<< オンラインショップへのアップと、ちょっといつもと違うポンテについて。 | main | クリスマスを前にしてさらに華やかに。Fline(エフライン)の展開が始まります。 >>
2016.12.09 Friday

クリスマスなので、テルコ雑貨店のちょっと特別なノートも出来上がりました。

0

     

     なんだかちょっと面白いことが周りで起こってしまって、どうなっていくのか愉しみなCIRCLE店主。

     

     良いことか悪いことかはわからないけれど、世の中のデザインってやっぱりそういうものよね、と感じる。

     

     このご時世、ファッション業界では100パーセントのオリジナル!なんてものはそうそう存在しないし、それ自体が悪いとも思わないのだけれど、結局はどこでそのブランドやお店らしさを出せるのか、ということなのかもしれないな、とふと。

     

     CIRCLEも普通は周りから「なんでそんなことやってんの」と思われるようなことを、地味に展開しつづけていきたいよなぁと感じます。

     

     さて本日は。

     

     クリスマスへ向けた子達は、まだ少し続きますよ!

     

     テルコ雑貨店にもせっかくのクリスマスなんだからさ、ということで、ちょっと特別な生地でお願いをして、ラグジュアリーなノートを作ってもらいました。

     

     

     今回クリスマス用にとお願いをした生地は、CIRCLEが2周年の時にお願いをした美しいゴブラン生地と同様に、これまたヴェネツィアにて手にしたちょっと優雅なジャガード織りの生地。

     

     今年はなんだか、イタリアが気分な店主。

     

     

     ヴェネツィアのジャガード織りは、独特な緻密さがあって、優雅な柄が多いなぁと感じています。

     

     

     糸の色も適度に淡く輝き、しっかり感があるけれどガサガサしない。

     

     

     どことなく柄や織りには立体感があって、柄による陰影の表現だけでなく、リアルな糸の重なりの陰影も感じさせてくれるから、面白い。

     

     

     これ、どこか良い時に作ってね、と暖めていた生地の一つ、です。

     

     

     テルコ雑貨店 ヴェネツィア・ピンクボタニカル ハードカバーノート CIRCLEクリスマス別注 A6ポータブルサイズ ¥4,000+税

     

     タイトルがすごい長くなってしまったのはご愛嬌。

     

     サイズは2サイズで作りました、生地の大きさを加味してそれぞれ数冊ずつ。

     

     まずは持ち運びにも便利な文庫本くらいのポータブルサイズ。

     

     

     淡いピンクをベースとしたところに、黄色というよりもシャンパン色っぽい糸で織り込まれた、ボタニカル柄。

     

     かなり大ぶりな柄なので、ノートにするとその一部がランダムにごわっと出てきて、それが面白い。

     

     

     糸の綺麗さもそうですが、やはり織りの複雑さがすごい。

     

     柄が単調にならないように、しっかりと陰影を糸で表現する。

     

     

     質感が素晴らしく良いけれど、その分地味に厚くて固いから、これもなかなかに作りづらい生地だったようで。

     

     そのあたりは作り手女史がひたすら頑張るので、店主は「これをね、お願いね」と託すのみ。

     

     

     そしてその横には切り替わってまた優雅なストライプ。

     

     イエロー、グリーン、レッドを基調として、細かな柄を含ませながら帯のように。

     

     

     とっても綺麗な色塩梅です。

     

     

     そして背中にもまた異なる柄がストンとはまります。

     

     なんだかこう、全てのラインに複雑な柄があるという。

     

     

     裏面に行くとこのように。

     

     背表紙をセンターとして対称になるようなイメージで小さいサイズは仕立ててくれてます。

     

     

     こうして見ると少しはわかりやすいかもですが、柄の地味な立体感が良いんです。

     

     なかなか簡単にはこういう生地には出逢えないので、そこは本当に運の世界。

     

     

     見返しは赤のタントで、栞はグリーンのサテン。クリスマスですものね。

     

     

     製本の背中はPURを用いて、ぐぐっと押し付けて開いても全くもって大丈夫な仕上げで。

     

     無地の書籍用紙が200ページ、という基本的な作りの部分は定番と同じです。

     

     

     小サイズは全部で4冊取れました。

     

     よく見ると微妙にボタニカル柄の入っている感じは少し異なりますが、基本イメージは統一して柄取りしてもらってます。

     

     

     にしてもまぁ、ぴっちりどれも同じ塩梅のバランスになるように綺麗に作ってねといつもお願いするものの、今回の揃い加減はなんかすごい。

     

     店頭ではもちろん柄をお選びいただいてもと思いますが、ものすごく大きく違うというよりも、植物の流れ方の差みたいなくらいです。

     

     オンラインショップではなかなか一つずつでも違いがわかりにくいので、基本はランダムでお届けさせていただきます。

     

     でも、どれも綺麗なので、はい。

     

     

     テルコ雑貨店 ヴェネツィア・ピンクボタニカル ハードカバーノート CIRCLEクリスマス別注 A5ユーティリティサイズ ¥5,000+税

     

     そして大きいのも少しだけ取れました。

     

     どーんとサイズが上がるので、柄がその分多く見えるというのもありますが、まぁ一番は使い方の差でお選びいただきたいかな、とも。

     

     大きい方は持ち運びというよりは、やはり据え置きタイプです。

     

     

     大きいとまた、小さい方とは柄の取れ方や見え方が変わってきます。

     

     

     もちろん、糸や生地の美しさの感じは変わりませんけれど。

     

     ラグジュアリーでちょいと贅沢な生地です。

     

     

     ピンクの淡さが、ヨーロッパの雰囲気を漂わせる。

     

     

     大きいサイズの場合は色とりどりのストライプと、小サイズでは背中に来ていた部分も、表に見えてきます。

     

     

     そして、今度は背中にその先にあるストライプが出てくる。

     

     

     そして裏面に行くとピンク部分がメインに来て、最後にまたストライプが少し入る。

     

     

     この辺りの柄の塩梅は、正直生地の幅と柄のサイズに左右されるので、大きいサイズは対称っぽくはならないけれど、それもまた一興。

     

     

     この立体感を、いずれにしても楽しめます。

     

     

     見返しや栞は同じく。

     

     

     紙や製本の仕上げももちろん同様です。

     

     書籍用紙のクリーム色は目に優しい。

     

     

     大きいサイズは2冊できました。

     

     右側のノートのように、テルコ雑貨店の帯などもついて、もちろん展開です。

     

     

     こちらもそれぞれでイメージの差異があまり出ないように、ぴっちり作ってもらいました。

     

     ぴっちりすぎてだいぶ丁寧にやってくれたなぁと感心する。

     

     

     という具合にて、いつもとも少し違う、クリスマス的な特別なノート出来上がりました。

     

     なんて贅沢な!というノートでもありますけれど、ぜひお愉しみいただければ幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM