<< Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ) | main | KUON(クオン)の襤褸裂き織り・5パネルキャップについて。 >>
2016.09.17 Saturday

Workers(ワーカーズ)のウールコットンサージ、ムーングロウジャケットについて。

0

     

     3連休をはじまりとして、平日を挟みつつもきっと来週末までが「シルバーウィーク」なんて言われるのだと思います。

     

     CIRCLEはこの3連休は通常通り営業してますので、ぜひゆらりと遊びにいらしていただけたらと思います。

     

     途中の祝日、22日(木)に関しては祝日ですが今回は定休のままおやすみいただきます。というのも、普通に展示会があるのでそれに足を運ぶこともあって。

     

     9月もあっという間に半分が過ぎて、なんともはや。秋はもうすぐそこまで、来ていますかね。

     

     さて今日は、秋はもちろんのこと、冬場にもがっしり活躍してくれるWorkersさんのジャケットを。

     

     コットンのジャケットはチノとコットンサージのラウンジジャケットがありましたが、こちらは総裏地付きのウールジャケット。また異なる風合いで、クラシカルで良いのですよ。

     

     

     秋の早いタイミングから、冬場にもミドルインナーとして活躍するコットンのラウンジジャケットは、ご好評をいただきチノとサージのタイプで38サイズが1枚ずつあるだけ、になりました。

     

     今秋冬はWorkersさんからの純粋なコットンジャケットはそのラウンジジャケットのみになりますが、ウール系のジャケットも一つWorkersさんより。

     

     ウール60パーセント、コットン40パーセント混紡の独特な生地感をもったムーングロウジャケット。

     

     これ、スタイリッシュですこぶる良いです。

     

     

     Workers ウールコットンサージ ムーングロウジャケット ¥35,000+税

     

     秋にはがっしりのアウターとして、またニットを着込んでストール巻いたり、コートを羽織って冬場にも大活躍するウールジャケット。

     

     今期の一つは、ウールのしなやかさと暖かさがありつつ、ザリっとガリっと独特な硬さとハリを備えた、かなり面白い風合い。

     

     このウールコットンサージの質感があまりに素敵で、真っ先に入荷が決まった冬物でした。

     

     

     ウールジャケットといえばふわふわて軽くて柔らかくて〜というのももちろん気持ちいい。

     

     でもそういった優しさだけではなくて、ぐっと強さの備わったウールの質感があり、クラシカルなジャケットの雰囲気に非常によく合っていたのです。

     

     ざっと着るだけで、ぎゅっとダンディにカッコよくなります。

     

     

     カジュアルにもシックにも使えるこのジャケットは、大人の雰囲気がしっかりある。

     

     形もとても綺麗にできていて、すっと身体が綺麗に見える。

     

     

     今期は2つボタンで作ってくれていて、その塩梅も良い。

     

     ストンと雰囲気よく裾まで落ちてくれて、無駄なもたつきのないジャケットです。

     

     

     何か面白いってやはりこのザリっと感というか、ハリ感。

     

     決して硬くてギシギシとかそういうんではなく、あくまでもウール的な柔らかさはある。

     

     でもコシが強くて乾いた風合いがあって心地よい。なんというか、イギリスに行きたくなります。

     

     

     Workersさんのジャケットは、量産品とは思えないくらい首元から肩周りのラインが美しく出ます。

     

     ふっくらと、でもスッキリ流れるように。

     

     ムーングロウジャケットもそこはしっかりとうまく作られています。

     

     この正面から見た顔、それがまず良い。

     

     

     ラペルはノッチドラペルで気軽に着やすく。

     

     太さは極端に太くも細くもありません、ファッション的に合わせやすい中庸。

     

     

     左ラペル部分にはフラワーホールというか、ボタンホールがきちんと開いています。

     

     これが開いているのが、店主としては好きです。

     

     

     そして右ラペル裏にはボタンを。こうしてくれると着る時のスタイルの幅が広がるので愉しい。

     

     

     普段はきっちりシンプルにシュっと決めて……

     

     

     イメージを変えたり、単純に寒い時にも便利なんですけど、こうして襟を立ててしまってボタンを閉めて、ブルゾンっぽくしてしまうのも良い。

     

     この着方、結構冬場にします。

     

     

     襟裏も共生地になっているだけなので、立てても変に目立ちませんし、使いやすいはずです。

     

     

     そしてラウンジジャケットとも異なり、前は二つボタンです。

     

     このボタン位置がまた絶妙で、二つ留めても変ではないですが、上だけを留めると良い具合に下が流れて、綺麗にジャケットの形が出てくれるのです。

     

     

     ボタンはシンプルに。でも立体感あるボタンにされてます。

     

     

     ジャケットの生地が表情豊かでもあるので、あまりボタンがのっぺりしすぎても弱すぎてしまいますものね。

     

     

     左胸にはもちろんポケットが。ぎゅっと右上がりのカーブを効かせて。この感じもクラシカルな雰囲気。

     

     

     そしてポケットは右側には小さいポケットと大きいポケットで。

     

     形もラウンジジャケットなどのパッチポケットではなく、もっとクラシカルに。

     

     

     バランスよくできてます、くどくない。

     

     

     ポケット裏などはボディ裏地と同じなのですが、シャツ生地になるコットンを使ってます。

     

     ブロードのストライプ。

     

     

     左はポケット一つです。

     

     

     この裾まわりのかたちがまた綺麗なので、愉しんでいただきたいところ。

     

     

     そしてもちろんWorkersさんの腕付けは上手です。

     

     しっかり腕が動かしやすく、通しやすい。

     

     

     腕はほどよくカーブして、今回のは肘から先の部分もちょっと細めにシュッと。

     

     

     袖口のボタンは飾りボタンです。

     

     本切羽とかではないので開きません。その代わり、袖詰めなどは行いやすいので、調節される方は便利かと思います。

     

     

     裏地は総裏で。

     

     コットン100パーセントのブロード。本来はこれで普通にシャツを作るようなきちんと良いブロード。

     

     きていて心地よいです、この裏地は。

     

     

     右裏にはポケットを。

     

     

     左にも内ポケットを、そしてさらりとタグ。

     

     

     また、腕部分の裏地に関してはやはり脱ぎ着するときに滑りが欲しいというところで、ストライプのキュプラです。

     

     するするっと腕もなめらか。

     

     

     なんというか今回のこのジャケットは、ある意味ではWorkersさんぽくない部分もあるように感じています。

     

     それはサイズ感でも感じられて、全体的にこれまでのジャケットよりもわずかにタイト。

     

     といってもガチガチにキツく細いわけではなくて、カジュアルに着つつもフィット感をより強く感じられる細さに仕上がっています。

     

     

     サイズは36と38を入荷してもらっていますが、いつもなら36はS〜Mくらい38はM〜Lくらいという案内をしますけれど、今回は。

     

     36はSサイズ、38はMサイズ、という感じです。きっちりと。

     

     冬場などにはシャツの上にさらにニットやベストを着たりもするので、それも含めてかんがえるといつもより幾分細身と思っていただければ。

     

     

     後ろ姿の佇まいもこのジャケットはまた素敵で。

     

     

     肩から裾まで、どこも良いのですが。

     

     

     個人的にここのウエストシェイプされた部分が、素材の空気と非常によく合っていて、非常にかっこいいと思っている。

     

     後ろ姿でも語れるジャケットです。

     

     

     ともあれ、形も美しいですし、この素材感を楽しんでもらいたいところです。

     

     このウールコットンサージ良いなぁ、うちでも使いたいわぁと思うくらい。

     

     

     ざっくりと、でもしっかりとできたジャケットです。

     

     ぜひ、秋冬とがっしり愉しんでくださいね。

     

     

     Workersさんでもスタイルもとてもオーソドックスに合わせてくれてます。

     

     もちろん、もっと遊びを効かせた合わせでも面白いと思いますよ。

     

     

     このウエスト部分から裾への流れ、これが。

     

     しなやかなのに適度にハリ感のあるウールコットンサージだからこそ出る、なめらかだけどパリっとしたライン。

     

     うん、良いですね。

     

     

     まだこれから秋なので、冬の支度はなお早いけれど。

     

     どうぞ、お楽しみください。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM