<< mukai nichikaの小サイズコサージュについて。 | main | mukai nichikaのリュウゼツラン・コサージュについて。 >>
2016.11.12 Saturday

mukai nichikaのミニコサージュについて。

0

     

     オンラインショップのシステム、baseが少しずつだけれどようやく便利な部分は便利になって。

     

     50万以上の製品でも価格と在庫表示が出来るようになりました。よかった。これでKUONの総刺し子ジャケットも普通にご覧いただけます。

     

     そしてまた、地味な部分ですが「洋服」とか「アクセサリー」とか「バッグ」と大きなカテゴリの先に、さらにもう少しだけですけれど絞っていただけるようにもしました。

     そんなに使いやすいわけでもないけれど、ないよりは良いかなという具合にて。

     

     もともとカテゴリーはなるべく細かく分けているのであればですが、今後も少しずつ調整していきたいと思います、はい。

     

     さ、本日は昨日に続きまして、mukai nichikaのコサージュ、ミニサイズをご案内いたします。

     

     

     もっとぐっとまとめてご案内しても良いとは思ったのですけれど、幾つかにきちんと分かれた方がそれぞれのコサージュやアクセサリーの違いがわかりやすいかなと思い、ちょっと小分けでブログにてご案内しています。

     

     今日ご案内するミニサイズのコサージュは、より日常的に使いやすいサイズ感とも言える。

     

     

     ミニサイズの造形はコロンとした感じもあって、また素敵なのですよ。

     

     

     では、一つずつご案内してまいりますが、詳細も見ながらはこの色がたくさん入った子で。

     

     

     mukai nichika ミニコサージュ No.124 ¥8,500+税

     

     ミニサイズのコサージュは花びらのぎゅっとした濃密な感じと、ほわぁっと開く感じがどちらも混ざっている。

     

     大きさとしては、横が8cmくらいの縦が6cmくらい。コロンと手のひらに乗る感じのサイズ感です。

     

     厚みはやはり3cmくらいかなというところで、しっかり立体感のあるコサージュに仕上がっています。

     

     

     花びらの絶妙なカーブ具合が、良い立体感とリアリティを生んでくれる。

     

     

     横の広がりだけではなくて、高さというか奥行きがしっかりと感じられる作りなので、大きさは小さめでも存在感はしっかりあります。

     

     

     様々な角度から見て綺麗なので、使い勝手はいろいろ。

     

     アクセサリーとして身につけるだけでなく、部屋のインテリア的に飾るのも良い。

     

     

     色のグラデーション、塩梅が恐ろしく綺麗。

     

     このミニサイズは価格としても随分と手ごろにしてくれています。やはり、実用で楽しんでほしいという気持ちの表れでもある。

     

     

     何枚も何枚ものシルクが重なって出来ています。時間と手間の賜物。

     

     小さめのサイズだからといって作りが簡単なわけではない。

     

     しっかりと全て手作業で時間をかけて、じっくり作られてます。

     

     

     繊細ですがしっかりとハリもあるので、そこまで恐る恐る使う感じでもなくて、普通に丁寧に扱っていればいいというくらいです、はい。

     

     

     ミニサイズの裏面はこのように。

     

     小サイズと同じく、やはりまずはブローチピンがしっかりつく。

     

     

     そしてその下には、ミニサイズの場合はざっくり刺すタイプと髪留め金具ではなくて、クリップタイプの金具が付きます。

     

     汎用性もまたある意味では高いかもしれません。

     

     

     当然、ミニサイズにもしっかりとナンバーは割り振られます。

     

     

     使用上、保管での注意はいわば染め製品の一般的なそれと同じ。

     

     高温多湿、極端な直射日光はお気をつけ下さい、というのは革製品でもそうですし、大概のものでそうですよね。

     

     

     mukai nichika ミニコサージュ No.123 ¥8,500+税

     

     続いては紫陽花的なカラーイメージで、紫のグラデーションが美しい。

     

     優しい色合いであり、それでいてくっきりと華やかさもある。

     

     

     花びらのたおやかさというか、ほわぁっとした感じがよく出ている。

     

     

     細かな仕事の連続が、美しさを生んでくれる。何事も、一つ一つじっくりと。

     

     

     見る角度が異なれば色のグラデーションの見え方も変わり、様々な表情が一つから楽しめます。

     

     

     シルクとしての光沢感も色合いによく作用していて、良い煌めきが感じられます。

     

     

     こちらも裏面は同様です。

     

     

     mukai nichika ミニコサージュ No.125 ¥8,500+税

     

     続いて、ぐぐっとダークなトーンになりつつも、色合いの華やかさは感じられる大人な美しさ。

     

     パープルやネイビーを基調としたこういうグラデーションも、全く雰囲気が異なっていて良い。

     

     

     濃い色合いの中でも当然色の移り変わりはあって、単調な色ではない。

     

     

     淡い色だから儚さを感じるとかでなく、色彩のバランスや形の流れで感じさせる儚さがある。

     

     

     こういう濃いめの色合いはもしかしたら男性も好みの方が多いのかも。

     

     

     こういうトーンのタイプは、部屋の中でポンとあるだけでも、ぐっと空間が引き締まって美しく感じる。

     

     黒系のバッグとかにつけるのもまた、シックな美しさで良さそう。

     

     

     金具はそれぞれなので、使い方は自由に楽しんでほしいところです。

     

     

     mukai nichika ミニコサージュ No.111 ¥8,500+税

     

     そしてダークトーンでもまた違う風合いがある。

     

     濃いめのブルーやパープル、そしてネイビーなど、明るさも感じさせるダーク。

     

     これ、かなり面白いカラーバランスだなと思っています。

     

     

     特徴的な色合いは好みが分かれるのかもしれないけれど、まず他にないこういう色のバランス。

     

     

     しっかりと手染めを行っているからこその複雑さ。

     

     

     光の当たり具合でまた、見え方は変わります。暗いところではかなりシックに、明るいところでは華やかさも出てくる。

     

     

     色の重なり合いをまた、ぜひ楽しんでほしい。

     

     

     金具についてる糸はタグの糸です、見えにくくてすみません。

     

     

     mukai nichika ミニコサージュ No.122 ¥8,500+税

     

     そして、ブライダルなど以外のアクセサリーではこれまで作っていなかったそうな、ホワイトも用意してもらった。

     

     作ってみたら向井さんも気に入ってくれたみたいで、思った以上に素敵で良かったと喜んでくれた。

     

     色の重なり合う美しさももちろん良いけれど、こういった潔い白さにもそれにしかない美しさが住んでいると思う。

     

     

     白い重なりでもそこに陰影はむしろ生まれて、立体感をしっかり感じることができる。

     

     

     ブライダルの時じゃなくたって、白は素敵な気分にさせてくれる色だと思うのです。

     

     

     花びらの柔らかさが、また一層ふわぁっと。

     

     

     また色ものとは異なる面白さを感じていただきたいと思っています。

     

     

     白だけは裏のフェルト部分も白で。この辺りもきちんとこちらが突っ込まなくてもしてくれる、作り手の気遣いのありがたさ。

     

     

     綺麗に店頭を彩ってくれてます。

     

     そうそう他ではご覧いただけない、良い世界になっているなと感じています。

     

     ぜひ、お楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018.05.25 Friday 23:00
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM