<< 秋の空気とともに、今年の秋ものの愉しみを。(Workers編) | main | 秋の空の下を愉しく歩きつつ、お出かけを快適に。(ル・ボナー編) >>
2016.10.08 Saturday

秋晴れの日も、秋雨の日も、それぞれの愉しみ。(秋もの1sin・KUON編)

0

     

     昼間に降った随分な雨によって、店主は驚くくらいに滑り転んで階段から盛大に落ちて、大人になってから「階段から落ちると、本当に本当に危ない」ということを実感しました。

     

     子供のころは体が小さいこともあって、いろいろやんちゃにダメージを負っていたこともあって、階段は油断すると危ないと思っていたものですが、体が大きくなってからはちょっと忘れていました。

     

     雨や雪の日は、もっと気をつけます。CIRCLE店頭にあるマットも、もっと水を吸ってくれるようなものに変えて店内で滑らないようにしたいなとか思ったりもしますが、今より吸水するのが厨房業務用とかしかないので悩ましいところです。

     

     阿蘇山のいろいろで九州もまた大変でと心配をしつつ、家へ戻ったら自分の打ち身(だとまだ良いなと思っている)を治します…いたい…。

     

     さ、そんな今日は昨日に引き続き、この秋のいろいろの整理を。アパレルで続き、1sinとKUONを見てまいります。

     

     それぞれ、昨日のWorkersさんとも異なるカジュアルさとデザイン性を持った、面白さです。

     

     

     1sinとKUONを合わせてご案内するのは、単純にブログの塩梅というのも一つありますが、それだけではなくて。

     

     1sinはデザイナーである藤原氏が他数名の信頼のおけるスタッフとともに、東京でストリートなカジュアルさと実用性を考えて、現代で着たいものを提案してくれる。

     

     KUONはその藤原氏がディレクターを務めながら、デザイナーは元某ブランドのパタンナーであった石橋氏が務め、よりデザイン性が高く素材感も一層多岐にわたり、洋服の愉しさの根源を提案してくれる。

     

     2つのブランドは近いようでまるで違って、まるで違うようでどこか共通していて、共通しているようで異なる愉しみを生み出してくれる。

     そのバランス感が素敵だなとCIRCLEとしては面白く感じています。

     

     この秋も、それぞれでいろいろとあり、もちろん冬もすこし続きますが、まずは今の秋を楽しみたいですよね。

     

     

     1sin ウールパイル・エクスプローラーキャップ ¥8,000+税

     

     まず秋物第一弾として届いていたのは、ほわほわもこもこした質感が心地よい、ウールパイルを用いたエクスプローラーキャップでした。

     

     柔らかで独特な風合いのある素材感が面白く、それでいて形は被りやすくベーシックに。

     

     秋からの暖かな素材の洋服たちと合わせるのに非常に良い雰囲気を持ったキャップです。

     

     暖かいけれど通気性も良いので、秋から冬へ、そして春先まで楽しめる。

     

     まだ涼しくなって間もないのであれですが、すこしずつ旅立っていて、あとちょっとだけあります。

     

     

     1sin メロウネスボアベスト ¥25,000+税

     

     そして、店主がこの秋にとっても気に入っているのが、このボアベスト。

     

     アウトドアブランドごりごりではなく、でもしっかりしたボア感があって、軽くて暖かくて使いやすい。

     

     もろにアウトドア感のあるベストよりも、気軽にさっと羽織れる感覚。一枚あるとすごく便利な形式のベスト。

     

     Tシャツの上に、シャツの上に、あるいはニットの上にも。マルチで活躍できる子です。

     

     サイズS、Mともに在庫はすこしずつありますが、Mがあと一枚とかの在庫になってきています。

     

     

     1sin メロウネスフーディー ¥17,000+税

     

     そして、Tシャツの上にざっくり羽織ってきもちいいパーカーも入ってきていました。

     

     バーガンディ色の具合がすこぶる良い、メロウネスフーディー。

     

     昨年作られたネイビーよりも、大きさにすこしゆとりが出て、ふっくらと軽やかに。そしてやはり目の詰まった独特なジャージー感ある素材が面白くも使いやすい。

     

     こちらはS、Mともにあと1枚ずつだけ。

     

     

     1sin メロウネススウェット ¥15,500+税

     

     そしてこれは春夏シーズンからのキャリーですけれど、同じ素材感でこちらはほっそりスリムなスウェットタイプのネイビーも。

     

     Sサイズだけなのですこし細身な方向けのみとなりますが、合わせてお愉しみいただけると思います。

     

     

     1sin 3ブロック・ウールビーニー ¥5,800+税

     

     そして帽子の秋物、といってももちろん冬に大活躍ですけれど、ウールのビーニーもしっかりと。

     

     ブラック、バーガンディー、グレーと昨年とはまた異なるカラーバリエーションに。

     

     まぁこれはまだまだもう少し先がリアルに実用性という感じがしますけれど。

     

     それぞれの色でまた在庫あるので、スタイルに合わせてカラーをお愉しみください。

     

     

     1sin メロウネスニット ¥30,000+税

     

     そして今年の秋物の中で高級素材の名前がふと入った、カシミヤウールのメロウネスニット。

     

     カシミヤの配合率は決して多くはありませんけれど、暖かさはそれでも違ってきます。

     

     ただ、メロウネスニットの良さはその素材云々というよりも、やっぱりこの色です。ベージュでもない、グレーでもない、なんとも言えない良い色味。

     

     下にカットソーでもシャツでも、シンプルに仕込んで着ると、すっと雰囲気が出せます。

     

     こちらはまだS、Mともに在庫しっかりあります。

     

     と、秋の1sinはアイテム数としてはそこまで多くありません。

     

     パンツも、1sinさんからは冬にウールは届きますが、それ以外はCIRCLEではありません。

     

     

     1sin ジェントルマンデニム80's ¥16,000+税

     

     ただし、春夏からの継続という具合にて、独特な爽やかな青みを出したデニム、80'sは引き続き。

     

     正直、かなりほっそいので完全に細身の方向けですが、細身の方は至極よく似合う。

     

     30インチと32インチのみですが、1つずつのみあります。

     

     

     1sin ジェントルマンデニムブラック ¥17,500+税

     

     そして80'sよりは少し大きめだけれど、でもブラックデニムだからきっちり細い、ジェントルマンブラックも。

     

     あ、それぞれ細いとは言ってますがストレッチ入ってるので、動きはしやすいです。

     

     なので、秋にもきっと活躍してくれる色味のはず。

     

     ブラックは32インチが一つだけです。

     

     

     1sin オデッセイコート ¥38,500+税

     

     そして秋物のコートはなくて1sinからは冬にウールのコートが届くので、秋はこのオデッセイコートで引き続き。

     

     軽やかで動きやすく、かつ雨に濡れてもすぐ乾く。シワも気にせずいつでもどこでも着られる素材感がよく、店主も春にがつがつきていて、秋もやっぱりラクなんでかなり着る予定です。

     

     なんか秋にも春にも着られる軽いコートが、というときには重宝します。

     

     サイズはS、Mですが、Sは少し、Mはあと1枚だけあります。

     

     

     1sin メロウネストラウザー カーキ ¥23,000+税

                   ネイビー ¥23,000+税

     

     あと、同素材で作られたパンツもまだ少し。

     

     雨の日にめちゃくちゃ便利なので、雨用パンツとしてもどうぞ。

     

     ネイビーはSが一枚、カーキはCIRCLE店主が好きすぎてたくさんもらっていたので、まだSもMもあります。

     

     と、1sinはこんな具合に、続いてはKUONを。

     

     

     KUON 裂き織り5パネルキャップ ¥25,000+税

     

     はじめに入荷したのは、色合いのバランスが非常に美しい、裂き織りを用いたパネルキャップでした。

     

     入荷してすぐにお声をいただけて、今このカラーのものはすでにお客様が楽しんでくださっていて完売しています。

     

     ただ、KUONさんとその後に話しを地味に進めて、今月後半あたりに1つ、ないしは2つくらい追加でいただけるかなというところです。

     

     追加分は「はじめの入荷とはまた違う表情を見せてくれるものを!」とわがままに進めていますので、それはそれでまたお愉しみにということで。

     

     

     KUON 襤褸PVC加工バックパック ¥55,000+税

     

     そして襤褸の新しい可能性を感じさせてくれるバックパック。

     

     CIRCLEの好きそうな具合でパッチワーク加減の効いた、見た目と実用性、そして他にはない1点ものとしての存在感のリュック。

     

     こちらはまだ店頭でご覧いただけます。

     

     PVC加工の襤褸、なんてのは他にまず見ることがないと思いますので、どうぞお愉しみくださいね。

     

     

     KUON 奄美大島泥染め・太畝コーデュロイブルゾン ¥72,000+税

     

     そしてとてもご好評をいただいて、気がつけばあっという間に店主の分まで含めて完売してしまった、泥染ブルゾン。

     

     ちょっとまだ色々と未定なところが多いですが、もしかしたらCIRCLEでKUONのポップアップストアを開く際に、サイズなどもわからないものの少しはまた見ていただけるようになるかも、しれません。

     

     あまりに不確定なので入ります!とは言えないのですけれど。気になる方はどうぞ今しばし、話が動くのをお待ちくださいね。

     

     

     KUON 奄美大島泥染め 太畝コーデュロイパンツ ¥45,000+税

     

     そしてそれはパンツの方も同様です。

     

     ポップアップがどうなるかな……というところではありますが、展示会うんぬんが落ち着いたらきっと話は動いていくと思います、たぶん、きっと。M、店主分でもポップアップで入らないかなぁ…。

     

     あれなのですよね、もはやKUONは展示会でも名だたるショップさんや雑誌やらが関わってきているので、驚きを隠せない。いやまぁ、そうなっていくよねと思って始めからがっしりCIRCLEは展開しているわけですが、それにしても。

     

     店主も学生時代から憧れていたお店や、あるいは誰もが知るアパレル界の中心セレクトさんやら、「あ、読んでましたよ、それ」というところが盛りだくさん。

     

     これからどうなっていくのでしょうね。そのうち大きく大きくなって、もしかしたらCIRCLEは全然気にされなくなっちゃうかもしれないけれど、「最初期からがっしり本気で取り組んだ店」としては明らかに日本でCIRCLEが一番だ、と自負しているので、ブランドへのパトロン的な意味合いとして、それはそれで幸せかもしれません。

     (あ、今の所はそんなことなくCIRCLEにとても良くしてくれているので、しっかりと良い具合にたくさんワガママ言わせてもらってます)

     

     

     KUON 3ブロックウールスウェットブルゾン ネイビー ¥41,500+税

                           グレー ¥41,500+税

     

     そして、その後に最近入ってきたものとして、3ブロックに分かれた空気感がすごく良い、古着のウールニットとスウェットを分解、再構築して後染めされてできたブルゾン。

     

     ものすごく良い雰囲気を醸し出すので、ざっと着るだけもう美しくなる。

     

     ネイビーのかすれた青みも、グレーのくすんだ質感も非常に良い塩梅。

     

     このブルゾンはそれぞれS、Mで店頭に並んでます。ようやく涼しくなってくる頃、これからどどっと全開で楽しめるブルゾンです。

     

     

     KUON 襤褸加工テーパードパンツ ¥50,000+税

     

     そして、再入荷できたのを忘れたましたの襤褸加工テーパードパンツ、しかもブラウン。

     

     S、Mサイズで1本ずつだけですが在庫ありますので、秋にめちゃくちゃ使える色合いの存在感なので、襤褸加工の味わいをどうぞ。

     

     これも店主はブラウンが大のお気に入りで、かなり履いてます。履くとわかる気持ちよさと、洒落感です。

     

     

     KUON 刺し子麻の葉柄 刺繍シャツ ¥50,000+税

     

     そしてこれは春夏から引き続きで、麻の葉柄の刺繍シャツ。

     

     S、Mにて1枚ずつかな、在庫してます。

     

     秋ものとして襤褸をふんだんに使ったちょっといろんな意味ですごいシャツがありますが、まだ届いてこないのでKUONのシャツは今はこれのみ。

     

     でもその襤褸たちに負けない存在感と、来た時の嬉しさのあるシャツです、この子。

     

     秋には中にロンTや8部袖Tとかをきて、さらっと羽織る。これも店主お気に入りでちょいちょい着てます。

     

     

     と、こんな風に1sinとKUONそれぞれでこの秋にも愉しめる子達は溢れます。

     

     昨日のWorkersさんの洋服たちと合わせて。そしてこの秋はオリジナルのCircus of Happinessはパンツが仕上がる予定ですが、そのあたりの今後も合わせて、どうぞ秋の装いをお楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM