<< Circus of Happiness×大江洋服店のブラックヘリンボーン・ダブルニーパンツについて。 | main | 秋のお散歩にぴったりの、ネコリュックがル・ボナーさんより届きました。 >>
2016.10.24 Monday

1sin(イッシン)のメロウネストラウザー・ウールグレーについて。

0

     

     秋冬シーズンのCIRCLEは本当にもりもりの盛りだくさんで、ここ最近で冬物の入荷も続いて、店頭がもっさりしてきました。

     

     狭い店内の上になかなかご案内仕切れていないものが溢れたりしていて、いつになく見苦しい店内で申し訳ありませんが、順次きっちり整理をしてまいりますので、今少しご了承くださいませ……。

     

     ちなみに、今日はルボナーさんよりネコリュック(ブラック・ネイビー・トープ・ジーンブルー・ライムグリーン・オリーブ)にて入荷し、残心シリーズの小銭入れも仕上がってきました。少しずつしっかりご案内してまいりますので、もうちょっとお待ちくださいね。

     

     そのほかにも、Workersさんより今年CIRCLE最終入荷の「厚手のコーデュロイブルゾン」と「ウールコットンサージのバルカラーコート」も入ってきています。

     また、KUONさんより「襤褸クレイジーパターンシャツ2種(レギュラーカラーとバンドカラー)」、「別注ウールパンツ」、「着物地使いウールコート」、「ヴィンテージ裂き織りカーディガン」、そして「総手刺し子襤褸ジャケット」などももりっと入ってきました。11月頭までかけて、それぞれしっかり一つずつご案内していきます。

     

     なんせ、どれもこだわりが強く、愉しみが詰まった子達なのでさらっとご案内〜みたいに出来ない。いつも時間かかって申し訳ありませんが、お付き合い頂けたらと思います。

     上記より「あ、そんなの入ってたの?」というのがもしあれば、いつでもお問い合わせくださいませね。

     

     

     さ、今日ご案内するのはそんな風に案内待ちになっていた、1sinのトラウザー。

     

     履き心地と機能性、洒落感溢れるフォルムのメロウネストラウザーに最終盤として複雑な色味のグレーウールバージョンが届きました。

     

     

     1sinさんのメロウネストラウザーは、ゆとりある腰周りからきゅうっとテーパードして細くなっていく独特な美しいフォルム、そしてほかではあまり見かけない素材感が相まって、毎度履き心地が良く、かつ便利に使えるパンツ。

     

     今回仕上がってきたグレーのウールも、ウールらしい暖かさや優しさやちょっとサリっとした感じもありながら、見た目以上にふわっと軽く柔らかく、脚をふんわりと包み込んでくれるような感触が素晴らしく気持ち良い具合。

     

     

     1sin(イッシン) メロウネストラウザー・ウールグレー ¥27,500+税

     

     全体的な形そのものはこれまでのメロウネストラウザーと基本的には同様のフォルム。

     

     ゆったりしていてそうで、しっかりテーパードしてくれているので、キュッと引き締まるところは引き締まり、綺麗なラインを描く。

     

     ゆったりした部分は生地のドレープや揺らぎが綺麗に出て、パンツを履く愉しみが感じられる。

     

     

     グレーの色合いはチャコールまではいかないけれど、わずかに濃いめのグレー。

     

     でも明るいところや暗いところも混じって感じられて、のぺーんと平たいグレーではなく、陰影や立体感が出たグレーなのが良い。

     

     Circus of Happinessのグレーパンツの時もそうだけれど、やはりグレーは色味に複雑さがないとおもしろくない。そして使いにくくなる。

     

     けれど複雑さを綺麗に持たせてあげると急に良い存在感が出てきて、なおかつあらゆる色が合わせやすい便利な子になる。

     

     1sinさんのグレーも、そこが良い塩梅を狙ってくれているのが良いと思っています。

     

     

     リラックス感を出して履くのも良いですし、スマートにシュっとさせて履くのも良い。

     

     ふくよかなウールの質感が色々な表情を見せてくれます。

     

     

     テーパードしていく過程で生地が動いていくのも、メロウネスの面白み。

     

     このパンツパターンはKUONの石橋氏が引いているはずだけれど、コレクションブランド的なパンツの愉しさを地味に詰めてくれています。

     

     

     ウールの質感をアップで。

     

     あや織りでウールをベースとして、ポリエステル・ナイロン・アクリル・レーヨンとなんだか様々な繊維を混紡して作っている。

     

     だからウールらしさも感じつつ、ウールだけでは出ないような軽快さや柔らかさが感じられるのだと思う。

     

     ナイロンも混じっていれば強さ的にも安心ですし、秋冬にガシガシ履いていける。

     

     

     糸の色も結構濃いめのチャコール的なグレー部分、淡いライトグレーっぽい部分、そして中間的ないわゆるグレーの部分などが入り混じることで、全体のやや濃いめのグレーを作っている。

     

     これがやはり生地を引きで見たときの、色の深さや立体感につながっていく。

     

     そもそもの糸で完全に1色を作ってしまって織りあげるのとでは、複雑さが異なる。

     

     もちろん、そうしたほうが良い風合いの生地だってあるけれど、ことこのウールに関しては様々な色感が混じっているのが良い方向に作用しています。

     

     

     カジュアルなパンツディテールもあるし、ゆったり柔らかいのに、どこかスラックス的な端正さもある。

     

     それは微妙な細部で地味にスラックスっぽい作りを入れていたりするからなのだけれど、そんなミックス具合が非常にうまい。

     

     

     ウエスト部分にはドローコードが入っているので、ここでキュッと締めて履くこともできます。

     

     ここは完全にカジュアルな部分。リラックスした感じにしたいときはここだけ締めて履くと良いですね。

     

     

     そしてなんでもないとこなんですけど、このドローコードの紐がやけに良い。

     

     色合いもそうなんだけれど、引き締まり感が。

     

     

     先は金属でカバーされてるので、しっかり使いやすいコードです。

     

     

     ベルトループはもちろん付いていますから、かっちり留めたいときはベルトでぎゅっと。

     

     店主はメロウネスを履くときはメッシュベルトを付けることが多いです、軽快な感じが良いマッチングなので。

     

     

     ポケットは手を差し込みやすいスラッシュ。

     

     

     中は別生地でさらりとしてます。

     

     

     逆側も同様です。

     

     

     前部分は引っ掛けるタイプの金具と、さらにボタン。

     

     この作りはもろスラックス的ですよね、腰回り。

     

     

     ファスナー開閉もスムーズに。

     

     ウールの生地に響きすぎないように、細めで軽いファスナーになってます。

     

     

     そして腰回りといえば、このタック。

     

     腰から腿にかけては、ややゆったりと余裕のある形をつくる。

     

     

     この辺りまでは比較的ゆったり、でもズドンと太いわけでなくて柔らかなラインなのでだぶだぶしては感じません。

     

     

     膝上あたりから徐々に遅くなり、ひざ下からはさらにキュウっと細くなっていく。

     

     

     そして裾まわりはタイト目にストンと。

     

     この動きが極めて綺麗なパンツです。

     

     

     股下はもともと9部丈の感じになっているので、裾までストっとフォルムは綺麗に落ちます。

     

     ま、あえてサイズ上げてフルレングスで履くのも愉しかったりするんですけどね。

     

     

     ふくらはぎから足首までは、結構スリムでその変化が気持ちいいのです。

     

     

     裾は幅広目めに取られてます。

     

     なので……

     

     

     裾にボリューム感を持たせるために、縫い目がでない範囲でくるっとロールアップするのも洒落てる。

     

     冬場だと足首冷えるとアレなので、厚めのウールの靴下なんかを合わせると、洒落感があさらに出てぐっとくる。

     

     

     こういう感じですね、うん。

     

     

     あ、そして忘れてました。脚の部分は腰前から膝くらいまでのとことには、裏地がきちんとついてます。

     

     ですので脚通しもスムースで履いていてなおさらっと気持ちいいです。

     

     

     ウールのパンツはこれがついているとちょっと安心。

     

     

     そして、後ろ姿。

     

     テーパード具合がよく分かる。

     

     

     ヒップ周りはタイトに締めずに、むしろ余裕がある感じ。

     

     

     でも足元はきゅー。

     

     

     こうしてみると、やっぱりスラックスっぽい作りとディテールも組み込んで、ミックスしているのがわかりやすい。

     

     

     ベルトループは後ろにももちろん。

     

     

     左のポケットは玉縁にボタンつき。

     

     

     右もたまぶち。

     

     

     両方ともポケットの中はグレーとさらっとした生地にて。

     

     

     ウールの表情がかなり良いと思う。

     

     グレースラックスとも違う、カジュアルパンツとも違う、ちょうど間を縫う感じの風合い。

     

     

     真冬ですんごい寒い日とかには、下にインナー履いても良いと思う。

     

     最近、店主は「ヒー◯テック」って暖かくもなるけれど、ちょっと機能性として実はどうなんだろう、と疑問を感じてきたので、何か違うインナーをスポーツかアウトドアかで探していますが。

     

     

     あ、タグやサイズ表記は中のポケット裏にあります。

     

     サイズはSとMを入荷しています。基本的には、普段の洋服通りのサイズで大丈夫です。Sの方はS、Mの方はM

     

     ウールのふんわり感をより楽しみたい方は、普段SだけどMにサイズアップ、とかも意外に良いです。

     

     

     ぜひ、お愉しみください。軽いです本当に。この感じはまた、履くとやめられない感覚の心地よさ。

     

     

     1sinさんのスタイルサンプルは結構カジュアル全開で合わせてます。

     

     でも、ジャケパン的に使うのもかなり良いと思いますし、ロング目のコートに合わせて袖と裾ちょっとだけラフにまくって、ボリュームある靴下にプレーントゥの革靴、とかも素敵ですねぇ。うん、いい。

     

     

     履き方はそれぞれ自由に愉しんでもらえればな、とCIRCLEとしてはいつも思っています。

     

     こうして履くと素敵だなぁというイメージはいくつもポコポコあるけれど、最終的には洋服は自由なもんなので。

     

     軽やかで柔らかく優しいウール、あります。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM