースは、シュランケンカーフのそれよりもハリがもともと強め。

     

     少しカチっとした空気も出る感じです。

     

     

     ブッテーロはイタリアを代表するスムースなタンニンなめし革。

     

     スムースレザーなので傷などはどうしても避けられませんが(製作していても入るので、こればっかりは。)、使い込んで行った時のギラっと輝くエイジングの美しさは、なかなか他の皮革にもない魅力。

     

     

     しっかり、揃いました。

     

     今回はブラック(赤ステッチ)、ネイビー、ブルー(新色)、グリーン、チョコ、ワイン、パープル、レッド、オレンジがまず入荷。

     

     そして来週すぎくらいには、キャメルとトープ(新色)が追加されます。

     

     毎度デブペンケースのブッテーロバージョンは、結構な数をいただきながらもすぐに少なくなってしまうので、今回はかなりワガママ言って、しっかりしっかり在庫しました。

     (と、言いながら、すでに在庫が少ない色が出てきましたが……なるべく補充できるうちは補充したいと思っています)

     

     

     では、色をご覧いただきましょう!……の前に。

     

     改めて、デブペンケースのブッテーロバージョンでどんなよ、ということを。

     

     

     せっかくなので、ボナーさんではこれまであまり使われてこなかった、ブッテーロのブルーでご覧いただきます。

     

     新色としてデブペンケースにも加わってくれました、いやこれは普通に嬉しい、待ってましたよという感じもする。

     

     全体の大きさは一般的なペンケースより少し大きめ、ふっくらとしたサイズ感。

     

     でもその分容量はもちろんしっかり多くて、ジャラジャラとたくさん詰め込めます。

     

     

     横の長さは基本持ち歩くペンの類や定規などは、ほとんど入る長さは取られてます。

     

     そして高さもそれなりにあるので、無論ケシゴムだとか替え芯だとか、ちょっとしたものも。

     

     そしてペンケースとは言っているけれど、これだけのサイズはあるので、ミニポーチ的に使っていただくこともできます。

     

     充電器をまとめて収納して持ち運んだり、メガネケースにしていただいたり、細々したものをバッグの中で小分けするのに使ったり。

     

     ここしばらくで、そんな風にペンケースとして以外に使ってくださる方も増えてきたように思います。

     

     

     はじめはこんな風にU字っぽい感じにかっちりと。

     

     これが使い込んでいくと、使う環境によりけりですがもっと丸みを帯びて両サイドが馴染んできます。

     

     

     はじめのうちは、結構こちら向きでおく方が安定します。

     

     お店でも、こうして基本は飾ってます。

     

     

     手に持ってみると、こんな具合に。

     

     大きいけれど、巨大なわけではなくてしっかり手にぎゅっと握れる程度。

     

     バッグの中でも邪魔になるほど大きいわけではなく、むしろしっかりとバッグ内のスペースを分けやすいので、持ち運びは便利です。

     

     

     引き手は同じブッテーロ革にて。

     

     

     そしてファスナーは品質高い、YKKのエクセラをもちろん。

     

     歯が噛んでしまうことが極端に少ないので、安心感あります。

     

     

     ジジジと開くと、中はブッテーロの床面が。

     

     裏地は貼られていませんので、シンプルなブッテーロそのものの革の質感を楽しめます。

     

     

     そして片面の外には、ボナーさんのロゴが型押しされてます。

     

     さりげない刻印。

     

     

     シュランケンカーフバージョンと比べて、大きさや仕上げなどは基本部分はまるっきり同じです。

     

     純粋に、皮革違いと思っていただければ良いかもしれません。

     

     ブッテーロはハリ感としっかり感、そして何よりエイジング。

     

     シュランケンカーフは水気や傷に強い安心感と、ふんわりした柔らかさ。

     

     どちらもそれぞれの革の魅力を、きちんと携えてます。

     

     

     ル・ボナー デブペンケース ブッテーロ ブラック(赤ステッチ) ¥12,000+税

     

     それでは各色を少しずつご覧いただきます。まずはブラックに赤ステッチ。

     

     ブラックはかつてはブルーのステッチで入ったり、赤もあったり、あるいはグレーで作ってくれたりもして。

     

     今回はくっきりとステッチが美しい赤バージョンです。ブラックと赤の対比が綺麗。

     

     

     今回のロットはどうやらブラックはかなり人気みたい。

     

     でもCIRCLEではきちんと在庫もらってるのでご安心を。

     

     

     ル・ボナー デブペンケース ブッテーロ ネイビー ¥12,000+税

     

     続いてはこちらはもう近年かかせません、のネイビー。

     

     パッとみるとブラックとの違いが解りにくいですが、太陽光の下などの明るいところだと、ややこちらの方が色が淡く青が入ってる。

     

     そしてステッチがブルーなのでそのあたりでネイビー感。

     

     

     こうしてみるとかなり黒いですけれど、ネイビーです。

     

     ブルーのステッチが爽やかでこれまた美しい。

     

     

     ル・ボナー デブペンケース ブッテーロ ブルー ¥12,000+税

     

     そしてサンプルでもご覧いただいていた、新色としてのブルー。

     

     ブッテーロのブルー革そのものは定番カラーなのですが、ボナーさんではあまり使われてませんでした。

     

     今回は満を持して、なのか気が向いたからなのか(笑)。しっかり青みのあるブルーです。

     

     

     使い込んでいくと、色味はかなり濃くなり、ネイビーっぽさが出てきます。

     

     もちろんツヤもしっかりとツヤツヤに。ブッテーロはどれも艶感は綺麗に出てきます。

     

     

     ル・ボナー デブペンケース ブッテーロ グリーン ¥12,000+税

     

     続いて、CIRCLEとしてはこの色はもう第一にかかせません、グリーン。

     

     ここ2年くらいは、ブッテーロのデブペンケースでも一番人気といっても差し支えないと思う。

     

     グリーンの小物が少ないからとか理由はあるのかもしれないけれど、緑好きとしては人気で嬉しく思います。

     

     

     たくさんいただきました。いつも他の色の倍くらいもらうのだけれど、一二を争うスピードで無くなってしまうので。

     

     そう言いつつも毎回そのロットによって、「今回はこの色がすっごく人気だなぁ」みたいなことがやはりあって、今回はどれだおるか、なんて。

     

     

     ル・ボナー デブペンケース ブッテーロ チョコ ¥12,000+税

     

     革のエイジングといえば、茶系は当然楽しみが深い。チョコ色はその筆頭。

     

     ぐぐっと渋いカラーリングと、ワイン系の色で入ったステッチが洒落感あるカラー。

     

     今回キャメルの仕上がりが少し遅れているので、ひとまずの茶系はこのチョコになります。

     

     

     使い込むと色のムラ感も出てきたり、やはり深みが増す。

     

     そしてキラっとした光沢が覆ってくれる。その茶色の美しさはいわずもがな。

     

     

     ル・ボナー デブペンケース ブッテーロ ワイン ¥12,000+税

     

     続いて、グリーンと並んでブッテーロらしい色合いだなぁと店主は感じている、ワイン。

     

     ロットによる色ブレが最近激しかったけれど、今回は結構濃いめでいかにもワイン。

     

     

     使い込んでも赤みはそれなりに残ります。それがワイン色の良いところ。

     

     革によっては赤系や青系も気づけばほぼ茶色になってしまうものもあるけれど、ブッテーロはある程度赤味や青みが残ってくれるから嬉しい。

     

     

     ル・ボナー デブペンケース ブッテーロ パープル ¥12,000+税

     

     さらに、ぱっと見は室内だとかなり近い色味に見えるのだけれど、並べるとまた全然違う、パープル。

     

     今回の写真はワインとの差はきちんと見えていると思う。

     

     やっぱり、パープルはきちんと紫感はあって、ワインとは違う趣。

     

     

     洒落感漂い、ある種の妖艶さも見え隠れする。

     

     このパープルの色味がとっても好きです。奥行き感があって、使い込んだら透明感も加わるツヤを楽しんでほしい。

     

     

     ル・ボナー デブペンケース ブッテーロ レッド ¥12,000+税

     

     華やかな色もブッテーロらしさあるカラー。レッドのこのパキっと美しい色味はイタリアらしいとも言える。

     

     使い込んでいくともっと赤みは深く輪郭がくっきりとして、迫力が増す。

     

     

     男女問わず楽しみながら、ぐぐっと魅惑的な風合いの変化を味わってほしい。

     

     クリームを塗ったりする必要はほとんどないので、乾拭きをこまめにしてエイジング。

     

     

     ル・ボナー デブペンケース ブッテーロ オレンジ ¥12,000+税

     

     そして最後にオレンジ。このオレンジのエイジングもまた目を見張るものがある。

     

     はじめはビタミンカラー的に元気の出るオレンジ感がありつつも、じっくりみると渋さも感じられる。

     

     その渋さが、使い込んでいくとぐっと顔を出す。

     

     

     熟れた柿のような色合いといえばわかりやすい気はするけれど、そういうみずみずしさも出てくる。

     

     しっとりじっくり育ててほしいカラーです。

     

     

     ということでドーン!と並びました。

     

     えー、すでにあと一個しかない!みたいなカラーも出てきてますが、そこはご了承くださいませ。

     

     

     そしてまた、シュランケンカーフバージョンも残り少ないですが、ピンク・アイリス・ダークグリーン・ジーンブルー・ライムグリーンは並びます。

     

     こちらも引き続き愉しんでいただければ幸いです。

     

     

     1年に2回くらいのデブペンケース祭りです。

     

     たぶんこの光景も1週間もすれば在庫色のラインナップは変わっていきそうですけれども、店頭で見比べたいお客様はどうぞお早めに。

     

     どの色も、素敵な風合いです。

     

     そして来週以降に追加されるキャメルとトープはまたどうぞお愉しみに!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2019.01.23 Wednesday 04:01
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM