<< クリスマスを前にしてさらに華やかに。Fline(エフライン)の展開が始まります。 | main | あまりにも素敵な、KUONの縞襤褸PVC仕様バックパックについて。 >>
2016.12.11 Sunday

FlineのCIRCLE仕上げで出来上がった・レザートレーについて。

0

     

     「今年は本当に色々増えたね」とおっしゃっていただくこの多い、CIRCLE。

     

     店主としても今年はさすがにやりすぎたなぁと思うことも色々とありますが、やりすぎだなと感じるくらいがもしかしたら、CIRCLEとしてのあり方なのかもしれないとも。

     

     今年もあとわずかを全力で駆け抜けたいと思っていますが、来年は来年で地味に既に上半期はああだこうだと様々な詰まっていて、また今年とはまるで違う動きばかりなわけだけれど、ドタバタするなぁと思っています。

     

     この12月はきっと、後にも先にもそうないくらい、パワフルで多くのことが詰まったCIRCLEです。

     

     どうぞ、お付き合いをいただけたら幸いに思います。

     

     さて本日は、昨日に引き続きまして!のFlina(エフライン)。

     

     午前中にCIRCLEがお願いしている職人の元にて最終の仕上げを行って、店頭に入荷できました。

     

     なかなかどうして、これがまた素敵な出来です。

     

     

     

     Flineとしてのものづくりに加えて、CIRCLEでも「こうしたい!」がやはりあって、今回ご案内するレザートレーに関しては、さらに一手間をかけていきました。

     

     Fline(エフライン)については、どうぞ昨日のブログもご覧いただければ!と思っております。

     

     

     昨日からご案内をしております文庫本用のブックカバーや……

     

     

     レザーコースターに関しても唯一無二の仕上がりではありますが……

     

     

     レザートレーはさらにCIRCLEらしさももう一歩加わった仕上がりに。

     

     12日一時追記:急遽の追記を失礼いたします。CIRCLEのワガママゆえ、「ここにもう一手間入れて欲しい!」という部分が出来ることになり、今一度少しだけパワーアップする加工を加えることになりました。

     それゆえ、店頭とオンラインともに一度レザートレーは下げて、加工の後に再度販売を開始させていただきます!

     より良い感じになって帰ってきますので、何卒ご了承くださいませ。(基本の形や機能は変わらず、見栄えの部分で少し一手間、です)

     再販売は15日〜16日あたりの予定となってまいります。ご了承くださいませ!

     

     14日再追記:しっかりと一手間加えて、出来上がりました。内側スエード面にもakihamaフェザーの型押しを施し、さらにラグジュアリーに!以下の画像も幾つか差し替えております、ご了承くださいませ。

     

     

     

     まずは全体の概要をご案内。

     

     レザートレーそのものは、時折革製品としてやあるいは合皮のものなどでも見かけるとおもいますが、それをちょっと贅沢にしてみた具合。

     

     四隅をすっとつまんで、ふわっとしたトレーにすることで、様々な用途で楽しんでいただけるように。

     

     

     大きさとしては、つまんで出っ張った部分まで含めると、18cm四方ほど。

     

     実際にモノを入れて楽しむ空間部分は15.5cm四方のサイズ感。

     

     結構これがしっかり色々と入りつつ、どこにおいても綺麗に収まりやすくほどよいサイズ。

     

     

     モノを入れる内面部分はピッグスエードをあしらってもらいました。(後ほど真ん中に羽の型押しもあしらっています)

     

     やはり、中に入れるモノに優しく、気持ち良くという。

     

     

     そして四隅のつまんでいるところはホックで開け閉めできるようになっています。

     

     ここがまたポイントなのですが、それはまた後ほど。

     

     

     ホックを広げるとパッ全体は広げることができて、こうすると四角の大きさは20cm四方。

     

     もちろん、広げた状態でゆるやかなトレーや下敷のような感覚でモノを置いたりするのも可能です。

     

     (後にスエード真ん中面にさらに一手間、akihamaフェザーを型押ししております)

     

     

     そして、ひっくり返すとこちら側に、Flineとしてのドーンとした迫力。

     

     izumiペイントを全面に施したレザーで、アートの世界。

     

     やはりヌメ革をベースにして、シルバーでさらに化粧を重ね、そこから様々な動きある色をあしらってくれています。

     

     絵画です、もはや。

     

     

     どれをみても、大和田いずみ氏のこの色彩感覚と動きはすごい。

     

     

     一つ一つにまるで異なる表情が生まれているのが、このトレーの面白さの一つ。

     

     

     ペイントされたカラーに沿う具合で、ステッチの色も入るようになっています。

     

     

     全体、全てがizumiペイントです。

     

     

     そしてFlineのロゴマークをひっそりと。

     

     

     さらに反対側に来るように、akihamaこと秋濱氏の羽の型押しを入れてもらいました。

     

     

     厚みは2mm弱ほどに厚すぎずしなやかな柔らかさある仕上げに。

     

     コバに関してはレザーの色合いに合わせて、ピッグスエードとも綺麗な層になる感じで色をつけて磨いてます。

     

     

     普段はこうしてピッグの風合いを見ていながらも。

     

     

     裏側からがしっとアートが飛び出す感覚。これは面白い。

     

     

     もちろん、側面からは適度にペイントが覗く。

     

     

     飾る場所や角度によって、アートを楽しみながらさらに実用的に。

     

     

     そして、先ほどポイントと申し上げたホック部分。

     

     ここは通常は国産の定番的なバネホックがつくところを、CIRCLEとしてはワガママ申し上げて、Circus of Happinessのお財布でも使っている、ドイツYKKのシュトッコホックを打たせてもらいました。

     

     金属と丈夫な樹脂の組み合わせで、通常のバネホックより数倍強度があり、止める時の感触も心地よいので。

     

     

     ここはもう、完全にCIRCLEとしての仕上げなので、Flineの中でもさらにちょっと特別な部分もある、トレーになってます。

     

     

     こんな風にアクセサリートレーにして、ご自宅やあるいはお出かけ先で使うのもよし。

     

     

     あるいは、玄関先とか書斎において、普段よく使うレザーアイテムの居場所にするもよし。

     

     

     メガネなんかも収まるサイズなので、定位置にするのも洒落ている。

     

     

     スマホを入れたり、あるいは充電器やイヤホンなど、整理する場所にするのも良い。

     

     

     パッと広げれば、薄くなるのでカバンにすっと入れても良いし。(最終的には真ん中にakihamaフェザー型押しが入っております)

     

     

     あるいは、柔らかいので軽くクルクルと巻いて持ち運んだっていい。

     

     とにもかくにも、見栄えだけでなく使い勝手もきちんと考えてお願いしたレザートレーです。

     

     

     Fline izumiペイント・レザートレー ギャラクシーブルー1 ¥15,000+税

     

     それでは入荷したそれぞれを、一つずつご案内させていただきます。

     

     まずは、ギャラクシーブルー。シルバーとブルーを基調とした世界観。

     

     でも上から見るとまずは青紫的なピッグスエードがまず。

     

     

     光の感じで少し青みが強く写ってますが、紫です。

     

     そしてステッチは合わせてブルー系。

     

     

     ドーンと広がる青の世界。

     

     とは言っても、当然一色の青とかではんく、青だけでもいくつもの風合いがあり、さらにゴールドやブラックなども混じる。

     

     

     色の流れが、たまりませんね。

     

     

     重なり合う色のセンスはもう、いずみ氏の面白さ。

     

     

     淡い青と濃い青の混ざり合い方も良い。

     

     

     薄くかかるゴールドの風合いもラグジュアリーな感じがして素敵。

     

     

     Fline izumiペイント・レザートレー ギャラクシーブルー2 ¥15,000+税

     

     ギャラクシーブルーのもう一つも、スエード部分は同じ感じ。

     

     

     サンプルとしてごらんいただいた、こちらですね。

     

     

     どわぁっと斜めに走るこの青。

     

     

     わずかに入る赤がアクセントにもなる。

     

     

     ぐっと色が溜まる部分の強さもかっこいい。

     

     

     Fline izumiペイント・レザートレー ギャラクシーレッド1 ¥15,000+税

     

     続いてはギャラクシーレッド。

     

     一つめは内装のスエードがオレンジです。

     

     

     華やかなオレンジもまた綺麗ですね。

     

     

     ステッチは近しい赤系。

     

     

     そしてドカンと広がる赤の世界。単純にかっこ良すぎる、赤。

     

     

     単調な赤ではもちろんありません。

     

     

     シルバーをベースに敷いているので、発色感もよく、適度にきらめく。

     

     

     このランダムな色が模様のように入るのも、Flineの面白いところ。

     

     

     様々な色で構成される赤のグラデーション。

     

     

     Fline izumiペイント・レザートレー ギャラクシーレッド2 ¥15,000+税

     

     もう一つのギャラクシーレッドは、内装スエードが鮮やかにブルー。

     

     このギャップが結構好き。

     

     

     爽やかさがありつつ、チラリと赤の強さが覗く面白さ。

     

     

     中に見えるステッチは青に。

     

     

     外側のステッチはもちろん赤で、ぐぐっと深い赤の世界。

     

     

     刷毛目の動きが、力強い。

     

     

     金と赤も合いますね。

     

     

     トレーの横からこの赤たちが覗く。

     

     

     そんなアートなレザートレー、まず他にない。

     

     

     こんな風に。

     

     

     見えてくるわけです。

     

     

     ブルーも改めて見ていただくのを忘れてました。

     

     

     とても良い感じです。

     

     

     Fline izumiペイント・レザートレー ギャラクシーグリーン1 ¥15,000+税

     

     そしてもちろんギャラクシーグリーンも作ってもらってます。

     

     一つめは、内装がちょっとミント的な感じもあるグリーン。

     

     

     この発色、素敵です。

     

     

     内側に見えるステッチはイエローに、コバも地味にイエロー入れてます。

     

     

     広げて見える、グリーンとイエロー、そしてシルバーの共演。

     

     

     明るめな色合いなので、ぐっと爽やかな気分にもなる。

     

     

     でも色の動きはたっぷり。

     

     

     使っていくともちろん、少しずつこちらの面だって変化をする。

     

     

     その共に歩む時も含めて、の実用アートです。

     

     

     Fline izumiペイント・レザートレー ギャラクシーグリーン2 ¥15,000+税

     

     そしてもう一つは、内装はやはり青紫的なスエード。

     

     

     しっかり優しくモノを受け止めます。

     

     

     ステッチはこちらはブルーに。

     

     

     表革はこんな風に、また先ほどと異なるグリーンとイエローの展開。

     

     

     濃い目のグリーンもアクセントに。

     

     

     ホックは全ての色でニッケル色でつけてます。

     

     ギャラクシーなので。

     

     

     一つ一つ全て異なる世界観を味わっていただければと。

     

     

     世界で一つ、のレザートレーたちです。

     

     

     グリーンもこんな風に。

     

     

     覗く色合いがやはりまた素敵。

     

     

     展開場所も少し変えて、並びました。オンラインにももちろん。

     

     

     ずらっと一気にFlineの世界をお愉しみいただけます。

     

     ぜひ、作家・アーティストの生み出す独特な世界に触れてみてくださいね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM