<< ルボナーさんの天ファスナーブリーフで、キャメルが久しぶりに作られました。 | main | Workers(ワーカーズ)のRAFパーカーについて。 >>
2016.09.09 Friday

ル・ボナーさんのベルトキーホルダー、ブッテーロのハリ感もまた良いのです。

0

     

     iPhone7が発表になり、それはもうある意味では期待を完全に裏切られたほど「極めて普通に」使いやすくなるようで。

     

     店主もしばらくiPhoneなのでそろそろ替え時で7には替えようとは思っているものの、どこのキャリアにしようかなぁというのはいつも悩みどころです。

     

     ある程度の防水防塵になって、カメラがさらに綺麗になって、画面や機械がよくなって、使わないけれどスイカ代わりにもなるように。一般的に考えたら十分すぎるくらいのバージョンアップだとは思うのですが、やはりアップルに対する期待というのはぐぐぐと高いものがあるよね、と再認識しました。

     

     そんなかで、10月に出るワイヤレスのAir Podsはとても素晴らしいなと思っています。別にワイヤレスイヤホンで言えば他に音質が良いのはたくさんあるけれども、iPhoneと連動してリモコン代わりのように使えたり、何より持ち運びケースそのものが充電器になっていて、5時間でイヤホンの充電が切れてもケースに入れとけば何度か充電できて24時間使える。

     

     なんだかさほど注目されていない気がするけれど、このAir Podsこそがアップルらしい素晴らしい進化を遂げていて、「イヤホンはこれから、ワイヤレスが基本ですよ」という世の中に変えていくインパクトを持つような気がしています。

     そういう意味では、ジョブズなき今のアップルは色々と不満も多いけれど、「まだアップルを使っていようかな」と思わせてくれたかもしれません。

     

     さてさて、そんな今日は引き続きルボナーさんからの入荷をもう一つ。たっぷり革の味わいを楽しめる気軽な小物、ベルトキーホルダーのブッテーロバージョンが久しく色を揃えて制作されました!

     

     

     ベルトキーホルダーはもともとはブッテーロが基本のつくりでしたが、ここしばらくはシュランケンカーフでの制作が多くなっていて、ブッテーロの色数はちょっと少なめに推移していました。

     

     けれど今回はブッテーロがたっぷりと、しっかりとしたカラーバリエーションで揃いました。

     

     シュランケンカーフの柔らかさやふっくら感とはまた異なる、ブッテーロ特有のがっしり感やハリ感。

     

     形は同じキーホルダーでも、まるで違う風合いを愉しんでいただけると思います。

     

     

     スムースレザーなので傷などもつくけれど、使っていてそれはむしろ味わいに変わり、他にない唯一無二の自分のキーホルダーに育っていく。

     

     

     色合いも深くなり、ツヤ感は驚くくらいに上がって、まるで別物と思うくらいに表情は変わる。

     

     それがブッテーロの最大の良さ。

     

     今回は7色、8パターンが入荷しました。

     

     

     まずは鮮やかなオレンジ。

     

     熟れた柿のようにジューシーで深いオレンジに育っていく様は、他のオレンジ色の皮革ではまず見られない面白さ。

     

     

     続いてパキっとはっきりしたカラーのレッド。

     

     初めの明るさからどんどん色が深くなり、ギラっとした潤いを帯びてくる。ポイントとして最高に強く美しい色で輝きます。

     

     

     さらに、こちらも明るい色では人気のグリーン。

     

     このグリーンもぐぐぐと深い色合いに進化していく。シックで大人なグリーンへと変貌を遂げた時には、ツヤ感もまた驚くほどになっています。

     

     

     さらにブッテーロと言えばこの色合いは欠かせないと思っている、ワイン。

     

     深めの赤と紫を足したようなワイン色は、もともともシックで渋い。けれど使い込んでいくとより艶やかに変わり、こちらもワイン色の皮革としてはトップと言っていいくらいに他の皮革に見られない美しい色艶に育ちます。

     

     

     続いてはエイジング、色変化という意味で最も大きいキャメル。

     

     もともとの色が薄い分、変化の度合いは圧倒的に大きい。全体が深く茶色く色づき、飴色の輝きも見せる。このエイジングの変化をうまく出来ると、なんとも言えない存在感が出てきます。

     

     

     さらに茶系でもう一つのチョコも、エイジングとしては欠かせない。

     

     この段階からさらに濃く色づく部分と、少し明るく赤みを感じる部分なども出てきて、特有のムラ感が愉しめる。

     

     

     最後のカラーはブラックなのですけれど、ブラックはなぜか2パターン入りました。

     

     まずはブラックに赤ステッチのバージョン。

     

     使い込んだ時のツヤ感はブラックは最も強く、わかりやすい。そこに浮かぶ赤ステッチのアクセントはやはり美しいものです。

     

     

     そしてもう一つがブラックに黒ステッチの潔い真っ黒なタイプ。

     

     個人的にはこの真っ黒の潔さはすごく好きで、思い切り強くツヤが出てきた時の存在感は、圧倒的だと思っている。

     

     真っ黒だからこそ、の良さも確実にありますよね。

     

     

     ル・ボナー ベルトキーホルダー ブッテーロ ¥3,990(税込)

     

     という具合にて8色がしっかりと並びました。良い感じです。

     

     

     一応、改めてグリーンにてキーホルダーの詳細も。

     

     全体の大きさはやや大きめなキーホルダーです。革の部分をベルトにつけたり、バッグのハンドルにつけたり出来るサイズなので、がっしり感あります。

     

     

     そのサイズのおかげでブッテーロの革の味わいもしっかり広く楽しめる。

     

     そしてこのふっくらとしたハリ感。手で押さえるとぎゅぎゅっとした革の強さも味わえます。

     

     

     革の先端にはキーホルダーの金属部分。

     

     

     フックがついて、さらに先には二重リングです。

     

     

     このフックが余計な出っ張りなくつけ外しの出来るもので、丸みのある良いフォルム。

     

     ちょっと良いフック、です。

     

     

     裏側もごわっとふっくり。

     

     ブッテーロなので製作時にも細かな傷が入ったりすることもあります。この辺りは、革の避けがたい特性としてご了承ください。

     

     

     ホックを開くと内側もドーンと同じ色のブッテーロが広がります。これまた綺麗ですね。

     

     

     2枚の革を上手いこと斜め漉きして真ん中は厚みがあり、端の方は少し薄いなめらか形状にする。

     

     それを2枚重ねて合わせて縫うことで、中に芯材を入れていないのに、独特な肉盛り感のあるふっくらしたベルトに仕上がる。

     

     単純なようだけれど、面白いつくりなのですよ。

     

     

     あ、シュランケンカーフの方はいまちょっと在庫が薄くて、ライムグリーンとゴールドだけあります。

     

     こちらの柔らかさもまた異なる良さですから、それぞれ合わせたい方で楽しんでいただければと思います。

     

     甲乙付けがたき、良質な革のキーホルダーたちです。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM