<< ル・ボナーさんより今年の残心シリーズ・長札入れが届きました。 | main | Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その1 >>
2016.10.02 Sunday

ル・ボナーの残心シリーズ・名刺入れもずらりと並びました。(プラスおまけ案内)

0

     

     今月か来月かには出来上がりそうな、ちょっとした小物を愉しみにしています。

     

     これまでCIRCLEにありそうでなかった類のもので、でもファッションとしてもあるいはアイテムとしても、あるのが自然でしょくらいな。

     

     でも普通のものは作りません。たぶん、「そんなの他にどこでやってんの」というものになろうと思います。そういうのが、やっぱり楽しいのです。出来上がるのが待ち遠しいところでもある。

     

     さて本日は、昨日に引き続きましてルボナーさんの残心シリーズを。

     

     名刺入れもしっかり届き、なんだか革種類といい色合いといい、すごいことになってます。名刺入れの同じ形をここまで色々で並ぶことって、他ではそうないんじゃなかろうか。

     

     

     

     

     残心シリーズは現在、長札入れ、二つ折り純札入れ、小銭入れ、そして名刺入れのラインナップでの展開が中心。

     

     A7のノートカバーなども形としてはありますし、量産はされたことはあまりなくとも、他にもいくつかの形が型としては存在しています。

     

     そんな残心シリーズの中でも、とりわけ万能にみなさまに楽しんでいただいているのが、この名刺入れではないかなと感じています。

     

     名刺を入れるかたもいらっしゃれば、もちろん薄いカードケースとして使うかたもいらっしゃいますが。

     

     

     素材も色々、カラーも色々。ボナーさんの小物の中でも、最も種類が多いと言える。

     

     

     今回もたくさんのバリエーションが揃いました。

     

     このロットで仕上がった分もあれば、これまでのロットでまだ残っている分などもありつつ、ずらーっと。

     

     

     それぞれの色と素材で面白みも異なりますし、風合いも異なる。

     

     

     ご自身のスタイルにあったものを選んで使っていただければと思っています。

     

     

     ということでまずは、メインの素材でもあるシュランケンカーフバージョンから。

     

     どどっと8色も揃いましたよ、すごい。

     

     

     まずはネイビーでどんなケースだったかを今一度。

     

     

     大きさは名刺を一回り大きくした程度の面積、最小限です。

     

     薄く軽く、軽快に使えることが良い残心シリーズなので、できるだけ小さくなってます。

     

     

     おもて面はシンプルだけれど、裏面の方はスリットが2本開いてます。

     

     ここは後ほどまた。

     

     

     こんな風に手にすっぽりのサイジングです。

     

     基本、男女ともにもって使いやすいサイズと思います。

     

     

     パッと広げると薄く広くなる。

     

     収納できる部分は全部で3室です。

     

     

     まず一部屋。シンプルに広がるのでざっと名刺を横から差し込むような感覚で入れます。

     

     だいたい1ポケットに10枚弱といったところでしょうか。

     

     せっかく薄い名刺入れなので、限界まで入れてぷっくりしてしまうよりも、スマートに使う方が便利とは思います。

     

     

     この上にあつ3目のステッチがあることで、そこに名刺がしっかりとまり、するっと落ちたりしたいようになっている。

     

     

     右側にも同じように1室と。

     

     

     右にはその上にさらにあおりポケットとして1室。

     

     それぞれにバランス良く入れて、20〜30枚くらいで使っていただくのがスマート。

     

     

     もちろん、右側にも3目のステッチは入っていますので、ご安心を。

     

     

     内側の皮革は、今回のロットでは長札入れと同様に、白っぽい薄い色合いのバングラヌメになりました。

     

     これまでの革よりもまたちょっとハリがありますので、少しパリっとした感じに。でも、柔らかいは柔らかいですけどね、もちろん。

     

     

     先ほどの後ろのスリットは、本来はこんな風にカードを差し込むと、二つ折りの純札入れのカード部に差し込んで、合体させて使うことができる、というのが大きな目的なのですが。

     

     

     普通にすっとカードが差し込めるので、スイカやパスモなど定期券を入れたり、電子マネーのカードを入れたり、カードポケットとして使ってくださっている方の方が多いと思う。

     

     基本は1スリットに1枚なので、それ以上は入れない方がと思います。複数枚入れて革に負担かかって伸びてしまうとカードが抜けてしまいますから。

     

     

     ル・ボナー 残心シリーズ 名刺・カードケース シュランケンカーフ 濃色系 ¥8,000+税

     

     それでは、各色もご案内。

     

     シュランケンカーフは色数多いので、濃い色と淡い色でオンラインはページわけてます。

     

     というのも、名刺入れも長札入れ同様、やはり一つ一つの個体を並べて写真を撮って、個体が変わったらまた撮り直して、としているので、面を見えるように画像にすると8色は収まりにくいのです。

     

     1点ずつのアップになるので、相変わらず売れるとすぐに在庫なしになりますが、店頭には在庫があってアップが間に合っていないだけのこともあるので、ご了承くださいね。

     

     

     まずは、ブラック。こうしてブラックをしっかり作ってくれるようになったのは、非常に嬉しい。

     

     以前までは、ブラックやネイビーなどの色味は、ほとんど作られませんでしたから。

     

     

     ビジネスにはやっぱり黒、というお仕事もありますからね。

     

     

     ステッチも黒で、オールブラック仕様。

     

     

     広げると、内装は黒くはないですが、シックな感じ。

     

     

     内側はバングラヌメなので、白っぽいヌメ革の感じ。

     

     以前よりもハリはありつつも、しっかりしなやかに使いやすいシュランケンカーフバージョン。

     

     

     ネイビーはサンプルでもご覧頂いた具合まんま。

     

     

     相変わらず黒に近いくらい色濃いけれど、今回はブラックが完全に黒く、ネイビーはステッチが青になる分、分かりやすくなった。

     

     

     そうなると、革の部分も少し青みを感じるように、差が見えやすくなりました。

     

     

     カパっと開いて青のステッチがまた良い。

     

     

     ネイビーも内装はバングラヌメです。

     

     

     続いては以前から続く色合いとして、定番のバイオレット。茶色の代わりのポジションです。

     

     

     落ち着きつつ、ほどほどに色味がある、使いやすいカラー。

     

     

     ステッチは紫感ありますが、残心はステッチが多すぎないので派手にはならない。

     

     

     開いてもまた綺麗なコントラスト。

     

     

     こちらもやはり同様の内装です。

     

     

     そして、便宜上濃い色味の方に入れたけれど、明るい紫のアイリス。

     

     これで名刺入れはとっても綺麗ですね、素敵。

     

     

     華やかな紫で上品さもある。

     

     カードケースとしても色が映えて良い気がする。

     

     

     ステッチももちろん紫。

     

     

     開いた時の内装との感じも、かなり良いですね。

     

     

     綺麗に使えそうなカラーです。

     

     

     ル・ボナー 残心シリーズ 名刺・カードケース シュランケンカーフ 明色系 ¥8,000+税

     

     そしてシュランケンカーフの今度は明るい色味たち。いやまぁ、アイリスも明るかったけど。

     

     

     まずはシュランケンカーフといえばのオレンジ。

     

     パキっと綺麗な発色は特徴的な美しさ。

     

     

     差し色で使うにも綺麗な色味です。

     

     

     ステッチは生成り色。

     

     

     中もオレンジの世界。

     

     

     内装部はバングラヌメでやはり白っぽい感じです。

     

     

     続いてこちらも代表的なジーンブルー。

     

     シュランケンカーフで青といえば、このイメージ。

     

     

     明るいけれどどこか落ち着いたくすんだ感じもありつつ、ほどよい水色。

     

     

     こちらは淡い水色のステッチ。

     

     

     ジーンブルーは男女問わずで好きな方も多い気がしています。

     

     

     こちらも内装はヌメです。

     

     

     続いて、ボナーさんの明るい色といえば、のライムグリーン。

     

     

     この色を見ると、ボナーさんらしいと感じる方も多いはず。

     

     

     ステッチは同じくライムグリーンで。

     

     

     パッと開くとライムグリーンとの対比の色がまたこれまでと違う。

     

     

     こちらは前ロットのライムグリーンで、内装が柔らかいソフトカーフ。色も茶系。

     

     より柔らかい質感がお好みの方にぴったりの皮革合わせ。

     

     こちらも今回の新しいバージョンも作られていますが、今CIRCLEにあるのはまだ前ロット。

     

     順次、在庫は入れ替わっていくと思います。

     

     

     そしてシュランケンカーフの最も万能色。トープは外せません。

     

     

     淡いけれど濃さもあり、濃いけれど淡くもある。

     

     

     ステッチは生成りで。

     

     

     こちらもライムグリーン同様、前回ロットがまだ続いて在庫してます。

     

     

     柔らかい質感です、より。こちらもやはり、順次在庫は今回ロットに入れ替わっていくかなと。

     

     

     ル・ボナー 残心シリーズ 名刺・カードケース クリスペルカーフ ¥9,000+税

     

     そしてお次は、クリスペルカーフバージョン。こちらは3色ありますが、ブラックが今回ロットで他はこれまでのもの。

     

     トープがまだあるとは思ってなかったけれど、ちょっとだけもらえた。

     

     

     まずはブラック、今回のクリスペルブラックはちょっとハリが強めにパーンとあります。

     

     

     相変わらずのつやつや。この艶肌をお楽しみください。

     

     もちろん傷なども見えやすいのは確かなので、良い塩梅で。

     

     

     ブラックはやはりステッチもブラック。

     

     

     そして広がるコントラスト。

     

     

     内装はブラックにはバングラヌメで。

     

     

     続いてはダークブラウン、これは以前の作りのもの。

     

     でもハリがちょっとある感じです。

     

     

     濃い目のダークブラウンは渋い。

     

     ステッチはやや赤みのある茶色で。

     

     

     また他のものとは異なるところが。

     

     

     内装がバングラヌメの茶系になってます。これも前のロットの時なので。

     

     ハリ感は適度に。

     

     

     そしてトープは柔かめな質感でスマートさが際立つ。

     

     クリスペルは製作過程でもちょっと傷がついたりしてしまうこともあるので、そこはご了承ください。

     

     

     トープの肌感もきめ細かくて良い。

     

     

     ステッチはやはり生成り。

     

     

     こちらは柔らかい内装のタイプで。

     

     

     シュランケンのライムグリーンなどと同様、シボ感ある柔らかいタイプ。

     

     

     ル・ボナー 残心シリーズ 名刺・カードケース クロザンカク ¥9,000+税

     

     そして最後に、今回は製作がされなかったクロザンカク。

     

     でも実はダークブラウンだけ一つ、在庫持ってたりします。(と、ブログ書いている間にお取り置きが入りました。そのまま旅立つか、キャンセルの際にはまた戻ります)

     

     

     もちろん前のロットで、このクロザンカクはすごく薄い作りの時だった。

     

     残心シリーズとはいえ、飛び抜けて薄い。

     

     

     ペタンとした薄さなので、とことん薄いのが好きな方にはぴったりだと思う。

     

     

     ステッチは濃いめだけど赤みの少しあるワインレッドっぽい茶色。

     

     

     そして柔らかいタイプの内装。

     

     

     色は茶色です。

     

     

     と、こんな風に揃いました。ずらりたっぷり。

     

     ぜひ、それぞれお楽しみいただければと思います。

     

     

     辻和金網 手つき焼き網(大) 箱付き ¥4,400+税

     

     そしてオマケのご案内はこちらの辻和金網さんの手つき焼き網。

     

     良い具合に野菜やお餅や食パンや色々と美味しく焼けるこの子。やっぱり人気でまた売り切れてしまってました。

     

     京都の辻和さんにお願いしたら、本来はいつももっと時間がかかっているところ、焼き網だけでも!と早めに送ってくれました。

     

     なんともこれは、お店ならではのラッキーな感じかもしれません。普通に頼むと、タイミングによっては数ヶ月待ちだったりもするので。

     

     ということで、また並びました、店頭にもオンラインにも。オンラインに在庫をつけた瞬間に、すでにいくつか早速お話もいただけていて驚いていますが、あと4つくらいはまずあります。

     

     ご家庭に、あるいはプレゼントにも喜ばれる素敵アイテムです。

     

     

     対して、銅製のコーヒードリッパーは今は小さいこの一つでラスト。

     

     こちらはさすがになかなかすぐには届かず、次の入荷は12月近くになりそうです。それでも、かなり急いで回してくれている感じですけれど。

     

     銅製のドリッパーを在庫で作ってもらっているところはかなり珍しいと思いますが、CIRCLEはこれからも続けます。だって、雰囲気も出来も良いんですもん。

     辻和さんが百貨店のイベントなどに出ていても、その場ではすぐに用意できなくて、何ヶ月か待ちになったりします。(店主が昔買った時もそうだったんですよね……その時は2ヶ月ちょい待ちました)

     

     そうして待たずにポンと買えたら良いなと、定期的にCIRCLEでは在庫をお願いしてます。

     

     でも、一気にたくさんは出来ないので、こうして在庫のないタイミングが出てくることもありますが、ご了承くださいね。

     

     それでは。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM