<< 遅れていた分のMou-Tote、ようやく出来上がりました。 | main | 石川硝子工藝舎(石川昌浩)の素敵なガラスたち、少しずつですが入荷できました!! >>
2017.02.05 Sunday

お待たせしておりました、堀口珈琲さんのコーヒー豆、入荷しました。

0

     

     先日ライフスタイル系の会社さんが集まった展示会に足を運んでいて、ふと良いなぁというものと人に出会った。

     

     どうなるかはわからないけれど、いずれはCIRCLEでも扱いたいなと思うのだけれど、それを生み出しているトップの人が、丁寧だけどフランクで、なんだかとても素敵だったのです。

     

     CIRCLEは基本的には店主が一人で多くを回しているから関係ないけれど、会社となるとそこで働く人たちがそれなりにいて。

     

     ああいうトップの下だと、きっと働くも愉しかろうなぁ(もちろん、大変なことは多いにせよ)と感じました。そんな風に年を取りたいね、と思うこのごろです。

     

     さて本日は、しばらく売り切らしてしまっていてすみませんでした!のコーヒー豆。

     

     しっかり種類と味わい、ご案内してまいります。

     

     

     寒い季節のコーヒーはやはり美味しく感じるもので、店主も家でコーヒーを飲む量が増しています。

     

     いつもと違う何か面白い飲み方もないもんかなと模索しつつも、結局オーソドックスにハンドドリップが良いなと落ち着く日々。

     

     ならばと今回の入荷は、豆の種類でちょっとまたいつもと違う感じを揃えてみました。面白い産地ばかりです。

     

     

     堀口珈琲 CIRCLEブレンド フルシティロースト 200g ¥1,300+税

     

     と言いつつも、もちろん定番のCIRCLEブレンドは欠かせません。

     

     暖かく飲んでも、冷めてから飲んでも、どんな風に飲んでも飲みやすく馴染みやすい。

     

     こっくりした味わいが魅力的で、ほっとする味わいです。

     

     2月といえばバレンタインもあって、チョコレートの季節。もちろんチョコレートとも相性だって良いのです、はい。

     

     

     堀口珈琲 CIRCUSブレンド フレンチロースト 200g ¥1,300+税

     

     そしてもう一つの深さと華やかさを適度に加えた、CIRCUSブレンド。

     

     フレンチローストならではの香ばしさと、果実味を少し加えた複雑な香りも感じつつ、でも飲み飽きないバランス。

     

     CIRCLEブレンドとはまた違う趣を感じられる味わいで、ブレンドの面白さを愉しめるはず。

     

     堀口さんとこのブレンドは、ブレンドと言っても混ぜているのは全て普通にストレート(シングルオリジン)で売っているスペシャリティコーヒー豆を、その時々の個性をみながら味わいベースでブレンドしてくれているので、良い味わい。

     

     ブレンド云々、のところは話すとやけに長くなるので、御興味あればどうぞ店頭にて(笑)。

     

     

     堀口珈琲 パプアニューギニア ギガバ農園 シティロースト 200g ¥1,200+税

     

     今回のストレート(シングルオリジン)豆は、まずはパプアニューギニア。

     

     去年の11月とか冬の始めにも一度入荷をしたパプアニューギニアですが、これが非常に良かった。

     

     あまりにも良くて飲むたびに、このニューギニアはもう一度入荷しようと何度も思った。

     

     甘さとコクがあって、しっかり旨い。酸味は滑らかで優しくて、嫌味がない。

     

     ティピカ種らしい華やかさもあるけれど、どこかブルボンぽいボディもある。なんというか、これは良いです、とても。

     

     

     堀口珈琲 東ティモール タタマイラウ ハイロースト 200g ¥1,200+税

     

     続いては、東ティモール。飲んだことのある人の方が、きっとまだまだ少ないコーヒー産地。

     

     CIRCLE店主はこの東ティモールをここ数年ずっと注目株として期待して、毎年その良さを感じています。

     

     ハイローストと浅めの焙煎なのが好みが分かれるところですが、決して浅煎り特有の余計な強い酸味はなく、すっと綺麗で澄んだ酸味。

     

     爽やかで甘みもその中にあり、柑橘っぽいニュアンスもあるけれど、全体のバランスが良い。

     

     もっともっと良いコーヒー産地になって、世界を驚かせて欲しい東ティモール。

     

     

     堀口珈琲 エルサルバドル エル・オルビド フルシティロースト 200g ¥1,300+税

     

     最後の一つがエルサルバドル。これがまた珍しい方と思います。

     

     エルサルバドルのコーヒー豆は、あまり入荷することは多くありません。もちろん、産地としては随分と大きくなってきて、生産量全体は結構多くなってきている地域とは思うのですけれど、まだまだ「これは美味しい!」となるエルサルバドルは少ない。

     

     でもこの堀口さんのエルサルバドルは、ありがちな酸味っぽいエルサルバドルというではなく、しっかりコクが備わっている。

     

     フルシティローストにすることで甘みも出てきていて、味わい深いブルボン種コーヒーにしっかり。

     

     ビターチョコとちょっとした柑橘を一緒に味わうような、そんな良い雰囲気もちょっとある。

     

     

     と、こんな具合で今回のコーヒー豆は5種類です。

     

     それぞれの豆でそれぞれの特徴と味わい、個性があります。

     

     ぜひ、様々なコーヒーの顔をお愉しみいただけたらと思います。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM