<< Flineの一層素敵になったレザートレー等と、圧倒的な素晴らしさで揃ったakihamaの羽について。 | main | akihamaアクセサリーフェアの詳細ご案内その2(ピアス・イヤリング編) >>
2016.12.15 Thursday

akihamaアクセサリーフェアの詳細ご案内その1(ネックレス編)

0

     

     ちょっとびっくりしたことがいろいろ起こったりする12月。

     

     でも色々なことを前向きに捉えて進んでいきたいと思っています。

     

     何事もポジティブに。笑っていられたらきっとそれで良いことに繋がっていくはず。

     

     さて本日は、昨日しっかり届きましたakihama個展inCIRCLE状態の12月のakihamaフェア。

     

     それぞれをしっかりご案内して参ります。まずは、ネックレス編です!

     

     

     

     

     ここまでたっくさんのakihama作品を一堂に見られるのは、大きなところでの個展とか以外ではまずそうそうない。

     

     ぜひこの機会に、美しきakihamaワールドを堪能していただきたいと思います。

     

     

     ネックレスは主にチタンを陽極酸化させて色鮮やかに作られたタイプを中心に。

     

     

     男女問わずに愉しめる風合いのネックレスが揃いました。

     

     

     そしてもちろん、CIRCLEも持っているネックレスも合わせて、それぞれを比べたりしながら愉しんでいただきたいところです。

     

     ただ、フェアとして届いた作品たちに関しましては、まずはオンラインショップへのすべての反映は難しいなと感じています。なにせ、数が多い。

     

     なので、ブログにてしっかりとそれぞれをご覧いただけるようにいたしますので、ご興味ございますご遠方のお客様は、ご連絡いただけましたらしっかりお届けできるようにしてまいります。(お振込やクレジット決済が出来るので)

     

     何卒、ご理解賜れますよう、お願い申し上げます。

     

     

     akihama チタンネックレス betta ¥28,000+税

     

     まずは、いきなりでアレですがフェザーモチーフではなく、ことなるモチーフで作られたチタンネックレス。

     

     お魚さん、金魚ではなくてベタ。

     

     優雅にゆらりと舞うベタを細かく掘り上げたモデル。

     

     とっても可愛いこの子、ブログを書く前に旅立ちましたので、今は店頭におりません、すみません。

     

     

     なめらかな体の動きが、とても良い。

     

     そしてチタンの流れるように変化をしていく色合いが、よく合う。

     

     

     角度が異なればまた輝きは違って見える。

     

     また細かな彫りの陰影が一層美しくも。

     

     

     チェーンの先には、チタンの羽も小さくあしらわれて、ちょっとお得な。

     

     

     裏面もこうして色がつくのも素敵。

     

     綺麗につけてくださる女性の元へ旅立ちます。

     

     ちなみに、ネックレスのチェーン部分はお時間をいただければ、長さを調整したのちにお渡しもできますので、その際はご用命くださいね。

     

     

     akihama チタン羽ネックレス ¥30,000+税

     

     続いては、akihamaらしい、まさに見本のような羽のチタンネックレス。

     

     これぞ、ザ・フェザーという形式で、ふわっとした膨らみと毛彫りの豊かな味わいがある。

     

     

     縦に羽をつける形式のネックレスで、色のグラデーションがまたすごい。

     

     オレンジっぽさから入り、ピンクからパープルに移り、青やターコイズを通って、緑から最終的に金色的な黄色へ。

     

     これでもかというくらいに、チタンの陽極酸化の発色の良さを表現している。

     

     

     男女問わずにつけやすく、羽らしいしっかりしたフォルムを味わえます。

     

     ふわっと、金属なのにふわっと。

     

     大きさとしては羽部分が6.5cmくらい。

     

     

     チェーンの後ろにはこれはシルバーで羽。

     

     チェーン長さは50cmほどで、そこから5cm分の調整チェーンがつきます。

     

     もちろん、短くしてからお渡しも可能です。

     

     

     裏側もね、美しいですよ、実に。

     

     チタンはとっても軽いのでつけていて楽です。

     

     お手入れも普通に中性洗剤で水洗いとかで普段は大丈夫。

     

     

     akihama チタン羽ネックレス(コーラル)41 ¥48,000+税

     

     続いてはまた異なるニュアンスのある羽を。

     

     チタンの鮮やかな色合いの羽の上に、さらにアクセントでコーラル(珊瑚)パーツをあしらったモデル。

     

     羽の形も先の方に広がりのあるタイプが面白い。

     

     

     チタンの色合いは紫から青、そして緑へ。この塩梅を少し抑え目にして、珊瑚のアクセント。

     

     珊瑚の優しい朱色は、全体に柔らかさもまた加えてくれているよう。

     

     

     羽の方に寄り添う形でひっかけて重ねてます。

     

     でもこれはあくまでもひっかけているだけなので……

     

     

     動くごとにコーラルは揺れて、羽とともに動きが出ます。

     

     このしゃらんとする感じも良い。

     

     

     チェーン先にはもちろんもう一つ羽。

     

     長さはやはり50cmほどで、プラス5cmの調整部分。

     

     

     チタン羽とコーラルの部分はそれぞれ別々のパーツなので、外して使うこともできる。

     

     なので、一つで3種類の味わい。

     

     チタン羽のみで使うのも良いし、コーラルの部分だけでシンプルにするのも良いし、もちろん二つ合わせて重ねて美しい。

     

     

     裏側はこんな風になってます。

     

     コーラルの裏はしっかり覆われているので、羽と重なっても安心です。

     

     

     akihama チタン羽ネックレス(コーラル)42 ¥48,000+税

     

     そして、コーラルをあしらったネックレスがもう一つ。

     

     今度はまた羽の形もまるで違って、先に向かってシュっとすぼまるタイプ。

     

     切れ味鋭い感じのする羽で、これも男女問わずかっこよくいける。

     

     

     色合いは渋目のイエロー系から濃いめのパープル、そしてブルーから淡くなっていく。

     

     この青から先が淡い感じになっていくのが、すごく綺麗。

     

     

     コーラルと重なった具合も、色が不思議と良い具合にまるんと綺麗に収まる。

     

     

     もちろん、こちらも別々に使うことも可能です。

     

     

     チェーンは同様に50cmほどで、プラス5cmの調整金具。

     

     今回のチェーンは全てステンレス製でした。アレルギーが起こりにくい素材の一つ。

     

     

     裏面はこのように、色が淡目なのも綺麗。

     

     と、今回フェア向けに並んだネックレスはこの4つ。

     

     そこに加えて、CIRCLEで並ぶネックレスが3つ。

     

     

     akihama チタン×シルバー 二枚羽ネックレス ¥50,000+税

     

     CIRCLEが特注的にお願いした二枚羽のネックレス、横型。

     

     チタンとシルバーを重ねて、それぞれの透かし具合を合わせて愉しむという趣向。

     

     かなり手が込んでいて、これはこれでやっぱり美しい。

     

     

     普段はまずやらない合わせ方。

     

     akihamaの代名詞の素材をどちらも味わえます。

     

     

     透かしをとっても細かく入れてもらい、優雅でハラリとした感じの羽に。

     

     

     二つは左右でひっかけているので、基本は二つ同時に愉しむモデル。

     

     少し動くので、つけていてゆらぐ動きは感じられるはず。

     

     

     こちらも先に羽が。

     

     チェーン長は40cmほどで、プラス調整部分。

     

     

     裏側もシルバーとチタン、それぞれの表情。

     

     

     akihama シルバー3枚羽ネックレス ¥42,000+税

     

     そしてもう一つ、3枚の羽がしゃらりしゃらりとそれぞれ動くようにした、特別な3枚羽ネックレスも。

     

     こちらはシルバー950で作られていて、白くキラリとした輝き。

     

     小さめの羽の揺らぎを楽しんでほしいネックレス。

     

     

     一つ一つの彫りはとても細かく、優雅。

     

     

     つけていると自由に羽が動きます。

     

     

     裏側がこのようにリングでつながっていて、シャラシャラとする感じが面白い。

     

     

     角度はいろいろになります。

     

     

     チェーンは45cmほどで、さらに調整部分という具合。

     

     このタイプはチェーン先には羽はつけてません。

     

     メイン部分に3枚もあるので、あっさりと。

     

     

     akihama  シルバーロータスネックレス ¥25,000+税

     

     そしてもう一つ、CIRCLEが特別にお願いしたものである、ロータスタイプのシルバーネックレス。

     

     蓮の花をモチーフとして、大きく透かしを入れながら、軽やかな印象に。

     

     

     花びらの筋の部分を、彫りで柔らかく表現する。

     

     

     独特な丸みを出すのが、結構大変だったネックレス。

     

     

     こちらも、akihamaとしてはかなり珍しい仕事としての作品。

     

     羽モチーフ以外にも様々なモチーフをこれからも少しずつお願いしてみたいなと思っています。

     

     

     akihama 純銀羽ペンダントトップ ¥20,000+税

     

     そして一つ、大切なのを紹介し忘れていました。今回あるちょっと特殊な作品の一つ。

     

     小さめのフェザーペンダント(ネックレス)トップ。

     

     3cmちょっとくらいのサイズ感で、単品としても可愛く、他のモティーフと重ねても良い具合の羽。

     

     

     彫りがすごく細かくて、妙に輝きとしてはキラっと強い感じあるなと思っていたら。

     

     これだけシルバー950でもなくて、純銀で作られたものでした。

     

     SV1000、現実的には99.8パーセントの純度の銀ということになってきますけれど、それがいわゆる純銀。

     

     輝きの強さで行くと、やはり純銀は輝く。

     

     ただしより柔らかくなるため、彫金として彫りやすくはなると思うけれど、全体のアクセサリーとして作るには逆に気を使う。

     

     

     シルバー925や950と比べると、若干アクセサリーにした際も柔らかさが出てきますが、ペンダントトップであれば問題なく綺麗につけられる。

     

     純銀で彫りや透かしを多くしたリングやバングル、とかだと曲がったりするのも怖いかな、とか感じますが。

     

     ペンダントトップのフェザー、という形だから愉しめる面白さでもあると思う。

     

     

     やんやと言いましたが、たぶん比べて見てもらえたら「あ、確かに色違うんだね」と感じていただけるはず。

     

     純銀ならではの輝きをこちらではお愉しみを。

     

     

     基本、シンプルな羽なので使いやすいトップだと思います。

     

     

     と、このような具合でネックレスたち、並んでおります。

     

     チェーンの調整などが必要な場合はお時間頂いてできますので、ご相談ください。

     

     美しい羽で首元を彩る。素敵な羽たち、あります。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM