<< 豊富なコーヒー豆・美しい銅のドリッパー・美味しいお菓子 | main | akihamaアクセサリーフェアの詳細ご案内その1(ネックレス編) >>
2016.12.14 Wednesday

Flineの一層素敵になったレザートレー等と、圧倒的な素晴らしさで揃ったakihamaの羽について。

0

     

     明日は木曜日ですけれども、12月の真っ盛りということでCIRCLEは12時〜20時でオープンしてまいります。

     

     普段とは違う日になるので、たぶんまったりゆったりしながらまた過ごすとおもいますが、そのぶんお客様としてもきっとゆっくりいろいろをご覧いただけると思うので、良いかなと思っています。

     

     今週、来週はお休みなくCIRCLEは開きつづけます。どうぞ、宜しくお願いいたします。

     

     その決意を後押ししてくれるような素敵な世界が、きっちり今日は揃いました。

     

     一手間加えるために一旦作品を下げていた、Flineのレザートレーがしっかり仕上がり、さらに少しですがコースターとブックカバーも補充してくれて。

     

     さらに、待ってました!!のakihamaの羽アクセサリーたちが到着。予定が様々変わって、もはや12月とかフェアとか飛び越えて、「これ、個展レベルだよね」という圧倒的な品揃えで展開する具合になりました。

     

     今日は盛りだくさんのブログです。ぜひ、お目通しくださいませ!

     

     

     まず、さらに一手間を!とわがまま言っていたことが実現出来ることになって、今一度お預けをしていたFlineのレザートレーたち。

     

     

     しっかり、戻ってまいりました。

     

     形は特に変わりなく、色などももちろん変わりなく、機能も同じです。

     

     では、何が変わったのか!と言いますと。

     

     

     レザートレーの内側、ピッグスエードの面の真ん中に、さらにakihamaフェザーの型押しをぐっとあしらってもらいました。

     

     どこかレザートレーってどこのものも内側は寂しいよね、と思っていた店主。

     

     それなら!とスエードにも型押し打てないですかね、と言い続けていた。

     

     

     そして念願叶って、ぐいっと押してもらいました。

     

     ピッグスエードに押しても型が見えにくいのではと懸念もありましたが、すごく良い具合に浮かび上がって。

     

     ぎゅっとトレーの表情も引き締まって、さらにはakihamaフェザーの美しさが、さらに生活に溶け込む。

     

     

     おもて面のizumiペイントレザー部分があるおかげで、ピッグスエードにも型押しできた。普通は薄いのであまりできないのですが。

     

     とっても綺麗に入って、より素晴らしいレザートレーになったと思います。

     

     

     一応、スエードに型押しになると通常の感じとは少し違って、強めに爪でこすったりすると少しずつ型押しは消えていきます。

     

     なので、ヘビーにトレーとしてしっかり使ってくださっていると、年を経るごとに羽は薄くなる。

     

     でも、その羽の刻印の変化も含めて愉しんでいただけたら面白いのでは、と思った。

     

     

     ラッキーフェザー、なんて言われるくらいですから、やっぱりどーんと真ん中に欲しかったのですよ。

     

     きっと、この羽がずっと擦れて消えていくころには、それまで使った記憶だとか思い出が染み付いて、一つの良い時間を過ごせているはず。

     

     そういうのも一興。

     

     

     トレー全てに、良い塩梅で入れてもらいました。

     

     大きさもちょっと違ったり、入る向きが違ったりもします。

     

     そのそれぞれのバランスを見て、とお願いをしましたので、かなり雰囲気が良いです。

     

     先日ご案内のブログ、またオンラインショップでも一部画像を切り替えてご案内しておりますので、ぜひパワーアップしたFlineのレザートレー、お愉しみいただけたらと思います。

     

     

     Fline izumiペイント・文庫ブックカバー ギャラクシーブルー ¥15,000+税

     

     そして、その前にもご案内をしておりました文庫本ブックカバーにも、一つ追加が。

     

     ギャラクシーブルーのカラーが一つだけ店頭にまいりました!

     

     

     ちょっとオンラインショップは整ってませんが、まずはどんな個体かということを。

     

     機能など詳しくは前のブログをご覧いただければとおもいますが、やはり気になるのはizumiペイントの雰囲気。

     

     これがまた、軽やかさがあって良い感じのブルーに。

     

     

     淡くスカイのようなブルーがランダムにシュっと散る。

     

     

     もちろんヌメのベースにさらにシルバーはあしらわれて、そこに様々なブルーやゴールドが交差する。

     

     

     やはり、すごい迫力です。このちょっとパステル気味のブルーも良い感じ。

     

     

     ところどころにブラックも入ることで、イメージも強くなり引き締まる。

     

     

     裏面は色を合わせてこれはブルーのピッグスエード。

     

     

     もちろん、気持ちいい。

     

     

     この部分もうっすらですが、きちんとシルバーペイントされてますよ。

     

     

     そして反対側も軽やかに。

     

     

     ステッチはブルーで統一して入ります。

     

     

     と、このような具合にて並んでいます。

     

     グリーンが旅立っておりますので、ギャラクシーレッドとブルーが2種という具合です。

     

     それぞれの面白さと迫力があって、まず他では見られないブックカバーです。

     

     

     そしてまた、在庫が少なくなっていたコースターも、少しずつ追加でいただけました。また、雰囲気は全て違うけれど。

     

     

     Fline izumiペイント・レザーコースター ギャラクシーブルー ¥2,500+税

     

     まずはブルーは全部で3枚に。

     

     爽やかな感じのタイプが揃いました。

     

     

     わずかに赤も混じって、そのバランスも面白い、薄青。

     

     

     濃い部分や淡い部分、いろいろなブルーを感じる。

     

     

     シルバーの感じが効いている一枚もかっこいい。

     

     

     裏は全部ブルーです。

     

     

     Fline izumiペイント・レザーコースター ギャラクシーグリーン ¥2,500+税

     

     続いてはギャラクシーグリーン。4枚になりました。

     

     どれも全部、やっぱり全然違う。

     

     

     これはグリーンはあっさり目なのですが、シルバーのかすれた風合いがなんだかすごく良い一枚。

     

     

     そして速さを感じさせる美しい緑。

     

     

     でも、濃いのもとても好きなんです。

     

     

     このぐわっ!!と力強い動きが良い。

     

     

     ほとんどは裏はピンクで、一つだけブラウンです。

     

     

     Fline izumiペイント・レザーコースター ギャラクシーレッド ¥2,500+税

     

     そしてギャラクシーレッドも4枚在庫に。

     

     赤に浮かんでいるシルバーがとても映える。

     

     

     赤といってもやはり一色ではなくてオレンジっぽい色や恋色も混じる。

     

     

     強さがあり、それでいて柔らかさも感じる赤。

     

     

     浮かび上がるシルバーがなんとも渋い。

     

     

     冷たいものやロックのお酒をぜひ上に乗せたい。

     

     

     一枚だけ裏がブルーで、あとはブラウンです。

     

     

     と、このような具合でFline、しっかり揃いました!

     

     ぜひこの機会に美しき、そして勢いのあるアートの世界をお愉しみくださいませ。

     

     

     そして、今日はまだ続きますよ。

     

     随分と入荷が遅くなってしまい申し訳ありませんでしたが、Flineとしても活動をする秋濱氏のフェザーアクセサリー、akihama。

     

     ついに、CIRCLEでお願いしていたもの含めて入荷してきたのですが、いろいろ相談の上、なんだかすっごいことになりました(笑)。

     

     

     もちろん、これまでにCIRCLEでお願いしてきた子たちも数点いまして、それらも美しさもすごいのだけど。

     

     

     もっともっとたくさん比べてみたいよ!というのが人の性。

     

     そんな声もいただいて、クリスマス前ににはと思って話をしていました。

     

     なかなか大変で入荷は遅くなったけれど、その分これまでにない規模で作品をCIRCLEで展開できる具合になりました。

     

     akihamaフェア、いえそれを飛び越えて、akihama個展inCIRCLEといった様相です!

     

     

     どーん!!!

     

     と40点あまりのakihamaフェザー作品が一同に集います。

     

     実はこれでもまだ、帯留めを出せていないので、まだ10個くらいあります。

     

     すごいです、すごい迫力です。

     

     お好みにあう素敵な羽、きっとあります。

     

     

     細かなご案内は、明日明後日とブログではさせていただきます。

     

     ただ店頭はしっかり全てずらりと展開できましたので、もちろんお足運びいただけたら幸いです。

     

     正直、点数が多くて全てをどれくらいブログでご案内できるやら不安もありますが。

     

     オンラインショップへの反映は、全製品は難しい。

     

     なのでできるだけブログでそれぞれの価格や詳細は明日明後日でご案内をしてまいりますので、ご遠方のお客様でご興味ございます羽がいましたら、それはメールやお電話にてご連絡をいただけましたら幸いです。もちろん、お送りできるので。

     

     ピアスがたくさんあります。シルバーにゴールドメッキ、いわゆるバーメイル仕様の輝きや。

     

     

     もちろんシルバーのキラリと白く美しいきらめきも。

     

     

     そしてチタンも素晴らしいカラーグラデーションも数点きています。

     

     今日のブログではざっくりとご覧いただきます。

     

     ぜひ店頭でご覧いただける際には、じっくりゆっくりご覧くださいね。

     

     

     シルバーでも、ちょっとより一層手をかけて表情を生み出した子もいたりします。

     

     ピアスは全部で10点くらい来てます。

     

     

     そしてこれが今年の店主も気分でもありましたが、18金をしっかり使ったピンキーリングも。

     

     これがまた、良いんですよ、実に。色合いも輝きも、羽の可愛さも。

     

     

     リングはたっくさん届いていて、チタンもピンキーもすごく可愛い。

     

     このサイズのチタンにここまで細かく彫金を施すのは、至難の技。驚くほど美しいです、これ。

     

     

     もちろん、大きめに掘り上げたものもあります。

     

     発色が非常に良くて、チタンも魅力満載。

     

     

     忘れちゃいません、シルバーはもちろんakihamaの代名詞。

     

     このピンキーとか、妙にお得な価格設定。

     

     

     もちろんしっかりサイズもあります。

     

     

     さらには、これでもか!!と趣向を凝らしに凝らしたリングも来ています。

     

     なかなか見る機会がないタイプのリングたちですので、どうぞお愉しみいただきたいものです。

     

     

     また、ネックレスはチタンを中心に数点。

     

     ゆらりとしたベタを掘り上げたものや、akihamaの見本のように整い美しいグラデーションの縦型など。

     

     

     さらには、アクセントにコーラル(珊瑚)を組み合わせたチタンネックレスも。

     

     これ、すごく素敵で女性だけでなく男性がつけるのも雰囲気あって良いと思っている。

     

     

     そしてちょっととっておき、いつものシルバー950でもなく、スターリングシルバー(925)でもなく、たった一つですが「純銀」で作ったペンダントトップ。

     

     お好きなチェーンに通して使えるトップで、ほどよいサイズの羽。

     

     これもまた、普段はなかなかない仕上げですね。

     

     

     そしてバングルは細さ違いですっとシンプルな羽を。

     

     この感じ、すごく良いです。さらりと一本でつけるのも良いですし、他のバングルやアクセサリーと重ねてつけるときにも、綺麗に使える。

     

     

     もちろん、ぐわっと立体的に羽をあしらったバングルもあります。

     

     

     さらに、細い羽で美しい円を描くように作ったバングルも。

     

     とことん、綺麗です。

     

     

     そして、今回はブローチがあまりできなくて間に合わなかったけれど。

     

     シルバーでどん!としっかりサイズの羽ブローチは届いた。

     

     迫力満点で、これはオーラある羽ブローチ。

     

     

     さらに、CIRCLEはなかなか時間が厳しい中で、無理に無理を言って、ネクタイピンを仕上げてもらった。

     

     フェザー部分がシルバーなのはもちろん、ピン部分もシルバーのものを使っています。

     

     これはもう、かっこいいです。

     

     

     もう少し大きく、さらに羽に唐草的な意匠を絡めたタイプも。

     

     素晴らしすぎる輝き。

     

     

     と、あまりにも駆け足になりましたが、まずはこんな風にずらっと揃いました!のご案内。

     

     どうぞご興味ある形がありましたら、お早めにご覧になってくださいね。

     

     明日と明後日のブログでは、アクセサリーのジャンルごとにご案内をできればと思っております。

     

     イレギュラーに更新を分けて一日に二度とかするかもしれません。ネックレス編、ピアス編、リング編、バングル編、みたいな具合に。

     

     

     でもその前に旅立っていく羽たちがいれば、もちろんそれはご案内できなくなりますけれど、ご了承くださいね。

     

     今回のボリュームは本当にすごいです、圧巻。

     

     akihamaアクセサリーをお好きな方でも、しっかりまだ見てないなという方でも、この機会ではぜひどうぞ。

     

     なんだかこう、幸せな輝きなので。

     

     

     軽やかな羽が、幸福を運んでくるような気がしてくるこの風景。

     

     きっと、多くの方の生活の中に溶け込んで、素晴らしい輝きを放つはず。

     

     ぜひ、この12月のCIRCLEのakihama作品。ご堪能下さいませ!!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM