<< Workers(ワーカーズ)のスーピマコットン・ニットツイルブレザーについて。 | main | ル・ボナーさんより今年初のタンクトート、届きました。 >>
2017.01.22 Sunday

ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。

0

     

     少しだけ今月、イレギュラーな時間変更の部分がでてきそうなので、ご案内を。

     

     1月30日(月)でございますが、テルコ雑貨店のイベント撤収のお手伝いの兼ね合いで、18時頃にクローズとさせていただきたく思います。急なご案内になってしまって、すみません。

     

     1月の24日〜30日の一週間ばかり、上野駅前にある東京文化会館内のショップ「匠音」にて、テルコ雑貨店のノートフェアが小さくですが開催されます。CIRCLEにもお手伝いに来てくれたりする作り手女史が販売に立っておりますので(CIRCLE店主は販売にはいきません)、もしお近くにお足運びの際は覗いてみてくださいね。

     

     さて本日は、ル・ボナーさんよりシュランケンカーフバージョンのパパスショルダーが届きました。

     

     CIRCLEはパパスショルダーは多く在庫をする感じではなくて、「これ入荷したいな」とか「良い感じだな」とかすごくざっくりと選んで入荷をしてもらって、店頭で販売という具合。ご要望のお色味あれば、もちろん予約や取り寄せ等も行っているのですが。

     

     今回も全色入荷とかそういうことではなくて、「これはご覧いただかないとな」という感じに入荷してます。

     

     

     パパスショルダーはルボナーさんのバッグの中でも、長くたくさんの方に愛されていて、いわば顔といってもいいくらいに定番のショルダーバッグ。

     

     なのにどうしてたくさん扱わないの?というとそれは色々な大人的な事情があったり、あるいは店主の心持ち的なところもあったりするわけですが、間違いなく使いやすくて便利で、やっぱりなかなか他にはない素敵なショルダーバッグなわけなので、ちょこちょこご案内させてもらっています。

     

     今回の入荷では、はずせないでしょ!と思っていた新色の「ジャングルグリーン」と「ティングレー」、それとかなり前よりお声を頂戴していたお客様分の「トープ」を。

     

     もちろん、状況に応じてネイビーとダークブラウン欲しいなぁとかはあるので、様子を見ながらその辺りは、と。

     

     

     こんな風に並んで、とっても綺麗。左からジャングルグリーン、ティングレー、そしてトープ。

     

     でもトープ色はボナーさんでも店頭に出ず完売となっていますが、CIRCLEでも同様です、すみません。

     

     事前にご予約くださっていたお客様への分で全てなくなり、店頭へはトープは出ません。

     

     

     ル・ボナー パパスショルダー シュランケンカーフ ジャングルグリーン ¥65,000+税

     

     パパスショルダーの機能そのものなどは、ぜひこれまでのブログもご覧いただきたいところですが、今回もざっくりと見ていきながらカラーを。

     

     まずはジャングルグリーンです。ネーミングも個性的ではありますが、このパキっとした明るいグリーン、なかなかレザーでは珍しい発色の緑だと思います。

     

     シュランケンカーフの定番色ではなくて、あくまでも特別色なのでこれから定番とかそういう具合ではまだありません。

     

     

     ライムグリーンよりも緑感が強く、でもしっかり明るくて蛍光グリーンのようなニュアンスすら感じる。

     

     ポップで現代的なグリーンですね。わずかにパステル調な感じも見え隠れ。

     

     

     パパスショルダーはやはり便利なショルダーで、シュランケンカーフになるとなおさら。

     

     水気にも傷にも強くて、ほどほどのサイズなのに容量は多い。

     

     このジャングルグリーンはスタイリングの差し色だったり、それだけでなく中心にもなれるパワーがある。

     

     

     前面にはフラップの中にファスナー式ポケットが一つ。

     

     大きなメイン室が一つと、ファスナーポケットが一つにフリーポケットが二つ。しっかり小分けもできる機能的なショルダー。

     

     ジャングルグリーンのステッチは生成り的な色味にて。

     

     

     ショルダーストラップは無段階調節が可能なので、短くキュッとしても良いし、長くリラックスした感じにも使える。

     

     表面はシュランケンカーフで裏面には生地テープ。

     

     滑りにくく安定感があって、太さもしっかりあるので肩がつかれにくい。実用的なストラップ。

     

     ジャングルグリーンにはカーキっぽい色味のテープ。

     

     

     ファスナーテープは少し明るめにターコイズっぽい色があしらわれてます。

     

     もちろんファスナーはエクセラです。

     

     

     ファスナーを開けての内装はどの色も同じく、ピッグシルキーのダークグリーンです。

     

     ダークグリーンて本当にどの色が表にきても合うんですよね、不思議と。

     

     この中まで革のショルダーバッグという贅沢感。パパスショルダーが人気の理由は言わずもがな、なのかもしれませんね。(でも店主は絶望的にパパスショルダーが似合わないので、自分では使えないのですが……)

     

     

     と、こんな具合のジャングルグリーン。明るいグリーンでこれまでのどの色ともやはり違います。

     

     ミントとも違うし、ライムグリーンとも違うし、オリーブやダークグリーンでももちろんありません。

     

     華やかで珍しい色で、キリっと綺麗なのが欲しい!という方にはとても良いと思う緑です。

     

     

     ル・ボナー パパスショルダー シュランケンカーフ ティングレー ¥65,000+税

     

     続いてはこちらも新色としてご覧いただきたかった、ティングレー。

     

     トープじゃないの?ライトグレーじゃないの?マエストロで見たアントラジスじゃないの??となかなか絶妙な色の違いな、このティングレー。

     

     アントラジスを薄くしたグレー、トープのベージュっぽさをよりグレーっぽくしたグレー、ライトグレーをぐっと濃くしたグレー……と、そんな具合です。

     

     これまた良い感じの色味で、素敵なグレー感があります。店主はグレーがとても好きなので、なおさらなのですが。

     

     

     パッとこうして単体で見ると、正直トープじゃないのかと勘違いするくらい。

     

     明るさのトーンでいけば、かなり近いと思います。

     

     

     でもティングレーの方がしっかりとグレーで、赤みや黄みがほとんどない。

     

     いわゆる「グレー」をイメージするときはきっとこのティングレーのような色味なのではないか、と思います。

     

     石とか岩のようなグレーといいますか。

     

     

     ステッチはこちらも生成り系です。

     

     綺麗によく合います。

     

     

     ショルダーストラップの裏面はこちらもカーキっぽい色味です。

     

     

     ファスナーテープは本体より少し薄めのグレーです。

     

     このグレーのファスナーテープ、綺麗で好きです。

     

     

     開けるともちろん、内装に関してはピッグシルキーのダークグリーン。

     

     落ち着いた風合いでお使いいただけます。

     

     

     と、このような具合のティングレー。なかなか素敵な色味だと店主は個人的に思っているのですが、いかがでしょうか。

     

     グレーやグレージュ系統の色味がシュランケンカーフにも多くなってきて、なかなか複雑ですけれども、それだけ微妙な色出しをするメゾンがある意味すごいよね、とはやはり感じてしまうところ。

     

     それを日本でもしっかり愉しめる感じに別注してくれるボナーさんは、ありがたい。

     

     

     左のマエストロがアントラジス、右のパパスはティングレー。

     

     光の当たり方によっては、ティングレーはより明るく見える。

     

     

     左がティングレー、右がトープです。

     

     こうしてトープと比べると、ティングレーのグレーが濃い感じがよくわかる。

     

     

     トープは単体で見るとこんな具合で、グレーにやはりベージュっぽいニュアンスが上品に混ざる具合。

     

     

     近い色味でもそれぞれに個性があって、面白いものです。

     

     

     せっかくなのでジャングルグリーンも比較しましょう。

     

     左がジャングルグリーン、右がライムグリーン。

     

     ここは明確に緑の濃さがしっかり違います。

     

     

     どちらも綺麗なグリーンなので、面白い二色。

     

     

     左がジャングルグリーンで、右がオリーブ。

     

     ちょっとオリーブが濃い目に写っていますけれど、ここも明確な差はあります。

     

     オリーブはむしろダークグリーンにかなり近くなるので、緑系はいろいろとカラーがあれど、かなりはっきり違いが出ますね。

     

     

     あ、この角度のオリーブの方がオリーブらしい気がします。

     

     

     そして左はライムグリーンで右がオリーブ。

     

     隣り合う色が違うと、または光の加減が変わるとまたちょっと見え方が変わります。

     

     色の表現はなかなか難しいものです。

     

     

     と、こんな具合で現在CIRCLEには、「ジャングルグリーン」「ティングレー」「ライムグリーン」「オリーブ」が並びます。

     

     トープは万が一キャンセルということがあれば、という。

     

     そしてまた、今回のジャングルグリーンとティングレーは、CIRCLEでは初めてだと思いますが、オンラインショップでもパパスショルダーご覧いただけるようにしました。いろいろあって。

     

     店頭でもオンラインでも、ぜひお愉しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    ルボナーさんのネコリュックを購入したいと思っています。更新はほとんど毎日見ていますが入荷の際にお知らせをいただけると嬉しいのですが。
    • 谷地雅枝
    • 2017.01.23 Monday 15:26
    谷地さま
    コメントありがとうございます。
    ネコリュック、おおまかに行くと年に1回(多くて二回)の生産になってまいりますが、
    今年も上半期のうちには仕上がりが来ると思いますので、
    入荷の際にはまたご連絡いたします。
    どうぞ、宜しくお願い申し上げます!
    • CIRCLE 青山
    • 2017.01.23 Monday 15:29
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      CIRCLE 青山 (01/15)
    • CIRCLEよりとても大切なご案内です。1月後半より、定休日を変更させていただきます!!
      ハセ川 (01/15)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      CIRCLE 青山 (12/16)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      服部蒔士 (12/16)
    • KUON(クオン)の襤褸バックパック(リュック)について。
      CIRCLE 青山 (12/10)
    • KUON(クオン)の襤褸バックパック(リュック)について。
      下村優 (12/09)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      CIRCLE 青山 (12/09)
    • 久しぶりに、ル・ボナー製品の在庫状況について。
      金山 周平 (12/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM